5月30日の誕生石・誕生花・星座・運勢・相性は?【365日誕生日占い】

5月30日の誕生石・誕生花・星座・運勢・相性は?【365日誕生日占い】

年に1度しか訪れないあなたの誕生日を使って、運勢を占ってみませんか。ここでは5月30日生まれの人について、運勢や誕生石、誕生花など多くの内容をご紹介します。5月30日生まれの人との相性にも触れているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

501View

記事の目次

  1. 1.5月30日生まれの運勢【2020年】
  2. 2.5月30日生まれの誕生石は「エメラルド」
  3. 3.5月30日生まれの誕生花は「ペラルゴニウム」
  4. 4.5月30日生まれの星座は「双子座」
  5. 5.5月30日生まれのバースデーカラーは「灰桜」
  6. 6.5月30日生まれのスピリチュアルナンバーは「3」
  7. 7.5月30日生まれの性格や恋愛傾向
  8. 8.5月30日生まれと相性の良い誕生日・悪い誕生日
  9. 9.5月30日が誕生日の有名人
  10. 10.5月30日は何の日?記念日や出来事
  11. 11.5月30日生まれの365日誕生日占いまとめ

5月30日生まれの運勢【2020年】

早速5月30日生まれの人の、2020年の運勢を見ていきましょう。ここでは全体運はもちろん、恋愛運、仕事運、金運、健康運と細かく分けてご紹介しています。

5月30日生まれの全体運

5月30日生まれの人の2020年の全体運は、生活に少しスパイスを加えることが、現状脱却へのカギと言えます。5月30日生まれの人は、いつもと同じ日常に少々退屈してきていませんか。生活に新鮮な輝きを与え、運気の流れを変えるためにも、いつもと違うことに取り組んでみてはいかがでしょう。

とはいえ新しいことをドーンと始めるのはエネルギーの要ることなので、小さなことや今の自分にできる範囲でトライしてみて下さい。例えば「毎日3分外の景色を眺める」など些細なことで良いです。

小さな変化でも、実際に行動を起こすことで運気の流れは変わります。また日常に変化を取り入れることで、生活にメリハリも出てくるので、ぜひ意識してみて下さい。

5月30日生まれの恋愛運

5月30日生まれの人はもともと人気運が高いので、恋愛に関しても何かとモテるでしょう。安定志向の持ち主でもあるので、多くの候補の中から「結婚」を重視してパートナーを選ぶ傾向があるようです。

ただ移り気で感情的になりやすい傾向があるため、カップル成立してもうまく続かないことも時にあるかもしれません。相手を本気で思うならなるべく落ち着いて対応するよう心がけ、関係が長続きするよう頑張ってみて下さい。

自分磨きに力を入れることが、5月30日生まれさんの恋愛運上昇のカギとなりますよ。

5月30日生まれの金運

5月30日生まれの人の金運は好調です。仕事だけでなく、投資や賭け事などでもお金を手にするチャンスがあるかもしれません。

金運upのポイントは、自分が楽しくやれることに取り組み、そこで得たお金を周囲の人や世の中のために使うことです。新しいことを始めるのも運気上昇につながりますので、「これは!」と思うものにはぜひ飛び込んでみるのも良いでしょう。

お金の使い過ぎなど金銭管理に気をつけて、充実した2020年を過ごして下さい。

5月30日生まれの健康運

5月30日生まれの人の2020年の健康運は、気持ちのリフレッシュやストレス解消ができるアクティビティに取り組むと、より運気をupできるでしょう。

やる気になれる趣味を発見できる可能性も高まっている時期なので、気になる運動などあれば、ぜひやってみることをおすすめします。

楽しく取り組めるスポーツと出会い、さらにそれに定期的なペースで取り組むことができれば、2020年をおおむね元気に過ごせるのではないでしょうか。

5月30日生まれの仕事運

5月30日生まれの人の2020年の仕事運は良好です。基本的に仕事の結果が出やすい1年ですが、自分の好きな分野や、変化のある内容の仕事に積極的に取り組むと、より良い成果を上げられるでしょう。

ただ取り組んでいる仕事が「自分に合わないな」と感じたり、思った通り進まなかったりする時に、心が折れてしまう傾向があるようです。そんな時こそ自分をしっかり見つめ、最後まで粘り強く力を尽くして下さい。

5月30日生まれの誕生石は「エメラルド」

5月30日生まれの人の誕生石はエメラルドです。エメラルドは5月全般の誕生石としても知られていますね。エメラルドは緑色の輝きが魅力を放つ宝石で、ダイヤモンド、サファイア、ルビーとともに「4大宝石」と呼ばれています。

エメラルドは古代文明の時代には発見されていたとの言い伝えがあり、「古代エジプト女王のクレオパトラが愛した宝石」「ローマ皇帝ネロの装飾品に使われた宝石」などのエピソードが残されています。

幸福をもたらす石とされるエメラルドは、特に結婚や家族円満を願う人々に人気がある宝石です。コミュニケーションを円滑に育む力があると言われているので、家族円満はもちろん、友人や職場仲間との良い関係を求める人にもピッタリでしょう。

また5月30日生まれには「シトリン」という、もう1つの誕生石があります。シトリンは「黄水晶」という和名を持つレモンイエローの宝石です。

シトリンには「18世紀の貴族に愛された宝石」というエピソードがあります。当時はシトリンと似た色合いのトパーズがとても人気で、見た目が似ていることからシトリンも多くの人気を集めたようです。

シトリンは太陽を思わせる色と輝きから、富や繁栄をもたらす宝石と言われています。仕事運や金運upを願う人のお守りにおすすめです。また生命力を象徴するとも言われているので、ポジティブになりたい時に身につけるのも良いでしょう。

◇関連記事:誕生石についてもっと知りたい!

誕生石365日一覧!意味と効果まとめ!【パワーストーン】 | Lovely[ラブリー]のイメージ
誕生石365日一覧!意味と効果まとめ!【パワーストーン】 | Lovely[ラブリー]
誕生石と言えば、生まれ月のシンボルの石で、恋人に送るプレゼントとしても最適です。でも、365日誕生石が一つ一つあるって知っていましたか?宝石は古代から厄除けやお守りの意味で身につけるもの。そこで365日分の誕生石を一挙に紹介しちゃいます!

5月30日生まれの誕生花は「ペラルゴニウム」

5月30日生まれの人の誕生花はペラルゴニウムという、春から夏の初めにかけて見ごろを迎える花で、縁がギザギザした葉と、まだら模様の入った赤、白、ピンクなどの花が特徴です。

ペラルゴニウムは1787年に「ペラルゴニウム属」が設定されるまではゼラニウム属に分類されていました。原種の種がコウノトリの嘴の形に似ていることから、コウノトリのギリシャ語表記「pelargos」をもとに、この名が付けられたようです。

ペラルゴニウムの花言葉「尊敬」「君ありて幸福」はゼラニウムの花言葉と共通しています。またもう1つの花言葉「あでやかな装い」は、ペラルゴニウムがゼラニウムより花が大きく、花びらが美しい模様に彩られていることが由来と言われています。

次のページ

5月30日生まれの星座は「双子座」

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely