エクステでグラデーションカラー!色の見本など完全解説!

髪の毛の綺麗なグラデーションって憧れますよね。でも自分の髪ですると綺麗なのは一週間も持たない…なんてことも。色によっては色落ちも早いです。そこでおすすめなのがエクステで作るグラデーション。ここではそんなエクステグラデーションカラーを紹介していきます。

エクステでグラデーションカラー!色の見本など完全解説!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】黒髪からのエクステグラデーションに挑戦
  2. 茶髪からのエクステグラデーション
  3. 派手色エクステグラデーション
  4. ショートやボブでもできるエクステグラデーション
  5. エクステグラデーションのヘアアレンジ
  6. オススメヘアアレンジグッズ
  7. エクステグラデーションの値段
  8. エクステグラデーションを自分でするやり方
  9. エクステグラデーションの色見本
  10. 【おわりに】あかぬけた印象のグラデーションを!

【はじめに】黒髪からのエクステグラデーションに挑戦

黒髪のグラデーションカラーは難しそう…と考えている人も多いのではないでしょうか。黒は一番色素が強いのでどの色も合わないような気がするのかもしれません。しかし黒髪でも綺麗なグラデーションができるのです。グレーやアッシュなども黒髪に合う色です。

グレー系エクステグラデーション

地毛ではなかなか難しいグレーやアッシュ。うまくできてもすぐに色落ちしてしまうことも多いですね。しかしエクステだと色落ちの心配も地毛が傷む心配もありません。グレーやアッシュでも心置きなくできます。黒とは反対系色になるので、グレーやアッシュも一層綺麗に見えます。

ピンク系エクステグラデーション

派手髪が好きで地毛が黒い人は、意外どころでピンク系でも似合います。ただ好みがわかれる色なので、したいと思う人はよく吟味してからにしましょう。原宿系が好きな人には特にピンク系は似合うかもしれませんね。他にもロリータファッションを好む人にもピンクはよく似合います。

茶髪からのエクステグラデーション

もちろん黒髪だけでなく、茶髪でもグラデーションカラーのエクステはできます。現在は黒髪よりも茶髪の人の方がよく見かけます。黒髪でも日に当たると茶髪に見えるので、それを踏まえてエクステのカラーを考えてもいいかもしれませんね。

ミルクティー系エクステグラデーション

地毛が茶髪でのエクステグラデーションはミルクティー系の淡いアッシュが綺麗です。アッシュは色落ちが速く、地毛で維持をするにはかなりの頻度で美容院に行くか自分で染め直さなければいけません。しかしエクステならその心配もありませんね。

グレー系エクステグラデーション

黒髪でもグレーは映えますが、明るめの茶髪でもグレー系のエクステグラデーションは相性がいいです。全体的にグレーにしたり明るめにするのは派手になりすぎるかもしれませんが、グラデーションだと派手さは抑えられてあか抜けたワンランク上のオシャレさんに見えますね。

派手色エクステグラデーション

どうせするなら派手色がいい!という人も多いでしょう。ピンクや紫、緑や青など、地毛ではしないだろう髪色に挑戦できます。エクステなので気に入らなかったら簡単に外すこともできます。地毛の色との相性を考えながら色を選ぶのも楽しそうですね。

派手系ピンクエクステグラデーション

ピンクはピンクでも、黒髪のところで紹介した可愛らしいピンクではなく、ショッキングピンクのような派手なピンク色もあります。そんな派手系ピンクは一瞬で目に入るので、目立つこと間違いなしです。ライブやイベント、フェスなどに参加するときに一目置かれるかもしれませんね。

緑系エクステグラデーション

思い切って派手な緑や青のグラデーションをしたヘアスタイルに挑戦するのも有りです。かなり目立って目を引きます。鮮やかな青や緑は明るい夏にぴったりですね。ビーチで主役になれるかもしれません。夏はイベントも多いので普段なかなか挑戦できない派手髪でもできそうです。

ショートやボブでもできるエクステグラデーション

エクステはロングヘアなどのヘアスタイルでなければいけないイメージがあります。しかしボブや少し短めのヘアスタイルでも可能です。あまりに短いと全体に多くつけるのは難しいかもしれませんが、前髪やポイントで入れることは可能です。

ボブヘアのエクステグラデーション

ボブヘアからロングヘアにヘアスタイルをチェンジするためにエクステをつける人も多くいます。しかし長さは出さずにグラデーションヘアにするためにエクステをつけるという方法もあるのです。少し足す程度なので値段もロングよりは抑えられます。

ショートヘアからのエクステグラデーション

思い切ってバッサリショートヘアにしたものの、時間が経つともうロングヘアに戻したくなってきた…でも伸びるにはまだまだかかるし、エクステをつけられる長さではなさそう…と諦めてきた人もいると思います。しかし以下のようにある程度の長さのショートヘアだと、ロングのエクステグラデーションにチェンジできます。大幅なヘアスタイルチェンジが簡単にできますね。

エクステグラデーションのヘアアレンジ

せっかくグラデーションカラーを手に入れたのであれば、可愛らしいヘアスタイルも同時に手に入れたいですよね。難しいアレンジだと自分ではできにくいかもしれませんが、簡単で可愛く見えるヘアアレンジも多くあります。自分にあったヘアスタイルを見つけましょう。

シンプルにカール

ロングの方にオススメなのがグラデーションカラーの部分だけをカールさせる方法です。ゆるくフワッと巻くことによって魅力的なエアリー感が出ます。ピンク系やアッシュ系など、色に左右されないヘアスタイルです。コテやヘアアイロンで手軽にできるので時間もそんなにかかりません。

三つ編みや編み込み

編み込みは難しいイメージがありますが、慣れてしまうと簡単です。三つ編みはさらに難易度が低く、ロングの方はさらにやりやすいのではないでしょうか。三つ編みや編み込みはショートヘアやボブヘアの方でも気軽に簡単にできるアレンジ方法です。結び目にリボンをつけても可愛いですね。

ポニーテール

ダンスやお祭りなど、幅広いシーンで活躍するのがポニーテールです。シュシュでまとめても可愛いですし、ハーフポニーだと大人っぽい仕上がりになります。ひとつにまとめるだけなので簡単な上に、生活をする上で邪魔になりにくいのもポイントですね。

■関連記事:ヘアアレンジについて知りたい方はこちらもチェック!

ポニーテールのアレンジ特集!おしゃれで簡単に可愛くなる!
三つ編みハーフアップ簡単ヘアアレンジまとめ!やり方も徹底解説!

オススメヘアアレンジグッズ

最近では百円ショップなどでも気軽にヘアアレンジグッズが手に入ります。巻くのが苦手な人は寝ている間に自然なカールができるものや、シニヨンなど少し難易度が高めなヘアスタイルでも簡単にできてしまうものがあります。手軽に買えてしまうのも嬉しいポイントですね。

エクステグラデーションの値段

値段は美容院でする場合や自分でする場合などによって変わってきます。他にも美容院では美容院ごとに値段設定が違う場合がほとんどです。ほかにもエクステの種類や品質によっても値段はピンキリです。自分でする方が安く済むのは確実ですが、完璧さを求めるのであれば多少値段が張っても美容院でしてもらうべきでしょう。

自分でするエクステの値段

ワンタッチエクステや、ウィッグのようなポイントエクステなど、簡単なやり方ででヘアチェンジできるものが数多くあります。ネットショッピングだと一束150円ほどで売られているものもあります。ワンタッチエクステだと1500円ほどの値段で売られており、ひとつで襟足全体のエクステが可能です。少しずつ束で買っても150×30=4500円なのでお手頃な値段ですね。

美容院でするエクステの値段

美容院でのエクステの値段は安くて一束300円、高くて800円というところが平均的な値段のようです。間をとって500円で計算しても500×30=15000と、自分でするのとではかなりの値段の差が出てきます。他にも美容院だとやり方がチップなのか編み込みなのかでまた値段が変わってくるようです。

エクステグラデーションを自分でするやり方

ワンタッチエクステでのやり方を紹介します。難しいと感じている人も多いようですが、案外簡単なやり方です。つける前の手順として、髪はくしでとかしておきます。エクステをつける位置は決まっていないので、自分の好みの位置を決めましょう。

やり方手順①

つけたい部分より上の髪の毛はブロッキングします。ワンタッチエクステのクリップをつける場所にそれぞれ小さなゴムで適量の髪をくくっておきます。そうすることで崩れにくくなるので面倒だと思うかもしれませんが、そのひと手間が大切です。

やり方手順②

ワンタッチエクステのクリップを開きます。そしてゴムの上にクリップを差し込み、留めます。あとはその繰り返しです。簡単かつ確実なやり方です。今まですぐ落ちたり取れてしまっていた人はひと手間をしていなかったのではないでしょうか。是非試してみてください。

エクステグラデーションの色見本

ここまででさまざまなカラーのエクステの画像を載せてきましたが、実際に見ないと分からないですよね。美容院でするのであれば美容院で見せてもらえば問題ありませんが、ネットで買うとショップが載せている画像で判断するしかありません。それでは少し不安ですよね。

なんと見本が売っている!

色見本を実際に手に取ってみて、自分の髪には何が合うのか見たいという人にオススメなのがエクステ色見本セットです。売っていないショップもありますが、エクステやウィッグを数多く取り扱っているショップだと、色見本として数色並んだものを売っています。色味が不安な方はまずはこちらを購入してから色を考えるのもいいのではないでしょうか。地毛の色を変えたいときにも役に立つので、持っていて損はありません。

【おわりに】あかぬけた印象のグラデーションを!

いかがだったでしょうか。明るめのヘアスタイルだとギャルのような派手さが目立ってしまい、憧れてもやりにくいという人も多いことでしょう。しかしグラデーションだとその心配はなくなりますね。地毛だと色落ちが目立ってくるアッシュ系でもエクステだと綺麗な色を維持できます。気軽にエクステグラデーションカラーをして理想のヘアスタイルを手に入れちゃいましょう!

もっとヘアカラーについて知りたいあなたへ!

インナーカラーはピンクがおしゃれ!髪型・アレンジまとめ!
暗めアッシュの髪色・ヘアカラーカタログ!暗めブラウンなど!
ハイライトカラー特集!グレージュが大人気?入れ方は?【必見】
オレンジの髪色・ヘアカラーが可愛い!【ヘアカタログ】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ