生き方がわからない人がすべきこと35選!

生き方がわからないと悩んでいる人はいませんか?生き方がわからないとき、自分の人生がどうなってしまうのか、どんな暮らしをしたらいいのか、迷路の中にいるような感覚に陥るでしょう。そんな人のためにも、今回は、30代、40代、50代別に対処法を紹介します!

生き方がわからない人がすべきこと35選!のイメージ

目次

  1. 生き方がわからない!人生どう暮らしていく?
  2. 生き方がわからない人の特徴①人生が楽しくない
  3. 生き方がわからない人の特徴②人と比べてしまう
  4. 生き方がわからない人の特徴③人と関わらない
  5. 生き方がわからない人の特徴④目標がない
  6. 生き方がわからない人の特徴⑤時間を無駄にしている
  7. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】1.多くの経験をする
  8. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】2.仕事に励む
  9. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】3.友人と遊ぶ
  10. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】4.恋愛をする
  11. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】5.お金を使う
  12. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】6.逃げない
  13. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】7.苦労する
  14. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】8.旅をする
  15. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】9.人に出会う
  16. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】10.今やること
  17. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】11.30代を考える
  18. 生き方がわからない人がすべきこと【30代】12.転職する
  19. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】13.責任を持つ
  20. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】14.自由を楽しむ
  21. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】15.焦らない
  22. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】16.決断する
  23. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】17.限界を決めない
  24. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】18.努力する
  25. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】19.長所を伸ばす
  26. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】20.短所を知る
  27. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】21.行動する
  28. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】22.チャレンジする
  29. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】23.人間関係を整理
  30. 生き方がわからない人がすべきこと【40代】24.未来を見る
  31. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】25.求められること
  32. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】26.圧を力に
  33. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】27.美を磨く
  34. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】28.若さに触れる
  35. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】29.恐れない
  36. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】30.諦めない
  37. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】31.捨てる
  38. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】32.丁寧な暮らし
  39. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】33.1人になる
  40. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】34.親孝行をする
  41. 生き方がわからない人がすべきこと【50代】35.感謝する
  42. 生き方がわからない人はやるべきことがたくさんある!

生き方がわからない!人生どう暮らしていく?

生き方がわからないという人は、人生どどう生きるのか、どんな暮らしをしていったらいいのか、分からなくなっているでしょう。これは、どの道を選択すればいいのかではなく、どの選択肢があるのかさえ分からなくなっている状態ではないでしょうか。

生き方が分からないという課題にぶつかったときは、まず、自分に向き合おうとしている自分がいることに気づきましょう。きっと、「このままではダメだ。」という前向きな自分がいるはずです。それが分かった上で、対処法を見ていきましょう!

生き方がわからない人の特徴①人生が楽しくない

生き方がわからない人の特徴には、人生が楽しくないというものもあります。人生が本当につまらないと感じていて、もう生きていくことさえもどうしたらいいのかわからなくなっているのです。この場合は、大体が原因は自分にあるのですが、それさえもわかっていない可能性が高いでしょう。

生き方がわからない人の特徴②人と比べてしまう

生き方がわからない人の特徴には、人と自分を比べてしまうというものもあります。これは非常にもったいないことなのですが、つい人を見て、自分に劣等感を感じてしまうのです。そして、自分は今までの人生何をしてきたのか?という気持ちになり、この先の生き方がわからなくなってしまうのです。

生き方がわからない人の特徴③人と関わらない

生き方がわからない人の特徴には、人と関わらないというものもあります。自分の狭い世界の中で生きているからこそ、人からの刺激が非常に少ないのです。そのため、人生の幅が広がらないことが原因で、生き方がわからなくなってしまうのです。

生き方がわからない人の特徴④目標がない

生き方がわからない人の中には、目標がない人がとても多いでしょう。やりたいこともない、目標もない、ではなんで生きているの?となってしまうのです。目標がない人は、目標を探すことを自分の生き方にするのもありです。目標がないと、人生には張り合いがなくなってしまうでしょう。

生き方がわからない人の特徴⑤時間を無駄にしている

生き方がわからない人は、だいたいの人が時間を無駄にして暮らしています。ただなんとなく毎日が過ぎていく暮らしをしているのです。これは、無難な暮らしに見えるかもしれません。しかし、無難な暮らしなんかよりもっとつまらないものです。

「今日も1日が終わった。」と、ダルささえ感じているかもしれません。1日が24時間しかないこと、そこで起きて活動できる時間が短いということに全く気づいていないでしょう。もしかしたら、毎日の暮らしが楽しくなくて、1日が長いと思っている人もいるかもしれません。

生き方がわからない人がすべきこと【30代】1.多くの経験をする

生き方がわからない30代の人は、多くの経験をしてください。まだ30代は若いです。経験をするには、非常にいい時期だということを覚えておきましょう。たくさんの経験をしていくことで、自信になり、本当に心がときめくことに出会います。経験することを楽しいことだと思いましょう。

まずは自分が気になったことを追求していくことです。追求することで、様々な経験をする機会が設けられるでしょう。そのときは、恐れずにどんどん経験していきましょう!

生き方がわからない人がすべきこと【30代】2.仕事に励む

生き方がわからない30代は、仕事にとにかく励むことも大事でしょう。30代は仕事に慣れ、多くのことを期待される年代になります。そして、これからの会社を引っ張っていく存在として、非常に大事な人材でもあるのです。ということは、職場での30代は、会社の希望であり、会社の宝でもあるのです。

仕事に対して前向きになって、仕事に励んでください。仕事に真剣になることが、生き方を変えることってたくさんあるのです。

生き方がわからない人がすべきこと【30代】3.友人と遊ぶ

生き方がわからない30代の人は、友人と遊びましょう。30代になってから友人と遊ぶ機会が減っていませんか?友人に触れることは、刺激を与えてもらうことになります。また、友人と一緒にいることで、心が解放され、何に悩んでいたのか、わからなくなることもあるでしょう。

友人と遊ぶというのは、30代にとって人生を豊かにすることでもあります。あえて、友人との時間を作り、友人の生き方を見るのもいいでしょう!まだまだ人から学べることがたくさんあるはずですよ!

生き方がわからない人がすべきこと【30代】4.恋愛をする

生き方がわからない30代の人が是非、恋愛をしてください。恋愛をしている人に生き方がわからないという人はいないでしょう。30代になると、恋愛に臆病になることもあるでしょう。それなりに恋愛に対する経験も増えてきているはずです。

しかし、30代はまだ若いです。まだまだ恋愛で学ぶことも多くあります。そして、運命の出会いをする時期でもあるでしょう。恋愛をして、人生を輝かすことができたら、生きていくことが楽しくなります。

生き方がわからない人がすべきこと【30代】5.お金を使う

生き方がわからない30代の人は、お金を使いましょう。これは、散財するという意味ではありません。自己投資をするのです。自分の役に立つことにお金をどんどん使ってください。もしあなたが独身の30代であるならば、好きにお金が使えるのも今だけかもしれません。

自己投資を誰にも気を使わずにしていくためには、30代が最後のチャンスになるかもしれません。いいお金の使い方をしていきましょう!

生き方がわからない人がすべきこと【30代】6.逃げない

生き方がわからない30代の人がすべきことは、逃げないことです。色んな困難が訪れて、20代のときのように勢いだけではどうにもならないと感じることもあるでしょう。それでも困難には立ち向かっていってください。だんだん年齢を重ねると、怒ってくれる人がいなくなります。

そのため、困難というのは、自分を叱咤激励してくれるものでもあるのです。困難から逃げないことが30代の人生を輝かせ、生きる意味を教えてくれます。

生き方がわからない人がすべきこと【30代】7.苦労する

生き方がわからない30代の人は、苦労をしてください。人生は苦労をすることで味が出てくるものです。30代で苦労をしていないというのは、40代、50代になったときに苦労が待っているということなので、若いうちに苦労していたほうがいいでしょう。

あえて自分から苦労する道を進むのです。これは、人生を輝かせるためにする苦労です。こっちに行くと大変そうだなとか、これは苦手な分野だなと思うことがあったら、是非経験をしてください。難関の資格に挑むなども苦労になるので、挑戦するといいでしょう!苦労がない人生って実はとっても楽しくない暮らしをすることと同じなのですよ!

生き方がわからない人がすべきこと【30代】8.旅をする

生き方がわからない30代の人は、旅をしましょう。仕事の長期休暇を利用して、行ったことがないところに1人で旅をするのです。旅をして経験を積むということは、生き方を見つけるには1番早い方法かもしれません。旅をするということは、勇気もいることです。是非勇気を出して旅に出ましょう!

生き方がわからない人がすべきこと【30代】9.人に出会う

生き方がわからない30代の人は、いろんな人に出会ってください。そして刺激を受けてください。まだまだ30代は素直な部分が多く、人に刺激され、伸びていくことができる年齢です。できれば、向上心が強い人、ポジティブな人に関わっていきましょう。

何かに向かって一生懸命な人に出会うことができたら、自分がやりたいことを見つけることもできるでしょう。

生き方がわからない人がすべきこと【30代】10.今やること

生き方がわからない30代の人は、30代でしかできないことをやりましょう。そして、今やるべきことを考えてください。あっという間に時間は過ぎてしまいます。まだまだチャレンジできることがあるはずです。どうなったら自分が輝けるのか、今やれることをたくさん考えましょう。

生き方がわからない人がすべきこと【30代】11.30代を考える

生き方がわからない30代の人は、30代について考えてください。30代はあっという間に終わってしまうといわれています。10代よりも20代よりもあっという間なのです。そして、30代で身につけたものというのは、一生ものになります。30代をどう生きるかが、40代を輝かせるきっかけになるのです。

出典: https://unsplash.com/photos/qaIQk1TVon8

生き方がわからない人がすべきこと【30代】12.転職する

生き方がわからない人は、転職をするのもいいでしょう。あえて自分から環境を変えるのです。今の仕事をしているからこそ、生き方がわからなくなっている可能性もあります。自分がわくわくする仕事があるのなら、迷わずに転職してもいいでしょう!

生き方がわからない人がすべきこと【40代】13.責任を持つ

生き方がわからない40代の人は、まず自分の人生に責任を持ちましょう。生き方がわからないというのは、ちょっと無責任になっている証拠です。生き方がわからないから、別にどうなってもいいなんて考えがありませんか?それではいけません。

自分の人生や自分の行動、発言すべてに責任を持つことです。まずそこからスタートしなければ、生き方がわからないまま50代になってしまうでしょう。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】14.自由を楽しむ

生き方がわからない40代の人は、自由を楽しんでください。結婚していても子供がいたとしても、どこかに自分だけの自由な時間があるはずです。その自由を楽しむのです。何かに追われるだけの日々は、そこに楽しみがなければ充実感を得ることができません。

人生が充実していると、生き方がわからないと感じることはないでしょう。40代こそ自由を見つけて楽しむべきなのです。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】15.焦らない

生き方がわからないという40代の人には、焦りが出る人もいるでしょう。40代になると、周りと自分をつい比べて焦ったり、自分の人生がこのままではいけないと思って焦ったりと、なにかと人生に焦りを感じるものです。しかし、絶対に焦らないでください。

正直言って、40代で人生を焦るというのは、見苦しいものです。40代は余裕を持つべきです。そのためにも、自分は自分と割り切って、自分の人生を生きてください。人のことなど考える必要はありません。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】16.決断する

生き方がわからない40代の人は、何かを決断する力をつけてください。生きていると様々な選択肢が目の前に並ぶことが多いでしょう。そんなとき迷っている時間はありません。すばやく決断して、決断した道を極めるのです。決断力がある人は、いつも頭の中がめまぐるしく回転しています。生き方がわからないと思う時間がないのです。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】17.限界を決めない

生き方がわからない40代の人は、限界を決めないことです。もう若くないからという理由で、これはできない、これもできないと、できないことを自分で増やしていませんか?限界を決めてしまうと、それは生き方がわからなくなっても仕方がありません。

自分に限界を作らず、どんどん上を目指してください。その気持ちがあれば、やらなければならないことがたくさんあることに気づくはずです!生き方が素晴らしいものになりますよ!

生き方がわからない人がすべきこと【40代】18.努力する

生き方がわからない40代の人は、努力をしましょう。努力をすることをやめてしまってはいけません。若いときに、自分がやりたいことに向けて、必死で頑張ったことがありませんか?その時のことを思い出してください。40代になったからといって何かに一生懸命になることをやめる必要はどこにもないのです。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】19.長所を伸ばす

生き方が分からない40代の人は、長所を伸ばしましょう。誰にでも長所はあります。人からよく褒められる自分の特徴を紙に書き出してください。そこを伸ばしていくのです。長所を伸ばす日々を送るということは、ポジティブな気持ちで毎日を過ごすことと同じです。

何をすればいいのかわからない人は、是非長所について考えて、その長所を伸ばし、自分の強みに変えて生きていくのです。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】20.短所を知る

生き方がわからない40代の人は、自分の短所を知ることも大切です。これは、短所を知って、ネガティブになるものではありません。短所を知るというのは、短所をカバーする何かを作る作業が必要になるということなので、そこで生き方を見つけることに繋がるのです。

短所を知って、短所に向き合うことは、生き方を探すためには必要なことです。自分を大きく変えるチャンスになり、人生が変わることでしょう。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】21.行動する

生き方がわからない40代の人は、行動してください。何かをしたいと思ったときに動いてください。あれやこれやと考えるのはやめましょう。40代になると、リスク回避ばかりを考えてしまうので、行動力が落ちてしまいます。そうなると、何をしたらいいのか、どうしたらいいのか分からなくなるのは当然のことでしょう。

思い立ったときにすぐに行動できるような行動力をつけてください。それが生きるということに繋がるのです。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】22.チャレンジする

生き方がわからない40代の人はとにかく何でもチャレンジしてみましょう!やりたいことがない人も、人から何かをすすめられたときは、とりあえずやってみるなどのように、チャレンジするものを増やすのです。40代で新しいことに出会うのは、人生を裕福にすることに繋がります。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】23.人間関係を整理

生き方がわからない40代の人は、人間関係を整理してみてはいかがでしょうか?自分にとって必要な人と付き合っていくのです。なぁなぁとなっている人間関係や、関わりたくない人と関わる必要はありません。時間の無駄になるので、自分にとってプラスになる人と付き合いましょう。

生き方がわからない人がすべきこと【40代】24.未来を見る

生き方がわからない40代の人は、未来をみましょう。このまま生き方がわからないと思いながら生きていってもいいのでしょうか?自分の未来がどんな風になってほしいと思っていますか?未来を見て、今を見ると、やるべきことがわかります。そして生き方が見えてきます。

生き方がわからない人がすべきこと【50代】25.求められること

生き方がわからない50代の人は、求められる人になることです。50代になれば、人脈もかなり広がっているでしょう。どこにいっても求められる人になるためには、知識をしっかりつけることです。そのためにも勉強してください。いろんな知識をもっている50代も、まだ知らないことがたくさんあり、学べるはずです。生き方がわからないなら、勉強しましょう。

生き方がわからない人がすべきこと【50代】26.圧を力に

生き方がわからない50代の人は、人生にプレッシャーを感じているのではないでしょうか?そのプレッシャーを力に変えるのです。人は、安定した人生を生きていると、そこに甘えてしまうので、あまり成長が望めません。しかしプレッシャーがあると、頑張らないといけないので、それをパワーに進むことができるのです。

プレッシャーに押しつぶされると、どうしたらいいかわからなくなるので、プレッシャーは力にしてしまいましょう!

生き方がわからない人がすべきこと【50代】27.美を磨く

生き方がわからない50代の人は、美を磨いてください。50代の人は美しくあるべきです。生き方がわからないなんてころを言っている人は、きちんとメイクや髪型を整えていますか?若くあろうと頑張っていますか?

美を磨くというのは、ポジティブな気持ちを保つということにもなります。ポジティブになれば、生き方がわからないと悩むことはなくなるでしょう。自分で行き方を見つけることができるからです。

生き方がわからない人がすべきこと【50代】28.若さに触れる

生き方がわからない50代の人は、若さに触れましょう。例えば、若い人が使っているスマートフォンを自分も使ってみるとか、若い人の間で流行っているパンケーキに挑戦してみるなどです。若さに触れることは、自分を刺激することになります。

時には、若い人と話すことも重要でしょう。若い人を見ていると、可能性を感じ、負けていられないという気持ちになれますよ!

生き方がわからない人がすべきこと【50代】29.恐れない

生き方がわからない50代の人は、人生を恐れないことです。人生を恐れてしまっていては、何もできなくなってしまいます。50代で怖いとか、失敗したくないという気持ちが強くなったら、そこから成長することはないでしょう。これまで生きてきた自分の人生に誇りを持って、堂々と生きていきましょう!

生き方がわからない人がすべきこと【50代】30.諦めない

生き方がわからない50代の人は、諦めないことです。諦めないという人生を歩んでください。年齢や、自分の性格を理由にして諦めていたことがありませんか?人生はスタートするのに年齢が理由でできないなんてものはありません。やりたいことを諦めないでください。諦めなければ、生き方がわからないと思うことはありません。

生き方がわからない人がすべきこと【50代】31.捨てる

生き方がわからない50代の人は、捨てることを覚えましょう。これは、持ち物を捨ててスッキリした空間で暮らすことも該当しますが、1番は、プライドを捨てることです。変なプライドがあって、変にかっこつけて、強がっているからこそ、自分の可能性を小さくしているのです。

いらないプライドを捨てることができたら、生き方が変わるでしょう。そして、やるべきことがたくさんある人生になるでしょう。

生き方がわからない人がすべきこと【50代】32.丁寧な暮らし

生き方がわからない50代の人は、丁寧な暮らしを心がけてみてはいかがでしょうか。今までバタバタした人生を生きてきた人も、ここでちょっと休憩です。毎日早寝早起きをして、朝食をゆっくり取ったり、自分に時間をかけたりなど、余裕のある丁寧な暮らしをしてください。

自分が丁寧な暮らしを心がけていると、なぜ生き方がわからなかったのか不思議な気持ちになるでしょう。丁寧な暮らしは人間力を上げるものでもあります。50代で生き方がわからないということは、40代までに頑張りすぎた可能性もあるので、もう少しペースを落とした暮らしをしてもいいかもしれません。

生き方がわからない人がすべきこと【50代】33.1人になる

生き方がわからない50代の人は、1人になる時間を作ってください。1ヶ月に1回でもいいので1人になる時間を作って好きに過ごすのです。この時間をとっていると、「次は、○○がしたい!」とか、「次はあれをしよう!」などのように、1人になる時間にむけてやりたいことを探すことができます。そして、生きるのが楽しくなるのです。

生き方がわからない人がすべきこと【50代】34.親孝行をする

生き方がわからない50代の人は、親孝行をしてください。そして親をしっかり見ておきましょう。まだ親から学べることがたくさんあるはずです。そして、親が笑ってくれたり、安心してくれる生き方をしましょう。生き方がわからないなら、大切な人のために生きていけばいいのです。

生き方がわからない人がすべきこと【50代】35.感謝する

生き方がわからない50代の人は、感謝することです。生き方がわからないといえども、ここまで生きてきたのは、周りの助けがあったからでしょう。しっかり感謝してください。そして生き方がわからないと言っていることは、支えてきた人に顔向けできないということを知りましょう。感謝の気持ちを持つことで、見えることはたくさんあります。

生き方がわからない人はやるべきことがたくさんある!

生き方がわからない人がすべきことについて、30代、40代、50代に分けて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?生き方がわからないと言っている人には、やるべきことが沢山あると気づきましたか?まだ人生でやっていないことが多いからこど、生き方がわからないのです。

生き方がわからないと感じているときは、まだまだ無限の可能性があると思いましょう。まだなりたいものになれるチャンスがあります。人生には必ず終わりがくるものです。その終わりを納得する形で迎えられるように、30代、40代、50代をどう暮らしていくかは、非常に大切になるでしょう。

生き方がわからない人は、是非今日から人生をもっと豊かにするために、ポジティブな気持ちを持って、様々な経験をしてください。充実した暮らしを送るためにも、逃げないこと、楽しむことを忘れてはいけませんよ!

もっと人生について知りたいあなたへ!

人生がうまくいかないときの対処法11選!【必見】
人生の目的とは?人生の目的の見つけ方を解説!
人生がつまらない?楽しく生きるための9つのポイント!
人生の目標がない?人生の目標の見つけ方と例5選を紹介!

関連するまとめ

mii.3310
mii.3310
こんにちは!ネイリスト歴9年目、日々の接客の中で、色んな方と恋愛トークをしています! 記事を通して、1人でも多くの方の悩みに寄り添えたらと思います!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ