ダークグレージュの髪色が透明感抜群で大人気!【外国人風】

グレージュというヘアカラーが流行っていますが、今は「ダークグレージュ」という暗めのヘアカラーも人気となっています。 ダークグレージュというヘアカラーがなぜ人気なのか、ダークグレージュとはどんな髪色なのか見ていきましょう!

ダークグレージュの髪色が透明感抜群で大人気!【外国人風】のイメージ

目次

  1. ダークグレージュが人気の髪色に!
  2. ダークグレージュは誰にでも似合うヘアカラー?
  3. ヘアカラーをダークグレージュにするメリット①透明感がある
  4. ヘアカラーをダークグレージュにするメリット②外国人風に
  5. ヘアカラーをダークグレージュにするメリット③ブリーチなし
  6. ヘアカラーをダークグレージュにするメリット④色落ちしにくい
  7. ヘアカラーをダークグレージュにするメリット⑤上品
  8. ダークグレージュに似合うヘアスタイル①ショート
  9. ダークグレージュに似合うヘアスタイル②ショートパーマ
  10. ダークグレージュに似合うヘアスタイル③ボブ内巻き
  11. ダークグレージュに似合うヘアスタイル④ボブ外巻き
  12. ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑤ミディアム巻き
  13. ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑥ミディアムストレート
  14. ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑦ロング暗め
  15. ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑧ロング明るめ
  16. ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑨ハイライト
  17. ダークグレージュで外国人風アレンジ①ポニーテール
  18. ダークグレージュで外国人風アレンジ②ハーフアップ
  19. ダークグレージュで外国人風アレンジ③お団子
  20. ダークグレージュの髪色・ヘアスタイル【まとめ】

ダークグレージュが人気の髪色に!

ヘアカラーの中で、グレージュの人気はもうずっと続いていますが、暗い髪色が人気となっている今、ダークグレージュにスポットが当たっています。

ダークグレージュは、グレージュを暗くした髪色のことですが、どんな場面にも適応してくれる髪色ですし、誰からも好感を得られる髪色としても人気があります。

ダークグレージュは、なんだか地毛がキレイになった感覚も得られるので、いいとこづくしのヘアカラーですよね。

ヘアカラーによっては、ショートのほうが似合うとか、ロングの方が似合うなどのように偏りがあるものもありますが、ダークグレージュは、どんなヘアスタイルにもマッチします。

下記で、ヘアスタイル別にダークグレージュを紹介するので、是非参考にされてくださいね。

暗い髪色がブームの今、ダークグレージュのヘアカラーにするだけで、おしゃれ度が上がり、パッと見ただけで「オシャレな人だ!」と、思われるかもしれないですよ!

ダークグレージュは誰にでも似合うヘアカラー?

髪色は、肌の色で似合う、似合わないがあったり、顔の雰囲気で似合う、似合わないがあるのですが、ダークグレージュは誰にでも似合うヘアカラーだと思います。

色白の人は、より肌をキレイに魅せることができますし、色黒の人は、透明感がプラスされることで、より健康的な肌に魅せることができるでしょう。

誰にでも似合って、どんなヘアスタイルにも合う髪色ってそうそうないので、ダークグレージュって実は貴重な髪色なのかもしれません。

まだダークグレージュに挑戦したことがない人は、肌がキレイに見えると信じて、ダークグレージュに挑戦してみてください。

何度もダークグレージュを繰り返していると、「肌がキレイな人」という印象もつけることができると思います。

ダークグレージュは、何かとポイントが高いヘアカラーなので、ダークグレージュにどんなメリットがあるのか見ていきましょう!

ヘアカラーをダークグレージュにするメリット①透明感がある

ダークグレージュは、とても透明感を出すことができるヘアカラーです。

最近のヘアカラーのテーマにもなっている「透明感」ですが、ダークグレージュなら満足のいく透明感を感じられるのではないでしょうか。

また、透明感って色白の人じゃないと出ないと思われていますが、ダークグレージュは誰にでも似合うカラーなので、誰でも透明感をプラスさせることができます。

ダークグレージュの持つ透明感がプラスされることで、外国人風にも見えるようになるので、透明感はとても大切ですね。

また、ダークグレージュのヘアカラーは、肌そのものを美しく魅せる効果まであるので、より透明感を実感できるのではないでしょうか。

透明感があれば、印象も良くなるので、ダークグレージュで透明感をプラスさせ、好感度を高めましょう!

ヘアカラーをダークグレージュにするメリット②外国人風に

ダークグレージュの最大のメリットでもあるのが、外国人風になれることですね。

ダークグレージュにすることで、外国人のような細くて柔らかそうな髪質を演出することができます。

外国人の髪質って、日本人にはない柔らかさや、きめ細かさがありますが、髪質だけでオシャレに見えるので、羨ましいですよね。

そんな外国人の髪質を日本人で実現するには、ダークグレージュは欠かせない存在になるのです。

どうしても憧れてしまう外国人の髪質って、どう頑張ってもなれないと思っていた人は、ダークグレージュを試してみてください。

髪質が変わったの?と思ってしまうぐらい、見た目に柔らかさを感じられると思います。

ホームケアもしっかり行えば、外国人風は続いてくれると思いますよ!


◆関連記事:アッシュブラウンもおすすめです♡

アッシュブラウンの髪色まとめ!明るめから暗めまで!【上品】

ヘアカラーをダークグレージュにするメリット③ブリーチなし

ダークグレージュは、髪の毛がキレイに見えるヘアカラーだけではなく、ブリーチなしで出せる色なので、実際に髪の毛へのダメージも少ないヘアカラーなのです。

ブリーチなしでできるヘアカラーってかなり人気がありますが、色の出方がブリーチなしだと気になる人もいるのではないでしょうか。

ダークグレージュは、暗めのヘアカラーですし、くすんだ雰囲気がバッチリでればいいので、ブリーチなしでも十分に楽しめる髪色です。

好みの髪色はブリーチなしではできない!と思っている人も、ダークグレージュならブリーチなしでキレイになれるので、オススメですよ!

ダークグレージュでブリーチなしにすると、透明感が出るか不安になると思いますが、ブリーチなしでも十分に透明感が出せるので安心してください。

髪の毛のツヤ感や、ハリを残したままヘアカラーをしたい人にとっては、ブリーチなしってとても嬉しいことですよね!

最近は、ブリーチなしでも、明るめの髪色も作れるようになっているようなので、ダークグレージュならなおさらブリーチなしで十分ということですね。

ブリーチなしで外国人風のヘアスタイルを目指すなら、ダークグレージュが1番オススメかもしれません。

ヘアカラーをダークグレージュにするメリット④色落ちしにくい

ダークグレージュは、色落ちしにくいカラーと言われています。

色落ちしにくいと言っても、本来日本人がもつ髪色とは違う色味になるので、赤系のヘアカラーなどに比べると、色落ちを感じるかもしれません。

しかし、ダークグレージュが色落ちしたとしても、くすんだカラーに色落ちしてくれるので、色落ちしても「いい色だ!」と思えるでしょう。

ダークグレージュにしたばかりのときは、「色落ちしないで!」と願うと思いますが、実際に色落ちしてもお気に入りのカラーになるでしょう。

ダークグレージュが色落ちすると、少し明るめになりますが、元が暗いので、色落ちしたとしても変な明るさにはならないでしょう。

ヘアカラーは、色落ちしにくいと言っても、1ヶ月もすれば色落ちしているものです。

そのため、「色落ちしにくい」かつ、「色落ちしてもいい色が保てる」カラーって、とても貴重ですよね。

ダークグレージュなら、この2つの願いを一気に叶えてくれるカラーなので、今まで色落ちが気になっていた人は試してみてください。

ヘアカラーをダークグレージュにするメリット⑤上品

ダークグレージュは、明るめの髪色に比べると、非常に上品なヘアカラーに感じますね。

黒髪ほど重い雰囲気もありませんし、明るい髪色ほど奇抜なイメージもないので、万人受けするちょうどいいヘアカラーなのではないでしょうか。

上品さというのは、女性なら絶対に持っておきたいものですし、30代、40代と年齢を重ねるごとに大事にしたいことでもありますよね。

そのため、30代以降の女性にダークグレージュは人気が高いカラーなのかもしれません。

上品さがあるヘアカラーは、きっと結婚を考えている彼がいる人なら彼の家族に対しての評判もよくなるでしょう。

また、仕事においても、上品さがあれば、誰からも好感を持たれる人物になれるでしょう。

自分を上げるためにも、ダークグレージュというヘアカラーは最適なのかもしれません。

とにかく上品に!と思っている人は、グレージュよりもダークグレージュがオススメです。

ダークグレージュに似合うヘアスタイル①ショート

ショートでダークグレージュをすると、清楚な雰囲気に仕上がります。

ショートの場合、暗めの髪色にすると、無難なヘアスタイルになるのでは?と、不安にもなると思いますが、ショートで透明感が出るダークグレージュなら、暗めのヘアカラーでもオシャレショートになれること間違いなしです。

前髪が長めのショートなら、清楚感に色気もプラスされてとてもいいですね!

ショートヘアは、意外にも男性が好きな女性のヘアスタイルの上位にランクインしているので、ショートで清楚となると、モテ髪になるのではないでしょうか。

ショートで暗すぎるヘアカラーは、かなり重たくなってしまうので、ダークグレージュでもトーンダウンしすぎないダークグレージュを選びましょう。

どんなファッションにも合わせやすそうなところが、とてもいいヘアカラーですね!

ダークグレージュに似合うヘアスタイル②ショートパーマ

ショートにダークグレージュが物足りないと感じている人は、パーマをかけたらいいと思います。

しかし、ショートにパーマって、それこそ明るいヘアカラーのほうがオシャレに見えるのでは?と思ってしまいますよね。

確かに、明るいヘアカラーでのショートはオシャレで可愛いのですが、ダークグレージュも負けていません。

ダークグレージュのショートにパーマをかけるだけで、ニットにデニム姿のファッションもかなりオシャレに見えると思います。

パーマもストレートも楽しみたいという人は、コテで巻いて、ストレート以外のショートを楽しむのもいいでしょう。

巻くことでショートヘアも外国人風により近づけるようになりますね。

また、ショートでダークグレージュをしたときに、軽さが欲しいと思ったときにも、巻いたりパーマをかけたりするのはオススメです。

ダークグレージュに似合うヘアスタイル③ボブ内巻き

ボブヘアといえば内巻きですが、ダークグレージュのツヤ感を活かすためにも、毛先だけをワンカールに内巻きにするだけではなく、全体的に軽く巻いてみてはいかがでしょうか?

ダークグレージュは、ボブでするとかなり透明感を感じることができるヘアカラーなので、ボブの人こそ、ダークグレージュを試してみてほしいと思います。

ボブなら、ふんわり系もカッコイイ系も、ダークグレージュで出すことができますね!

また、ボブでダークグレージュをするときは、ショートと違って少し暗めのダークグレージュも似合うと思います。

少し暗めのダークグレージュにしたときは、ストレートにすると子供っぽくなるので、内巻きに巻いてしまいましょう。

ダークグレージュに似合うヘアスタイル④ボブ外巻き

ボブは外巻きも可愛いのですが、ダークグレージュに外巻きのボブヘアはとてもオシャレなのでオススメです。

暗めのヘアカラーでボブの外巻きって、結構重さを感じるものですが、ダークグレージュなら透明感も軽さもあるので、外巻きも可愛く仕上がります。

ダークグレージュの外巻きボブって、真似したくなるようなヘアスタイルに感じませんか?

少し長めのボブでも、外巻きにすることで、ヘアスタイルにくびれができて、なんだか大人っぽくなりますね。

ダークグレージュというヘアカラーだからこそ、大人っぽさも演出できるので、ボブで暗い髪色にしたいときは、ダークグレージュが1番いいかもしれません。

くすんだ雰囲気もしっかり感じられるところもポイントですね!

ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑤ミディアム巻き

ミディアムぐらいの長さになると、ヘアカラーも一際目立つようになりますね。

ミディアムの場合は、巻いてあげることで、雰囲気を全く違うものにすることができます。

また、ある程度長さがあるヘアスタイルなので、巻くことで、どんどん動きを出すこともでき、ダークグレージュがより軽いヘアカラーに感じられるかもしれません。

ミディアムの長さになると、巻き方も色んな巻き方ができるので、柔らかく巻いたり、しっかり巻いたりなどで、巻き方自体を楽しむのもいいでしょう。

ダークグレージュなら、どんな巻き方にも合う髪色なのでミディアムの長さをめいっぱい楽しめるでしょう。

巻き上げても品があるのは、ダークグレージュの持つメリットの1つですね!

ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑥ミディアムストレート

ミディアムの場合は、巻いてもオシャレで可愛いのですが、ストレートも外せないでしょう。

ミディアムでダークグレージュにしてストレートヘアに整えたら、かなり上品で清楚なイメージになります。

ストレートヘアって野暮ったく感じられるのですが、ミディアムでのストレートなら問題ないでしょう。

毛先だけワンカールに巻いて動きをつけたストレートヘアも、ミディアムなら可愛いですね。

ダークグレージュのツヤ感が、しっかり周りに伝わるヘアスタイルなので、たまにはストレートで清純派のヘアスタイルもいいと思います。

ストレートでも外国人風が出せるのは、ダークグレージュならではかもしれないですね!

ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑦ロング暗め

ロングになると、ダークグレージュもかなり暗めのものを入れていいと思います。

ロングヘアは、痛みがある人が多いので、髪質をキレイに魅せるためにも、暗めのダークグレージュは、最適なヘアカラーでしょう。

暗めにしても、重くならないように、巻くと尚更素敵なヘアスタイルになりますね!

また、ロングヘアは、色落ちが気になるヘアスタイルにもなるので、色持ちを持続させるためにも、最初は暗めのダークグレージュを入れるという人もいるでしょう。

ロングヘアこそ、髪質命なので、ダークグレージュに頼りたくなりますね!

ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑧ロング明るめ

ロングヘアでダークグレージュをしたいけど、より外国人風に仕上げたいと思ったら、少し明るめのダークグレージュもオススメです。

色落ちしやすくなると思いますが、色落ちしてもいい色になると思うので、挑戦してみてください。

とは言っても、基本が暗めの色なので、明るくなりすぎることはありません。

ロングヘアは、ヘアカラーで洋服の色も左右するので、洋服の色が暗めが多いときは、少し明るめのダークグレージュのほうがいいかもしれないですね。

少し明るめでも、ダークグレージュなら髪質がキレイに感じられますし、後ろ姿がとてもオシャレでいいですよね!


◆関連記事:旬なのはカーキアッシュ?

カーキアッシュの髪色が旬!ブリーチなしでも可愛い!

ダークグレージュに似合うヘアスタイル⑨ハイライト

ダークグレージュにちょっと動きをプラスさせたかったり、遊び心をプラスさせたいときは、ハイライトがオススメです。

ハイライトを入れることで、全体的に少し明るい雰囲気になりますが、ベースが暗めなのでハイライトも上品に見えるでしょう。

ダークグレージュにハイライトが入ることで、ツヤ感がプラスされたかのような雰囲気も出ますね。

暗い髪色が流行っているので、人と差をつけたオシャレを目指したい人にも、ハイライトはおすすめです。

ダークグレージュにハイライトを入れるときは、細めのハイライトにすることで、ダークグレージュの持つ色の雰囲気を壊さずに済むと思います。

ハイライトは、髪の毛を巻くと存在感が発揮されるのですが、細めのハイライトですと、ストレートのままでも存在感があると思います。

風に吹かれたときなどに、ハイライトが入っていると、サラサラ感と艶っぽさが出るので、なんだかいいですよね!

また、ハイライトがあることで、さらに外国人風にもなれるので、とことん外国人風のヘアスタイルを目指している人は、ハイライトを入れてみましょう!

ダークグレージュで外国人風アレンジ①ポニーテール

ダークグレージュで外国人風のヘアアレンジがしたいときは、ポニーテールがとてもおすすめです。

適当に巻いて、ただ1つにまとめるだけでかなり外国人風を出すことができますね。

外国人のヘアスタイルでオシャレに見える理由は、ラフでルーズな感じに結んでいるからです。

そのルーズ感をしっかり出したポニーテールにしましょう。

ダークグレージュは、カラーだけで外国人風になれるので、こなれたヘアアレンジは、とても似合います。

ポニーテールならボブでもできるアレンジなので、サッと結んでしまう感じでラフにまとめてください。

わざと後れ毛を出して、ルーズ感を演出するのもオススメです!

ダークグレージュで外国人風アレンジ②ハーフアップ

ハーフアップにするときも、手ぐしで適当にまとめて、結びましょう。

きっちりしたハーフアップを作ると、外国人風が軽減されてしまいます。せっかくダークグレージュにしたのなら、アレンジも外国人風を目指すべきです。

トップのルーズ感は必ず出して、「適当すぎ?」と思うぐらいのルーズ感を作りましょう。

ウォーターフォールは、流れている髪の毛が、ダークグレージュの質感をより魅力的に魅せてくれるので、オススメのアレンジです。

柔らかい髪質にも見えるので、ウォーターフォールは外国人っぽいアレンジだと思います。

編み込みができるなら、とても簡単にできるアレンジなので、試してみてくださいね!

ダークグレージュで外国人風アレンジ③お団子

外国人風のヘアアレンジといえば、低めのお団子ではないでしょうか。

低めのお団子を作るときは、ゴム1つで作るような適当なお団子でいいと思います。

鏡も見らずに勘で作ったようなお団子のほうが、ダークグレージュには似合うのではないでしょうか。

きっちりしたお団子を作ると、ダークグレージュが品があるカラーなだけに、バレリーナとか、CAのような雰囲気になってしまいます。

それはそれでとても素敵なのですが、外国人風にしたいなら、やはりお団子でもルーズ感は必須ですね。

手ぐしのみで作るお団子で十分可愛くなれますよ!

ダークグレージュの髪色・ヘアスタイル【まとめ】

ダークグレージュの髪色・ヘアスタイルなどについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

まず、ダークグレージュのメリットですが、

・透明感がある
・外国人風になれる
・ブリーチなしでできる
・色落ちしにくい
・上品

などです。メリットを見るだけで、ダークグレージュが人気の髪色になっている理由がしっかり分かりますね。

特に、ブリーチなしでできるというところは、ポイントが高いと思います。ブリーチなしでできると、髪の毛を守ることができるので、とてもいいことですよね!

また、ダークグレージュは、誰にでも似合う髪色で、どんなヘアスタイルにも似合うことも分かりました。

ダークグレージュの髪色で、ポニーテールなどのヘアアレンジをすることで、より外国人風になれる気もしますね!

また、より外国人風になるなら、ハイライトもおすすめです。ダークグレージュに合うカラーでハイライトを入れたら、上品なハイライトに仕上がるので、抵抗がなくなると思います。

ダークグレージュのくすんだ雰囲気は、肌質もキレイに魅せてくれますし、後ろから見たときの雰囲気もキレイに魅せてくれるので、1度ダークグレージュにすると離れられなくなりそうですね。

最近では、暗い髪色のほうが人気があるので、これからますますダークグレージュの需要は増え続けるのではないでしょうか。

暗い髪色なのに、おしゃれでウケがいいってかなり素敵ですよね!

もっと外国人風のヘアカラーが知りたいアナタへ!

アッシュグレーの髪色が可愛い!これであなたも外国人風♡
ブルーアッシュグレーとは?今大人気の透明感抜群カラー【外国人風】
イルミナカラーの暗めが大人気!暗めでも透明感抜群!
ダークアッシュの髪色が人気!ブリーチなしでも透明感抜群!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ