ピンクグレージュのヘアカラーが可愛い!暗めから明るめまで紹介!

ピンクグレージュのヘアカラーが可愛い!暗めから明るめまで紹介!

ヘアカラーを決めたいけれど、迷っている方にピンクグレージュをおすすめします。ピンクグレージュは、大人っぽくて可愛い存在感のあるヘアカラーです。ブラウン系やパープル系と合わせて染めても綺麗です。そんなピンクグレージュヘアカラーを、紹介します。

記事の目次

  1. 1.大人っぽいヘアカラー ピンクグレージュ!
  2. 2.ブリーチにピンクグレージュ 明るくて爽やか!
  3. 3.ブリーチなし!ピンクグレージュがお洒落
  4. 4.ベージュ系にピンクグレージュ 透明感のある明るい髪に!
  5. 5.ピンクベージュとロングストレート:hearts: シックでエレガンス
  6. 6.ショートボブに似合う!暗めのピンクグレージュ
  7. 7.無造作なヘアスタイルに似合う!明るめピンクグレージュ
  8. 8.ピンクグレージュを、アッシュ系カラーとして染めた場合
  9. 9.真冬にピッタリ!ピンクグレージュ
  10. 10.ピンクグレージュ ヘアカラーについて、よくわかりましたか?

大人っぽいヘアカラー ピンクグレージュ!

ピンクグレージュのヘアカラーは、グレーとベージュ、ピンクを合わせたようなセクシーなヘアカラーです。
異国風のヘアカラーで、とっても大人っぽいイメージがします。
フェミニンでもなくガーリーでもない雰囲気にしたいなら、ピンクグレージュカラーがおすすめです。
カールヘアやウェーブ、ストレートなど、様々なヘアスタイルに似合うカラーです。

ピンクグレージュは、ショートやミディアム、ロングヘア、色々なヘアスタイルに合わせることができます。
毛先をカールしたヘアスタイルに、明るいピンクグレージュが色っぽく似合うでしょう。
ボーイッシュなショートヘアにをピンクグレージュに染めると、キュートなイメージになります。
ピンクグレージュの明るさや暗さにの違いで、ヘアスタイルにコントラストを付けることができます。
あなたに似合うピンクグレージュを、見つけてください。

シャギーカット&ピンクグレージュ

ミディアムボブにシャギーカットを施して、ピンクグレージュに染めると、とってもお洒落で抜け感があります。
シャギーカットで、髪量を軽くするので、ピンクグレージュの暗めでも明るめでもセンスのいい感じに仕上がります。
ピンクグレージュは、外国人風に見せられるカラーです。
ドーリーなイメージやフェミニンさを表現できる、透明感のある使えるカラーです。

■参考記事:グレージュとはどんな色?コチラも参照!

グレージュの色見本あり!グレージュカラーとはどんな色か解説! | Lovely[ラブリー]のイメージ
グレージュの色見本あり!グレージュカラーとはどんな色か解説! | Lovely[ラブリー]
ヘアスタイル見本や、服の見本カタログで「グレージュ」という色を目にするようになりました。グレージュとは、グレーとベージュを合わせた色で、北欧っぽいナチュラルな優しさと品があり、女性らしい色として人気があります。今回はグレージュについてまとめていきます。

ブリーチにピンクグレージュ 明るくて爽やか!

ピンクグレージュは、グレーとベージュを合わせたカラーにピンクを混ぜたカラーです。
黒髪をブリーチしてから、ピンクグレージュを染めてもピンクカラーが透明感のあるブラウン系の綺麗なカラーに染まるでしょう。
ピンクグレージュは、明るい髪に染めると抜け感があり、おしゃれで素敵です。
ロングヘアのカールに染めると、大人っぽくてカッコいいですね。

髪をブリーチして、ピンクグレージュを美しく染めるには、美容院で染めるとカッコよく染まるでしょう。
ブリーチの程度や、ピンクグレージュのピンクの度合いなど、少しの加減で色合いが大きな影響を受けます。
自分の望む、明るめピンクグレージュに染めるには、ブリーチしてから髪を染めることがおすすめです。
ヘアスタイルは、髪を染める前に決めた方が良いですね。

■参考記事:ブリーチとは?ブリーチなしならどこまで明るめにできる?

ブリーチとは?髪色の脱色の仕組みやヘアカラーとの違いを解説! | Lovely[ラブリー]のイメージ
ブリーチとは?髪色の脱色の仕組みやヘアカラーとの違いを解説! | Lovely[ラブリー]
髪を染めたことがない人も、カラーとブリーチ(脱色)という言葉は聞いたことがあるはず。ではその違いとは?どんな仕組みなの?ヘアカラーとブリーチによって髪や髪色にどんな変化が起こるの?まず、脱色って…?ヘアカラーとブリーチで起こる髪&髪色の違いを解説していきます。
ブリーチしないで一番明るい色って?明るめアッシュの限界は? | Lovely[ラブリー]のイメージ
ブリーチしないで一番明るい色って?明るめアッシュの限界は? | Lovely[ラブリー]
ブリーチはどうしても髪へのダメージが気になるところ。もしブリーチしないで一番明るい色が満足いくほど明るければ、髪を染める時にブリーチを使う必要がなくなりますよね!ここでは、ブリーチしないで一番明るい色はどのくらいなのか、どうやったら出せるのかを紹介していきます♪

ブリーチなし!ピンクグレージュがお洒落

黒髪をブリーチしないで、ピンクグレージュを染めると重たい暗めのイメージはありません。
黒髪の地味さを、ピンクグレージュでフンワリした優しい感じに変えられるのです。
ストレートにピンクグレージュは、フェミニンさにモードさを合わせた感じに見せます。
グレージュ&ベージュ系のカラーにピンクが入っているので、人を魅了する暗めのダークカラーになるでしょう。

次のページ

ベージュ系にピンクグレージュ 透明感のある明るい髪に!

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

記事はありません。

Copyright (C) Lovely