実はバツイチの芸能人ランキング45選!衝撃順まとめ【男女別・最新2020】

結婚する人生もあれば、独身の人生もある、そして離婚してバツイチになる人生もあります。最近は、バツイチの人も珍しくありませんが、今回は意外なバツイチ芸能人についてまとめました!バツイチという人生経験を積んだ芸能人にはどんな方がいるのでしょうか。

実はバツイチの芸能人ランキング45選!衝撃順まとめ【男女別・最新2020】のイメージ

目次

  1. バツイチの芸能人ランキング一覧TOP20!男性編
  2. バツイチの芸能人ランキング一覧TOP25!女性編
  3. 意外な方ばかり!バツイチの芸能人の今後に注目!

バツイチの芸能人ランキング一覧TOP20!男性編

まずは、男性芸能人でバツイチな人を見ていきましょう!大御所のあの人も、実はバツイチだった!なんてことがありますよ。

バツイチの芸能人ランキング第20位【男性編】:松平健

生年月日:1953年11月28日
出身地:愛知県
元配偶者:大地真央

あの宝塚の伝説のような人物である大地真央さんと離婚した経歴があります。仲良し夫婦のイメージもありましたが、約13年の結婚生活に終止符を打っているのです。仕事中心の大地真央さんに、もっと家庭的になってほしかったのが理由ではないかと言われています。

その後、松平健さんは松本友里さんと結婚して子供も生まれたのですが、松本友里さんは自殺しています。さらのその後、一般女性と再婚しました。

バツイチの芸能人ランキング第19位【男性編】:玉置浩二

生年月日:1958年9月13日
出身地:北海道
元配偶者:一般人女性、薬師丸ひろ子、安藤さと子

恋多き男性として知られていますが、これまで3度の離婚歴があるので、バツイチというよりはバツ3ですね。石原真理さんとも結婚しようとしましたが、破局しています。現在は、青田典子さんと結婚していますよ。

バツイチの芸能人ランキング第18位【男性編】:及川光博

生年月日:1969年10月24日
出身地:東京都
元配偶者:檀れい

宝塚歌劇団のファンである及川光博さんが結婚したのは、元宝塚のトップ娘役だった檀れいさんです。さわやかな夫婦で、好感度も抜群でしたが離婚しました。

離婚理由は、子供ができなかったためと噂されましたが、本人たちはお互いの仕事を尊重するためとしています。さらには、檀れいさんが親の介護に忙しいことも理由ではないかと言われていますね。

バツイチの芸能人ランキング第17位【男性編】:山寺宏一

生年月日:1961年6月17日
出身地:宮城県
元配偶者:田中理恵、かないみか

1993年にかないみかさんと結婚し2006年に離婚しています。その後、2012年に声優の田中理恵さんと結婚して2018年に離婚しています。実は2度の離婚経歴を持っている人物です。

田中理恵さんとの離婚理由は、お互いの未来のためとしています。

バツイチの芸能人ランキング第16位【男性編】:西川貴教

生年月日:1970年9月19日
出身地:滋賀県
元配偶者:吉村由美

PUFFYの吉村由美さんと結婚したときは、ウェディングドレス姿の写真を撮るなどして、とても話題になりましたね。離婚しても仲が良いので、「なんで離婚したの?」と思われることも多々あります。

離婚理由は、音楽活動をする上で、様々な意見交換をしていくことがあり、友達のほうが良いと感じたためとしています。

バツイチの芸能人ランキング第15位【男性編】:東野幸治

生年月日:1967年8月8日
出身地:兵庫県
元配偶者:東野玲子

とても変わったバツイチ経歴を持っています。1991年に東野玲子さんと結婚し2001年に離婚しました。その後、2011年に東野玲子さんとまた結婚しているのです。

一度離婚した理由は、価値観の違いです。東野幸治さんが何を考えているのかわからなくなり追い込まれたのでしょう。しかし、復縁は奥さんのほうからお願いしています。東野幸治さんを見て、やはり一緒にいたい気持ちになったのでは?と言われています。

バツイチの芸能人ランキング第14位【男性編】:坂上忍

生年月日:1967年6月1日
出身地:東京都
元配偶者:一般人

2001年に客室乗務員だった女性と結婚したものの、2003年に離婚しています。原因は、坂上忍さんのギャンブル好きなところや、潔癖症で人と一緒にいるのが辛いこと、すれ違いなどが挙げられています。

また、結婚していたときに、お金をたくさん妻に与えていたら、妻の価値観がおかしくなったことも離婚理由のようです。一度、別居して修復を図ろうとしてものの、無理だったとも言っていますね。

バツイチの芸能人ランキング第13位【男性編】:GACKT

生年月日:1973年7月4日
出身地:沖縄県
元配偶者:一般女性

20歳の頃に実は結婚していたことを明かしています。結婚していた期間はたったの3か月です。10歳上の一般女性だったとのことです。

離婚理由は、結婚前に不安を抱いていた女性が、結婚して最初は安定したものの、結局は何も変わらず、お互いがおかしくなっていったためとのことです。

▼関連記事:GACKTの離婚歴や隠し子について

GACKTの結婚相手はyui?離婚歴や隠し子についても徹底調査!

バツイチの芸能人ランキング第12位【男性編】:吉岡秀隆

生年月日:1970年8月12日
出身地:埼玉県
元配偶者:内田有紀

2002年に内田有紀さんと結婚し、2005年に離婚しています。結婚したときは、内田有紀さんは家庭に入っていました。しかし、吉岡秀隆さんは仕事が忙しくなり、内田有紀さんとの時間を設けることができなかったと言われています。

また、内田有紀さんへの束縛が激しく、内田有紀さんが耐えられなくなったために離婚したという噂がありますね。お互いの愛情が違う方向に向いていたことに気づくのが遅かったのでしょう。

バツイチの芸能人ランキング第11位【男性編】:萩原聖人

生年月日:1971年8月21日
出身地:神奈川県
元配偶者:和久井映見

ドラマの競演がきっかけで、和久井映見さんと結婚しましたが、8年ほどの結婚生活に終わりを遂げています。離婚理由は、麻雀好きな萩原聖人さんのギャンブル癖や、和久井映見さんへの暴力というのが噂されていますね。

バツイチの芸能人ランキング第10位【男性編】:新庄剛志

生年月日:1972年1月28日
出身地:福岡県
元配偶者:大河内志保

野球選手としてかなり注目された新庄剛志さんですが、自由奔放なところがありますよね。離婚理由も、「バリ島に住むから離婚して。」とメールで送ったとのことです。奥さんがそれに同意して、慰謝料などを払って離婚したと言われています。

バツイチの芸能人ランキング第9位【男性編】:高岡蒼佑

生年月日:1982年2月8日
出身地:東京都
元配偶者:宮崎あおい

高岡蒼佑さんの元妻は、V6の岡田准一さんと結婚した宮崎あおいさんです。約7年もの交際を経て結婚した2人でしたが、高岡蒼佑さんの不倫騒動などが理由で離婚したと言われています。

しかし、高岡蒼佑さんと結婚しているときから、宮崎あおいさんも岡田准一さんと不倫していたという噂もありますね。

バツイチの芸能人ランキング第8位【男性編】:柏原崇

生年月日:1977年3月16日
出身地:山梨県
元配偶者:畑野ひろ子

2004年に結婚しているのですが、2005年に柏原崇さんが路上で男性と口論になるという事件を起こしました。そのことがきっかけで2006年に離婚したのではないかと言われています。

バツイチの芸能人ランキング第7位【男性編】:浅野忠信

生年月日:1973年11月27日
出身地:神奈川県
元配偶者:CHARA

1995年から2009年までCHARAさんと結婚していました。離婚したときはびっくりした人が多かったでしょう。離婚理由は、お互いを尊重することや、尊敬しあう関係を続けるためと言われています。離婚しても仲が良いみたいですね。

バツイチの芸能人ランキング第6位【男性編】:藤本敏史

生年月日:1970年12月18日
出身地:大阪府
元配偶者:木下優樹菜

憧れの夫婦だった人も多かったため、離婚したときは大きなニュースにもなりました。絶対に離婚しないと思っていた2人だったとショックを受けた人もいます。離婚理由は、夫婦仲が悪くなっていたためです。

一部では、木下優樹菜さんの性格や藤本敏史さんに対する扱いのひどさが原因の1つとも言われています。また、乾貴士さんとの不貞行為疑惑も上がっていますね。

バツイチの芸能人ランキング第5位【男性編】:井戸田潤

生年月日:1972年12月13日
出身地:愛知県
元配偶者:安達祐実

美男美女夫婦と言われていましたが、すれ違いが原因で離婚しています。その後、安達祐実さんが再婚したときには、ショックを受けていた井戸田潤さんがいましたが、今はもう立ち直っているのではないでしょうか。

バツイチの芸能人ランキング第4位【男性編】:大沢たかお

生年月日:1968年3月11日
出身地:東京都
元配偶者:広瀬香美

1993年に広瀬香美さんと結婚しましたが、2006年に離婚しています。離婚理由は、広瀬香美さんが海外を拠点に活動していたときに、ある宗教にハマったことだと言われていますね。

また、広瀬香美さんの性格もきつめで、わがままだったために、大沢たかおさんが愛想を尽かしたのではないかという噂もありますよ。

バツイチの芸能人ランキング第3位【男性編】:清水宏保

生年月日:1974年2月27日
出身地:北海道
元配偶者:高垣麗子

高垣麗子さんとスピード離婚したことで知られています。離婚理由は、銀座のクラブに行っているところや、ホステスの自宅から出てくるところを週刊誌に撮られたことです。

浮気が原因で離婚しているのですが、高垣麗子さんが忙しかったことで寂しさを紛らわしたとも言われていますね。今は一般女性と再婚しています。

バツイチの芸能人ランキング第2位【男性編】:ユースケ・サンタマリア

生年月日:1971年3月12日
出身地:大分県
元配偶者:一般女性

2004年に、約13年もの交際を経て一般女性と結婚しています。しかし、10年間の別居生活を経て2018年に離婚しました。この離婚は知られていなかったため、発表したときは非常に驚かれたっものです。

離婚理由は、ユースケ・サンタマリアさんについていけなくなった妻と別居し、令和にまでその関係を持ち越したくないという気持ちがあったからとのことです。

バツイチの芸能人ランキング第1位【男性編】:北村一輝

生年月日:1969年7月17日
出身地:大阪府
元配偶者:一般女性

1993年に元ホステスの女性と結婚したものの、2012年に離婚したと言われています。結婚当初は北村一輝さんは売れない俳優だったため、奥さんのほうが収入が高かったようですね。

離婚理由は、俳優として売れていく北村一輝さんが、与えられた役が自分に憑依するタイプで、家にまで持ち込んでしまうことに奥さんがついていけなくなったためと言われています。2019年に北村一輝さんは一般女性と再婚してニュースになりましたね!

バツイチの芸能人ランキング一覧TOP25!女性編

次は、バツイチの女性芸能人について紹介します。女性芸能人にも意外な人が多々いますよ!

バツイチの芸能人ランキング第25位【女性編】:矢口真里

生年月日:1983年1月20日
出身地:神奈川県
元配偶者:中村昌也

矢口真里さんは、自宅に男性を連れ込んだ不倫がとても大きく取り上げられましたね。旦那がいない間に不倫をしていたのです。その不倫最中に旦那が帰宅し、鉢合わせしたということが伝えられました。

そのことで、離婚になり矢口真里さんはバッシングされました。現在は、そのときの不倫相手と再婚し、子供も生まれて母親になっています。

バツイチの芸能人ランキング第24位【女性編】:道端ジェシカ

生年月日:1984年10月21日
出身地:福井県
元配偶者:ジェンソン・バトン

美人でおなじみの道端三姉妹の次女です。ジェンソン・バトンとはお似合いのカップルだったのですが、結婚して1年もしないうちに離婚しています。お互いが忙しくてすれ違いがあったことで離婚したと言われていますが、双方の浮気もあったとされています。

道端ジェシカさんは、現在は未婚の母になっていますね。

バツイチの芸能人ランキング第23位【女性編】:新垣里沙

生年月日:1988年10月20日
出身地:神奈川県
元配偶者:小谷嘉一

2016年に舞台で共演した小谷嘉一さんと結婚しましたが、2018年に離婚しています。離婚原因は、小谷さんによる束縛だったと言われています。愛情表現が強く、新垣里沙さんは疲れてしまったようですね。

バツイチの芸能人ランキング第22位【女性編】:美空ひばり

生年月日:1937年5月29日
出身地:神奈川県
元配偶者:小林旭

実は、1962年から1964年の間に小林旭さんと結婚していました。実は、この結婚は入籍はしていません。結婚はまだ考えていなかった小林旭さんに父親代わりの男性が結婚を強引に迫り、引き受ける形になりました。

しかし、美空ひばりさんの母親がよく思っておらず、その後は入籍にまで至らなかったのです。結婚してから家庭を守っていた美空ひばりさんですが、母親が結婚に介入してきたり歌手としての活動再開を促し、結果的に離婚になったのです。

バツイチの芸能人ランキング第21位【女性編】:小倉優子

生年月日:1983年11月1日
出身地:千葉県
元配偶者:菊池勲

元夫の不倫が発覚したことにより離婚しています。不倫相手が小倉優子さんの会社の後輩であったため、とても世間をにぎわせました。しかし、2018年に再婚し、今とても幸せになっていますよ。

バツイチの芸能人ランキング第20位【女性編】:薬師丸ひろ子

生年月日:1964年6月9日
出身地:東京都
元配偶者:玉置浩二

1991年に結婚して、1998年に離婚しています。薬師丸ひろ子さんの誕生日パーティーのときに「離婚します!」と玉木浩二さんが宣言したことは有名です。その後、本当に離婚しました。

薬師丸ひろ子さんの家と、玉置浩二さんがあまりうまくいっていなかったという噂もあります。

バツイチの芸能人ランキング第19位【女性編】:中江有里

生年月日:1973年12月26日
出身地:大阪府
元配偶者:一般人

2002年にテレビ制作会社に勤めている男性と結婚し、2010年に離婚しています。離婚の原因は、お互いの仕事が忙しくてすれ違ったためではないかと言われていますよ。

バツイチの芸能人ランキング第18位【女性編】:土屋アンナ

生年月日:1984年3月11日
出身地:東京都
元配偶者:菊池 大和、ジョシュア

2004年に当時モデルをしていたジョシュアと結婚し、2006年にジョシュアさんがヒモみたいになったために離婚しています。その後、ジョシュアは心不全で亡くなりました。土屋アンナさんの第一子はジョシュアとの子供です。

その後、2009年に菊池大知さんと結婚しています。しかし、菊池大知さんが事件を起こしたり、暴力をふるったりなど、様々なことがあり2016年に離婚しました。

その後2017年に一般男性と結婚しています。子供は4人いるというので、何かと恵まれていますね。

バツイチの芸能人ランキング第17位【女性編】:原田知世

生年月日:1967年11月28日
出身地:長崎県
元配偶者:エドツワキ

2005年に結婚し、2013年に離婚したのですが、エドワツキさんの収入がどんどん減ったことを挙げられています。性癖が原因で離婚したとも言われていますが、信ぴょう性は薄いようですね。

バツイチの芸能人ランキング第16位【女性編】:裕木奈江

生年月日:1970年5月12日
出身地:神奈川県
元配偶者:一般男性

一般男性と1999年~2009年まで結婚していました。離婚理由は、はっきりとしていないのですが、円満離婚だったのでは?と噂されています。

バツイチの芸能人ランキング第15位【女性編】:田中雅美

生年月日:1979年1月5日
出身地:北海道
元配偶者:一般男性

2009年に一般男性と結婚しましたが、2012年に離婚しています。田中雅美さんが仕事ばかりで家のことがままならなかったために、離婚したのではないかと言われています。

バツイチの芸能人ランキング第14位【女性編】:椎名林檎

生年月日:1978年11月25日
出身地:埼玉県
元配偶者:弥吉淳二

2000年に10歳年上の弥吉淳二さんと結婚しました。この結婚は不倫愛の末の結婚だったことも知られています。しかし、専業主婦になりたかった椎名林檎さんは、歌手を引退することができずに結果的に2002年に離婚しています。弥吉淳二さんは2018年に亡くなっています。

現在、椎名林檎さんには児玉裕一さんというパートナーがいます。

バツイチの芸能人ランキング第13位【女性編】:山口もえ

生年月日:1977年6月11日
出身地:東京都
元配偶者:尾関茂雄

田中裕二さんと再婚した山口もえさんもバツイチです。2005年に尾関茂雄さんと結婚したのですが、キャバクラを無許可営業していたことで逮捕されています。これがきっかけとなり、離婚しています。

田中裕二さんと再婚し、今はみんなの憧れの夫婦にもなっていますよ。

バツイチの芸能人ランキング第12位【女性編】:三浦理恵子

生年月日:1973年9月1日
出身地:東京都
元配偶者:ダイアモンド☆ユカイ

一般男性と再婚している三浦理恵子さんですが、1998年から3年間、ダイアモンド☆ユカイさんと結婚していました。離婚理由は、子供がなかなかできなかったためではないかと言われています。

ダイアモンド☆ユカイさんも再婚して子供がいますが、無精子症が原因で体外受精をしたとのことです。

バツイチの芸能人ランキング第11位【女性編】:石川さゆり

生年月日:1958年1月30日
出身地:熊本県
元配偶者:馬場憲治

1981年に結婚して、1989年に離婚しています。離婚原因は、姑による縛りだったのんではないでしょうか。子供を出産してからは、旦那の両親や兄弟と一緒に住んでいたものの、外泊禁止ルールがあり、ツアーを回っていても必ず帰らなければならなかったとのことです。

▼関連記事:石川さゆりが離婚した理由をもっとチェックしよう!

石川さゆりの結婚歴!馬場憲治と離婚した理由や子供が病気の真相とは

バツイチの芸能人ランキング第10位【女性編】:米倉涼子

生年月日:1975年8月1日
出身地:神奈川県
元配偶者:一般男性

元リクルートの男性と結婚したと言われましたが、スピード離婚しています。理由は、元旦那によるモラハラです。米倉涼子さんのすべてを否定する発言をしたり、飲み会で米倉涼子さんをホステス代わりにしたという報道がありました。

また、米倉涼子さんを何時間を正座させて怒鳴り散らしたという噂もあります。耐えられなくなったため、離婚したのでしょう。

バツイチの芸能人ランキング第9位【女性編】:江角マキコ

生年月日:1966年12月18日
出身地:島根県
元配偶者:桐島ローランド

スコットランドのハーフである桐島ローランドさんと結婚して離婚しています。桐島ローランドさんは、お金持ちの家庭に生まれていますが、江角マキコさんと結婚したときに、江角マキコさんが財産目当てだと桐島ローランドさんの家族に思われたとのことです。

そのため、義理実家との付き合いがうまくいかなかったことが原因で離婚したのではないかと噂されています。その後は、平野眞さんと再婚し子供にも恵まれています。

バツイチの芸能人ランキング第8位【女性編】:内田有紀

生年月日:1975年11月16日
出身地:東京都
元配偶者:吉岡秀隆

芸能界を引退して結婚した内田有紀さんですが、その後復帰しています。今では、大人気女優になっていますね。引退したのも吉岡秀隆さんが望んだからではないでしょうか。

バツイチの芸能人ランキング第7位【女性編】:宮沢りえ

生年月日:1973年4月6日
出身地:東京都
元配偶者:ヒロユキ・ナカツ

森田剛さんと結婚したことで騒がれましたね。実は、バツイチです。生活のすれ違いが原因で離婚したと言われていますが、離婚に4年もの時間がかかっています。実は、いきなり宮沢りえさんが家を出て離婚したいといったとのことです。

離婚に時間がかかったのは、子供の親権や面会条件に折り合いがつかなかったためです。急に離婚を申し出て離婚し、その後は森田剛さんと結婚するので、魔性っぷりがありますね。

バツイチの芸能人ランキング第6位【女性編】:宮崎美子

生年月日:1958年12月11日
出身地:熊本県
元配偶者:上川伸廣

インテリな女性として、現在クイズ番組などに引っ張りだこですが、実はバツイチです。1989年に結婚したのですが、1年半というスピード離婚をしています。離婚理由は、はっきりとしていません。

ただ、離婚してからも仲が良いとのことなので、円満離婚だったのでしょう。

バツイチの芸能人ランキング第5位【女性編】:SHELLY

生年月日:1984年5月11日
出身地:神奈川県
元配偶者:相田貴史

ディレクターと結婚して話題になったSHELLYさんですが、2019年に突如離婚を発表しました。原因は、元旦那側から離婚したいと言われたためです。「一緒にいても今後浮気しないと約束できない。」などのことを言われたようですね。

当初は修復しようとしたSHELLYさんですが、結果的には家を出て、離婚を申し出たとのことです。今は子供の親として、いい関係になっていると言われています。

バツイチの芸能人ランキング第4位【女性編】:満島ひかり

生年月日:1985年11月30日
出身地:沖縄県
元配偶者:石井裕也

実は結婚して離婚した経歴がある人物です。ミステリアスなところがあるので、バツイチにはびっくりしますね。離婚理由は、子供が早くほしかった元旦那に対して、まだ仕事がしたかった満島ひかりとの間に価値観の違いがあったからではと言われています。

バツイチの芸能人ランキング第3位【女性編】:和久井映見

生年月日:1970年12月8日
出身地:神奈川県
元配偶者:萩原聖人

先ほどの紹介した萩原聖人さんとの離婚です。ギャンブルやお酒癖が悪かった萩原聖人さんとの結婚生活を続けることが考えられなくなったのでしょう。

バツイチの芸能人ランキング第2位【女性編】:美村里江(ミムラ)

生年月日:1984年6月15日
出身地:埼玉県
元配偶者:金聖響

2006年に在日韓国人3世の男性と結婚したものの、2010年に離婚しています。離婚原因は、元旦那が色んな人にお金を借りるという借金問題を抱えたからではないかと言われています。

バツイチの芸能人ランキング第1位【女性編】:宮崎あおい

生年月日:1985年11月30日
出身地:東京都
元配偶者:高岡奏輔

清純派女優のイメージが強い宮崎あおいさんですが、実はバツイチで、不倫経験者でもあると言われています。無事に岡田准一さんと結婚できて、今はとても幸せなのではないでしょうか。

意外な方ばかり!バツイチの芸能人の今後に注目!

バツイチの芸能人を見ていると、人生は何があるのか分からないというワードがしっくりきますよね。バツイチになっても、結婚や離婚から学んで成長した人もとても多いでしょう。バツイチ芸能人には励まされるところもありますよね!

もっと離婚経験がある芸能人について知りたいあなたへ!

布袋寅泰の本名や生い立ちに驚き!父親や略奪愛による結婚・離婚の人生
真木よう子の年齢は?離婚や子供の年齢・SNSについて徹底調査!
磯野貴理子と元旦那の年齢差は?ひどすぎる離婚理由!最初の結婚は?
尾野真千子の結婚相手は森博貴!離婚原因は?「釣りよか」との関係も♡

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧
最近公開されたまとめ