私はどっち?"友達"じゃない、彼が"好きな人"にする態度とサイン

男友達を好きになってしまったけれど、彼は単なる女友達として見ているみたい。異性として距離をどう縮めたらいいのか、もどかしいところですね。友達ではなく好きな人なら、男性はどんな態度やサインを出すのでしょうか?彼の好きな人になる方法も必見です。

私はどっち?"友達"じゃない、彼が"好きな人"にする態度とサインのイメージ

目次

  1. 彼は私のことどう思ってるのかな…
  2. 好きな女性?女友達?態度や会話の違い
  3. 好きな女性?女友達?LINEや連絡の違い
  4. 男性は好きな人にこんなサインを送っている
  5. このまま友達止まりなの?彼の好きな人になるには
  6. 彼の好きな人になりたいなら、あなたから動き出そう

彼は私のことどう思ってるのかな…

男友達の彼が気になる…。でも、彼は自分のことを単なる女友達だと思っているはず。すでに距離は近いけれど、恋愛対象として見られていないのでは?と思うと切ないですよね。

ただの友達ではなく、好きな人だったら男性はどんな態度や会話をするのでしょうか。気になる彼の、あなたへの気持ちを探ってみましょう。

どうも友達止まりで好きな人ではなさそう、と気づいても落ち込む必要はありませんよ。彼の好きな人になるためのアプローチ方法もあわせて見ていきます!

好きな女性?女友達?態度や会話の違い

好きな女性と女友達で、男性の態度は実はけっこう変わるものなのです。どれくらい違いがあるのか、以下でチェックしていきますよ!

男性心理も探りながら、脈ありチェックしてみましょう。彼の普段の行動を思い出しながら読み進めていってください。

①控えめで大人しいor冗談ばかり言う

男性は好きな女性相手だと、控えめで大人しくなってしまう人が多いです。普段は明るく積極的な人でも、好きな人の前では緊張。うまく話しかけられなくなってしまう人も。

好きな女性の前でボロを出して嫌われたら大惨事なので、本当は近づきたいけれどなかなか積極的になれない男性が多いようです。

一方で、女友達になら冗談ばかり言います。特に緊張感はないので、素の自分を出してその場を楽しめたらいいというスタンスですね。

女友達なら特に気を遣わず、気を引くためにからかったりというのもありません。男友達と接するのとあまり変わらない感覚で、面白いことを言い合えるのを楽しんでいます。

②丁寧にしゃべるor男言葉のまましゃべる

好きな女性に対しては、男性は丁寧にしゃべる傾向があります。「怖そう」「優しくない人だったら嫌だな」などと思われたくないため、普段はフランクな人もたちまちジェントルマンに!

逆にコチコチになりすぎて、好きな人相手にはビジネスライクになってしまい進展しないという男性もいます。ちょっと健気ですね。「いい人そう」な男性をつい演出してしまうといったところでしょう。

女友達が相手なら、いまさら丁寧になる意味もありません。男言葉のまましゃべり、バカ笑いもします。一緒にいてお互い楽しんでいるけれど、彼は異性という意識ではないかも。

友達として気心が知れていて、しゃべるかわりに身振りやしぐさで示す場合も。親しいがゆえの雑さが見られます。

③目で追われるorあまり見られない

脈あり男性の仕草で定番なのが、「よく目が合う」「目で追っている」というもの。元々女友達だった女性でも、好きになるとつい見てしまうというのが男性の本音だそうですよ。

やけに目が合うようになった、視線を感じる、といった変化があったら、かなり期待度高しです。ただ、自意識過剰になっていると視線に敏感になるので、他の脈あり項目も当てはまっていないか慎重にチェックを。

女友達の場合は、あまり意識して見ようとはしません。会話中に見てくれているから自然に目線を合わせる、ということはありますが、それ以外は特に視線を感じる場面はありません。

④女性らしさを褒めるorたまに友達として褒める

気になる彼はあなたのことを褒めてくれますか?以前はそうでもなかったのに最近になって褒めてもらえるようになったなら、かなり期待していいかもしれませんよ。

男性は好きな女性にはつい褒め言葉が出てしまいます。特に女性らしさが出ている部分には目が行き、相手の気を引きたくて口にせずにはいられない男性も多いです。

髪型やバッグを変えた時や、可愛らしいワンピースを着てきた時など。嬉しそうに褒めてくれるなら、女性らしさにキュンときているのかもしれませんね。

女友達に対しては、そこはあまり気づけないというのが男性の本音。ただ、全く褒めないわけではなく、友達として目についた点は褒めてくれます。

「よくあんな面白い映画知ってたね」「あの仕事よく頑張ったね」といった感じで、女性らしさはあまり関係ない部分で褒めてくれることもある、といった程度でしょう。

⑤おしゃれなお店に誘うor気楽で安いお店に呼ぶ

もしお出かけに誘われたら、そのお店の格や雰囲気で好きな女性なのか女友達なのかがわかってしまいます。「デートに誘われた!」と喜ぶのはまだ早いかもしれません。

好きな女性には、おしゃれでちょっとお高めなお店に誘います。このデートでどうにか成功したい、好かれたい、ということでリサーチも抜かりなし。エスコートもしてくれます。

食事が終わったら「出そうか」と全額自分持ちにしてくれる場合も。そのデートに勝負をかけているのが伝わるはずです。

女友達なら、気楽に入れて安いお店。ファミレスや、よくあるチェーンの居酒屋、そこそこ美味しいラーメン屋といったあたりでしょう。お会計も別々かワリカンです。


■関連記事:男友達の脈ありサインは他にも!

男友達の脈あり診断まとめ!行動・態度に潜む「好き」サインとは?

好きな女性?女友達?LINEや連絡の違い

LINEや連絡の取り方でも、好きな女性なのか女友達なのかを見分ける有効な判断材料になります。顔が見えないからこそ、好きな女性が相手だったら気を遣いますよね。

それが一種の脈ありバロメーターになることも…!ここでは男性が好きな女性にLINEを送る際の特徴を見ていきましょう。

①彼のLINEは絵文字やスタンプが多めor少なめ

好きな女性へのLINEは、絵文字やスタンプをよく使うのが特徴的です。好きな人への文章をよく読み返すと、文字だけというのは感情がこもらず冷たく見えてしまいそうになるもの。

いい印象を持ってもらうために、他の友達へ送る時以上に気を遣って、絵文字が多めになります。感情を表す系の絵文字が増える傾向に。

スタンプもメッセージの後につけたり、スタンプだけを送ったりすることも。スタンプだけ送って気を引きたい心理が垣間見えますね。

女友達にだったらシンプルに文章のみ。絵文字やスタンプを使ったとしても、いつも使っているものを習慣で繰り返し使うだけにとどまります。

②送ってくるのはどうでもいい内容or用件のみ

男性にとってLINEは単なる連絡ツールです。あまり長々とトークを続けるのは苦手で、シンプルに用件のみやりとりするのに使います。

したがって、女友達が相手なら用事がある時に用件のみのメッセージになります。聞きたいことや、必要な報告のみ。メッセージも簡潔で短いのが特徴です。

ですが好きな女性相手になると、どうでもいい内容でも送ってしまうことが!「今日はこんなことがあって楽しかった」と報告型のメッセージを送る男性もいます。

会話のきっかけを作って会話を続けたいので、女性への質問が多めになるという特徴もあります。やたら「~?」で終わって会話が終わらないなら、もしかしての可能性ありですね。

③文章に誤字脱字が少ないor多い

好きな女性が相手のLINEは、ささいなことでも嫌われないかとても気を遣います。いったん書いた文章も、間違いや失礼な言い回しがないか何度も見直す傾向があります。

これは女性にも、好きな男性相手に見に覚えのあることではないでしょうか?なかなか送信ボタンが押せないですよね。

好きな女性相手だと何度も見直して推敲するので、誤字脱字が少なく整ったメッセージに。もちろん文章が苦手で、それに当てはまらない人もいますが…。

女友達だとそこまであまり注意を払いません。時には脱字だらけで「え、どういう意味?」と聞き返すハメになるのがちょっと切ないですね。

男性は好きな人にこんなサインを送っている

男性は、好きな女性にはどんな脈ありサインを送っているのでしょうか?男性が「この子好きだな」と思ったらする特徴的な行動をまとめました。

気になる彼に「もしかしたら」と思う部分があったら、こんなサインが出ていないかチェックしてみましょう。

近くに来て喋ろうとする

好きな女性のことをもっと知りたい、自分のことを知ってもらいたい、ということで男性は近くに来て喋ろうとします。話しかけるチャンスがあるとよく近づいてきてくれるなら気になるサインですね。

飲み会などで離れた席に座っていたのに、いつの間にか近くに来ているということも。大人数の飲み会で席を替わることはよくあり、自然に近づくチャンスですよね。

相談やプライベートな話をする

好きな女性が相手だと、「もっと近づきたい」「自分のことを知ってほしい」という気持ちがあるため、プライベートな話も自分からします。

家族のことやペットとのエピソードなど、友達にはあまり語らないような話もします。かっこよく思ってもらいたいため、自慢話や仕事での武勇伝を話す男性も多いですね。

もっと接近するためだったり好きな女性に親しみを感じていて、相談事をする男性もいます。他の人にはしないであろう打ち明け話をされたら、好意がある印でしょう。

気にかけたり心配してくれる

髪型を変えたなど変化に気づいてくれたり、ちょっと仕事が大変だったり体調が悪かっただけでも心配してくれるなら、好きのサインの可能性が濃厚です。

好きな女性のことはちらちらと観察しているものなので、ささいなことでも気にかけたり心配になったりするものです。何かあると、頼りになれたらと駆けつけます。

過去に話した内容も細かく覚えてくれるといった特徴も見られます。多少アバウトに見える男性でも、好きな人に対しては神経が細やかになるものです。

このまま友達止まりなの?彼の好きな人になるには

彼の行動をチェックしてみたけれど、これといって脈ありサインが見当たらない…。だからといって諦める必要はありませんよ。まだあなたの魅力に気づいていないだけかも。

このままの友達関係で終わらせず、彼の好きな人になる方法を見ていきます。チャンスはまだまだありますよ!

見た目や態度で、今より女性らしさを意識

女友達としてしか見られないのは、女性らしさがうまく出せていないからかも。見た目や態度で、今より女性らしさを意識させちゃいましょう。

服装や髪型を女性らしくするだけで、かなり印象が変わります。傷んでいないサラサラヘアに、清楚なワンピースなど。凝ったことをしなくても女性らしい可愛らしさは出せます。

ガサツな行動や言葉づかいは正していって、大人の女性らしい落ち着きを身につけるとさらにイメージアップに。すぐには無理でも徐々に「彼女にしたい」と思ってもらえるはずです。


■関連記事:男性をキュンとさせる仕草は?

【男子に聞いた】思わずキュン♡とする女子の仕草!

ボディタッチでドキドキさせる

彼に異性として見られるには、ドキドキさせる要素も不可欠ですね。やりすぎは禁物ですが、適度にボディタッチを入れて相手をときめかせましょう。

ベタベタするというよりは、待ってほしい時に腕をポンとタッチしたり、裾を掴んでみたりなど、適したタイミングにすかさずというのが好印象のカギ。

逆に友達として気兼ねなくボディタッチをしていたという人はいったんタッチをやめてみて、女性らしい仕草を身につけるのが先。そのギャップにドキッとしてしまうはずです。


■関連記事:恋愛で効果的なスキンシップの方法は?

スキンシップとは?恋愛でスキンシップする心理と効果は?

好意は惜しみなくアピール

これまで友達だった彼を好きになってしまったのなら、好意を惜しみなくアピールしましょう。「この子俺のこと好きかも」と気づいたら、ドキッとせざるを得ません。

告白まではいかなくても、「○○くんのそういうところが好き」といった感じでさりげなく褒めて「好き」をアピールします。

アピールしながらも照れるとつい冗談を言ったりからかったりしたくなるかもしれませんが、そこはこらえて。「なんだ、からかわれているのか…」と思われると遠回りになってしまいます。

ストレートに好意を伝えて、キュンとさせましょう。徐々に異性として距離が縮まってくればしめたものです。

彼の好きな人になりたいなら、あなたから動き出そう

いかがでしたでしょうか。友達から好きな人に昇格するのは難しく思えるかもしれませんが、すでに友達なのはアドバンテージ。とはいえ油断は禁物です。

彼の好きな人になりたいなら、今すぐ自分からアクションを起こしましょう。女性としての魅力を彼に知ってもらって、素敵な恋愛関係に発展させてください♪

友達から恋人に…!もっと情報を知りたい方はこちらも!

男友達との恋愛を成就させる方法。どんなきっかけで付き合うの?
男性に聞いた!女友達と彼女にする態度の違いは?*昇格の仕方
友達を好きになってしまった!男女の友達から恋人になるには?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ