友達みたいなカップルになりたい!特徴や長続きさせる秘訣教えます!

気取ったり束縛したりせずありのまま付き合える友達みたいなカップル。気軽な雰囲気の恋人関係に、友達みたいなカップルになりたい、と思っている人も多いでしょう。どうやったら友達みたいな恋人同士になれるのか、特徴を解説します!結婚しても仲良しな長続きの秘訣も必見です。

友達みたいなカップルになりたい!特徴や長続きさせる秘訣教えます!のイメージ

目次

  1. 友達みたいなカップルに憧れる!
  2. 友達みたいなカップルの9の特徴とは
  3. 行き過ぎる友達感は別れの危険も!注意点は?
  4. 結婚しても上手くいく!長続きさせる8つの秘訣!
  5. 友達みたいなカップルでいつまでもラブラブに!

友達みたいなカップルに憧れる!

友達みたいに気楽に付き合えるカップルって憧れませんか?彼氏彼女はいてほしいけれど、いかにもな恋愛ってちょっと重たい、と思ってしまうことありますよね。

そんな中、さらっと付き合っている友達みたいなカップル、どうしたらあんな風になれるのか、気になるところです。

友達みたいなカップルにはどんな特徴があるのでしょうか?そして友達みたいなカップルだからこそのデメリット・注意点とは?今回はそのようなことを解説していきます!そして結婚しても長続きする秘訣も大公開!

友達みたいなカップルになって、幸せを目指しましょう♪

友達みたいなカップルの9の特徴とは

まずは、友達みたいなカップルの特徴をチェックしていきます。「あるある」と思う部分や、「真似してみたらいいお付き合いができそう」と思うポイントもあるでしょう。

ただ、友達みたいなカップルの特徴にもメリットとデメリットがあるので、その次に紹介する注意点も押さえるようにしてください。

特徴①お互い縛りすぎず自由

友達みたいなカップルは、付き合ってはいるけれど束縛しないのが特徴。行動の制限をしないだけでなく、「今何してるの?」「そのイベントで誰と会うの?」といった詮索も一切しません。お互いが縛りすぎず自由でいられます。

友達みたいな感覚なので、一緒にいなくても嫉妬の感情が沸き起こったり、他の異性の存在が不安になったりしません。束縛してほしい人には物足りないかもしれませんが、自由で気軽に付き合えるのがいいところだといえるでしょう。

特徴②LINEや連絡は何気ない内容が多い

LINEや電話などの連絡も、愛情を確かめるための濃厚な内容になったりはしません。「元気?」「○○に行ってみない?」といった何気ない内容が多いです。友達とやりとりするのとほとんど変わりませんね。

「付き合ってるんだから毎日LINEや電話をする!」といった縛りもないので、本当に気が向いた時だけ、伝えたいことがある時だけの連絡です。友達みたいなカップルなら、マメじゃない人もありのままでいられます。

特徴③ケンカはしても長引かない

友達みたいなカップルも、さすがにケンカしないというわけではありません。ただ、ケンカをしたとしても長く続かない、あっさり終わるというのが特徴です。感情的に話を蒸し返したり、ムッと黙ったまま話が進まなかったり、ということがありません。

お互い感情は表に出すけれども、友達同士のケンカみたいに「これ以上やってても仕方ないか」とスッと引き際が訪れます。

関連記事:「喧嘩するほど仲がいい」は本当?

「喧嘩するほど仲がいい」は嘘?本当?恋愛における喧嘩の意味!

特徴④人前でべったりしない

友達みたいなカップルは、デートをしていても人前でべったりイチャイチャはしません。手をつなぐことはありますが、人前で恋人らしく振る舞わないのも特徴的なところ。はたから見ると「本当にこの二人は付き合ってるの?」というくらいあっさりした態度でいることも。

それでもやっぱりカップルではあるので、他人の目がないところではハグをしたり、適度なスキンシップで愛情を育んだりはあります。

特徴⑤デートもカジュアルに

デートだからといって気負ったり気取ったりすることがないのが友達みたいなカップルの特徴。カジュアルな装いで、街での買い物や映画、趣味の場に出かけて行きます。食事も、記念日デートでもない限りは、安くて気軽なお店で十分。気取らなくていいお店で、おしゃべりも弾みます!

友達みたいなカップルなら背伸びをする必要がないので、デートでもお互い無理をしていないのがいいところです。高いお店を予約する必要もありませんし、歩きやすい服と靴で出かけられますね。

ただし、デートの特別感が薄かったり、マンネリに陥ったりしがちなのは注意したい点だといえるでしょう。

特徴⑥記念日にこだわりすぎない

「彼氏に付き合い始めた記念日忘れられてたの…」カップルによってはこれが別れの原因になることもありますよね。ですが友達みたいなカップルは、記念日にそこまでこだわりはありません。記念日が増えるということも稀です。

誕生日をうっかり忘れていても、「1週間遅れたけど、おめでとう!」とプレゼントを渡せばまた仲良しカップルに。逆に同性の友達みたいにドッキリなサプライズに凝るカップルもいます。

特徴⑦自然にギブアンドテイクができる

友達みたいなカップルは、片方が片方に依存することなく自然にギブアンドテイクができる関係でもあります。「彼氏がいないと何もできない」「俺のいない所で彼女が誰と付き合っているか心配」といったパートナーへの精神的依存がなく、あっさりとして見えます。

面白いと思った本を貸し借りし合ったり、彼女おすすめのデートスポットに行った翌週は彼氏一押しのレストランで食事をしたり。仲の良い友達のように、対等なコミュニケーションが取れます。

特徴⑧ダブルデートやグループデートをすることも

友達の延長として付き合うことになった友達みたいなカップルは、ダブルデートやグループデートも自然な流れでできます。そして、一緒に行動する他のカップルも友達みたいなカップル。パッと見は同年代男女のお友達グループにしか見えません。

テーマパークやアウトドアなど、カップル二人っきりよりも集団で行ったほうが楽しい場所ってありますよね。こんな時、ダブルデートやグループデートが気軽にできる友達みたいなカップルは数倍楽しめるといえます。

関連記事:ダブルデートの注意点は?

ダブルデートの注意点!場所のおすすめや友達の彼女への接し方など!

特徴⑨会えなくても個人の時間が充実している

友達みたいなカップルはお互い、会えなくても個人の時間が充実していて、特段寂しくないというのも特徴です。仕事が充実していたり、趣味や習い事の集まりに通っていたり。恋愛以外の世界も楽しんでいるので、ドップリ付き合う関係にはならないのです。

そしてデートで会ったら、それぞれの仕事や趣味の話に花が咲きます。気の合う友達同士のように、お互いを高め合う付き合い方ができるのはメリットですね!

行き過ぎる友達感は別れの危険も!注意点は?

友達みたいなカップルにはメリットも多いですが、行き過ぎる友達感ゆえに別れにつながる危険性もあります。友達みたいなカップルはややもすれば「ただの友達」の感覚に陥ることも。

ちゃんと恋人として、注意点を押さえておきたいですね。すでに友達みたいなカップルだという人も、思い当たる点があったら今のうちに改善を目指してください。

注意点①異性としてドキドキしなくなる

友達みたいな感覚で付き合っていると、異性としてドキドキしなくなることも!何でもオープンにできる恋人はありがたい存在ですが、異性として秘めた部分がなくなると、恋人としての魅力を感じにくくなってしまいますよね。

注意点②付き合っている実感が薄い

友達みたいなカップルは、友達なのか恋人なのか、付き合っている実感が薄いというのも注意点です。自分はそれでいいつもりでも、相手が愛情不足に感じて別れを切り出される、ということも。

相手が寂しそうにしていたら連絡をマメにしてみたり、デートで特別な場所に誘ったり、惜しまず愛情表現しましょう!

注意点③他の友達に目移りすることも

何人かいる異性の友達の中から、たまたま意気投合して友達みたいなカップルになった、というパターンもありますよね。その場合、友達と恋人の境があいまいで、他の友達に目移りしてしまうこともあります。

注意点④遠距離でフェードアウト

友達みたいなカップルは、遠距離恋愛でフェードアウトするという脆さも。友達感覚で付き合っていたので、距離が離れたら「ただの友達」に。それぞれ身近に別の恋人ができる、なんてことも。ただ、それでも特に嫉妬の感情が起こらないのなら、それはそれで良いのかもしれません。

注意点⑤結婚が遠のく

友達みたいなカップルでずっと付き合っていて、結婚が遠のいてしまうのは要注意です。ロマンチックな関係ではないけれど一応付き合っているし…、と何年も過ぎてしまい、婚期を逃すパターンも。お互い結婚を考えているのか、二人でいられるなら結婚しなくてもいいのか、確認しておく必要があるでしょう。

関連記事:結婚までのベストな交際期間はどれくらい?

結婚までのベストな交際期間とは!カップルの平均はどれくらいなの?

注意点⑥セックスレスになりがち

友達すぎる感覚はお互いが触れたいと思う感情も減らしてしまうかもしれません。そのような気持ちはセックスレスの原因にもなりかねません。

また、片方には触れたいという感情があまりない場合、求められたときに仕方なしに応えているとすれ違いの原因にもなります。

結婚しても上手くいく!長続きさせる8つの秘訣!

友達みたいなカップルは、実は結婚向きなカップルだともいえます。結婚したら必要なのは恋愛のドキドキ感ではなく、お互いを理解し合って穏やかにいられること。ときめくけれど一緒にいる時に無理をしてしまう相手というのは、恋愛ならいいけれど結婚向きではありません。

ですが、友達みたいなカップルゆえのデメリットもありましたよね。どうしたら結婚しても二人の関係が上手くいくのでしょうか?長続きさせるための秘訣をご紹介いたします!

秘訣①愛情表現はきちんと言葉にして伝える

今さら愛情表現なんてしなくても、お互いわかってるから大丈夫。この安心感が実は落とし穴だったりします。あなたのあっさりした態度に、パートナーは「もう愛されてないのかな」と寂しがっているかもしれませんよ。

「大好きだよ」ときちんと言葉にして愛情表現しましょう。「好き」とハッキリ言うのが照れくさい人は、相手のいいところを見つけて褒めるだけでも立派な愛情表現ですよ。

秘訣②記念日には感謝の気持ちを

あっさりした関係が友達みたいなカップルの持ち味とはいえ、「あっ、誕生日忘れてた」では相手もガッカリです。誕生日や結婚記念日には感謝の気持ちを伝えましょう。普段は照れて言えない…、という方はこのタイミングがチャンスですよ!

プレゼントにケーキ、あるいはレストラン。全部が揃っている必要はありません。「いつもありがとう」の感謝の言葉と、できる限りの特別感を出すことで、二人の仲を再び温めることができます。

関連記事:記念日に何をするのが長続きの秘訣?

記念日にカップルがすべき5つのこと!長続きの秘訣はこれ!

秘訣③恥じらいを忘れずに

友達みたいなカップルだからといって、下ネタまでオープンに話してはいませんか?気がつけば相手から異性として見られていない、という事態を避けるためには、恥じらいを忘れないこと。思い出したようにでもいいので、慎み深くしていると相手も異性であることを思い出してドキッとするかも…!

秘訣④デートはロマンチックに

普段着デートもいいけれど、たまにはロマンチックなデートをセッティングしてみましょう。少々高めのレストランを予約してみたり、夜景の見えるホテルでお泊まりデートをしたり。服もそれにふさわしいものを着て行けば、お互いドキッとして新鮮な気持ちになれること間違いなしです。

秘訣⑤お互いの話をじっくり聞く

パートナーが何か困っていそうなら、話をじっくり聞きましょう。いざという時に相談し合える関係なら、夫婦やカップルとして長続きしますよ。話を聞く時はさえぎったり、早合点して自分の話を始めたりしないこと。聞いてもらえる安心感が、長続きのポイントです。

秘訣⑥たまには嫉妬してみる

友達みたいなカップルでも、パートナーが自分以外の異性の話をしていたり、他の異性もいるような場に出かけて行ったりと、ちょっと不安になる時はありますよね。たまには素直に嫉妬してみるのも長続きの秘訣です。ややもすると同性みたいになってしまう関係なので、異性であることを再認識させましょう!

秘訣⑦不定期でも連絡は取る

毎日会える関係でないなら、不定期でもいいのでLINEやメールで連絡を。話題に悩んだら相手の体調を気遣う内容や、相手の好きな話から始めるのが、リアクションしやすくておすすめです。遠距離カップルや出張が多い人、単身赴任の夫婦は特に押さえておきたいポイントですね。

秘訣⑧スキンシップも取り入れる

友達と恋人の違いは、スキンシップの頻度にも現れますよね。愛情表現には意識してスキンシップも取り入れて。頭をなでたり肩を寄せたり。疲れた時のマッサージもスキンシップです。触れ合って別にドキッとしない関係になっていたとしても、肌が触れ合うことで得られる安心感があります。それが長続きのカギになりますよ!

友達みたいなカップルでいつまでもラブラブに!

いかがでしたでしょうか。友達みたいなカップルは、長続きすれば結婚向きな理想のカップルになることも可能です!相手を放ったらかしにしずぎず、異性であることも適度にアピールして、いつまでもラブラブなカップルを目指したいですね。

長続きカップルになりたい!そんなあなたはコチラも

似た者同士カップルと真逆カップル、恋愛が長続きするのはどっち?
長続きするカップルのLINEの特徴!長続きする秘訣を大公開!

関連するまとめ

chie
chie
猫と恋愛話と旅行が好き。

新着一覧

最近公開されたまとめ