セックスはスポーツだ!という意見を調査してみた【男性・女性別】

タブー視されることも多いですがセックスは本来、人にとって自然なことです。食欲、睡眠欲と同じく性欲も大切であることは間違いありませんよね。セックスはスポーツだという意見についてはどう思っているのでしょうか。ここではスポーツだという意見についてまとめました!

セックスはスポーツだ!という意見を調査してみた【男性・女性別】のイメージ

目次

  1. 【はじめに】セックスについてどう思ってる?
  2. セックスとスポーツ① 運動量はある?
  3. セックスとスポーツ② セックスをするには・・・・
  4. セックスとスポーツ③ シェイプアップにはもってこい?
  5. セックスをスポーツと考える男性の意見は?①体力面
  6. セックスをスポーツと考える男性の意見は?②メンタル面
  7. セックスはスポーツでないという男性の意見は?①愛情
  8. セックスはスポーツでないという男性の意見は?②愛がないと
  9. セックスをスポーツと考える女性の意見は?①性欲発散
  10. セックスをスポーツと考える女性の意見は?②風俗が少ない
  11. セックスはスポーツでないという女性の意見は?
  12. 昔の人はセックスはスポーツだと考えていた?
  13. 違う価値観で見るセックス
  14. よいセックスにはよい効果も!
  15. セックスとスポーツには共通点もある

【はじめに】セックスについてどう思ってる?

セックスについては多種多様な意見がありますが、少なくとも人類にとって必要なものであることは間違いないですよね。いきなり大きなくくりから話を始めてしまいましたが個人の感覚まで落とし込んでいくと一般的にはセックスについてどう考えている人が多いのでしょうか。

ネットを見ていると男性女性に関わらずセックス自体がいけない事だという風潮はないと思います。リアルの生活ではセックスの話をしだすことはTPOをわきまえてからでないと危険なこともわりとありますよね。日本人の厳格な性格から考えても現時点で既にセックスをスポーツとして考える人は多くないような気もします。

セックスはスポーツだという意見にたいして世の男性女性はどのように感じているのでしょうか。それぞれの立場や理由も含めてまとめていきます!

セックスとスポーツ① 運動量はある?

どんな理由でセックスはスポーツだと考えるようになったのでしょうか。「セックスはスポーツだ!」というフレーズを聞くと個人的にシュールな響きがしてなぜか笑ってしまいます。熱血芸能人がいいそうなフレーズなのにどこかスポーツとはズレているのもポイントなのかもしれません。

実際はスポーツとセックスに関係性はあるのでしょうか。気になるのはセックスをした時の運動量ですよね。消費カロリーが高ければセックスはスポーツだという理由も信憑性があります。

意外と高い?消費カロリー

カナダのケベック大学の研究によると1回1時間のセックスで消費されるカロリーは男性が101キロカロリー、女性が69キロカロリーとなることがわかりました。これは15分間の軽いジョギングと同じくらいの消費カロリーです。セックス自体はキッチリと時間を決めて行えるものではないため比較が難しいですがスポーツと言える理由になりえる(?)かもしれませんね。

■参考記事:スポーツ女子はモテる?

スポーツ女子がモテる理由7選!

セックスとスポーツ② セックスをするには・・・・

準備段階も必要に

1時間のセックスが15分のジョギングに相当するということが分かったところで少し目を向けたいのがセックスのときの環境や状態です。休日にしようと思った場合、ジョギングはストレッチや着替え、人によっては軽いメイクをするくらいですよね。一方セックスをしようと思った場合でかける準備や待ち合わせなど、相手がいる分素敵なことも多いですがセックスにたどり着くまでに必要なことも多いです。

待ち合わせ場所まで歩くなど消費カロリーもありますがそういった点は普通の日常生活と変わりませんよね。かかる時間を考えると1時間のセックスと15分のジョギングを同等に扱うのは少し難しいといわざるをえません。消費カロリーという点ではセックスはスポーツだと考えるのはいささか苦しいということがわかります。

セックスとスポーツ③ シェイプアップにはもってこい?

運動量と消費カロリーという点では「消費カロリーはあるけれどセックスだけで痩せる理由はない」といった感じでした。性欲とカロリーが同時に消費できれば素晴らしいことですがなかなか世の中甘くはないんですね・・・。

ジョギングなどの有酸素運動とは違い筋トレなどの無酸素運動と比べてみた場合はどうでしょうか。セクササイズという言葉のようにセックスをすることで女性らしい体つきや体幹を手に入れることは可能か気になりますよね!

より女性らしいからだになる効果はアリ

セックスでは普段しない体勢をとることが多くありますよね。正常位はまだしもバックや騎乗位などは普段使わない筋肉を使うと感じる人も多いはず。騎乗位などは主に上半身全体の筋肉を使いますよね。正常位でも太ももの筋肉を知らず知らずのうちに使っているなど、セックスには普段使わない筋肉を使う効果もあります!

普段あまり使わない部分を意識してセックスすることで女性らしいくびれ、からだつきを手に入れる足がかりにすることは可能です。

■参考記事:ダイエットで美しいボディを!

美しい体になる方法7選!ダイエットや筋肉作りをがんばろう!

セックスをスポーツと考える男性の意見は?①体力面

セックスもからだを動かす必要がある以上、スポーツとして考える人がいても不思議ではありませんよね。筆者のまわりにもセックスはスポーツだと言い切るまではいかないにしても「夜の運動」や「いっぱいセックスしたから痩せた気がする」などの発言をする人がいました。ただ単に性欲が強いだけな気もしますが。

セックスをスポーツだと考える場合、男性と女性の意見はどう違ってくるのか気になるところです。男性はどう考えているのでしょうか。

セックスは体力も気もつかうからスポーツ

「セックスすると疲れるし自分の体調や気持ちよくなれるかの精神面、また相手を気遣う必要もあるからスポーツとかわりない」という意見を見ることができました。アスリートかのようなセックスに対しての熱い持論です。男性側は1回のセックスが終わった後の疲れは100mを全力疾走した後の疲れと同じくらいと言われています。体力的に疲れるからセックスをスポーツと考えるのはアリなのかもしれませんね。

セックスをスポーツと考える男性の意見は?②メンタル面

自分の積極性やメンタルが試されるからスポーツ

セックスをスポーツだと考えている男性の意見には他にも興味深いものがいくつかあります。その中には必ずしも体力的な消耗を必要としない理由もあがっており、筆者の想像していた「セックスもスポーツも疲れるから同じ」といった考えばかりではありませんでした。

「セックスまでには相手を誘う積極性や関係を築く粘り強さ、何があっても動転しないメンタルが大事なのはスポーツと同じ」という意見もありました。前述の人といい、どこか哲学的なにおいがする意見はシュールで面白いですよね。性欲との狭間で揺れ動いているのでしょうか。

自分の感情を爆発させるのはセックスもスポーツも同じ

「自分の喜びや不満、不安をぶつけるのはセックスもスポーツも同じである」というふうに考える意見もありました。ストレスや怒り、欲求不満の解消のためにスポーツをする、セックスをするというのは確かに共通性がありそうです。

スポーツとセックスにはただからだを動かすという以外にもメンタルや普段の行動などに共通点があると考えている人が多くいました。確かに言われてみるとゴルフや野球などもありますし、必ずしも水泳やランニングのような有酸素運動ばかりがスポーツというわけではありません。

セックスはスポーツでないという男性の意見は?①愛情

男女の関係性やセックスまでのリードをするのは男性側に多く見られるため、積極性や精神面を取り扱った意見が多く見られました。一方でセックスはスポーツではないと考える男性の意見はどうでしょうか。スポーツとは関係ないと考える理由は男女ともに似たような理由が多くあげられましたがやはり愛情やお互いの関係性に言及する内容が多くありました。

ただやりたいだけでしょ?

「どう考えてもセックス=スポーツではない。セックスをスポーツと考えさせることでハードルを下げようとしてる。単に性欲ある自分がやりたいだけ。」という厳しい意見も見られました。確かにセックスしたいと考えることと性欲は切っても切れない関係ではあります。

「性欲がないときにも相手やお互いのことを考えてセックスできるならスポーツと呼べるかもしれないけど、大抵自分がやりたいときだけでしょ」というように雰囲気を重視する理由もあげられました。確かに性欲があるときだけやる、性欲がないからやらないというのは気になるポイントかもしれません。

セックスはスポーツでないという男性の意見は?②愛がないと

セックスには愛が必要だから

「セックスにはお互いに好きな気持ちや愛し合っている気持ちが必要。」という意見も多数見られました。予想通りの意見かもしれませんがこういった考えを持っている人も多くいます。

「セックスがスポーツなら部活の練習試合みたいにお互い彼氏彼女がいても他の人とセックスする?しないでしょ」というようなセックスの相手を理由とした意見もあげられていました。確かにセックスがスポーツだからといって不特定多数の人といくらしてもいいという意見には彼氏彼女は納得しないかもしれません。

遊びたいと思う人がいっているだけ

「セックスはスポーツだからというのは遊びたいと思ってるだけ」というように言い訳を理由としてあげている人もいます。最初の意見のようにセックスに誘うハードルを下げようとしているということとも似ていますがこちらは自己弁護の意味が強いです。

「セックスはスポーツと考えたらセックス自体は問題ない→多少浮気しても大丈夫」という理由にはならないという主張でした。セックスをスポーツと考えない意見の人はやはり体を動かす動かさないという理由よりも相手との関係性や愛があるかどうかという意見に注目が集まりました。

セックスをスポーツと考える女性の意見は?①性欲発散

セックスはスポーツではないと考える男性の意見の中には性欲をセックスの理由にせず、倫理観や男女の関係としての常識を理由にするものが多くありました。そういった男性とは全く正反対の、セックスはスポーツだと考える女性の意見はどうでしょう。スポーツとは言い切らないまでも、現代社会ではセックスや性欲発散に対してのバリアが高いと考えている人もいます。

自分の欲求を満たすことは必要

女性側で多かった意見は「女性も自分の性欲を発散する機会は必要」というものでした。欲求不満な状態が続いてしまうと肉体的にも精神的にも当然よくありません。適度に性欲を発散することで自分のバランスを保つことは必要といえます。

現代日本は特に忙しい人が多く、昔のようにゆったりとした時間を持つことが少なくなりました。そういう時代だからこそセックスを通して心身安定をという理由ですね。セックスはスポーツとは言わないまでもスポーツとの共通点は確かに見えます。どちらも存在理由は似ているのかもしれません。

セックスをスポーツと考える女性の意見は?②風俗が少ない

セックスはスポーツ、あるいはもっと気軽に行える環境になるべきと考える女性の意見の中には風俗のありなしを理由にあげたものもありました。

「男性に比べて女性向けの風俗店が少ないのは問題。人間なんだから女性だって性欲は溜まるし、女性だけが我慢したり性欲があるのははしたないという風潮はどうかと思う。」という意見、同意できる女性は多いのではないでしょうか。男性に比べて女性がセックスや性欲に関しておおっぴらにカミングアウトするのは控えるべきという風潮があります。

最終的に1人の男性と結ばれればいい

「付き合ったり結婚したり、最終的に1人の男性と結ばれたいとは思うけどそのためにずっと我慢しなければいけないとは思わない。複数の男性と関係を持ってもいいと思う。」というように今と将来を分けて考えた理由もあげられました。確かに処女やビッチなど、経験人数というだけで中身を見ずに女性を判断する男性も少なからずいます。

いつ来るか分からない未来に対してずっと我慢するよりも今をイキイキ過ごすことが大事という意見ですね。女性の意見は性欲もそうですが、より女性としての価値観や権利を理由にしたものが多く見られました。

セックスはスポーツでないという女性の意見は?

望まない妊娠を完璧に避けられる?

ではセックスはスポーツではないと考える女性の意見についてはどうでしょうか。こうして見てみると同じ世代、同じ国に育った男性女性でもそれぞれ違う意見があり、その中でも違う理由があるというのは興味深いですね。男性女性間の関係性を重視するべきという意見は男性編で述べたので女性特有のものだけピックアップします。

女性の問題としてでてきたのは妊娠の問題です。セックスをスポーツと考えるということはそれだけ浅い関係でセックスをする機会が増えるということにも繋がります。スポーツ感覚で気軽にセックスして妊娠しないと言い切れるかという理由でした。

レイプの危険性も

「スポーツ感覚で気軽にセックスするということは同時に相手の男性を深く知る機会がそれだけ少なくなるということ。相手がどんな性格の男性か分からないのに簡単にセックスするのは違うと思う。」など性欲を元にした暴力やレイプなど、事件性に繋がるというのが理由でした。

妊娠は女性特有の問題ですし、レイプも力の弱い女性側が圧倒的に被害者であることが多いです。女性の立場を守るためにもセックスはスポーツではないと考える人もいます。

昔の人はセックスはスポーツだと考えていた?

日本人は元々、性に対してはリベラル

現代と比べて昔の人はどう考えていたのでしょうか。日本人は元来性に対してはオープンだったと言われています。筆者ははじめて聞いた時意外に思えたのですが遊郭などもあり、江戸時代まではセックスに対してリベラルな雰囲気があったと言われています。そういった意味では今の人よりも昔の日本人の方がセックスをより気軽なものとして考えていたのかもしれませんね。

変化が見られたのは明治以降から

そういった風潮に変化が見られたのは明治に入ってから、欧米の文明が渡来したことや戦争などもあり、じょじょに外国の文明に触れる機会が多くなっていきました。ガラパゴス状態だった日本の風俗環境もそれに並んで厳格化したと言われています。

日本人は奥ゆかしいと言われているからかどこか性に対して厳しい印象がありましたが外国の文明もきっかけの1つだったのでしょうね。言われてみると風俗関係の用語は江戸時代やそれ以前の日本語も多く、日本古来の文化に強く根付いていたことがうかがえます。

違う価値観で見るセックス

セックスはスポーツだと考えている人、それに反対する人それぞれに理由があり違うものさしでセックスを見ていることが分かりました。どれが正解、どれが間違っているなどひとくくりでまとめることが難しい背景にはライフスタイルの多様化も関わってきています。例えば筆者のような田舎に住んでいる人にとってはどこどこでセフレと会っていた、など情報が筒抜けになることもありえると思います。

あなたの意見はどう?

「無理矢理するわけじゃないししっかり避妊するんだから何も問題はない」と考える人の意見も正論です。自分達の対応がキッチリしているのであれば誰かに迷惑をかけるわけじゃないし、相手とより深い仲になることもできるでしょう。

昔と比べて避妊具や衛生環境なども含めて、セックスに対する価値観がより個人に委ねられてきています。頭ごなしに他人の意見を自分の判断基準で否定することが1番いけないことなのかもしれません。

よいセックスにはよい効果も!

高いリラックス効果

自分か相手のどちらかが不快になるようなセックスはもちろんいただけませんが、お互いに満足するセックスには効能とも言えるよい効果がたくさんあります。満足感の高いセックスにはリラックス効果があると言われています。性的に満足できること、相手を満足させられることは日常生活では大事なことです。また、相手と会話をすることでお互いを深く知る機会にもなりますよね。女性ホルモンの分泌やホルモンバランスがよくなるなど、心身の調和がとれるきっかけにもなります!

集中力が上がる

普段パートナーと満足いくセックスができている人はそうでない人に比べて集中力が高いということが分かっています。元々の集中力にはもちろん個人差がありますが、セックスによって深い安心と幸福感を得られることで脳がしっかり休むからといわれています。

個人レベルの話ですが確かに彼氏彼女ができたばかりの人は仕事もバリバリがんばりイキイキしている人が多いような気がします。セックスだけでなく彼氏や彼女がいるからがんばれる!というのも大きな理由になりますよね。

セックスとスポーツには共通点もある

相手のことを考えたセックスを

ここまでセックスはスポーツだという意見についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。セックスはスポーツだと考えるかどうかは個人に任せられることなので、共通点やそれぞれの男女の意見をまとめてきましたが、どちらの立場も興味深い意見が多々ありました。セックスをただの行為としてみるか、愛情の上に成り立つものか判断するところで意見が分かれる問題ともいえますね!相手のことを考えるという意味ではスポーツと共通点があると考えている人もいたのが印象的です。

セックスに関しては当人同士の問題である事が多く、外野の人間がとやかく言う問題でないこともありますよね。多少変わった性癖を持っていても本人達が満足できるセックスができて周りにも迷惑をかけないなら問題ないことも多いはず。

「育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない」というフレーズが不意に頭の中に訪れましたがそれをよく体現しているトピックだと思います。すれ違いもしょうがないかもしれませんね。満足できる答えをみつけるきっかけになったら幸いです。ここまで見てくださり、ありがとうございました!

カップルの付き合いについてもっと情報を知りたいアナタに!

恋をすると綺麗になるのは本当!女性ホルモンがたくさんでる?
男ウケする水着特集!男にモテる水着はこれだ!
ペアリングの意味とは?はめる指によって意味が変わるの?
別れて1ヵ月の男の気持ちとは?復縁するにはどうすればいい?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ