• lovely
マイケル・ジャクソンの身長体重は?身体能力やダンスの魅力に迫る!

マイケル・ジャクソンの身長体重は?身体能力やダンスの魅力に迫る!

全世界で3億枚以上の販売を記録したというマイケル・ジャクソンさんは、2009年6月25日に他界され、世界中が悲しみに包まれましたが今でも多くの方に感動を与え続けているのです。楽曲、歌唱、ダンス...マイケル・ジャクソンさんのすばらしさについてまとめました。

記事の目次

  1. 1.キング・オブ・ポップ!マイケル・ジャクソンのプロフィール
  2. 2.マイケル・ジャクソンの身長や体重は?股下何センチ?
  3. 3.マイケル・ジャクソンの身体能力や筋肉はどうなっているの?
  4. 4.マイケル・ジャクソンの有名なダンスの振り付け種類と曲!
  5. 5.マイケル・ジャクソンは今も人々を魅了していた!

キング・オブ・ポップ!マイケル・ジャクソンのプロフィール

マイケル・ジャクソンさんは、1958年にアメリカのルイジアナ州でジャクソン家の6男として誕生しました。一家は父ジョセフさんから音楽習い、マイケルの兄、ジャッキー、テイト、ジャーメインがグループを結成しました。そして1963年、マイケルは兄弟グループに加入し、グループ名は「ジャクソン5」と呼ばれるようになったのです。

その後、マイケルはグループ活動をする傍ら、ソロとして全米チャート1位を獲得するなど活躍し、全米を代表するプロデューサー、クインシー・ジョーンズに見いだされ"OFF THE WALL"を発表しました。そのヒット冷めやらぬ中、"THRILLER"を発表し、人気が世界中で爆発したのです(アルバムは5500万枚を発売)。

さらに"BAD"、"DANGEROUS"と次々とアルバムを大ヒットさせ、世界中に知らない人がいないほどの人気を博しました。ところが、2009年3月に世界ツアー"THIS IS IT"を行うと発表した後、6月25日に自宅で心肺停止状態に陥って帰らぬ人となってしまいました。

急逝直前の姿を撮った映画「THIS IS IT」

"THIS IS IT"は、マイケル・ジャクソンさんが2009年7月13日から2010年3月6日まで予定されていた世界ツアーのタイトルです。チケットが売り出され、なんと4時間で50公演分が完売したと言われています。

ですが、その名を有名にしたのは、開催されなかったツアーではなく、同名タイトルの映像でしょう。マイケルが6月25日に急死したことから、ツアーが開催されることはありませんでしたが、リハーサル風景を中心に映像化され、世界の映画館で放映されて、DVDも世界的に大ヒットを記録したのです。

SMAP×SMAP(スマスマ)に出演したことも!

2006年6月5日のスマスマの特別ゲストとして、マイケル・ジャクソンさんが出演されたことがありました。ドッキリの形での10分程度の登場でしたが、それがマイケルにおける世界で初の唯一のバラエティ番組出演となりました。また、マイケルが日本でテレビ出演したのもこの番組だけだそうです。

マイケル・ジャクソンの身長や体重は?股下何センチ?

身長178cm、体重54キロ前後と言われています。股下は公開されていませんが、ダンスしている姿を見ている限り、半分以上はありそうに見えます。もしかすると1m以上あったりして...。ちなみに85cmであるという情報もあります。

マイケル・ジャクソンの身体能力や筋肉はどうなっているの?

痩せていながら、筋肉がしっかりと付いた肉体。長時間キレのある動きを維持し、さらに息切れすることなく歌い続ける...。マイケル・ジャクソンさんの体はどうなっているのでしょうか。

しなやかに、流れるように踊っているように見えますが、実は片足で重心を保っていたりと、筋肉がしっかりと鍛えられていることがわかります。彼の代表的なダンススタイルを広めた曲をご紹介しながら、彼の類まれなる肉体に迫ります。

マイケル・ジャクソンの有名なダンスの振り付け種類と曲!

マイケル・ジャクソンさんと言えば、歌も、ダンスも魅力的な方です。中でもその驚異的で且つ、創意工夫溢れるダンスは、世界中の人を驚かせ、沸かせました。彼の発明した、いくつかのダンス手法をご紹介します。

スムース・クリミナル:斜めに傾ける「ゼロ グラヴィティ」

次のページ

マイケル・ジャクソンは今も人々を魅了していた!

関連記事

Copyright (C) Lovely