失恋から立ち直りたい全ての人に。失恋をプラスに変えた体験談まとめ

恋の終わりはとても切ないものです。楽しかった思い出が次から次へと出てきて、涙が出てしまうこともありますよね。そんなツライ失恋から立ち直りたいと考えている方のために、失恋をプラスに変えて乗り越えることに成功した人たちの体験談を紹介します。

失恋から立ち直りたい全ての人に。失恋をプラスに変えた体験談まとめのイメージ

目次

  1. 失恋して悲しい…でも、痛みをプラスに変えたい
  2. どうしたら失恋から立ち直ることができるの?
  3. 【体験談】20代の失恋は、まず自信を取り戻そう
  4. 【体験談】30代で大失恋…あなたを振った相手より幸せになろう
  5. 失恋には次の恋へのチャンスが潜んでいるかも
  6. 失恋の痛みは一生続くものではない…!

失恋して悲しい…でも、痛みをプラスに変えたい

失恋してしまうと、切なさや寂しさの感情が心を支配してしまいます。

過去の楽しかった恋を思い出して、「もっとこうすれば良かった」「あの時に違う行動していれば、今は違ったものになったかもしれない」と後悔ばかりが頭をよぎってしまうこともありますよね。

失恋の痛みや悲しみはすぐに乗り越えることは難しくても、いつか必ず自分を成長させる糧になります。

コチラの記事では、失恋の痛みをプラスに乗り越えた人の体験談をまとめています。読めば、きっと今感じている失恋の悲しみが少しずつ和らいでいくでしょう。

どうしたら失恋から立ち直ることができるの?

失恋した直後はなにもかもが嫌になります。友達と遊びに行くのも、会社へ行くのも、家から出ることさえ嫌になってしまうこともありますよね。

特に失恋してすぐは、楽しいことなんて何ひとつ思い浮かばず、自分はこれからどうなってしまうのだろうと不安になってしまう人もいるでしょう。

ツライ失恋によって、自分の性格や人生観を変えてしまうほど、大きな影響を受けることあります。では、いったいどのように失恋から立ち直ればいいのでしょうか。

失恋の辛さから抜けられない…どうして?

いつまでも失恋の辛さから抜けられないのはいったいどうしてなのでしょうか?

失恋からなかなか立ち直ることができないタイプは、ある共通点が見られます。まず恋が人生の生きがいになっている恋愛体質の人はいつまでも失恋の辛さを引きずってしまうことがあります。

またよく話し合って別れたのではなく、相手から一方的に別れを切り出されてしまった場合も失恋のショックはひどく長引きます。

どんなことにも一途で真面目に取り組む性格の人は失恋を大きな失敗だと受け止めてしまい、原因や理由を納得するまで追求しようとしていつまでも辛い状況から抜け出せないこともあります。

失恋はすぐに立ち直ることができるタイプと、辛い時期が長く続いてしまうタイプに分かれます。

失恋から立ち直るまでの期間:女性は1か月、男性は1年…?

それでは実際に失恋から立ち直るまでに必要な期間はどれぐらいなのでしょうか。
一般的に失恋から立ち直るまでの期間は、女性は1か月、男性は1年ほどかかると言われています。

女性が立ち直る期間が予想外に短いようです。驚いてしまうかもしれませんが、女性は男性に比べて気持ちの切り替えが早い傾向があります。

女性は、失恋で一時的に気持ちがひどく落ち込んでしまっても、新たな楽しみや恋を見つけると、意外と短期間で気持ちの整理がつきます。

もちろんその時の状況や個々の性格によって、1年以上失恋を引きずってしまう人もいれば、1か月もたたずに気持ちが吹っ切れる男性もいます。

では、失恋からすぐに立ち直ることができる人はどんなタイプの人なのでしょうか。

失恋から短い期間で立ち直れる人は「幸せ」を見つめる人

失恋から短い期間で立ち直れる人は、過去ばかり振り返らずに「幸せ」を見つめる人です。

同じ失敗を繰り返さないためには、過去の自分の行いを見つめ返す時間も必要です。そして、それと同じぐらい、目の前にある幸せに目を向けることも大切なことです。

失恋後に心に落ち着きを取り戻したら、少し頑張って外に出かけたり、周囲に目を配ってみましょう。

悲しみばかりに目を向けて小さな幸せを見逃していると失恋の辛さからはいつまでも立ち直ることはできません。

失意のどん底にいても、人に優しくしてもらったり、楽しい場面に出くわしたりすることはあるのです。身近なところで、いくつもの小さな幸せを見つけることができるかもしれません。

失恋から早く立ち直りたい時は過去の悲しみに執着するのをやめて、幸せを見つめるクセを身に着けるのが一番と言えるでしょう。

失恋から立ち直りたい方はコチラの記事もチェック!

振られてから、毎日が辛い。失恋からどうすれば立ち直れるの?

【体験談】20代の失恋は、まず自信を取り戻そう

では、さっそく実際に失恋から立ち直った人たちの体験談を紹介していきましょう。

まず、20代の失恋では自分の全てが否定されたように感じてしまうことがあり、とてもネガティブな気持ちが繰り返し襲ってきます。

ネガティブな感情のスパイラルを断ち切るためには、まず自分の魅力について再認識して自信を取り戻すことが大切です。

失恋で失ってしまった自信を取り戻すために、勇気を出して行動を開始しましょう!

彼を近くに感じるのがつらい…思い切って海外に一人旅に出てみた(20代前半・女性)

別れた彼氏が同じ学校や職場であるなど、どうしても離れられない状況にある場合は、辛さも倍増します。こちらの20代女性は、別れた彼を身近に感じるのがつらいため、思いきって海外旅行に出かけたそうです。

失恋後に旅行に行くことを、よく傷心旅行と言いますよね。これにはやはり効果があるのです。

全く新しい場所へ旅行に行くことで新鮮な気持ちになり、辛い気持ちが和らぐことで、傷ついた心が癒す時間をあたえてくれます。

特に、海外旅行は国内旅行よりも刺激的。その効果もグッと高くなります。綺麗な景色を見たり、素敵な体験をしたりしているうちに、少しずつ自分に自信を取り戻すことができます。

ただし女性の一人旅は、場所によっては危険を伴うこともあります。事前にリスクをよく考え、しっかりした準備をして出かけるようにしましょう。

彼女のことが諦められない。期間を置いて再度アタックしたら…!(20代後半・男性)

一度失恋してしまっても、どうしても相手のことが諦められないことはありますよね。こちらの20代の男性は別れた彼女のことを諦めきれず、期間を置いて再度アタックしています。

一度は振られてしまった相手でも、期間を置いて状況が変わればもう一度告白を受け入れてくれることも珍しくありません。

失恋後は「もう一度告白なんて、とてもできない…」と感じていても、時間がたてば、自分の気持ちも変わっていきます。

失恋後にどうしても諦めきれないと感じている相手がいる場合は、落ち着いてから再度アタックしてみるのも良いかもしれませんね。

別れた男が友達と付き合ってた。新しい趣味に飛び込んでみたら…(20代後半・女性)

失恋で一番辛いのは大切な人を自分の友達に取られてしまうことかもしれません。

こちらの20代の女性は仲が良い友人と恋人の2人に裏切られたことで大きなショックを受けました。しかし、心機一転して新しい趣味に飛び込んだことで素敵な人に巡り合うことができたようです。

新しいことにチャレンジする時は希望に胸が膨らみます。キラキラした目で頑張っている女性の姿を見て、心を動かされる男性はたくさんいます。

失恋で失った自信を取り戻すために、新しい趣味を始めてみてはいかがでしょうか。そこで、新しい人間関係が生まれるかもしれません。

【体験談】30代で大失恋…あなたを振った相手より幸せになろう

30代の失恋は結婚にも影響してきます。30代は結婚を具体的に考える人が多い世代のため、20代の失恋に比べてさらに重く心にのしかかってきます。周囲の同年代の友人が結婚している場合は焦りの気持ちも生まれます。

30代で大失恋をした時は、「自分を振った相手よりも幸せになろう!」と強い心を持つことが大切です。

ここからは、30代で失恋して立ち直った人の体験談を紹介します。

悶々とした気持ちが晴れない…元カレへの不満を書き出してみた(30代前半・女性)

失恋後に気持ちが晴れず、辛い日々が続いている時は、自分を振った元カレ/元カノへの不満を紙に書き出してみるのも良い方法です。

こちらの30代の女性は、頭の中でモヤモヤとしていた不満を実際に言葉にして紙に書き出すことで、自分の気持ちを客観的に見ることができ、心の余裕が生まれていったそうです。

失恋後は相手の良かった面ばかり思い出してしまいますが、実際にはそれだけではないはず。

「相手のここが嫌だった」と客観的に見つめることで、マイナス面も冷静に分析できるようになります。また、心に余裕が生まれることで、失恋の傷を癒すことができるでしょう。

少し気持ちが整理できたら、次はどんな恋人が欲しいのかも書き出してみましょう。次の恋に向けて期待が生まれ、前向きな気持ちになることができます。

男友達と朝までカラオケ。久しぶりに泣いて心が軽くなった(30代半ば・男性)

大人になると自制心が生まれるため、なかなか失恋で泣くことはできません。

こちらの30代の男性は、失恋後に昔の友達と遊べていなかったことに気付き、久しぶりに集まることにしました。その日は盛り上がり、結局朝までカラオケに行くことに。そこで一人の男友達が失恋ソングを歌い出し、思わず目から涙があふれ、心が軽くなったそうです。

涙を流すということで、心はどこかスッキリします。親しい友人と一緒だからこそ、心の緊張が解けて、自分の気持ちに素直になることができたのでしょう。

もし「失恋して悲しいのに、なぜか泣けない…」という人は、仲良しの友達を誘って久しぶりにカラオケに行くなど、のんびりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ずっと同棲していた彼女と破局。心機一転、引っ越しを決意した(30代後半・男性)

失恋は、付き合っていた期間が長ければ長いほど、辛くなるものです。ましてや同棲していた時など、相手との関係が密であった場合はなおさらですよね。

こちらの30代の男性は、ずっと同棲していた彼女と破局したあと、心機一転で引っ越しを決意。新天地で失恋を乗り越えています。

別れた恋人との思い出の地にけじめをつけて、真新しい場所に引っ越すことは、失恋の切なさや悲しさを断ち切りたい時に非常に効果的です。

新しい生活に向けて引っ越し作業が忙しくなったり、新生活への対応に追われるうちに、いつしか辛い失恋の痛みが和らいできます。

引っ越しはこれまでの生活が変わるだけでなく、まとまった資金も必要になるため、ためらう人も多いかもしれません。しかし、失恋から早く立ち直りたい時は試してみる価値は十分あります。

新たな場所。だからこそ、過去の自分に区切りをつけて、新しい自分になることができます。また、新たな出会いも探しやすくなるでしょう。

失恋に負けない!失恋から立ち直る方法はコチラも参考にどうぞ。

失恋から立ち直る方法まとめ!負けないで!

失恋には次の恋へのチャンスが潜んでいるかも

失恋を乗り越えた人の体験談はいかがでしたでしょうか。

誰にとっても、失恋はとても辛く切ないものです。しかし失恋して1つの大きな恋が終わった後は、次の恋のチャンスが巡ってきていると考えることもできます。

失恋することは、必ずしもマイナス要素ばかりとは限りません。失恋によってもたらされるプラスの面をみていきましょう。

失恋した後にモテるって本当?

失恋した後に、急にモテるようになった…。そんな話を聞いたことはありませんか?

失恋した後はモテるというのは、あながち間違っていないかもしれません。男性も女性も、たくさんの恋を経験すればするほど、人間味が増していきます。

失恋した経験がある人は、楽しい恋ばかりしている人に比べて感受性が豊かであることも多く、それだけたくさんの異性を惹きつける魅力を身に着けていくように思えるからです。

悲しみは、大人の色気を引き出す

また失恋した後は悲しみのオーラをまとっていることが多く、それが周囲の人の目に大人の色気として感じられます。それも、モテる要素の1つと言えるでしょう。

憂いを帯びた姿がはかなげでいじらしく見え、その様子に心を奪われてしまう人もたくさんいます。失恋後に急にモテるようになったという人は、悲しみによって、大人の色気を身に着けたからだと考えられます。

気分転換が、あなたをよりキレイに…!

さらに失恋から立ち直るために、気分転換をすることが自分をキレイにすることも失恋後にモテる大きな理由になることも!様々な刺激に触れて心がワクワクすると、それが表情にも表れます。

悲しみの憂いの表情から一転、キラキラした表情で毎日を楽しんでいる様子が人目を引くことは決して珍しいことではありません。

傷ついた分、人にやさしくなる

そして失恋後は自分が傷ついたぶん、人に優しくできるようになります。これは、モテるようになる大きな要素となりでしょう。

失恋によって悲しい思いをした人は、自分が傷ついた経験から他人の心の痛みに気付きやすくなります。つらさを感じている相手に、そっと静かに寄り添ってあげられるようになるのです。

他人に優しくできること、思いやりをもって接せられることで、その人柄に好意を寄せてくれる人が出てくるでしょう。

失恋によって一回り大きく成長し、大人になる。それは次の恋のチャンスに結びつく大切な一歩になるでしょう。

失恋の痛みは一生続くものではない…!

「失恋するともう絶対に立ち直れない」と感じてしまうことがありますが、その辛さが一生続くことはありません。

失恋後は何も考えられず、この先も楽しいことないと思っていても、いつかきっとその気持ちを吹っ切ることができる瞬間が訪れます。

今は無理に元気になろうと頑張りすぎず、少しずつ外の世界に目を向けてマイペースに自分の時間を過ごすことが失恋の痛みを癒してくれるでしょう。

あなたが笑顔になれる日は、意外とすぐ近くに迫ってきているかもしれませんよ…!

失恋から立ち直るために!失恋の名言を集めたコチラの記事もぜひどうぞ!

失恋の名言30選!立ち直るのに役立つ言葉を紹介します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ