略奪婚はすべき?しないべき?不倫をやめてけじめをつける!

略奪婚をした人は幸せになれるの?その後どう過ごしてるの?後悔はしないの? 略奪愛から略奪婚へと成功させるのは、ドラマチックではあるけれど、やはり世間から冷たい目で見られますよね。 そんな気になる略奪婚の方法、そして末路をあますところなくご紹介します!

略奪婚はすべき?しないべき?不倫をやめてけじめをつける!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】略奪婚は幸せになれるの?
  2. 略奪婚① 略奪婚の定義を知ろう!
  3. 略奪婚② 略奪愛からの略奪婚を成功させる方法
  4. 略奪婚③ 略奪愛に成功した人は結婚式を挙げるの?
  5. 略奪婚④ 略奪愛をしたことで、後悔はしない?
  6. 略奪婚⑤ 略奪愛の結末は…不幸?幸せ?
  7. 略奪婚⑥ 略奪愛の末にゴールインした芸能人
  8. 略奪婚⑦ 略奪婚した人がたどる末路は?
  9. 略奪婚がもたらす幸せは、本人たちのみが知る!
  10. 【おわりに】けじめをつけるのは本人次第!

【はじめに】略奪婚は幸せになれるの?

たまたま好きになった人が既婚者だった。好きという気持ちが抑えきれなくて、たとえ略奪愛だと言われようと彼と結婚したいと思った…。

こうした略奪婚は芸能人でもよく見られますね。一般的にどうしても白い目で見られてしまう略奪婚ですが、はたして略奪婚を果たした本人たちは幸せになれるものなんでしょうか?

もともと不倫で始まった関係が幸せになれるはずがない、と思ってしまうのが世間一般の正直な意見ではないでしょうか?だって、人様の旦那を奪っているわけですから…。

今回は実際略奪婚を成功させた事例をもとに、略奪婚を成功させた方法、またその後どうなったのかなど、略奪婚の末路について調査してみました。

略奪婚① 略奪婚の定義を知ろう!

略奪婚とは、一般的に知られている意味として、
旦那さんや奥さんのいる人と不倫関係になり、最終的に結婚に至ることを言います。

ただし、もともとは原始社会において他部族から女性を略奪してくることや、戦争などで敵側の女性を略奪し結婚することを指していたそうです。

しかし、これらの結婚には夫婦間の愛情がほぼ存在せず、ただ何らかの社会的利益を得るためだけに、婚姻形態をとっていたようです。

現代において略奪婚をする大きなメリットは、まず相手への「深い愛」が前提にあります。ただ、相手がたまたま既婚者だったにすぎないから、『略奪愛』などと呼ばれるようになったのです。

愛情だけで世の中が祝福してくれ、幸せになれれば何も問題ないのですが、そうはいかないのが略奪婚の厳しいところ。現実には慰謝料はいくらだ、子どもの親権どうするだの、生々しく対処しなければならない問題が山積みで、「深い愛」以外にはほぼデメリットしかありません。

実際、芸能人でも慰謝料問題など、とても大変そうですよね。略奪婚を成功させるには、それ相応の覚悟が必要になってきます。

略奪婚② 略奪愛からの略奪婚を成功させる方法

不倫関係はどうしても世間では容認されません。世間に認めてもらうには、「深い愛」だけが存在する略奪愛を卒業し、結婚へとこぎつけなければなりません。

それでも妻子ある人を奪ったという事実に変わりはありませんが、少なくとも結婚という形式をとることで、ひと段落つきます。

では、略奪愛を略奪婚へと成功させる方法には、どんな方法があるのでしょうか?

まずは、相手に離婚をさせることが必要!

相手の男性には奥さんがいます。場合によっては子どももいることでしょう。

さて、「奥さんと離婚して、私と結婚してよ!」と感情的にお願いすることは絶対にNGです。「私のことを愛しているなら…」と主張したい気持ちはよくわかりますが、感情と正論が入り混じった主張をされると、男性は面倒くさくなってしまいます。

そんなときは気楽に構えて、相手といる時間を大切にし、「私にはあなただけ」オーラを発するようにしましょう。

男性は妻に対しても相手の女性に対しても罪悪感を抱いています。その罪悪感を払拭し、自分との結婚を臭わすには、安心感を与えてあげるのがいちばんです。

そうして少しずつ彼の心がぐらついてくるのを待ちましょう。

自分も後悔することがない方法を!

略奪愛に限らないですが、外見はもちろん内面もひたすら女を磨くことで、相手の心をキャッチできる成功率が高くなります。

万が一略奪愛がうまくいかなかったとしても…自分磨きをがんばった輝く自分の姿は、その後もずっと残ります。略奪愛をがんばった経験から、新たな恋へステップアップすることもできるのです。

略奪婚に失敗した上に自分もボロボロ…といった最悪の末路を防ぐこともできます。自分磨きはその後自分が生きていく上でも、最強の武器となるのです。

■関連記事:略奪愛について知りたい方はこちらもチェック!

略奪愛を成功させる女性の特徴・成功例7選!諦めないことがカギ?
【略奪愛】彼女がいる男性との恋を成功させる方法9選!失敗しない!

略奪婚③ 略奪愛に成功した人は結婚式を挙げるの?

結婚式は家族や友達にその後の幸せを祈って祝福してもらうもの。略奪婚とは言え、晴れてゴールインできた二人も結婚式を挙げたいという思いはあるでしょう。

ただ、略奪婚に至るには、人様の旦那を奪って自分が幸せになろうとしているという厳然たる事実があります。そうした罪悪感や後ろめたさはどうしてもついてくるでしょうし、略奪婚であることを知ったまわりの人たちから結婚式でバッシングを受ける可能性もあります。

しかし、結婚式がゴールではないのは普通に結婚するカップルと同じです。結婚してからもずっと、二人で助け合って生きていかなければなりません。

結婚式を挙げることは、不倫のけじめをつけるひとつの方法です。挙式せずとも、写真だけで済ませるフォトウェディングという方法でもいいのです。要は、「ふたりで幸せな結婚をいっしょに作り上げた」という事実があればいいのです。

もしだれかを結婚式に招待するのなら、自分が心から信頼できて、そして心から祝福してくれる人たちを招待するようにしましょう。

略奪婚④ 略奪愛をしたことで、後悔はしない?

いざ結婚式を挙げ、その後いっしょに生活していくことへの心構えができたとしても、なんらかの罪悪感は残ります。そして、何百万もの慰謝料問題などが浮上してきて、金銭面で困るといったことも出てくるかもしれません。

「自分で決めたことだから、後悔はないはずでしょ?」と安易なことは言えません。やはり生活において金銭問題は切実です。

それに略奪した愛はまた、略奪されやすくもあります。「前の奥さんの時と同じように、他の女と会ってるんじゃないの?」など、浮気の心配を常にしなければならない…といった後悔に悩むこともあるでしょう。

覚悟を決めて飛び込んだ略奪婚と言えど、まったく後悔がないと言えないのが現実です。

心変わりはともかく、慰謝料や子どもの親権など、略奪婚する前に考えることはたくさんあります。できるだけ後悔しないためにも、特に金銭面はしっかりと話し合うようにしましょう。

略奪婚⑤ 略奪愛の結末は…不幸?幸せ?

「略奪婚は幸せにはなれない」と、まるで都市伝説のようにささやかれることもありますが、略奪婚のその後、幸せになった人と、そうでない人との意見をまとめてみました。

略奪婚のその後:幸せと感じる人の意見

1)前の結婚生活での不満を聞いていたため、どのように接すればいいか分かる。
2)略奪婚であることは気にしない。どんな形であれ、幸せは自分でつかんだもの!
3)ふたりで沢山ハードルを乗り越えてきたから、これからも大丈夫と感じる。

幸せと感じる人には、基本的に相手を信頼する心が強く根ざしているようです。離婚するには、気力も体力も金銭も激しく消耗しますし、そんな数々のリスクを冒してでも自分を選んでくれたというのは、大きなポイントとなりますね。

略奪婚のその後:幸せと感じられない人の意見

略奪婚に至る前の女性の恋愛パワーはすごいものがあります。気配りができて、何でも自分好みに合わせてくれて、いっしょにいて心地いい。そう男性に思わせるだけの甲斐甲斐しさが魅力とも言えるでしょう。

ただ、略奪婚をしたその後は、それだけ頑張っていたわけですから、エネルギーが燃え尽きて、素の自分に戻ることになります。それまでがんばっていた姿がその女性だと思っていた男性は、以前とのギャップに戸惑いを感じることになるのです。

後悔と言うわけではないけれど、思い描いていた家庭と違って、幸せを感じることができない…というケースになることも考えられますね。

略奪婚⑥ 略奪愛の末にゴールインした芸能人

芸能人で略奪婚に至った人も多いですよね。
いろいろと、参考になることもあるかと思います。

それでは、その中でも有名なお2人を紹介しましょう。

芸能人1:安達祐実
「同情するなら金をくれ!」のセリフで一世を風靡した彼女。離婚を経て、妻のいるカメラマンの桑島智輝と再婚しました。

芸能人2:篠原涼子
25歳年上の俳優の市村正親と結婚。交際中はまだ市村正親の離婚が成立していなかったという噂。しかし、その略奪婚イメージを払拭し、現在はママとしても女優としても活躍中です。

略奪婚⑦ 略奪婚した人がたどる末路は?

「略奪婚をしたからには不幸な末路が待ち受けている」…不倫の末路はどうしてもそんなイメージがつきまとうようですね。芸能人でも、大変な様子がよく報道されます。

略奪婚の末路がどうなるかというのは、けじめととらえるか、不幸の始まりととらえるかといったところでしょうか?

みんながみんな不幸になるわけではありません。ですが、誰かが不幸になることで成り立つ幸せは、それなりの末路がある…という覚悟は必要かもしれません。

略奪婚がもたらす幸せは、本人たちのみが知る!

いくら紙面で芸能人のスクープが騒がれていても、実際彼らがどう感じて何を思っているかというのは不明です。

世間一般の常識で考えれば、略奪婚はいけないものです。しかし、略奪婚に至るのに本人やそこに巻き込まれた元妻などが納得できれば、第三者が口をはさむ余地はないはずです。

結局のところ、略奪婚をして幸せになれるかどうかは、本人たちしか知り得ないことと言えますね。

【おわりに】けじめをつけるのは本人次第!

人を好きになる気持ちは、独身でも既婚者でも変わりはありません。ただ、既婚者を愛で奪うとなると、経済的にも精神的にもそれ相応の覚悟が必要になります。

不倫のけじめをつけるのは、自分自身。
略奪婚をするもしないも、自分で決めた道を貫くようにしましょう。

さらに不倫に関する記事が気になるあなたへ!

好きな人が既婚者なら諦めるべき?あなたがすべきこと13選!
既婚者からキスされた!彼の心理5選!遊び?本気?
W不倫にハマる人の共通点!相手を別れられなくするテクニックとは?
恋愛ごっこに気をつけて!既婚男性との恋愛ごっこは危険!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ