セフレから本命になるには?彼女に昇格する方法9選を紹介!

好きな男性にセフレとしか思われてない。そんな状況になっていませんか?できれば早く本命の彼女になりたいですよね。でもセフレから本命の彼女になるのは意外と可能性が低いものです。そこで可能性を少しでも上げるために、セフレから本命の彼女になる方法をまとめてみました。

セフレから本命になるには?彼女に昇格する方法9選を紹介!のイメージ

目次

  1. セフレから本命の彼女になれる可能性は低い?
  2. セフレから彼女に昇格する方法は?
  3. 本命の彼女になるためのポイント
  4. セフレと彼女の違いは?
  5. セフレから本命になるために①気を遣いすぎない
  6. セフレから本命になるために②好みにあわせる
  7. セフレから本命になるために③安らげる
  8. セフレから本命になるために④優先度を下げる
  9. セフレから本命になるために⑤感情的にならない
  10. セフレから本命になるために⑥依存しない
  11. セフレから本命になるために⑦自慢できる
  12. セフレから本命になるために⑧挨拶や礼儀をわきまえる
  13. セフレから本命になるために⑨他の男性の影
  14. 絶対にセフレから本命になれない行動
  15. セフレから本命になれない女性①男関係が多すぎる
  16. セフレから本命になれない女性②全く連絡してこない
  17. セフレから本命になれない女性③結婚したがる
  18. セフレから本命になれない女性④周囲の友達に話す
  19. セフレから本命の彼女に、そして結婚も!
  20. まとめ

セフレから本命の彼女になれる可能性は低い?

付き合っていないんだけど、会ったときにはセックスはするような関係、いわゆる「セフレ」ですね。そもそもセフレになっている状況も様々なようです。何となく流れでセックスをしちゃってその関係が続いているだけとか、相手の男性が好きだから誘われると断り切れなくてなどですね。他にもお互いに本命の相手がいるけど、割り切ってセックスだけを楽しんでいる場合もあるようです。

セフレとはいってもセックスまでする関係なんだから、そこから彼女になってちゃんと付き合うまであと一歩という感じもしますよね。でも意外とこのあと一歩って大きいようです。セフレから彼女に昇格できる確率は3割以下ともいわれています。そうなると何かうまい方法が知りたいですよね?

セフレから彼女に昇格する方法は?

でも全くのただの友達よりはチャンスは多いのも事実。せっかく好きな相手とセックスまで持ち込めたなら、彼女に昇格する機会は逃したくないですよね。セフレから彼女に昇格するために大切なのは、まず男性にとってのセフレと本命の彼女の違いが何なのかを理解することです。そして男性が「彼女にしたい」と思える女性の特徴と、逆に「絶対無理」と思う女性の特徴をしっかりと把握しておきましょう。

セックスだけのセフレから本命の彼女に昇格する方法は、セフレの関係にある男性の前で「彼女にしたい」と思われるような行動を取ることです。ただやみくもに連絡したり行動するより、きちんと特徴を押さえていた方が本命の彼女に昇格する確率はずっと高くなります。でもまずは男性にとっての本命の彼女とセフレの違いから確認していきましょう。その違いがわかっていれば、本命の彼女になる方法もみえてくるはずですよ。


◆関連記事:セフレと彼女の違いはなに?

セフレと彼女の違いは?男がセフレから本命彼女にしたくなる瞬間9選!

本命の彼女になるためのポイント

男性にとってセフレってどんな存在でしょうか?ほぼ聞くまでもないですよね。一言でいうと単に「都合のいい女」です。そこにプラスされる要素があったとしても、精々「セックスして気持ちいい」「セックスの相性がいい」くらいでしょう。都合のいいときだけ一緒にいて、セックスできればそれ以上は何も必要とされていないといえます。

それに対して本命の彼女はどんな存在でしょう。もちろん彼女をどんな風にみているかは、男性ごとに様々な特徴があります。でもあえて簡単にまとめると基本となるポイントはたった3個だけなんです。1個目は「対等な関係である」、2個目は「大切にしたい」、3個目は「失いたくない」ですね。この3つのポイントがあれば本命の彼女になれるはずです。

セフレと彼女の違いは?

本命の彼女に当てはまるこの3つのポイントは、セフレの特徴には全く当てはまりません。セフレの女性はいつでも都合のいいときにだけ連絡して、会えばいいと思っているので、相手の気持ちをあまり考慮しません。「対等」どころか完全に下に見ていますし、別に本気で好きなわけではないので「大切にしたい」とも思っていません。

もしかしたらセフレとして「失いたくない」という感情はあるかもしれませんが、相手の男性がモテるタイプだったり、女性の扱いに慣れてたりすると、いなくなっても次を探せばいいか、くらいに思っています。そのため、セフレから本命の彼女に昇格するには、この3つのポイントを押さえるように行動すればいいんです。

セフレから本命になるために①気を遣いすぎない

セフレから彼女に昇格する方法の一つ目は気を使いすぎないこと。セフレとはいえ好きな男性には嫌われたくないので、セフレから本命になることができない女性の特徴として、無駄に色々と気を遣いすぎるというものがあります。会う連絡一つにしても相手の都合を最優先にしたり、LINEなどで連絡があったらすぐ返信したり、相手の言っていることに反対の意見や否定的な意見をいわないようにする、というのもその特徴ですね。

でもセフレから本命の彼女になるためには、あまり気を使いすぎてはいけません。理由は極端に気を使いすぎると完全に対等な関係ではなくなってくるからです。いつ連絡してもすぐに呼び出せて、デートの必要もなくセックスできるなら、それこそ男性からみると都合のいい女の典型ですよね。その状態から本命の彼女にしたいとはなかなか思いません。だって彼女にしない方が楽ですから。

セフレから本命になるために②好みにあわせる

二つ目の方法は単純に相手の好みにあわせること。本命の彼女になるためには、やっぱり相手に好きになってもらうことが一番確実です。そのためには相手の好み女性の特徴やタイプを調べて、できるだけそれに合わせるようにしましょう。好きな芸能人の女性なんかを聞くのも参考になります。

男性は結構好きかどうかをみためだけで判断するという特徴があります。普段と違って自分の好みの髪形や、好みの服装なんかをしていれば、それだけでもちょっとドキドキして好きと勘違いするものです。基本的には好きな女性だからこそ、大切にしたいと思うもの。相手から好きになってもらう努力は続けましょう。


◆関連記事:気付いてないだけかも?セフレの扱いされてるかも?

男子がセフレにすること・しないこと!デートはどう?【要注意】

セフレから本命になるために③安らげる

セフレ相手に男性が求めるのはほとんどの場合「刺激」です。セックスのときに新しい刺激があればいいので、色々新しいプレイをやりたがったりしませんか?一方で男性が本命の彼女に求めるのは「安らぎ」でしょう。本命の彼女とはセックスすることだけが目的ではありません。一緒にいて安らげるかどうかが重要なポイントになります。

というわけでセフレから本命になるための3つ目の方法は安らげる存在になること。具体的な行動としては、会ったときにセックスだけして終わり、という関係にならないようにしましょう。一緒に食事をしたり、飲みに行ったりするのがいいでしょう。そしてそのときに色々な会話をしておくことが大切です。特に相手の仕事の話や趣味の話なんかをきいたり、自分のことを話したりして、お互いによく相手のことが理解できるようにしましょう。

「安らげる」というと何でも相手の言う通りにして、優しく接して、相手を褒めて等々、相手に尽くすことばかり考えがちですよね。でも本当に安らげる相手の基本は、お互いに相手のことがよく理解できていることが大前提です。よく理解できていれば、女性がわがままをいおうが甘えようが、なんでも安らげる行動ってことになるんです。

セフレから本命になるために④優先度を下げる

セフレから本命になるためには、あえて相手の男性の優先度を下げましょう。これが4つ目の方法です。新しい趣味を見つけたり、資格の勉強をしたり、語学スクールなんかのちょっとした学校に通ってみたり。一番いいのは自分が本当にやりたい目標を定めて、そこに向けて努力することですね。自分が打ち込めるものを見つけて、相手の男性よりもスケジュールを少し優先するくらいが丁度いいでしょう。

これは単に相手の優先度を下げて、わざと気を惹くというだけではありません。男性に対等に見てもらうためには、自分にも目標があって、そのために努力しているということをアピールする必要があります。目標をもって本気で努力している人はやっぱり尊敬できますし、そういった相手を簡単に下にみることはできないものです。

それに相手の男性よりも優先度の高いことがあれば、ある程度距離を置いて付き合えますよね。男性にとって何よりも自分を優先している女性は最初のうちは都合がいいですが、だんだんと重く感じたり、面倒になってきたりするものです。そうなるとセフレから本命になるどころか、セフレの関係すら解消されかねません。

セフレから本命になるために⑤感情的にならない

本命の彼女に昇格する方法5つ目は、感情的にならないこと。感情の起伏が激しくて、ちょっとしたことですぐ怒ったり泣いたりする女性のことです。男性がもっとも嫌うのがおそらくこういった特徴を持つ女性ではないでしょうか?一端感情の起伏が激しい女性と思われると、それだけで一気に本命の彼女になる可能性は下がります。一番めんどくさそうな相手ですからね。

よく男性は論理的で、女性は感情的っていいますよね。男性も見ているとそんなに論理的でもないみたいですけど、ともかく感情の起伏が激しい女性は男性から一番嫌われます。それはどう対応していいかわからないので、面倒だからですね。よっぽど女性の扱いに慣れている男性なら、感情の起伏が激しい女性でも上手くコントロールして扱えますが、普通はやっぱりただ面倒に感じるだけです。

だから本命の彼女に昇格したいなら精神的に安定した、落ち着いた女性として振舞った方が有利です。特にセフレの関係の場合、そもそも対等にみられていない場合が多いので、感情的に振舞うとますます下に見られることにもなりかねません。結果的に連絡すらこなくなったりすることもあります。

セフレから本命になるために⑥依存しない

上の方法と同様に相手に依存しないことも大切です。自分から頻繁に連絡をとったり、ちょっとしたことでもすぐ連絡して構ってもらおうとしないようにしましょう。好きな人に依存したくなる気持ちはわかりますが、それではいつまでたっても対等な関係にはなれません。むしろ依存しているというのは相手から下に見られる一番の特徴です。

対等な関係に思われるためには、少なくとも自立、独立していて自分のことは自分でできると見られていないといけません。確かに男性によっては女性に甘えられたい、頼られたいと思っている人も多いです。でもそれはあくまでもセフレから本命になることができた後の話。相手を大切に思っているから甘えられたり、頼られたりするとうれしいんです。そうでない場合はやっぱりただ面倒なだけです。


◆関連記事:セフレにどれくらいの頻度で連絡しますか?

セフレとの連絡の頻度や内容は?本命との違いは?

セフレから本命になるために⑦自慢できる

さて本命の彼女とセフレの彼女の違いで、男性の行動にもっとも表れやすいのが友達や家族にその女性のことを話しているかどうか、ですね。わざわざセフレの女性を友達に話す人はめったにいません。それが周囲の人間関係を壊すことにもなりかねないからです。それに本命の彼女がいる場合はバレる危険性だってあります。

まして家族となると、間違ってもセフレの女性の話はしないでしょう。一方で男性にとって本命の彼女は誰かに話したい、自慢したい存在なんです。だから自慢できる特徴が多いと彼女にしたいと思う場合もあります。もちろんみためやスタイルなんかも重要ですが、他にも料理が得意だったり、仕事ができたり、金銭管理がしっかりできていたり、どんなことでも自慢できる特徴があればアピールしておきましょう。

それに相手に本命の彼女がいない場合は、自慢できる女性というのはセフレでもポイントが高いです。男性は見栄を張る人が多いので、付き合っていなくて、ただのセフレでも友達には「彼女がいる」って言っていたりもします。そうやって周りにセフレの女性を彼女として自慢しているうちに、本当に彼女にしたくなることもあるんです。

セフレから本命になるために⑧挨拶や礼儀をわきまえる

そして上記に関連して意外と大切なのが、挨拶や礼儀がきちんとできるかどうかです。男性は本命の彼女は機会があれば友達や家族に紹介したいものです。そんなときに挨拶もできなさそう、礼儀もわきまえてなさそう、そんな女性は嫌ですよね。てことで本命の彼女に昇格する8つ目の方法は挨拶や礼儀をわきまえることです。

食事中のマナーなんかも大切になります。もし本命の彼女になって、結婚まで考えるとなると、家族に紹介して一緒に食事をしてという状況になります。そんなときに家族の前に出せないような女性とはやっぱり付き合いたくありません。2人で食事するときでもさりげなくマナーには気を使いましょう。あまりにも食べ方が汚いとそれだけでも嫌われます。

セフレから本命になるために⑨他の男性の影

そして最後の本命の彼女に昇格する方法は、他の男性の影をチラつかせることです。いくらセフレでも他の男性と仲がよかったり、二人で会っていたりするとやっぱり少しは気になるものです。でもこれは前提として、少しでも相手に気に入られてないと、全く効果はありません。むしろ逆効果になる場合も。本当にただのセフレで、いついなくなってもいいと思われているなら、これは止めておいた方がいいでしょう。

でも相手にも好意がありそうで、少しでも失いたくないという気持ちがあれば、他の男性とわざと遊びにいったり、連絡を取ったりしてみるのは効果的です。このままセフレの関係を続けていずれ失うのが嫌だと思われれば、本命の彼女に昇格できるかもしれません。少々危険ですが相手にわざと「失いたくない」と思わせてみましょう。


◆関連記事:セフレをやめたいと思っている方へ

セフレやめたい!脱却する方法9選!恋人にはなれないの?

絶対にセフレから本命になれない行動

ここまでセフレから本命の彼女になるための行動をみてきましたが、ここからは逆に絶対に男性が本命の彼女にしたくないと思う行動や特徴をみていきましょう。上に書いてあることは一つでも多く実践した方がいい内容ですが、ここからは逆に一つでも実際にやっていたらアウト。絶対に本命の彼女にはなれないでしょう。

セフレから本命になれない女性①男関係が多すぎる

絶対に本命になれない行動のトップは他の男性との関係が多すぎる場合です。例えば他にも何人もセフレがいたり、他の男性でも誘われれば簡単についていくような女性ですね。例え好きな相手の気を惹くためにやっていたとしても、それが多すぎると絶対に彼女にはなれません。少しくらい他の男性の影をほのめかすのは効果的な場合もありますが、多すぎると逆効果です。

基本的には男性は好きな女性は独占したいという特徴があります。逆に自分が独占できそうにないなら、最初から興味のない場合がほとんどです。興味はあっても積極的にアプローチはしないでしょう。まして既にセフレの関係ならなおさらです。セックスできるだけの関係で十分、と思われます。

セフレから本命になれない女性②全く連絡してこない

自分から全く連絡せずに、常に相手に誘われたときだけ会うというパターンですね。相手に気を使いすぎていて、自分から誘ったり連絡できない場合もあるでしょうが、全く自分からは連絡をとらないとなると、興味がないんだと思われます。そうなるとセフレから本命になることはできないでしょう。

男性は自分に全く連絡してこない、興味がなさそうな相手を、わざわざ本命の彼女にしたいとは思いません。男性はプライドが高い人が多いので、最初から断られそうなら何もしないものです。とはいえ自分から連絡しすぎるのもダメなので、加減が難しいですが、適度に自分から連絡を取ったり、誘ったりするようにしておきましょう。

セフレから本命になれない女性③結婚したがる

さすがにほとんどいないでしょうが、セフレ相手に結婚を要求するような発言はまずいでしょう。セックスしたこと=結婚と結び付けて考える女性もいなくはないですが、男性がセフレとしか見ていないのに、いきなり結婚の話がでたら一発で引かれます。同様に「責任をとって」的な発言もよほど相手が好意を抱いてないかぎり通用しません。

この場合はセフレから本命になる、ならない以前に、セフレの関係すら維持できないレベルだと思って間違いないでしょう。セフレっていうより一回だけセックスしただけの関係で終わりにされますね。男性からは2回目したらめんどくさそうと思われてしまいます。2回目に限らずとも、結婚なんて口にした時点で次から誘われなくなるでしょう。

セフレから本命になれない女性④周囲の友達に話す

セフレ相手のことを周囲の友達に話したりしていませんか?それが相手の男性と全く無関係の友達ならいいですが、相手の男性とも知り合いだったりすると、これも一発で関係を切られる可能性があります。例え話した本人は友達に相談したつもりだったとしても、男性の知り合いに話すというのは単なる嫌がらせにしかならないでしょう。

男性にとっては、女性にとっても普通はそうですが、周囲の人にセフレの女性がいると知られるのは、基本的にはまずいことですね。周りからの信頼や信用を無くしますし、万が一本命の彼女がいた場合にはまずその関係は壊れます。そもそも周囲に話しそうな女性とはセフレにもならないでしょうが、どうしても相談したいなら絶対に相手の男性にバレない、無関係な人に相談しましょう。

セフレから本命の彼女に、そして結婚も!

たとえセフレの関係だったとしても、本命の彼女になって、最終的には結婚したケースもあります。むしろ既にセフレとしての関係がある分、普通の友達よりも有利ともいえるかもしれません。たとえ相手の男性に本命の彼女がいても、今は自分には全くセックス以外の興味がなさそうでも大丈夫です。

もし本命の彼女が既にいたとしても、その彼女に何か不満があるからセフレがいるということでしょう。そうすればいずれ必ず、その彼女との関係が上手くいかなくなるタイミングも訪れます。そういうときに上手く付け込めるように、普段から相手の男性との関係を適切なものに維持しておきましょう。方法は上記の通りです。少なくとも「対等な関係」を維持して、「大切にしたい」「失いたくない」と思われるように行動しておいてください。

そして本気で彼女になって結婚したいとまで思えるなら、あきらめずにずっと近くに居続けることは重要です。適度に距離をとりながら、ずっと会い続けることができる女性というのは男性にとっては一番安らげる存在でもあります。そのためには相手に依存しすぎないように、でも相手の興味を惹くための努力も忘れないというくらいの行動が一番適切でしょう。


◆関連記事:セフレは結婚相手になる?

セフレと結婚することはある?結婚するのはどんな場合?

まとめ

いかがでしょうか。セフレから本命の彼女に昇格する方法についてまとめました。それに本命の彼女に絶対になれない行動や特徴についても紹介してありますので、参考にしてください。好きな男性とセフレの関係というのは、最初のうちはそれでもうれしいでしょうが、だんだんそれだけでは満足できなくなってきますよね。

でもそうなってきたときに、焦って相手に尽くしすぎたり、逆にわざと冷たくして気を惹いてみたりということを無意味にやるのは逆効果です。逆にあっさりと関係を切られたりすることも。セフレから彼女に昇格したいときは一端冷静になって、相手との距離や関係性を見直してみましょう。そのときに上記の内容もきっと参考になるはずです。

もっとセフレについて知りたいアナタはこちら

セフレと彼氏の違いは?自分たちが付き合ってるのか確認する方法!
セフレでいることが辛い女子必見!悪いセフレ関係の特徴と解決法!
【男性心理】本命に見せる態度と行動25選!遊びの女性とは違う?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ