「悟りを開く」の意味とは?悟りを開いた人の特徴と開く方法も!

あなたは悟りを開くという言葉に、どんなイメージがあるでしょうか。今回は悟りを開くという意味と、悟りを開く人の特徴や、悟りを開く方法についてまとめていきます。スピリチュアルな体験がしてみたいという人は、ぜひ悟りの意味も含めてチェックしてみてくださいね。

「悟りを開く」の意味とは?悟りを開いた人の特徴と開く方法も!のイメージ

目次

  1. 悟りを開くの「悟り」の意味は?
  2. 悟りを開くためには何が必要になるの?悟りを開く意味を考える
  3. 悟りを開く意味☆不完全であることを認める
  4. 悟りを開く意味☆自分は何者であるのかを考えてみる
  5. 悟りを開く意味☆心穏やかでいる
  6. 悟りを開く意味◎悟りを開くためには何か必要なの?
  7. 悟りを開く人の特徴や意味◎感情的にならない
  8. 悟りを開く人の特徴や意味◎見返りを求めない
  9. 悟りを開く人の特徴や意味◎執着がない
  10. 悟りを開く人の特徴や意味◎エゴがない
  11. 悟りを開く人の特徴や意味◎限界をつくらない
  12. 悟りを開く人の特徴や意味◎他人に関心を持たない
  13. 悟りを開く意味や方法☆見えていることだけにこだわらない
  14. 悟りを開く意味や方法☆妬まない
  15. 悟りを開く意味や方法☆全てを受け入れる
  16. 悟りを開く意味や方法☆大事にする
  17. 悟りを開く意味や方法☆感謝の心を持つ
  18. 悟りを開く意味や方法☆修行をする
  19. 悟りを開く意味を体験する方法☆瞑想する
  20. 悟りを開くということは自分を知るという意味

悟りを開くの「悟り」の意味は?

「悟りを開く」という言葉はスピリチュアル的な世界でもよく聞きますが、実際に悟りを開くとはどういうものなのでしょうか。悟りを開いてもどうなるものでもないと感じている人は、そもそも悟りを開くことはできないでしょう。

悟りを開くの意味を探るために、まずは「悟り」の意味から考えてみましょう。

「悟り」とは本質や真意を見抜くことができる、精神的な状態を意味しています。悟りとは「こうなったら悟り」というものが具体的にあるわけではありません。

悟りを開くことができたという人は、スピリチュアル的で、雑念がなくなり、物事に執着することの無くなった人のことを言われることがあります。

人には喜怒哀楽の感情があるものです。その感情によって人とコミュニケーションをとることもありますが、感情が暴走することであなたも周りの人も振り回されてしまうことがあります。

そんな感情をコントロールできるようになることも、悟りを開くということに使われることがあります。

悟りを開くためには何が必要になるの?悟りを開く意味を考える

これから悟りを開く方法についてまとめていきます。悟りを開く前に、悟りを開きたいと思う人がやっておかなくてはいけないこともあるようです。

ここでは、悟りを開く前にあなたがやらなくてはいけないスピリチュアル的な方法を紹介させていただきます。あなたが生まれてきた意味や、あなたが生まれてくる約束は何だったのか、思い出しながら方法を確認していきましょう。

悟りを開く意味☆不完全であることを認める

私たちはこの世に生を受けてからいままで、地球上ではトップの生物として生きてきています。他の生物にはない知能や文化があることで、まるで地球を支配しているような感覚ですね。

しかしそれほどまでに完璧な生物はいるのでしょうか。生きているだけで素晴らしいことに変わりはありませんが、決して完璧なわけではないはずです。

例えば感情があることも、完全か不完全かで言えば、不完全なのかもしれません。魂の上では、欲があったり、自分のことしか考えられないという不完全さがあるかもしれません。

それがわかったからどうなると思うかもしれませんね。しかし、自分の不完全さを認めることで、悟りを開く準備をしていく必要があるのです。

悟りを開く意味☆自分は何者であるのかを考えてみる

自分が何者であるのか、深く考えた事があるでしょうか。通常であれば自分が何者であるのかを考えるなんて、それこそどうなるものでもないのかもしれませんね。

しかし考えてみると、自分とは何者なのだろうと改めて聞かれると、迷路の中に入ってしまったように悩んでしまうものです。まさにスピリチュアル的な世界のお話ですね。

自分はなにものであるかを考えてみるときには、紙にあなたのことを書いてみましょう。

あなたのプロフィールでもいいかもしれません。箇条書きであなたについて書いていくのも良い方法です。箇条書きで描く方法では、例えば「人間、女、社会人」など当たり前のものから書き始めてみてもいいかもしれませんね。

自分のことがわかったってどうなるものでもないと思わずに、書き記していくなかで、本当の自分はいったい何者なのか考えてみてください。

悟りを開く意味☆心穏やかでいる

悟りを開く前には、心穏やかでいることが大切です。心に雑念が入ってしまうと、悟りを開くことはできません。悟りを開くことで、スピリチュアル的に自然と心穏やかでいることができます。

しかし悟りを開く前は、あなたの意志で心穏やかでいる必要があるでしょう。慌ててしまいそうになったり、心が乱れそうになったときには、深呼吸をして心を落ち着かせるようにしましょう。

悟りを開く意味◎悟りを開くためには何か必要なの?

悟りを開く準備ができたら、いよいよ悟りを開く方法を試してみましょう。そのときに、悟りを開きやすくなるように、悟りを開くことができる人の特徴をまとめてみたいと思います。

悟りを開くことができる人の特徴を知って、どうなるのだろうと思う人もいるかもしれません。特徴を知ることで、あなたが悟りを開くことができるかどうかをチェックすることができます。

また悟りを開くことができないまでも、それに近いスピリチュアル的な精神状態であるかどうかを確認することができるのです。

悟りを開くことができる人というのは、どういう特徴があるのでしょうか。悟りを開くというのは、物静かな人のイメージがありますが、本当にそういうことで大丈夫なのでしょうか。

悟りを開く人の特徴や意味◎感情的にならない

悟りを開く人というのは、感情的にならないという特徴があります。先ほども書いたように、人間には喜怒哀楽という感情があります。

楽しいときには楽しい感情がわいてきますし、悲しいときには悲しいという感情がわいてきます。人間というのは不思議なもので、それ以外にもたくさんの感情をもっています。

人を羨むような感情、嫉む感情、恨む感情、そんなことを思ってもどうなるものでもないような感情をたくさん抱えて生きているのです。

しかし悟りを開くことができるスピリチュアル的な人というのは、全くそんな感情がないわけではないようですが、感情の起伏が低いという特徴があるようです。

とくにネガティブな感情はほとんど見られないという特徴もあるようです。ネガティブな感情というのは、感情の中でもやっかいなところですよね。

悟りを開くことで、感情的にならないようにしたいと考える人もいるようですが、そもそもそこはどうなるものでもないのです。感情的になりにくいスピリチュアル的な人こそ、悟りを開くことができる人であるということも言えそうです。

あなたはすぐに感情的になってしまうほうでしょうか。悟りを開く前の方法も、もう一度チェックしてみてくださいね。

悟りを開く人の特徴や意味◎見返りを求めない

あなたは仕事をしているでしょうか。仕事をしているのは、生活のためでしょうか?人は何かで必ず見返りを求めてしまうものです。

あなたが見返りを求めているわけではないと感じている仕事でも、生活費を稼ぐという見返りを求めてしまっています。

しかし悟りを開くスピリチュアル的な人の特徴には、何に対しても見返りを求めないという考え方の人であるという特徴があります。

小さいことで言えば、プレゼントをあげるのは自分にプレゼントが欲しくてあげているわけではないという人ですよね。

また仕事でも、社会貢献に近い仕事をしている人もいます。世界の誰かのために、ボランティア活動に身をささげている人もいます。

それでも生活のためにお金を稼ぐことにはなりますね。見返りを求めない人というのは、自分の生活はどうなるかわからない、自分は最低限の生活をすることになっても、誰かのために何かができればよいという考えを持てる、まさにスピリチュアル的な人のことなのです。

■参考記事:スピリチュアルヒーラーになるには?どんな素質が必要?

ヒーラーとは!スピリチュアルヒーラーになるには?必要な素質は?

悟りを開く人の特徴や意味◎執着がない

できれば執着をもたない人になりたいと考えるものです。しかしお金に執着してしまったり、服に執着してしまったり、恋人に執着をしてしまうという人も少なくありません。

悟りを開く人の特徴には、物や人への執着がない人であるということがあります。物などたくさん持っていてもどうなるものでもないという考え方の人たちです。考え方によっては、ミニマリストの考え方に近いのかもしれませんね。

物や人に執着をしてしまうのは、周りの人と比べてしまうからでしょう。あれを持っていないと恥ずかしい、これを持っていないと話題についていけないと、周りの人の視線をうかがいながら、物をため込んでしまうのです。

そんな執着を捨てることができる人が、悟りを開くことができるスピリチュアル的な人の特徴なのです。

■参考記事:さとり世代?欲がない人の特徴って?

欲がない人の特徴7選!欲がない人はどうすればいいの?

悟りを開く人の特徴や意味◎エゴがない

悟りを開く人というのは、エゴがないという特徴があります。エゴとは、自分勝手であることやわがままという意味ですね。

あなたは自分勝手な部分や、自分勝手に解釈をしてしまっているようなことはないでしょうか。例えば、あなたが会社に行くのはどうしてでしょうか。

そんなことを考えてもどうなるものでもありません。しかし考えてみると、ちょっと不思議な気持ちになりますよね。

社会人になったら会社に行くのが普通だから、会社に行かないと生活費が稼げないから、会社には仕事がたくさん溜まっているから。そんな理由なのだとしたら、もしかしたらそれはあなたのエゴなのではないでしょうか。

あなたが会社に行かなくてはいけない理由や、会社に行く理由は、もしかしたらもっと他の理由があるのかもしれませんよ。

あなたが望むものや、欲しいと感じているものはなんでしょうか。もっとシンプルに、素直に考えてみてもいいかもしれませんね。

悟りを開く人の特徴や意味◎限界をつくらない

悟りを開くスピリチュアル的な人の特徴には、限界をつくらないという特徴があります。マラソンをしていて「もう走れない」という限界を感じることはあるかもしれません。

悟りを開く人が限界をつくらないという意味は、諦めないということです。マラソンをしていて、もうダメだ走れないと感じたときには、では次のときにはもう少し走ろうと新たに目標をつくることができる人です。

悟りを開く人の中には、本当に限界がないという人もいます。24時間走り続けられる人や、ずっと眠る事がない人というような人もいるようです。悟りを開くというのはスピリチュアル的ですごいですね。

しかしそれができたからと言って、どうなるというものではありません。あなたはあなたができる方法で、悟りを開くようにしていきましょう。

悟りを開く人の特徴や意味◎他人に関心を持たない

物に執着をしたり、限界をつくってしまうのは、他人に関心を持ってしまうことが原因であることが多いですよね。

悟りを開く人の特徴には、他人に関心を持たないという特徴もあります。これは周りのことなんてどうなるものでもない、気にしないという意味ではありません。

周りに目を配りながらも、他人は他人、自分は自分と線を引くことができる、スピリチュアル的な人のことです。

他人と自分とは違うのだとわかっていることで、同期の出世を心から喜んであげることができたり、周りの人の幸福を、自分の幸福のように感じることができるのです。

他人に関心を持たないというのは、ある意味で心を穏やかにできているという状態なのかもしれません。

悟りを開く意味や方法☆見えていることだけにこだわらない

それでは悟りを開く意味やスピリチュアル的な方法について紹介させていただきます。悟りを開く方法としては、まずは見えているものだけにこだわらないということが大切です。

あなたの年齢やあなたの姿、あなたの生活している環境は、あなたが見えているものです。しかしあなたが何を考えているのか、相手が何を考えているのかというのは、目に見えていないものになります。

あなたが目に見えるものにだけこだわっていたのでは、悟りを開くことはできません。

例えば、あなたが悟りを開く人のようにな全身白色の恰好になったとしても、あなたが見えない部分から悟りを開けていなければ意味のないことになります。

目に見えているところだけ変えても、どうなるものでもないのです。あなたが目に見えていない部分から、悟りを開いていく必要があるのです。

悟りを開く意味や方法☆妬まない

あなたは周りの人を羨ましいと感じるほうでしょうか。もしもあなたがよく人を嫉んでしまうほうだと感じているなら、「他人に関心を持たない」という気持ちを強く持つことが大切になりそうです。

他人に関心を持ってもどうなるものでもない、自分は自分だと感じることができるようになることが、悟りを開く方法の1歩になりそうです。

あなたが嫉んでしまうのは、周りの人があなたの持っていない幸福を持っていそうに思うからでしょう。あなたが思う幸福とはいったい何でしょうか。

お金、財産、車、家などの物でしょうか。幸せそうな家庭や結婚生活を嫉んでいるのかもしれません。多くの人から得られる信頼になるのかもしれませんね。

人を嫉まないようにしようと言うのは簡単ですが、実際に嫉まないようになるには、少し時間がかかるかもしれません。

人の幸せを嫉む前に、自分の幸せなところを探してみるというのも、おすすめの方法です。

悟りを開く意味や方法☆全てを受け入れる

悟りを開く方法には、全てを受け入れるという方法もあります。全てを受け入れるというのは、あなたにとって、良いことも悪いことも全部受け入れるということになります。

なんだか大きな話をしているように感じるかもしれませんね。例えば、あなたには体の部分でコンプレックスになっている部分はあるでしょうか。身長の低さを気にしている人もいれば、お肌の質の悪さを気にしている人もいるかもしれませんね。

お肌の質の悪さは、あなたの努力で改善できるかもしれませんが、身長のことや顔のつくりなどは、あなたの力ではどうにもならないということもあります。

どんな自分のダメな部分も、全部受け入れてあげるという方法になります。悟りを開く方法としては、そのダメな部分をダメな部分として受け止めてあげるという方法になります。

ダメな部分があったとしても、どうなるものではない。これが自分なのだと真摯に受け止めることで、あなたの本当の姿を見つめることができるようになるのです。

悟りを開く意味や方法☆大事にする

悟りを開く方法には、周りの人のことはもちろん、自分のことを大事にするという方法があります。自分を大切にするというのは、自分を甘やかすということではありません。周りの人に対しても、優しくすることだけが、大事にするという意味ではありません。

ときには自分に厳しくなることも、自分を大事にすることです。同じように周りの人に厳しくすることが、周りの人を大事にすることに繋がる場合があります。

周りの人とはできる限り穏便にしたい、深いところまで関わり合いになりたくないと考える人もいます。しかし悟りを開くためには、ときには周りの人と接点を持つことも大切になります。

あなたが周りの人に厳しくするということは、あなたの魂の成長にも繋がっていくのです。

悟りを開く意味や方法☆感謝の心を持つ

感謝の心を持つことは、悟りを開くためだけでなく、生きていく上でとても大切なことです。あなたは一人で生まれてきたわけではありません。そして一人で生きていくわけでもありません。

一人で生きていると感じている人は、もう一度悟りを開くための前段階からやり直した方がいいでしょう。あなたはとても多くの人から支えられて生きているのです。

あなたに家族がいるのであれば、食事をつくってくれる人、部屋を掃除してくれる人、洗濯をしてくれる人、仕事をしてお金を稼いできてくれる人がいるかもしれません。

あなたが商売をしているのであれば、あなたの商品を買ってくれる人、あなたの商品を売ってくれる人、つくってくれる人もいるかもしれませんね。

この世に生きている人というのは、どこかで人との接点を持っています。あなた一人だけで生きているなんて考えないようにしましょう。

あなたの周りにいる人に、あなたを支えてくれている人に、感謝の気持ちを忘れてはいけません。

悟りを開く意味や方法☆修行をする

悟りを開く方法を試してみたけれど、どうもピンとこない、本当に悟りを開くことができているのかわからないという人は、本格的な修行をしてみるという方法もあります。

本格的に悟りを開く、スピリチュアル的な精神を身につけたいのであれば、お寺などで修行をするといいでしょう。しっかりと悟りが開けるまで修行をさせてくれるようです。

悟りを開くための修行は、宗派によってことなるようです。代表的な悟りを開く修行は、天台宗の「千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」というものがあります。

これは千日間の修行のコースになります。最初の700日は30キロの山道を歩き、9日勘断水絶食をして、その後は60キロの山道を毎日歩きます。さらにその後、山道を歩いていく距離を増やしていくという修行です。

悟りを開く意味を体験する方法☆瞑想する

悟りを開く体験をしてみたいけれど、まだまだ自分には難しいかもと感じている人におすすめなのが、瞑想です。

実際には悟りを開いたわけではありませんが、悟りを開くことができたときに近い状態の精神状態になることができるといわれています。

お釈迦様も瞑想によって悟りを開いたと言われています。瞑想にも大きな力があるかもしれませんね。

瞑想をするときには、できれば自分の部屋で、寝る前などの気持ちを落ち着かせることのできる時間を使いましょう。

静かな環境で、まずは深く深呼吸をします。そのあと呼吸を一定に保つようにしていきます。呼吸が一定になってきたところで、自分の気持ちと向き合ってみてください。

自分の気持ちが見えてきたら、瞑想が終わりではありません。そこから何も考えない状態に入っていきます。何も考えないというのは難しいですが、自分の体が見えなくなるような感覚になってきたら、それが何も考えていない状態なのかもしれません。

何も考えないようにしようと思っているうちは、まだ何かを考えている状態です。自分の気持ちと向き合って、もう一度何もない無になっていきましょう。

悟りを開くということは自分を知るという意味

今回は「悟りを開く」の意味と、悟りを開くことのできる人の特徴や方法を紹介させていただきました。悟りを開くというのは、何も考えないということだと思う人もいるでしょう。

究極の考え方としては、悟りを開くというのは何も考えないことなのかもしれません。しかしそもそも悟りを開くというのは、自分を知るということです。

自分自身の存在や、自分の不完全さ、自分にできないことをしっかりと見つめるということです。そんなことを知ってもどうなるものでもないという意見もあるでしょう。

しかし自分のことを知ることで、あなたの可能性は限りないものになっていきます。まずは悟りを開く体験からはじめてみてはいかがでしょうか。

スピリチュアルについてもっと情報を知りたいアナタに!

スピリチュアルとは?意味を解説します
恋愛の縁をスピリチュアルで解説!恋愛成就させるには?
寝ても寝ても眠い時のスピリチュアル的な意味9選!人生の転機?
スピリチュアルナンバーの計算方法!性質が分かる!【誕生数秘学】

関連するまとめ

鈴子
鈴子
もうすぐ冬ですね。イベントの準備が大変です♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ