フィットネスインストラクター直伝!身体を整えるおうちエクササイズ

フィットネスインストラクター直伝!身体を整えるおうちエクササイズ

お正月は宴会やパーティーが多く開かれ、それに伴い食事量も増えていきますよね。寒くて運動する機会も減り、お正月太りになりがち…。そんな悩みを持つ方のために、フィットネスインストラクター岩崎さんおすすめのエクササイズをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.お正月太りの悩みを解決?おうちで出来るエクササイズ
  2. 2.岩崎さん厳選!おうちエクササイズをサポートするグッズ7選
  3. 3.身体を整えるエクササイズ「ピラティス」とは?
  4. 4.人気インストラクター直伝!自宅で出来る猫背改善ストレッチ
  5. 5.エクササイズで正月太りを吹っ飛ばせ!

ピラティスボール

参考価格: 980円

詳細を見る980円

岩崎さんもレッスンで良く使うというピラティスボール。筋トレや身体づくりに慣れていない方や始めたばかりの方は腹筋の時に挟んで負荷を軽減できます。

様々な使い方があり、足で挟んで上げ下げするだけでもインナーマッスルの使い方が分かりやすい、多種多様にカバーできるアイテムです。

バランスディスク

バランスディスク

参考価格: 1,998円

詳細を見る1,998円

1個ではなく2個揃えるのがマスト!そうすればエクササイズのバリエーションも増えますよ。片足ずつのせて幅を広げ、不安定な状態でスクワットを行うと足裏に筋肉や体幹トレーニングに抜群です。

足の裏が使えないと脚の歪みや骨盤のバランスが崩れる原因になるので、このアイテムでトレーニングを。

身体を整えるエクササイズ「ピラティス」とは?

ピラティス

ヨガとも違うエクササイズ、「ピラティス」とは何なのでしょうか。岩崎さんに聞いてみました。

ピラティスとはどのようなものですか?

ピラティスというのは、ドイツ人の元軍看護師ジョセフ=ピラティスさんが開発した、リハビリを元にしたメソッドです。
呼吸と連動させながらインナーマッスルを使うことで、背骨や骨盤を正しい位置に整えて、美しい姿勢へと導くエクササイズです。

ヨガとの違いはどんなところでしょうか?

ヨガはマインドから入って心にフォーカス、ポーズを取ることで身体と心を統一させます。また、ヨガが腹式呼吸であるのに対してピラティスは胸式呼吸で行います。きちんと胸式呼吸をすると筋トレになり、インナーマッスルに効いてくびれが出来ますよ。

ピラティスはダイエットにも効果がありますか?

ピラティスは体重・体脂肪率を落とすことに直接アプローチするわけではありません。

ピラティスによって姿勢が良くなると首・身長が伸びて、O脚やX脚の改善にも繋がり、結果としてスタイルが良くなるので見た目が綺麗になっていきます。

その人が本来持っているポテンシャルを高め、魅力を最大限に引き出す身体に作り替えていくんです。

エクササイズを続けるコツは?

私は「頑張る」と言っている時点で“無理をしている”と感じるので、無理のない範囲で継続して楽しむことが大切だと思っています。無理はせず、心のゆとりがあるときに、いつもよりワンランク上にチャレンジするのが良いと思います。

人気インストラクター直伝!自宅で出来る猫背改善ストレッチ

おうちで簡単に出来るエクササイズを教えてください!

猫背改善のストレッチをご紹介します。

PC・スマホの操作、料理など日常生活上での動作を行う時、手のひらが内側を向いていることが多く、肩も内側に入りがちです。

この姿勢が猫背やストレートネックを引き起こし、それによって血行不良や自律神経の乱れなど身体の不調全部に繋がります。壁があれば簡単にできるので、ぜひお試しください。

ストレッチ

1壁に向かって手のひらをつけます。この時手は肩よりも下の位置に、指先が下になるようにしてください。

2そのまま上半身をねじって後ろを向きます。このとき、お腹が抜けると肋骨が広がり背中(特に腰)に負担がかかってしまうので、重心を頭頂に・お腹を薄く・みぞおちを背中の方に近づける意識をしてみてください。

次のページ

エクササイズで正月太りを吹っ飛ばせ!

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely