既婚女性も恋愛したい!独身男性にときめきを感じる瞬間7選!

既婚女性も恋愛したい!独身男性にときめきを感じる瞬間7選!

世間ではよく芸能人の不倫騒動が騒がれていますが、決して他人ごとではありません。普通に生活しているごく普通の既婚女性だって、恋愛したいと感じることがあるのです。今回は、既婚女性が恋愛したい、独身男性にときめきを感じる瞬間とその心理や対処法について紹介します。

記事の目次

  1. 1.恋愛したい既婚女性は意外と多くいる?!
  2. 2.既婚女性が恋愛したいと思うその心理とは?!
  3. 3.恋愛したい既婚女性の心理①夫が恋愛対象じゃなくなった
  4. 4.恋愛したい既婚女性の心理②夫が女として見てくれなくなった
  5. 5.恋愛したい既婚女性の心理③ときめきがほしい
  6. 6.恋愛したい既婚女性の心理④誰かに必要とされたい
  7. 7.恋愛したい既婚女性の心理⑤まだ女でいたい
  8. 8.恋愛したい既婚女性は夫と話し合いが大切!
  9. 9.恋愛したい既婚女性が男性にときめく瞬間とは?!
  10. 10.恋愛したい既婚女性が男性にときめく瞬間①女扱いしてくれた
  11. 11.恋愛したい既婚女性が男性にときめく瞬間②自分を頼ってくれた
  12. 12.恋愛したい既婚女性が男性にときめく瞬間③異性として魅力的
  13. 13.恋愛したい既婚女性が男性にときめく瞬間④独身時代が蘇った
  14. 14.恋愛したい既婚女性が男性にときめく瞬間⑤忘れられない人
  15. 15.恋愛したい既婚女性が男性にときめく瞬間⑥夫にないものがある
  16. 16.恋愛したい既婚女性が男性にときめく瞬間⑦昔の夫に似てる
  17. 17.とは言っても、既婚女性の恋愛は危険!
  18. 18.既婚女性が恋愛したいと感じてしまったときの対処法とは?!
  19. 19.既婚女性が恋愛したいときの対処法①夫とデートする
  20. 20.既婚女性が恋愛したいときの対処法②夫との思い出を振り返る
  21. 21.既婚女性が恋愛したいときの対処法③今の幸せを改めて考える
  22. 22.今ある幸せはかすんで見えがち!大切なものを見落とさないで!

恋愛したい既婚女性は意外と多くいる?!

結婚したら浮気、不倫はしないのは当然。
それは、モラルの問題として当然の話ですよね。
でも、最近芸能ニュースでもよく話題に上がっているように、既婚者でありながら、ときめきを求めて恋愛をしたいと感じ、不倫に走ってしまう人が多くいます。

不倫や結婚しているのに恋愛したいと思っている…なんて聞くと、男性のイメージがあるかもしれませんが、実は既婚女性にも非常に多くの不倫経験者がいます。
女性は比較的バレずに行動することが上手なため、バレずに不倫してバレずにその恋愛を終わらせたなんてこともよくある話なのです。
今回は、そんな結婚しているのに恋愛したいと考えてしまう既婚女性の不倫に対する考え方について詳しくまとめました。

既婚女性が恋愛したいと思うその心理とは?!

まずは、既婚女性が恋愛したいと思うその心理から紹介していきたいと思います。
既婚女性が独身男性と恋愛するということはつまりは不倫関係になるということですよね。
不倫というのは誰がどう考えても不貞行為で、もしそれが理由で離婚するなんてことになれば慰謝料の問題や、親権の問題にもなりかねません。
親権は母親が取れるイメージが強いかもしれませんが、女性側の不倫が原因での離婚で、なおかつ経済力などの問題から男性が親権を取るケースもあるのです。

ちょっとくらい恋愛したって…なんて目先の幸せを考えていると、後々とんでもないことになってしまうもの。
それでもやめられないくらい、不倫にはまってしまう既婚女性が多くいるのです。
プラトニックな恋愛でもいいから、ときめきがほしい、あえて不倫ではないと言い切るためにプラトニックな恋愛を貫くといった既婚女性もいるほど。
そんな恋愛したい既婚女性の心理をまずは紹介していきます。

■関連記事:プラトニックな関係って?こちらもチェック!

プラトニックな関係になるには!セックスしないカップルになれるの? | Lovely[ラブリー]のイメージ
プラトニックな関係になるには!セックスしないカップルになれるの? | Lovely[ラブリー]
プラトニックな関係とはどういう関係のことを言うのか、答えられますか?セックスをしない恋人同士ということはなんとなくわかるにしても、その意味は実に曖昧です。今回はプラトニックな関係の他の意味や、プラトニックな関係になるにはどうすればいいか探っていきます。
プラトニックラブとは?本当の意味は?プラトニックな不倫ってどう? | Lovely[ラブリー]のイメージ
プラトニックラブとは?本当の意味は?プラトニックな不倫ってどう? | Lovely[ラブリー]
プラトニックラブとは、ルールや規則の目をかいくぐって遮るもののない誰も止められない愛情関係をさします。元来プラトニックラブとは純粋な愛情ですが、肉体関係をより満ち足りたものにするためにプラトニックラブを夫婦以外の人と分かち合う不倫関係があります。

恋愛したい既婚女性の心理①夫が恋愛対象じゃなくなった

恋愛したいと感じる既婚女性の心理として、まずは「夫が恋愛対象ではなくなった」ということが挙げられます。
夫のことは嫌いじゃないけど、子どもを産んでからはなんだか恋愛対象として見られなくなった、以前のようなときめきがなくなったと感じる既婚女性は意外と多くいます。
性の対象として夫を見ることが出来ず、性欲もわかないという既婚女性も多くいます。

それでもやっぱり既婚女性はときめきがほしい、ついつい独身時代に感じた恋愛のときめきを追い求めてしまう…。
そんな時、夫は恋愛対象から外れてしまっているので、ほかの独身男性に走ってしまうのです。
こういった心理の持ち主の場合は、ときめきを感じられればいいため、プラトニックな関係でただメールするだけとか、電話するだけの関係を望みます。
出会い系などでプラトニックな関係を希望して募集をしたり、ただお互いのことを暇つぶし程度に話す、本当にプラトニックな関係で満足する傾向にあります。

恋愛したい既婚女性の心理②夫が女として見てくれなくなった

次に、恋愛したい既婚女性の心理として、一つ目とは真逆で、自分は夫のことがまだまだ大好きなのに、夫が自分を恋愛対象として見てくれなくなったというパターンもあります。
この場合は、夫が自分を性対象として見てくれなくなるということですから、妻としては非常にさみしい思いをすることになります。
夫が仕事で忙しい、仕事で疲れてしまって夜の営みも全くないなどの理由から、どんどんと寂しい心理に陥ってしまい、ほかの独身男性との恋愛に逃げてしまう傾向にあります。

このパターンの女性は、一つ目に紹介した「プラトニックな関係でいい」と思っている人とは逆に、プラトニックな関係では物足りなく、寂しさを埋められないため、身体の関係をも持ってしまう人が多い特徴があります。
どうしても、プラトニックな関係では寂しいという気持ちは抑えきれず、誰かに抱きしめてもらいたいという気持ちが強くなるのです。
プラトニックな関係では得られない男性のぬくもりを得て、夫のことを考えているという非常に辛い恋愛の仕方ですね。

恋愛したい既婚女性の心理③ときめきがほしい

恋愛したい既婚女性の心理として、ただ単に独身時代の時のようなときめきがほしいという心理も挙げられます。
夫とは一緒にいすぎて、好きだけどときめきがあるような関係ではないし、今更夫にときめきたいとも思わないけれど、独身時代恋愛に夢中になっていた自分を思い出すとつい、ときめきが恋しくなるという心理です。

次のページ

恋愛したい既婚女性の心理④誰かに必要とされたい

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely