• lovely
ナム・ジュヒョクにアン・ボヒョン…モデル出身イケメン俳優に注目!

ナム・ジュヒョクにアン・ボヒョン…モデル出身イケメン俳優に注目!

韓国俳優には、モデル出身がたくさんいます。みんなイケメンでスタイルが良いですよね。加えて、演技力が高いところも魅力になっています。今回は、モデル出身のイケメン俳優を集めてみました♡人気作品も多いのでこれをきっかけに、多くの作品に触れてみませんか?

記事の目次

  1. 1.キム・ウビンやイ・ジョンソクもモデル出身!
  2. 2.ナム・ジュヒョク
  3. 3.チャン・ギヨン
  4. 4.アン・ボヒョン
  5. 5.クァク・シヤン
  6. 6.チュ・ウジェ
  7. 7.ソン・ウォンソク
  8. 8.ナム・ユンス
  9. 9.ピョン・ウソク
  10. 10.ビジュアルと演技力に秀でたイケメン俳優から目が離せない♡

キム・ウビンやイ・ジョンソクもモデル出身!

韓国人というと、同じアジア人なのかな?と思うほどスタイルが良い人が多いですよね。特にモデルや俳優、アイドルはビジュアル面でも非常に注目されています。

今回は、「俳優」に絞って韓国人イケメンを見ていきたいのですが、注目俳優にはモデル出身者が多いことをご存知でしょうか。「俳優」として知られているキム・ウビンもイ・ジョンソクも実はモデル出身です。

スタイル、ビジュアル、演技力と全てが揃ったモデル出身の韓国人俳優について紹介します♡ビジュアルの良さから、ますます韓国作品が楽しみになること間違いなし!

ナム・ジュヒョク

生年月日:1994年2月22日
出身地:韓国・釜山
活動内容:俳優、モデル

ナム・ジュヒョクは2013年に韓国ファッションブランド『SONGZIO』のコレクションにてモデルデビューし、2014年のドラマ『インヨ姫』でビッグ役を演じ俳優デビューをしました。

2020年4月に、「YGエンターテインメント」から「マネジメントSOOP」に事務所移籍し話題になりました。この事務所は、コン・ユやチェ・ウシクなど韓国でも注目されている俳優が多数所属しています。

身長188cmとモデル体型のナム・ジュヒョク。『大丈夫、愛だ』や『Kill it』などで人気急上昇となったチャン・ギヨンに憧れてモデルを目指したとのことです。後に紹介しますが、チャン・ギヨンも俳優とモデルを兼業しています。

ナム・ジュヒョクは、miss A出身のスジと『スタートアップ』というドラマに出演することも決まっており、ますますの活躍が期待されています。

新人の登竜門『恋するジェネレーション』ではBTOBソンジェと共演!


『恋するジェネレーション』(出典:U-NEXT)

2015年にハン・イアン役で出演しました。キム・ソヒョン、ユク・ソンジェと共に主演を務めています。学園もののドラマで、2015年の『恋するジェネレーション』は第6弾と言われています。

実はこの作品は新人の登竜門なのです。今後、韓国の俳優界を担っていくであろうと期待される新人が出演することが多く、出演した俳優はその後人気俳優になっていることが多いのです。

学校を中心にめぐる人間関係を見ることができたり、青春を感じられたりと大人が見ると忘れかけていた何かを思い出させてくれるものです。

新人が多く出演する作品ですが、新人なのに演技力が評価されています。ナム・ジュヒョクも高い演技力だと評判がよかったですね。

次々と主演に!『恋のゴールドメダル』『ハベクの新婦』『眩しくて』

その後のナム・ジュヒョクの活躍は素晴らしく、次々と主演に抜擢されました。演技力の高さにも定評があるからこそ、主演に選ばれているのではないでしょうか。

共演から熱愛も♡『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』


『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』(出典:U-NEXT)

『恋のゴールドメダル』では、水泳選手であるチョン・ジュニョンを演じました。重量挙げの選手であるキム・ボグジュに恋をする役で、恋愛要素と青春要素が詰まった素敵な作品です。

特に注目すべき場面が、ナム・ジュヒョクの鍛えられた体が見られるところではないでしょうか♡割れた腹筋が素晴らしいと評判が高かったですよ。また、恋愛模様も胸キュンで、恋する相手に頑張ってアピールするナム・ジュヒョクの演技は最高でした。

実は、このドラマで恋人役を演じたナム・ジュヒョクとイ・ソンギョンはドラマの放送が終わってしばらくしてから交際宣言をしています。その後すぐに破局していますが、本当に思い合っていた2人だからこそ、こんなに素敵な作品を作り上げることができたのでしょう。

水の神が尊い…♡『ハベクの新婦』


『ハベクの新婦』(出典:U-NEXT)

主役のハベクを演じたのがナム・ジュヒョクです。コメディ要素もある作品で、面白さもありながら胸キュンするシーンも多い恋愛ドラマです。神であるハベクと、神の従者であるソアとの恋愛関係になっていけない2人の恋愛にドキドキさせられます。

この作品を見ると、恋愛がしたくなり恋愛に前向きになれる人も多いでしょう。『ハベクの新婦』では、次世代のスターとも評価されましたね。

ちなみに、ソアを演じた女優シン・セギョンもまた注目の若手として評価されました。

様々な感情の演技が好評!『眩しくて』


K-STAR NEXT『眩しくて』制作発表記者会見(出典:U-NEXT)

25歳から突然70歳のおばあさんになった女性と、心に傷を持ち孤独を抱えた青年とのラブコメディです。女性は、二人一役で演じられており、25歳の時は『ミズ・ペク』で演技が評価されたハン・ジミンが抜擢されています。70歳のほうは、国民的大女優のキム・ヘジャが演じました。

ナム・ジュヒョクは、心に傷を持った青年であるイ・ジュナを演じています。豪華出演陣と言われたこの作品の中でも、ナム・ジュヒョクの演技は光っていました。

心の闇や切なさ、人を想う気持ちなどを上手に表現しているナム・ジュヒョク。この作品を見た人は、「何度も見たい」「そばにいる人の大切さが分かる」などのように評価が高い感想を持っています。

次のページ

チャン・ギヨン

関連記事

Copyright (C) Lovely