グレージュのグラデーションカラー特集!【髪の長さ別】

ヘアカラーとして人気なのがグレージュです。さらに最近はやりのグラデーションにしてもオシャレですね。ではそのグレージュとはどんな色なのでしょうか。ここではオススメのグレージュのグラデーションカラーを長さ別に紹介していきます。

グレージュのグラデーションカラー特集!【髪の長さ別】のイメージ

目次

  1. そもそもグレージュってどんな色?
  2. 外国人風ヘアカラーのグレージュ
  3. グラデーションってどんなの?
  4. ロングのグレージュグラデーション
  5. ミディアムのグレージュグラデーション
  6. ロブのグレージュグラデーション
  7. ボブのグレージュグラデーション
  8. ショートのグレージュグラデーション
  9. グレージュにする良さ
  10. グラデーションにする良さ
  11. グラデーションを入れる範囲
  12. オススメヘアアレンジ
  13. グレージュグラデーションでオシャレヘアスタイルを!

そもそもグレージュってどんな色?

人気のあるグレージュのヘアカラー。ボブやロングなどどんなヘアスタイルにも合い、オシャレに見えていいですね。しかしだからこそいまさら聞けないグレージュとはどんな色なのかということです。グレージュとはグレーとベージュの間の少しくすんだ色のことを指します。美容院によってはグレー寄りだったりベージュだったりするので、多少ヘアカラーの色味が変わる場合があります。

グレージュに近い色

上記で紹介したように、グレージュに近い色としてはグレーやベージュです。くすんだ色なのでアッシュ系に属します。暗めの髪色になるので、室内など日に当たらないところであれば黒髪にも見えます。反対に日にあたる屋外は明るい色にも見えます。さまざまな色が楽しめるヘアカラーです。単色ではなんだか物足りないという人におすすめです。

グレージュは色落ちしやすい?

グレージュはアッシュ系の色なので、はっきりとした黒髪や赤髪に比べれば色落ちが速いです。定期的に美容院に通うことをオススメします。しかし色落ちをしてもブリーチをした色よりも少し暗いベージュ風になるので、それはそれでオシャレです。なのであえて色落ちを楽しむ人もいます。

ブリーチをしたほうが良い?

アッシュ系なのでどうしてもブリーチをした方が綺麗に色が入ります。黒髪の上からグレージュをしても差が分からない場合が多いです。傷むのが嫌だというときこそ、半分以下や毛先のみのグラデーションがおすすめということですね。全体をブリーチして失敗!なんてことも避けることができます。さらにブリーチをして色を入れると透明感が出ます。

ネイルでも人気のグレージュ

グレージュは大人っぽくみえる落ち着いたカラーとしてヘアスタイルだけでなく、ネイルとしても人気があります。ネイルは髪と違って色落ちをしないので、グレーが強めのグレージュにする人も多いです。ヘアスタイルもグレージュにしてネイルもグレージュにすれば色合いもすてきですね。

■参考記事:ブリーチ後の色落ちを防ぐには?コチラも参照!

ブリーチの色落ちの原因と防ぐ方法!色落ち後のおすすめヘアカラーも!

外国人風ヘアカラーのグレージュ

日本人にはない色素が薄く、透けるような髪色にあこがれる人も多いですね。
そのあこがれの外国人ヘアスタイルが手に入るのがグレージュです。

さらにグラデーションにすれば抜け感もあってさらに外国人風ヘアスタイルに近づきます。毛先のみをグレージュにしても自然なカラーになるのでオススメです。

インナーカラーにも

インナーカラーとは、襟足や内側の色だけ全体の色とは違う色にすることです。仕事や学校の都合上、なかなか髪色が変えられなくてもチャレンジができるヘアスタイルです。普段は髪を下ろしていればカラーはバレません。しかし遊びに出かけたときなど、プライベートは髪をアップにしたり、耳にかけたりしてそのインナーカラーを見せるという方法もあります。毛先のみでもあまり目立たないので校則などに引っかかりにくいかもしれません。

グラデーションってどんなの?

グラデーションとは、同じ色ではなく徐々に明るい色にしたり、反対に徐々に暗い色にしたりすることです。髪の毛全体を同じ色にするよりもあかぬけたオシャレな印象を与えることができます。同じ色じゃつまらない!という人にオススメのヘアスタイルです。また、髪全体を傷めるという心配もありません。

上の方が濃いグラデーション

グラデーションの方法として、トップやサイドは暗めの色にして、下に行くにつれて明るい色にするという方法があります。基本的にグラデーションというと、この上の方が濃く暗い色をしていることを指します。ネイルや服でもさまざまなグラデーションがあります。しかし色をよく考えなければプリンに見えてしまい、染めに行っていないと思われるので注意しましょう。

下の方が濃いグラデーション

トップやサイドが明るく、下に行くにつれて暗めの色にするいわゆる逆グラデーションです。普通のグラデーションではつまらない!という人にオススメです。全体が明るい色なので、派手好きな人が好んでする傾向があります。明るすぎるのは嫌で、少し暗めを入れたいという人にもオススメです。

■参考記事:髪にグラデーション、コチラも参照!

グラデーションはアッシュで可愛く!髪型・ヘアアレンジまとめ!
エクステでグラデーションカラー!色の見本など完全解説!

ロングのグレージュグラデーション

ロングヘアの人は半分から下をグラデーションにするとバランスがとれてオシャレです。毛先のみをグラデーションにしてもきれいですが、ロングヘアなのであまりグラデーションとは分からないかもしれません。なので思い切って大胆に入れたほうがグラデーションとしてのイメージが強くなります。

ミディアムのグレージュグラデーション

ロングより短いヘアスタイルがミディアムヘアです。ミディアムの人は半分か、それよりも下からグラデーションを入れるのがおすすめです。ロング同様、毛先のみだとあまりグラデーションという印象は受けません。グラデーションにしたいけれど、目立ちすぎるのは嫌だという場合は毛先のみがいいでしょう。

ロブのグレージュグラデーション

ロブとは、ロングとボブの間の長さのことです。ミディアムヘアよりも少し短いというイメージですね。ロブの人は半分かそれよりも少し下あたりからグラデーションをいれるとバランスよく見えます。そんなに長い髪ではないので、毛先のみでもきれいに見えます。

ボブのグレージュグラデーション

ミディアムより短く、ショートより長いヘアスタイルです。切りっぱなしボブや、毛先を揃えてふんわりと仕上げている人が多いですね。ボブの場合は半分からグラデーションを入れてしまうと少しバランスが崩れやすいので、半分より下か毛先にグラデーションを入れるのがオススメです。

ショートのグレージュグラデーション

ショートの場合は短いため、半分より下、毛先かもしくはインナーカラーとしてグレージュを入れることがオススメです。少し明るめのグレージュだと春先などに合いますね。動きを出すことによってグラデーションだと分かりやすくなります。

グレージュにする良さ

グレージュは、手軽に外国人のヘアスタイルのようなあか抜けて美しいヘアカラーを手に入れることができます。他にも色味によっては暗めや明るめにするなど自由自在です。ハイライトとして入れる人もいるため、好みの明るさに合わせやすいですね。色落ちしても不思議な色合いとして残る人もいるので、あえて染め直さない人もいます。そこがまたグレージュの魅力のひとつといえます。

グラデーションにする良さ

グラデーションにすると、全体を同じ色で染めるよりもオシャレに見えます。遊び心があっていいですね。しかし上が茶髪で下が金髪などにグラデーションにしてしまうと、染めに行っていない女子力がない人だと思われてしまうので注意が必要です。色合いやグラデーションをする位置をよく考えて、美容師さんとも相談しながらグラデーションに挑戦しましょう。

グラデーションを入れる範囲

グラデーションを入れる範囲もさまざまです。グラデーション部分を多く入れたい人は半分より上から入れたりしますが、ショートヘアの人だとどうしてもプリン感が強く出てしまいます。なので範囲を広く入れる人はロングヘア、毛先のみに入れる人はショートの人などがバランスがとれて綺麗です。

半分以上のグラデーション

半分以上のグラデーションは、ロング・ミディアム・ロブの人にオススメです。ショートやボブの人だとプリンに見えてしまう可能性があります。ロング・ミディアムの人は思い切って半分以上グラデーションカラーにし、グラデーションをアピールすることができます。

毛先のみのグラデーション

毛先のみのグラデーションカラーは、ボブ・ショートの人にオススメです。ボブ・ショートの人が毛先グラデーションカラーをすると、ワンポイントとして目を引いてきれいです。反対にロングやミディアムの人が毛先のみのグラデーションカラーにしてしまうと、あまり目立ちません。なのであまりグラデーションカラーを目立たなくしたい人はロングやミディアムの人でもOKです。

オススメヘアアレンジ

グラデーションを目立たせたいのであればストレートにしておろしたり、毛先を巻いて可愛らしく仕上げるのがおすすめです。それだと普通だ!という人は、おくれ毛を出したお団子ヘアや、メインカラーの部分だけをひとつに結ぶハーフアップもおすすめです。編み込んだりしてもいい感じにメッシュのようにグラデーション部分が入るので、オシャレで特殊なイメージを持たれます。

グレージュグラデーションでオシャレヘアスタイルを!

いかがだったでしょうか。今では薬品もいろいろあるので、いろんなヘアカラーが楽しめます。その中でもグレージュなどのアッシュ系はとても人気があります。もちろん自分の好きなヘアカラーをするのがいいのですが、大人なイメージをつけたかったり、イメチェンをしたい人はグレージュのヘアカラーが特におすすめです。グレージュのグラデーションヘアカラーで大人な洗練された女性イメージを手に入れちゃいましょう!

グレージュについてもっと情報を知りたいアナタに!

グレージュの色見本あり!グレージュカラーとはどんな色か解説!
ハイライトカラー特集!グレージュが大人気?入れ方は?【必見】
グレージュのネイルデザイン35選!【2018秋冬】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ