童顔メイクのやり方とは?かわいい幼な顔を作る方法教えます!

童顔メイクと言ったらふわふわの白い肌に、ぷっくりジューシーリップ。 そして、みんなのハートを鷲掴みするくりっとした目……。 秋冬のふわふわもこもこ、かわいいお洋服へと衣替えするのに合わせて、普段のメイクも「童顔メイク」で愛され顔にチェンジしちゃいましょ❤︎

童顔メイクのやり方とは?かわいい幼な顔を作る方法教えます!のイメージ

目次

  1. そもそも童顔メイクって……?
  2. 王道愛され顔!ピンク系童顔メイク
  3. キュートでおしゃれなオレンジ系童顔メイク
  4. スイートにもビターにもなれるブラウン系童顔メイク
  5. 童顔メイクにも大人っぽさが欲しい!プラスワンテクニック
  6. 今年の秋冬は、童顔メイクで愛され顔になる!

そもそも童顔メイクって……?

様々なタイプのメイクが混在する今日この頃。インスタグラムには多種多様なメイクのハッシュタグがありますよね。

ファッションのトレンドと同じくらい移ろいやすいメイクのトレンドなので着いて行くのは正直大変……けど、いろんな自分に出会えますよね。今回は、たくさんあるメイクの中でも「童顔メイク」に焦点を当てて見て行きます。


「童顔メイク」という言葉はよく聞くけれど、具体的にはどんなメイクなのでしょうか?かわいい系?美人系?目はぱっちり?チークの色は?アイシャドウは?肌の質感やリップの色は……?まずは、あなたが思う愛され顔をイメージしてみましょう。

〜愛され顔の条件〜

①小動物のような、まあるいうるうるの目
②白い肌にほんのり色付いたほっぺ
③赤ちゃんみたいなふっくらジューシーリップ
④ナチュラルな平行眉もしくは下がり眉

童顔メイクの特徴は、自分の素肌を活かすメイクなので意外とシンプル。そして、暖色を多く使って全体的にぽわっとした印象を持たせるのがポイントです。シュッとした美人さんがするのも素敵だけど……丸顔さんがすれば、さらにかわいさアップすること間違いナシ!

■参考記事:童顔のメリットって?コチラも参照!

童顔の特徴とメリット9選!モテる理由って何?

まずは、かわいいスッピン作りから!

冬に近付くにつれて、どんどん肌が乾燥してしまいますよね。乾燥し過ぎて粉をふいてしまったり笑った時にピリッと痛みが走るなんて事ありませんか?

そんな乾燥したカサカサお肌でメイクをしようとするとメイクの乗りが悪くなったり、崩れたり…何より特に敏感な冬のお肌を痛めてしまいます。

せっかくのメイクを台無しにしないため、憧れのあの人みたいな愛され顔を手に入れるため、いつも頑張ってくれている自分のお肌を労わるために、あなたのお肌に合ったアイテムで日頃のスキンケアを徹底してノーメイクでも恥ずかしくない「スッピン美人」になりましょう!

フェイスマスクをしたり、スクラブを使ったりお風呂でたくさん汗をかいたり、スッピン美人のためのスキンケアは人それぞれ。

自分流のやり方を見つけて、週に一回や二回とことん自分を甘やかす”Pamper Evening”を作ってみましょう。

いつものように仕事を終わらせたら家に帰ってまずお気に入りの紅茶やコーヒーを淹れる。一息ついたらバスタブにたっぷりの熱いお湯を溜めて…その間に、お風呂で読むための本やフェイスマスク。リラックス出来る香りのバスボムの準備をする。

お風呂では、フェイスマスクをしたり動画を観たり本を読んだり、自分だけの時間を楽しむ。上がったらパジャマに着替えてリビングルームでチョコレートやクッキーをつまみながら映画を観たりお菓子作りが好きならお菓子を作ってみたり。ストレスの無い、自分の好きな事をしましょう。

そして眠る時間になったら極力スマートフォンなどの電子機器は使わず、明日のために、目と身体を休めて深い眠りに就く。

このように、いつも頑張っている自分を甘やかす夜を作れば面倒くさくてスキップしたり忙しいとつい忘れてしまうスキンケアが断然楽しくなるはず。

そして何より、スッピン美人の愛され顔への近道になるので自分のためにも、ぜひPamper Eveningは作ってあげましょう♪

■参考記事:綺麗な肌にするには?コチラも参照!

肌綺麗になりたい女性必見!すぐ美肌になる25の方法

童顔メイクのエッセンシャル

幼い子供達って日に焼けていない白くて透明感のある、ふわふわした肌をしていますよね。思わず触れたくなるようなあの肌は、ぜひとも手に入れたいもの。

日頃の完璧なスキンケアでスッピン美人に近付いたらついに童顔メイクのファーストステップ。幼い子供達の肌……すなわち昔の自分の肌を目指してベースを作りましょう。

・ふわふわ肌にしたいならパウダーファンデーション
・潤ったつや肌にしたいならリキッドファンデーション
・素肌を生かしたいならフェイスパウダーだけ
あなたのお肌や、理想の仕上がりに合わせてファンデーションを選びましょう。

これから紹介する童顔メイクのチュートリアルにはオススメのファンデーションの色なども書いてありますが、まずはあなたらしく、ナチュラルに…あなたの肌の色に合ったファンデーションを使ってください。

王道愛され顔!ピンク系童顔メイク

透明感のある明るい肌に、ピンクのアイシャドウで泣いた後のようなウサギ目がかわいいピンクメイク。ピンク系のリップスティックでぷるぷるリップを作ってぽわっと頬を染めれば、王道の愛され顔に…

とことん「かわいい」を追求したい人。そして、童顔メイク初心者の人やスタンダードな童顔メイクをしたいという人は迷わずピンク系の童顔メイクをチョイス!守ってあげたくなる愛され顔になっちゃいましょう。

白いニットやピンクのマフラーなどに合わせればお人形さんのような甘〜い女の子に早変わり。ピンク系童顔メイクはこれから紹介するメイクの中でも一番幼い印象になります。

普段キリッとしたメイクをしている人は、このメイクで美人顔からベビーフェイスになればギャップ萌えも狙えちゃうかも…

■参考記事:優しい顔になれるメイクテク、コチラもチェック!

優しい顔になれちゃうメイクテク!優しい顔になりたい人必見!

ベース

ベースメイクはピンク系のファンデーションを使って赤ちゃんのような明るく透き通るピュア肌に……❤︎このメイクでは、パウダーファンデーションでふわふわの素肌感を出すのがオススメ。

ファンデーションを塗る時はチークカラーやリップカラーが映えるように小鼻周りの赤みや、目元口元のくすみをしっかりカバーしてムラの無い、綺麗なベースを作りましょう。

突然ピンクファンデーションを使うのはちょっと…そんな方は、いつも使っているファンデーションに合わせてピンクのコントロールカラーを使ってみましょう。ピンクベースは顔色を明るくして、ヘルシーな肌にしてくれます。

顔色が曇ってしまったという日にもピンクファンデーションはとってもオススメです。冬は寒くて、顔色が悪くなりがちという人はピンクファンデーションやピンクのコントロールカラーをぜひゲットしてみてくださいね。

冬の寒い日でも血色の良い、素敵な顔にしましょう。

アイメイク

きゅるんとした、小動物のような目は濃いピンクのアイシャドウより薄いピンクのアイシャドウで作るのが◯

ラメ入りのアイシャドウで目の下まで縁取ればラメのおかげで、うるうるした目に見せられるのでますます庇護欲を掻き立てる愛され顔になります。

甘過ぎる顔になるのはイヤという方はアイブロウを並行もしくはナチュラルな山形にしましょう。もっと柔らかい印象にしたければ、アイブロウの色は髪色に合わせたブラウンにしてみてください。

クリームタイプのアイシャドウを使えば、しっとりとした質感のまぶたでより自然なアイメイクになります。

特に乾燥が気になる季節には「絶対にアイシャドウをよれさせたくない!」という人はクリームタイプのアイシャドウを使ってみてください。

アイライナーはブラックでもブラウンでもどちらも良く合うので、目を大きく見せて、ドーリーにしたければブラックを、優しい目元でハーフ顔っぽくしたければブラウンを選んで、ずっと見ていたくなるラブリーな目元に仕上げましょう。

チーク

ピンクのチークはひと塗りで華やかにくれる魔法のアイテム。加えて、どんなシーンにもマッチするので手放せないですよね。

ピンクのチークは発色が良く、気が付くと「付けすぎてた!」なんて事になってしまったり、冬場など部屋が暑くて頬が赤くなった時には、チークカラーも相まって、顔が真っ赤になってしまう事もあるので外の明るさと室内の明るさ、そして自分の自然な頬の色の度合いを考えて少量ずつ頬の好きなところに乗せて行きましょう。

クリームチークをほっぺの真ん中に乗せてそこから外側に向けて、ぼかすように広げて行けば幼い子供のほっぺのような仕上がりになります。

パウダーチークの場合も同じ要領でやって最後に円の外側をブラシで一周撫でると綺麗に馴染みます。クリームチークは、ちょっとムラっぽくなってもかわいいのでナチュラルメイクにしたい人は自然に見えるように指でポンポンしながら乗せましょう。

リップ

ピンクメイクで愛され顔にするための一番のポイントは女の子特有のぷっくりとしたリップ。かわいい口元は、ピンクのリップスティックで作れます❤︎

人と話している時に、つい口元を見てしまいませんか?特に意識をしていなくても話している間など、動いている口元にはつい目が行ってしまうもの。

そんな箇所だからこそ、かわいいリップスティックで口元美人になってあなたの魅力を存分にアピールしましょう。

マットでもリップティントでも好きなタイプの物を選んであなたの理想の童顔メイクに合うリップを見つけましょう。

キュートでおしゃれなオレンジ系童顔メイク

少し日に焼けたようなヘルシー感が魅力のオレンジ系童顔メイク。オレンジ色は、あなたを明るく元気に見せてくれるので彼氏とデートの時だけでなくお友達と遊びに行く時もにしたいメイクです。

オレンジ色の秀逸なところは明るく元気に見せてくれるだけで無くアンニュイにも色っぽくも見せてくれるカラー。

いつもと違った雰囲気のメイクにも挑戦してみたいけど、肌はやっぱりヘルシーでナチュラルに見せたいという方はオレンジ系のメイクをやってみてください♪

ベース

ナチュラルカラーのベースメイクでヘルシーな肌を作りましょう。

オレンジには白過ぎる肌色よりも自然な肌色や少し日焼けした肌色が合うので、無理して肌を白くする必要はナシ!

夏に少し日焼けしてしまった……と焦る必要もありません。むしろ健康的な小麦肌を活かす事が出来るので、その時のあなたの肌の色に合ったファンデーションを選びましょう♪

ファンデーションはリキッドがオススメ。リキッドファンデーションは艶のある自然な肌を作ってくれます。

ニキビ跡や赤みなどの気になるところを隠そうとするとつい厚塗りになってしまうファンデーション。それによって失いがちなお肌の自然なツヤ感をリキッドファンデーションは生み出してくれるのです。

アイメイク

オレンジでマットなアイシャドウは幼い、元気な印象に加えてその艶っぽい質感や、同じオレンジでも明るさによって少し色っぽくも見せてくれます。

アイシャドウを目を囲むように乗せたり目尻にだけ乗せると、一気におしゃれな今風の顔になります。

アイライナーを使うならブラウンがオススメ。幼い印象を与えるかわいい目なのにブラウンカラーがおしゃれで素敵な、目元美人になれますよ。

さらに、キュートにしたければ睫毛はくるんとカール。美人系やアンニュイな印象にしたければ睫毛はカールしないでそのままにしておくかもしくは、少しだけカールさせて。

チーク

幼い子の少し日焼けしてオレンジっぽくなっている頬ってかわいいですよね。そんな頬を表現したい人はチークを頬の高い位置に乗せて日焼け風にしてみてはどうでしょう。

そばかすがある人には特にオレンジ系童顔メイクがオススメ!日焼け風のチークカラーがそばかすを自然にかわいく活かしてくれるので、外国の幼い子供のような顔にぐっと近付けますよ♪

リップ

オレンジのリップスティックは少し顔色が曇っている時もパッと顔色をよく見せてくれる優れもの。グラデーションリップにしても、普通に付けてもとってもかわいい色ですよね。リップティントを使えば赤ちゃんのぷるぷるリップに近付けて、より幼い印象に。

マットタイプのリップスティックを使う時、指で乗せたり、塗った後に指先でぽんぽんと馴染ませればぽわっと発色してくれます。

リップスティックで直接塗った時と指で乗せた時の違いを見て、どちらがあなた好みか探してみるのも楽しいかも。ふっくらした唇を作りたい人はこのやり方で、魅惑のふっくら唇を作ってみてください。

スイートにもビターにもなれるブラウン系童顔メイク

童顔メイクの中で一番大人っぽく、そして難易度も高いブラウン系童顔メイク。ブラウンは陰影を強調する色なので、あまりやり過ぎると大人っぽくなりすぎて今回のテーマでもある、幼いイメージから離れてしまいます。

程よい陰影を作り、幼い印象だけれどはっきりとした顔立ちに見える顔を作りましょう。

上手に仕上げれば幼い雰囲気だけれど、どこか大人っぽい…今まで紹介した二つのメイクのタイプとは違う美人系の愛され顔を作る事が出来ますよ。

ブラウン系童顔メイクはつり目さんや、キリッとした美人さん。そして、外国の幼い子供のような顔を作りたい人にもオススメです。

ベース

目の周りや鼻筋の陰影を強調させるためにファンデーションは明るい色を選びましょう。メイクをしているうちに顔色のくすみが気になって来ると思うので、コントロールベースでしっかりカバーしましょう。

あえて目の下のクマを消し切らないことでより自然な外国人風の白肌になります。元から頬が赤い人は、そこも消し切らないようにすればもっと自然に見せる事が出来ますよ。

明るい色を使うと、どうしても首の色と顔色の差が生まれてしまいます。気になる人は大きめのブラシなどで首元までファンデーションを塗ってください。

アイメイク

睫毛はしっかりと上げてからマスカラを塗りましょう。ベースメイクが明るめなので下睫毛も塗ればより目を大きく見せることが出来ますよ。

アイブロウペンシルやパウダーなどは髪色に合ったものを選ぶと、ナチュラルに仕上がるので優しい印象に。眉は細眉より、少し太めの方がより優しい印象になってオススメです❤︎

アイシャドウはピンクやゴールド、ブラウンがオススメ。目の下までぐるりと囲むようにしても他の色をアイホールに乗せて、目の下にはピンクを乗せるというやり方でもかわいいですよ。

地味になってしまった…という人は、ラメの入ったアイシャドウで目元をさらに強調させてみてください。ピンクゴールドやシャンパンゴールドなら、冬やクリスマスシーズンにぴったりのメイクになりますよ♪

チーク

ブラウンメイクにはどんなチークを使いますか?ピンクにすればドーリーに、オレンジなら付ける位置によって幼い顔にも美人顔にもなる事が出来ます。

とことんナチュラルに見せたい方は、オレンジのチークを乗せるかチークを頬に乗せず目の下だけに乗せるのも今風でかわいいですよ♪

さらに、まあるく乗せればキュートな愛され顔に…チークを乗せる位置によって顔の印象も変わって来るので、なりたい顔に合わせて乗せる位置を変えてみてください。

リップ

どんな色とも素敵にマッチングしてくれるブラウン系メイク。リップカラーはあなたの好きな色をチョイスしましょう♪

アイシャドウの色やチークカラーを薄めにして赤みの強いリップスティックで、オーバーリップにすると、リップスティックの色がよく映えてセクシーな口元美人に見せる事が出来ますよ♪

オレンジ系のリップスティックやリップティントを合わせれば幼い子のぷるぷるリップのような仕上がりに。ピンク系ならお人形のようなかわいい愛され顔になります。

差し色でがらりと印象が変わるのがブラウン系メイクの楽しいところ。日替わりで楽しんでみてください❤︎

童顔メイクにも大人っぽさが欲しい!プラスワンテクニック

童顔メイクは可愛いけれど、やっぱり大人っぽい部分も欲しい・・・どうすれば童顔と大人っぽさを融合させられるのでしょう。より魅力的なあなたになるためのテクニックをご紹介します。参考にしてみてくださいね♪

かわいいだけじゃイヤ!幼いだけじゃない顔の作り方

「幼い顔に見せるメイク」ってわかってはいるけど、やっぱり幼いだけじゃなくて女らしさや色気も欲しい!という欲張りさんへ。

ブラウン系童顔メイクは暗めのリップスティックを合わせるだけで一気に色気がアップしますよ。

マットなリップスティックを使えばセクシー度アップ❤︎リップグロスやリップティントのベタつきが苦手な方は迷わずマットタイプのリップスティックを選びましょう。

特に秋は、ボルドーやブラウン系のリップスティックを使うチャンスです。普段挑戦しない色にも挑戦してみてはいかがでしょう。

でもボルドーやブラウン系のリップスティックは結構暗い色だし付けてみるのも、買うのにも勇気が入りますよね。買ったは良いけど、あまり好きな色じゃなかった…なんて事も起こり得ます。

まずは、プチプラのリップスティックの中からあなたの好きな色味の見つけて、自分の唇の上でどのように発色するかなどを見て目を慣れさせてから、好きなブランドの物や違う色の物に挑戦してみてください。

きっと、いつもと違ったあなたに出会えますよ❤︎




あなたの童顔メイクに合うアイシャドウは?

いくらメイクのチュートリアルがそう言っていても、自分に似合わなければ無理してやりたくないですよね。特にアイシャドウは似合う似合わないがはっきりしているので、自分に合った色をちゃんと見つけましょう。

もし、なかなか自分に合うアイシャドウがどんな色かわからなければ、アイシャドウの色に合わせてメイクをアレンジしてみましょう!アイシャドウの色に合わせてリップの色を少し変えてみたりアイシャドウを二色使いしてリップの色に合わせてみたり…メイクの可能性は無限大。

自分を一番かわいく、美人にしてくれるメイクの色合いを探してみてはいかがですか?


今年の秋冬は、童顔メイクで愛され顔になる!

パーティーやライブ、イベントなどでがっつりアイライナーにアイシャドウでしっかりメイクをした夏。

しっかりメイクで付いてしまった美人系のイメージを童顔メイクで、愛され顔のかわいいイメージに変えちゃいましょう♪

ギャップ萌えも狙える童顔メイク。この秋冬は、コケティッシュな愛され顔でいつもと違ったあなたを見せてみませんか?

メイクについてもっと情報を知りたいアナタに!

透明感はメイクで作れる!ベースメイクがピュア肌演出のポイント!
自分に似合うメイクの見つけ方!顔タイプ診断を利用しよう!
童顔に似合う髪型・メイクとは?童顔女子が大人っぽくなれる方法!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ