高温期10日目に体温下がるのは着床しているから?妊娠してるかも!

高温期10日目に、1日だけ体温が下がるという現象があります。妊娠を希望している女性にとっては、毎日の体温の変化に敏感になりやすいもの。高温期10日目に体温が下がる現象が意味するものを知っておけば、いざという時もうろたえずに済みます。

高温期10日目に体温下がるのは着床しているから?妊娠してるかも!のイメージ

目次

  1. 高温期10日目、突然体温が下がる!?
  2. 高温期10日目に体温が下がる理由とは?
  3. 【基礎知識】高温期10日目に体温が下がる理由
  4. 高温期10日目に体温が下がる理由(1)着床
  5. 高温期10日目に体温が下がる原因は、本当に着床?
  6. 高温期10日目に体温が下がる=妊娠!?
  7. 高温期10日目に体温が下がる、他の理由
  8. 高温期10日目に体温が下がる理由(2)測定ミス
  9. 高温期10日目に体温が下がる理由(3)体調不良
  10. 高温期10日目に体温が下がる理由(4)ホルモンの乱れ
  11. 高温期10日目に起こる、体温が下がる以外の変化
  12. 高温期10日目に起こる腹痛の原因とは?
  13. 高温期10日目、腹痛や出血があったら要注意
  14. まとめ:高温期10日目に体温が下がる理由

高温期10日目、突然体温が下がる!?

婦人体温計で毎日基礎体温を測っている方なら、高温期をご存知でしょう。高温期=
高めの体温が続く期間が終わり、だんだんと体温が下がり始めると次の生理が来る、というのが、一般的な常識です。

しかし、高温期が始まってから10日目、突然体温が下がる、という経験をしたことはありませんか?
急激な体温の変化に対し、不安を抱く人は多いことでしょう。特に、妊娠に関して悩みを持っている人にとっては、敏感にならざるを得ない事態です。中には、体温が下がるとともに腹痛を訴える女性もいるそうです。妊娠検査薬の結果の陽性・陰性を調べるときに、できるだけ不安要素は無くしておきたいですね。

実は、一時的に体温が下がる現象は、「着床」が原因だといわれることがあります。次から詳しく、高温期10日目に体温が下がる原因について見ていきましょう。

高温期10日目に体温が下がる理由とは?

妊娠を希望している人にとっては、排卵日に夫婦でタイミングを合わせ、その後に生理が来るまでの期間がとても長く感じられることでしょう。妊娠検査薬の結果が陰性でないよう祈るあまり、精神が不安定になる人も多いはずです。
排卵日の次に始まる高温期の体温について知るためには、まず、基礎体温に関する基礎知識を熟知しておかなければなりません。改めてまとめておきましょう。

【基礎知識】高温期10日目に体温が下がる理由

基礎体温と、女性の体の関係

cha_bo_sさんの投稿
20905232 1318152681643487 5118158148338712576 n

排卵期が終わると、基礎体温は2週間=14日間くらいの間、高温の状態になります。その後、基礎体温が徐々に下がり始めると、次の生理が訪れる「月経期」になります。
そして、生理が終わるとまた次の排卵期が訪れます。このサイクルが、女性の体に起こる変化の一巡です。

妊娠を希望している人にとっては、排卵後の「高温期」の長さが重要です。一般的には、高温期が16日以上続くと、妊娠の可能性が高いと言われています。
そして、おおよそ21日以上高温期が続いた後に、妊娠検査薬を使うのが一般的です。陽性か陰性か、早めの段階で知っておくことは、女性と赤ちゃんの体を守るためにとても重要です。

14日以上高温期が続いたあとは、「今日も高温でありますように・・・」と強く願いながら基礎体温を測る女性が多いことでしょう。それほど、妊娠と高温期の関係性は大きいものなのです。

tt_00_kkさんの投稿
22278371 1876519922364004 6806143766693412864 n

高温期10日目に体温が下がる理由(1)着床

tumugu_0425_babyさんの投稿
21576795 124064788325603 1313534052908662784 n

普通ならば2週間ほど続くはずの高温期に、突然体温が大きく下がる現象があります。月経前の不安定な時期にこういうことが起こると、心が落ち着きませんよね。
体温が一時的に下がる現象が高温期10日目前後に起きた場合、どのような原因が考えられるのでしょうか?

まず、1つ目の原因として考えられるのが「着床」です。これは、赤ちゃんのモトである受精卵が子宮に定着すること、つまりは妊娠の成立を意味します。
実際に妊娠した女性の体験談を聞くと、高温期10日目に体温が1日だけ下がり、そのあとはまた高温期に戻った、というケースは少なからずあるようです。こういった現象が起きたあとは、妊娠検査薬で陽性か陰性か、すぐに測れるよう準備しておきましょう。

しかし、着床=高温期10日目の体温が下がる理由、という証明はまだ為されていません。むしろ、着床すると、高温期がずっと続くことが一般的な常識です。
では、なぜ高温期10日目に体温が下がる理由として、着床が第一に挙げられるのでしょうか。

kokoni_0601さんの投稿
22280595 651758868364447 1684971629349699584 n

高温期10日目に体温が下がる原因は、本当に着床?

着床によって高温期10日目に体温が下がるメカニズムとして、考えられる説が一つあります。それは「卵胞ホルモン」が関係しています。
「卵胞ホルモン」とは、赤ちゃんの発育に必要不可欠なホルモンの一つです。着床すると、女性の体内で卵胞ホルモンの分泌が増加します。すると、体温が一時的に変動することがあるようです。

着床により基礎体温が下がる現象は、「インプランテーション・ディップ」と呼ばれています。特にアメリカでは、着床や妊娠の前兆として知名度が高いようです。
しかし、この現象に関する知識は、日本ではそれほど広まっていません。科学的根拠がもう少しあれば、日本語に訳された名称が付けられるかもしれませんね。

handmades2miさんの投稿
19424616 500307863634676 3047752077922009088 n

高温期10日目に体温が下がる=妊娠!?

kanayan_angelさんの投稿
21296459 116384939099078 6285194504618115072 n

高温期10日目に体温が下がる現象は、妊娠したすべての女性に起こりうるものなのでしょうか?
一般的知名度が高くないことからも推測されるように、インプランテーション・ディップは、着床したことによって必ず起こるというわけではありません。一説には、妊娠した女性の2割がインプランテーション・ディップを体験したそうです。それはつまり、残りの8割の女性は、ずっと高温期が続くまま、体温の大きな変動は見られなかったということです。

したがって、高温期10日目に体温が下がるからと言って、妊娠したと確信するのは誤りです。高温期が21日を過ぎるまで待ち、妊娠検査薬を使って陽性・陰性を調べるのが最も確かな妊娠検査法です。

高温期10日目に体温が下がる、他の理由

高温期に体温が下がる理由として、着床以外にも考えられるものがあります。
実際のところは、着床以外の原因が体温変動の原因になっている場合がほとんどです。次から順番に見ていきましょう。

ssmitannさんの投稿
22220747 482447228804839 5550389032644509696 n

高温期10日目に体温が下がる理由(2)測定ミス

測定中、うたた寝してしまって体温計から口を離してしまうことがあると思います。それが無意識のうちに行われた場合、測定結果が大きく変わることがあるようです。
これは、再び測定し直すことによって、誤差を発見することができます。

momiii12425さんの投稿
22429927 2011774619107339 5123796010174251008 n

高温期10日目に体温が下がる理由(3)体調不良

基礎体温と女性の体調は、切っても切れない関係性にあります。基礎体温が不安定になる際は、自分の体調を見直すことが不可欠です。
インプランテーション・ディップによって体温が下がるのは、たった1日です。その後も基礎体温の変動が見られるときは、妊娠以前の体の不調が原因です。風邪を引いていないか、肉体疲労が溜まっていないか、よくよく確認しましょう。

高温期10日目に体温が下がる理由(4)ホルモンの乱れ

wakabaclinicさんの投稿
22158964 1996769973934574 3570008032257507328 n

疲労や睡眠不足から、女性のホルモンに異常が生じる場合があります。過度なストレスから生理不順になったり、不正出血したりする現象はよく知られていますが、基礎体温がガクッと下がる現象も、ホルモンバランスの乱れが原因です。

予防策は、規則正しい生活をして、精神安定を図ることです。体に変動が起きるまでにストレスが溜まっていることを自覚して、早急な治療や安息を心がけましょう。
基礎体温は、自分の体の異常を知るためにとても重要なデータとなります。日々の変化を見逃さずに、体調管理に役立てましょう。

ayako_t_narisさんの投稿
22429591 869391309884259 6195003794879676416 n

■関連記事:恋愛ホルモンについても知りたい?こちらもチェック!

恋愛ホルモンの効果!恋の始まりと終わりに大きく影響している?

高温期10日目に起こる、体温が下がる以外の変化

高温期10日目という節目には、体温が下がるという現象のほかにも、女性を悩ませる様々なことが起きやすいそうです。
その内の一つが「腹痛」。それも子宮を取り巻くような「下腹部痛」が起きることが多々あります。あるデータでは、高温期3・5・6・7・9・10日目のあたりに、腹痛を感じる女性が多いとの報告があります。

この腹痛は、果たして妊娠の前兆として見てよいのでしょうか?詳しく原因を見ていきましょう。

fertilitytipsさんの投稿
22344279 290702034757533 1684286732389842944 n

高温期10日目に起こる腹痛の原因とは?

(1)妊娠の初期症状

高温期は、16日以上続くと妊娠の疑いが持たれ、21日以上続くならば妊娠の可能性が非常に高くなります。こういった時期の腹痛は、妊娠初期の症状として見られる場合が多いようです。
高温期が21日以上続いたら、妊娠検査薬を使って陽性か陰性か、検査をしてみましょう。

(2)妊娠以外の体の異変

もしも妊娠検査薬の結果が陰性で、なおかつ高温期が長く続き、腹痛も治まらない場合は、妊娠以外の原因が考えられます。「子宮内膜症」や「子宮頚管の腫瘍」、さらにはクラミジアなどの感染症の初期症状かもしれません。

magazynbangさんの投稿
22352293 1391947267588658 2772100204986368000 n

高温期10日目、腹痛や出血があったら要注意

もし、妊娠検査薬の結果が陰性にもかかわらず腹痛や出血があるならば、妊娠以外の病気の可能性があります。

生理以外に起こる出血は、例外なくすべて不正出血です。対処しなければ、不妊の原因にもなりかねません。即刻産婦人科を受診し、早めに治療を開始しましょう。

oracion1018さんの投稿
18722305 297477944043727 1295754202563215360 n

■関連記事:腹痛に関してはこちらの記事もチェック!

セックス後の腹痛の原因と対処法は?妊娠してるの?病気なの?

まとめ:高温期10日目に体温が下がる理由

tom.and.hiroさんの投稿
21147525 131263527493191 5606920444461449216 n

高温期10日目に体温が下がる理由を考察しましたが、いかがでしたか?
妊娠を希望している女性にとっては、高温期の体温変化は不安要素になりかねません。不必要な動揺をしないためにも、日々自分の体の状態を把握しておくようにしましょう。パートナーとのコミュニケーションも大切です。1人で悩まずに相談すれば、心も軽くなります。神経質にならずに、自分の体を第一に考えましょう。

by_chiiiさんの投稿
22352377 1981413722115712 4952618598238519296 n

もっと「妊娠」に関する情報を知りたいアナタへ!

妊娠中のセックスは問題ない?胎児への影響を解説!
高温期10日目の症状!フライングで陰性なら妊娠してない?陽性だと?
子作りのコツ!正しい方法を知って妊娠確率をあげよう【女性必見】
【夢占い】妊娠の夢の意味23選!吉夢で幸せになるサイン?

関連するまとめ

リナロール
リナロール

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ