肌綺麗になりたい女性必見!すぐ美肌になる25の方法

女性なら誰もが肌が綺麗になりたいと願いますよね。 肌綺麗になりたいけれど、一体どうしたらいいのかわからない…。 そんな女性の為に肌綺麗になる方法を25選ご紹介します。 これを知れば、いつの間にかあなたも肌綺麗さんとして褒められちゃうかもしれませんね。

肌綺麗になりたい女性必見!すぐ美肌になる25の方法のイメージ

目次

  1. 1尽きないお肌の悩み…
  2. 2【肌綺麗になりたい】①洗顔前は蒸しタオル
  3. 3【肌綺麗になりたい】②洗顔は一日2回以下で
  4. 4【肌綺麗になりたい】③軽く優しく肌を洗う
  5. 5【肌綺麗になりたい】④シャワーは顔にあてない
  6. 6【肌綺麗になりたい】⑤洗顔の温度に気を付ける
  7. 7【肌綺麗になりたい】⑥すすぎ残さない
  8. 8【肌綺麗になりたい】⑦肌は叩かない
  9. 9【肌綺麗になりたい】⑧マッサージは優しく
  10. 10【肌綺麗になりたい】⑨化粧水の前にも蒸しタオル
  11. 11【肌綺麗になりたい】⑩ゴールデンタイムに寝る
  12. 12【肌綺麗になりたい】⑪食べ物は腹八分目で
  13. 13【肌綺麗になりたい】⑫食べ物は寝る前に食べない
  14. 14【肌綺麗になりたい】⑬サプリならビタミンCに気を付けて
  15. 15【肌綺麗になりたい】⑭ストレスを発散する
  16. 16【肌綺麗になりたい】⑮スイーツは控える
  17. 17【肌綺麗になりたい】⑯抗酸化作用のある食べ物を採る
  18. 18【肌綺麗になりたい】⑰UV対策は毎日必要
  19. 19【肌綺麗になりたい】⑱湿度は60%が理想的
  20. 20【肌綺麗になりたい】⑲基礎化粧品は自分にあったものを選ぶ
  21. 21【肌綺麗になりたい】⑳肌断食をするのも手
  22. 22【肌綺麗になりたい】㉑身体は常に暖かくしておく
  23. 23【肌綺麗になりたい】㉒たばこは論外
  24. 24【肌綺麗になりたい】㉓生理前はスキンケア方法を変える
  25. 25【肌綺麗になりたい】㉔コスメは低刺激のものを使う
  26. 26【肌綺麗になりたい】㉕一日3回鏡を見る
  27. 27【おわりに】肌綺麗は美人さん

尽きないお肌の悩み…

女性なら誰もが経験するお肌の悩み。
ニキビやしみしわたるみ…どんな年代でもお肌の悩みは尽きません。
肌綺麗になりたい女性の為に、肌綺麗になる方法を25選ご紹介します。
どれも簡単にできることばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

【肌綺麗になりたい】①洗顔前は蒸しタオル

洗顔前には、ちょっとあたたかくて気持ちがいいなと思うくらいの温度で蒸しタオルを作り、顔に乗せて2~3分置いておきましょう。そうすることで毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。
朝の目覚ましにも、夜のリラックスタイムにもちょうどいいですね。

【肌綺麗になりたい】②洗顔は一日2回以下で

洗顔は朝昼晩の3回するという方もいますが、絶対にNGです。
洗顔は肌の汚れを落とすもの。しかし、1日に3回も洗顔をしてしまうと、必要なものまで落としてしまいます。
肌にもともと備わっている保湿の成分を洗い落としてしまうと、肌が保湿しようと必死になってしまい、結果油っぽい肌になってしまいます。
洗顔は多くても一日2回にしましょう。

【肌綺麗になりたい】③軽く優しく肌を洗う

ばしゃっと顔に水をかけたり、ごしごし泡でこすってしまったり、タオルでごしごし拭いたりしていませんか?
絶対にごしごしするのはNGです。肌にとっても悪影響であり、しわやたるみの原因になってしまいます。
タオルに顔を近づけてぽんぽんと優しく拭く、泡でふわふわと洗う、といったような方法で顔は洗いましょう。

【肌綺麗になりたい】④シャワーは顔にあてない

頭を洗って、ついでに顔もシャワーで洗っちゃおうなんて絶対NGです。
身体とは違い、シャワーの刺激は顔の肌には強すぎます。
優しく低刺激で洗うように気を付けましょう。
洗顔をする場合は、前にも書いたようにぬるま湯をそっと肌に触れさせるという方法をとりましょう。

【肌綺麗になりたい】⑤洗顔の温度に気を付ける

洗顔は30度から35度が適切な温度だと言われています。
あまりにも冷たいと肌の細胞を壊してしまったり、スキンケアしているつもりが逆効果になってしまったりしてしまいます。
洗顔の温度は30度から35度で。乾燥肌の方の場合は25度程度で洗顔しましょう。

【肌綺麗になりたい】⑥すすぎ残さない

せっかくスキンケアの方法を試して、洗顔もしたのにすすぎ残しがあると全部台無しです。
すすぎ残すとニキビの原因になるなどして、肌トラブルにつながってしまいます。
洗顔後は必ず、すすぎ残しがないように優しくしっかり洗い流しましょう。

【肌綺麗になりたい】⑦肌は叩かない

スキンケアでは、コットンや手のひらでぱちぱちとお肌をたたくパッティングがありますが、絶対にNGです。
肌はとてもデリケートなもの。赤ちゃんの肌を扱うように自分の肌もスキンケアしてあげてください。
赤ちゃんの肌は叩きませんよね。刺激の無いように優しくスキンケアしてあげましょう。

【肌綺麗になりたい】⑧マッサージは優しく

リンパの流れをよくするために顔のマッサージをしている人も多いのではないでしょうか。
スキンケアの途中にマッサージすると気持ちいいですよね。
しかし、マッサージする時にも肌を優しく扱うのを忘れないようにしましょう。
本当に優しく、赤ちゃんの頬をなでるようにスキンケアすれば、綺麗なお肌になれますよ。

【肌綺麗になりたい】⑨化粧水の前にも蒸しタオル

スキンケアで大切なのは、基礎化粧品をしっかりと肌に浸透させることです。
いくら効果のある基礎化粧品でも、浸透しなければ意味がありません。
基礎化粧品を使う前に蒸しタオルをしておくことで毛穴が開き、浸透しやすくなります。

【肌綺麗になりたい】⑩ゴールデンタイムに寝る

肌のお休みしている午後22時から午前2時の間はしっかり寝るようにしましょう。
この時間は肌のゴールデンタイムと言われており、この時間にしっかりと寝ることで肌が生まれ変わります。
寝る時間が取れないという人は、午前0時から午前2時の間は必ず寝るようにしましょう。

【肌綺麗になりたい】⑪食べ物は腹八分目で

食べ物は腹八分目に抑えておきましょう。そうしておくことで、痩せるだけではなくお肌にもいい影響を及ぼしてくれます。
食べすぎはしわやたるみの原因になるだけでなく、太ってしまうということもあります。
いくらおいしい食べ物でも腹八分目に抑えて、節約し、肌綺麗にもなっちゃいましょう。

【肌綺麗になりたい】⑫食べ物は寝る前に食べない

ダイエットでもよく言われていますが、食べ物は寝る前に食べないようにしましょう。
太るだけではなく、肌にも大変悪い影響を及ぼします。
寝る前に食べ物を食べるとお肌が荒れやすくなってしまい、しわやたるみの原因になることも…。
食べ物を寝る前に食べたって太ったり肌が荒れたりでいいことが無いので、すぐにやめましょう。

【肌綺麗になりたい】⑬サプリならビタミンCに気を付けて

サプリメントを採る場合には、ビタミンCのサプリメントを採りましょう。
ビタミンCは肌を綺麗にしてくれる作用があります。
ビタミンCを採ることで、身体の内側から綺麗になれるんですね。
また、採りすぎてしまった場合にも、身体に害はないので安心です。

【肌綺麗になりたい】⑭ストレスを発散する

ストレスはお肌の大敵!
ストレス社会ですから、ストレスを溜めないことは難しいので、ストレスを発散させようと考えていきましょう。
ジムに通ったり、自分の好きな趣味に没頭してストレスを発散させれば、肌も綺麗になるし心もすっきりするしで一石二鳥ですね。

■関連記事:ストレスの解消方法について知りたい方はこちらもチェック!

ハグの効果!ストレス解消し大切な人と抱き合うことで幸せに!
家族が嫌いな人の心理!ストレスを解消するには?なぜ嫌いなの?

【肌綺麗になりたい】⑮スイーツは控える

多くの女性が好きなスイーツはついつい食べてしまいたくなりますが、綺麗な肌の為にはちょっと我慢です。
糖質はお肌の大敵。甘い食べ者はしわやたるみの原因になったり、肌トラブルの原因になってしまいます。
綺麗なお肌の為にスイーツは控えて、ナッツなどを取り入れるようにしましょう。

【肌綺麗になりたい】⑯抗酸化作用のある食べ物を採る

肌をきれいにするためには、身体の中からきれいになりましょう。
抗酸化作用のある食べ物を採ることで、身体の内側からきれいになれます。
例えば野菜、果実、ナッツなどの食べ物を食べて、綺麗な肌への入れ替わりを促進させましょう。

【肌綺麗になりたい】⑰UV対策は毎日必要

UV対策は夏だけでなく、年中必要です。
UVを浴びすぎると、しわの原因になってしまいます。
日傘をさしたり、クリームを塗るなどして対策していきましょう。

【肌綺麗になりたい】⑱湿度は60%が理想的

肌をきれいにするためには、湿度を丁度よくしておくのも良い方法です。
特に、湿度が60%だと、大変肌にとって良い環境なので、乾燥肌の人は特に湿度に気を付けるようにしましょう。
冬に加湿器は必須アイテムですね。

【肌綺麗になりたい】⑲基礎化粧品は自分にあったものを選ぶ

コスメのサイトでは沢山の口コミが載っています。
あなたの肌は乾燥肌ですか?それとも混合肌?それともべとつき肌?
人それぞれ肌の性質は違うもの。自分に合った基礎化粧品を選んで、良い肌の状態にしていきましょう。

【肌綺麗になりたい】⑳肌断食をするのも手

もう一体何が自分の肌に合っているのか分からないという時や、基礎化粧品を変えたら肌の調子が悪いという時には、一度肌断食をしてみるのもおすすめです。
保湿はワセリンでカバーし、洗顔はぬるま湯のみで行えば、肌断食の完成です。
メイクをしなければならない時には、簡単に落とせるものだけしましょう。

【肌綺麗になりたい】㉑身体は常に暖かくしておく

身体を冷やすと新陳代謝が悪くなってしまい、血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると、肌がくすんで見えたり、しわが出来やすくなってしまったりといいことがありません。
特に、女性は体が冷えやすいので、身体は常に暖かくしておくように心がけておきましょう。

【肌綺麗になりたい】㉒たばこは論外

スキンケアや基礎化粧品以前の問題です。
たばこは健康に悪いのはもちろんお肌にもとても悪影響を及ぼします。
たばこを吸うのはもちろん、人の吐いた煙を吸うのも大変身体や肌に悪いので、たばこの煙は絶対吸わないようにしましょう。

【肌綺麗になりたい】㉓生理前はスキンケア方法を変える

女性は生理前から生理中にかけて、肌の調子が別人のように変わってしまいます。
いつもしているスキンケアでは補いきれないこともしばしば…。
生理前には肌がちょっと油っぽくなってしまう人は基礎化粧品を変えたり、ニキビ対策用の基礎化粧品を使うなどして対策をしましょう。

【肌綺麗になりたい】㉔コスメは低刺激のものを使う

化粧はしないのが一番肌にいいのですが、女性はマナーとしてしなければいけませんよね。
そんなときにも、出来るだけ低刺激のコスメを選んでつけるようにしましょう。
敏感肌用や、オーガニックのものを使うといいですね。

【肌綺麗になりたい】㉕一日3回鏡を見る

毎日鏡を見るのはもちろん、朝・昼・晩と、毎日3回自分の肌を観察する時間を作りましょう。
肌を確認することで、自分の肌が今どういった状態なのかを知ることが出来ます。
ただし、自分の肌を触りすぎないよう気をつけてくださいね。ニキビなんかは悪化しちゃいますよ。

【おわりに】肌綺麗は美人さん

以上「肌綺麗になりたい女性必見!すぐ美肌になる25の方法」でした。
いかがでしたか?
肌を綺麗にする方法は健康になる方法と一緒の部分も多々ありましたね。
肌を綺麗にして健康にもなっちゃいましょう!

もっと綺麗になるための方法について知りたいあなたへ!

綺麗になりたい人がすべき11のこと!キレイになる方法教えます
綺麗な人の特徴25選!30代を超えても美人でいる秘訣!
美人とは?可愛いとの違いって?どうすれば美人になる?
美人になりたい人必見!美人になる方法17選!顔・外見の特徴とは?

関連するまとめ

tm1ss0do
tm1ss0do

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ