ボブの巻き方は?コテ・アイロンを使うと簡単に巻けるんです

かわいくて人気の髪型のボブ。でも短いから巻いたりできない、なんて思ってはいないでしょうか。ボブでも巻き方を工夫すればコテやアイロンを使って巻き髪ができちゃいます。ここではボブのコテやアイロンを使った巻き方を紹介していきます。

ボブの巻き方は?コテ・アイロンを使うと簡単に巻けるんですのイメージ

目次

  1. ボブヘアとは
  2. ボブヘアの種類を紹介
  3. ボブより少し長めのロブ
  4. 巻き髪にするための道具 コテ・アイロン・マジックカーラー
  5. コテにアイロン…どの道具が巻き方が簡単?
  6. コテとアイロンの巻き方を紹介!
  7. 巻き方① 内巻き
  8. 巻き方② 外巻き
  9. 巻き方③ ミックス巻き
  10. コテやアイロンでウェーブヘアも?
  11. 切りっぱなしボブの巻き方は?
  12. 巻き方を変えてデートにも!
  13. 巻き方をマスターしてかわいい巻き髪を

ボブヘアとは

年齢問わず人気のボブヘア。ボブとは肩くらいまでの長さの髪の毛で、トップから丸みを帯びた女性らしいラインが特徴の髪型です。ひとえにボブと言っても切りっぱなしボブや軽めボブ、前下がりボブにショートボブなどさまざまな種類があります。種類の豊富さからボブヘアの人気度がわかりますね。

ボブヘアの種類を紹介

ボブにはいくつか種類があります。人気のヘアスタイルなので、違いをつけようとどんどん種類が増えていきました。ここからは人気のある数種類のボブを紹介していきます。自分のお気に入りを見つけてチャレンジしてもいいですね。

前下がりボブ

前下がりボブとは、文字通り前の方が長く、後ろが短いスタイルのボブです。切りっぱなしボブで前下がりボブにしている人も見かけますね。ボブヘアは重たいイメージがつきやすいですが、前下がりにすることでその重たさが軽減されるのが特徴です。

軽めボブ

軽めボブは、ボブ独特の重たさを取り除いた動きが出やすいボブのことです。毛先にシャギーを入れ、エアリー感を出します。毛先が遊ばせやすいので、巻き髪やハネ髪などのアレンジもしやすくなっています。くせ毛の人でもしやすいボブヘアですね。

ショートボブ

ショートボブとは、肩までの長さのボブとは違い、肩よりも短めにカットしたヘアスタイルです。後ろが短めなのも特徴です。ショートボブでの切りっぱなしボブはおしゃれなイメージを持たれやすく、デザイナーなどの人もしている髪型です。長いボブはいやだけど、ボブにしたい!という人におすすめです。

切りっぱなしボブ

切りっぱなしボブとは、毛先を揃えたいわゆるパッツン型のボブのことです。ボブヘアは毛先に多少の段をつけたりしていますが、それをあえてせず、まっすぐに切っただけの無造作ヘアスタイルです。クールに見えるので人気がありますね。

ボブより少し長めのロブ

ロブへアとは、ロングとボブの間のヘアスタイルです。ロングの『ロ』とボブの『ブ』でロブです。ストレートにしてもパーマを当てても似合うヘアスタイルなので、ボブヘアのまま伸ばしてロブにする方法もあります。ロブはウェーブヘアもきれいにできます。ボブの段階で巻き髪に慣れていたらロブでも活躍しそうですね。

■参考記事:ロブのヘアアレンジ、コチラもチェック!

ロブのヘアスタイル・アレンジまとめ!前髪なしとありはどっちがいい?

巻き髪にするための道具 コテ・アイロン・マジックカーラー

巻き髪にするための道具にはいくつか種類があります。ここからは主に使われている道具、コテ、アイロン、マジックカーラーの3種類を紹介していきます。どれかひとつは持っている!という人も多いのではないでしょうか。最近では持ち運びに便利なサイズも出ていますね。

コテ

コテとは、巻き髪をするときの定番の道具です。筒状の形をしていて、巻き方も簡単です。切りっぱなしボブはもちろん、さまざまなボブのヘアスタイルに使用できます。筒の大きさもいろいろあり、ゆるふわな巻き方からお人形のようなクルクルの巻き方もできるのが特徴です。

アイロン

アイロンとは洗濯物にかけるものではなく、ヘアアイロンのことです。基本的にストレートにするときに使われますが、使い方によっては巻き髪にもできます。コテのように完全なクルクルにならないぶん、ウェーブヘアなども慣れてくればできるようになります。

マジックカーラー

マジックカーラーとは、4個や3個セットで売られている初心者でも簡単に巻き髪ができる道具です。マジックテープのような素材で髪の毛を巻き付けます。クリップやピンで留める必要がないことが特徴です。マジックカーラーを付けて、ドライヤーで温風を当ててしばらくしたら冷風を当てると簡単に巻き髪ができます。朝の忙しいときに使用している人も多いのではないでしょうか。マジックカーラーは巻くためのものなのでウェーブを作るのは難しいです。

コテにアイロン…どの道具が巻き方が簡単?

一番失敗がしにくいのはマジックカーラーです。コテやアイロンは巻きの強さの調節が難しいですが、マジックカーラーはその心配がありません。しかしマジックカーラーは先に紹介したように、ドライヤーを使用しなければならないので、少々手間だと感じる人もいるかもしれません。そしてウェーブヘアはまずできないと思っていいでしょう。慣れればコテ、さらに慣れればストレートと巻き髪両方を一気にできるアイロンが一番なのではないでしょうか。

コテとアイロンの巻き方を紹介!

ここからは技術が必要なコテとアイロンの巻き方について紹介していきます。基本的な巻き方として内巻き、外巻き、ミックス巻きの3種類を紹介します。これらがマスターできれば、ウェーブヘアなどの垢抜けヘアスタイルを自分で作り出すことができるようになりますよ。

巻き方① 内巻き

内巻きとは、文字通り内側に巻いていく巻き方です。顔に向かって巻くので、コテ、アイロン共々やけどに注意しましょう。内巻きはボブヘアだけでなく、ミディアムやロングでも使える巻き方なのでマスターしておいて損ではありません。

コテでの内巻き

レバーを押してクリップを開き、巻きたい部分の髪の毛を挟みます。そのまま内側、つまり顔の方に一回転させ、髪の毛をコテに巻き付けていきます。ここでコテから髪の毛を離せば完成ですが、クリップを離していきなり抜くのではなく、ゆっくりと下に引きながら抜きましょう。そうすることできれいな巻き髪がキープできます。

アイロンでの内巻き

アイロンはコテと違い、回転ができません。なので手首をうまく利用しましょう。巻きたい部分の髪の毛の少し上から髪の毛を挟みます。はじめ数センチはそのままストレートにおろし、巻きたい部分は内側、つまり顔の方へ手首を回しますするとストレートと巻き髪の自然な差ができてきれいなエアリー感が出ます。

巻き方② 外巻き

外巻きとは、簡単にいえば内巻きの反対です。顔の外側に向かって巻いていきます。毛先だけを外巻きにすれば元気で若々しい印象を与える外ハネヘアスタイルもできます。前髪を外巻きにしてもかっこいい印象を与えられます。

コテでの外巻き

内巻きとは反対の要領です。巻きたい部分の髪の毛をコテに挟みます。そして顔の外側に向かってコテを一回転させます。つまり、左側を外巻きにする場合、髪の毛を挟んで左回転をさせます。右側は右回転させると外巻きの完成です。

アイロンでの外巻き

アイロンでの外巻きも、コテの外巻き同様、内巻きと反対の要領でしましょう。巻きたい部分より少し上の髪の毛を挟み、はじめはストレート、その後外側に手首を回してカールさせます。ショートボブの人は後ろが特に短いため、少しクセをつけるくらいにとどめておきましょう。

■参考記事:ボブの外ハネヘアも可愛い♪

外ハネヘアの作り方!ボブやショートも自然に外ハネさせよう!

巻き方③ ミックス巻き

ミックス巻きとは、内巻きと外巻きを混ぜ混ぜにした巻き方のことです。なので『ミックス』なのですね。ミックス巻きは内巻き外巻きふたつの巻き方が合わさっているので、とてもゴージャスに見えるのが特徴です。パーティーや結婚式などで活躍します。

コテ・アイロンでのミックス巻き

ミックス巻きは内巻きと外巻きをまぜこぜにしたものですが、テキトーにしてもきれいではありません。髪の毛をとめてブロッキングして、一束目は内巻き、その後ろの束は外巻き…というふうに繰り返していきましょう。交互に繰り返すことできれいなミックス巻きが完成します。コテはコテの内巻き外巻きを、アイロンはアイロンの内巻き外巻きの巻き方で巻きましょう。

コテやアイロンでウェーブヘアも?

コテやアイロンの使い方になれてくると、おしゃれなウェーブヘアもできちゃいます。ウェーブヘアとは文字通り、波のようなクセがあるヘアスタイルです。巻き髪よりも甘すぎず、ストレートよりもクールすぎないヘアスタイルですね。コテやアイロンで髪の毛を挟んで、右、左と軽く左右に巻きながら下に下ろしていくと完成します。

切りっぱなしボブの巻き方は?

切りっぱなしボブはその名の通り切りっぱなしなので、巻き髪は難しいと思われがちです。しかしここが巻き髪のポイントで、巻いてしまえば切りっぱなしボブかどうか分からなくなります。なのでイメチェンにはもってこいですね。切りっぱなしボブの人も諦めずに巻き髪をしてみましょう。

■参考記事:切りっぱなしボブにパーマも♪

切りっぱなしボブにパーマをかけよう!おすすめヘアアレンジまとめ!

巻き方を変えてデートにも!

ボブヘアの難点といえば、髪型がいつも同じになってしまいがちなことです。しかしコテやアイロン、マジックカーラーを使って巻き髪をマスターすればデートでも大活躍!いつもと違うかわいらしい髪型に彼氏もドキドキしちゃうかも?

巻き方をマスターしてかわいい巻き髪を

いかがだったでしょうか。ボブヘアはかわいいけど、毛先だけの内巻き外巻きはともかく、全体を巻くのは大変そう…と思っていた人も多いはず。特にミックス巻きは高難易度のイメージがあったかもしれません。しかしボブだからこそかわいらしい巻き髪ができちゃいます。思い切って挑戦してみましょう!

ボブのアレンジについてもっと情報を知りたいアナタに!

茶髪ボブのモテモテスタイルご紹介!ストレートからパーマまで!
ワンレングスボブがおしゃれ!おすすめ髪型・ヘアスタイルまとめ!
伸ばしかけボブの可愛いヘアアレンジまとめ!【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ