黒髪はパーマで軽さを!いいことずくめのヘアスタイルを長さ別に紹介

髪を染め続けると飽きてきて、黒髪に戻したくなるときはありませんか?でも、黒髪は重くなるのが心配…そんなときにはパーマで軽さをプラスすると、ふんわりとした女性らしさと可愛さを演出できますよ。今回は、黒髪パーマの魅力やおすすめスタイル、パーマを楽しむコツを紹介します。

黒髪はパーマで軽さを!いいことずくめのヘアスタイルを長さ別に紹介のイメージ

目次

  1. 黒髪×パーマのここがスキ♡
  2. パーマの種類は?
  3. 黒髪ショート×パーマ
  4. 黒髪ボブ×パーマ
  5. 黒髪ミディアム×パーマ
  6. 黒髪ロング×パーマ
  7. 30代~40代にもおすすめ黒髪パーマ
  8. パーマをより楽しむために!
  9. 理想の黒髪パーマを手に入れよう♡

黒髪×パーマのここがスキ♡

最近は、髪を染めている女性が多く、茶色の髪が一般的といった印象が強くなっています。けれど、髪を染めていると、根元の伸びや毛先の荒れに苦労します。髪質が変化して、今まではなかったウネリや寝ぐせに悩む人も多いでしょう。

そんな悩みを持つのであれば、黒髪×パーマがおすすめです。これまでの苦労から解放されてメリットが沢山ありますよ!

黒髪であれば、ナチュラルな状態を保つことができます。そして、黒髪×パーマであればより◎ヘアスタイリングを容易にして、朝の時短に繋がります。朝ゆっくりとした時間が過ごせると、1日中余裕を持って過ごせるでしょう。

今回は、黒髪×パーマに似合うパーマの種類や長さ別のヘアスタイル、パーマを楽しむコツなどを紹介します。まずはじめに、黒髪×パーマの魅力についてさらに詳しく説明します。

洋服を選ばない

黒髪×パーマにすることで、今までとは違った服装やカラーが似合うようになります。服装が変わると女性は変身します。自分のなりたい女性を、自在に演出できるようになるでしょう。

メイクに関しても服装と同じで、どんなカラーやジャンルでも似合うようになります。今までは派手すぎる、地味すぎる、などと避けていたメイクにもチャレンジすることができて、新たな自分を発見することができるでしょう。

肌の白さが映える

黒と白のコントラスト効果で、女性を色白美人に見せます。明るい髪色は、肌をくすんで見せてしまうことがあります。

黒髪であれば肌色が明るく見えるので、肌の白さを引き立ててくれるでしょう。年齢肌やくすみが気になっている女性にも、黒髪×パーマがおすすめですよ。

ツヤ感が出せる

黒髪であることで、独特の艶っぽさを感じられます。ツヤ感は女性を色っぽく見せることができます。

黒髪の髪質は、硬く太い特徴があります。健康的でしなりのある髪は、そのままでも光に輝いて艶を出します。色っぽく艶のある髪は、女性を今以上に魅力的に見せてくれるでしょう。

男性人気◎

男性の中には、「黒髪=清楚」という考え方を持つ人が結構多いです。初めて出会ったときの印象は、どうしても外見で判断されてしまいます。黒髪の女性は、それだけでナチュラルで清楚な印象を与えることができます。

女性らしいガーリーなスタイルでアピールするよりも、自然体の黒髪美人に心惹かれる男性は多いでしょう。上品でおしとやかな印象は男性の憧れです。男性を魅了すること間違いないでしょう。

パーマの種類は?

パーマの種類を細かく分けると、数えきれないほどあるといわれています。美容院で行うパーマの施術工程によって、同じパーマ薬を使っても名前が変わってくるからでしょう。

ここでは、大きな分類として代表的な2種類のパーマについて紹介します。

コールドパーマ

パーマ薬の力だけでパーマをかけるのが、コールドパーマです。髪質が硬い、求めるカールが細かい、という場合は遠赤外線も合わせて併用します。

特徴は、根元からしっかりボリュームを出せること、細かいウェーブになること、濡れているときにカールが出ることが挙げられます。余り強いパーマ薬ではないので、比較的髪へのダメージが少ないです。

乾かすとウェーブがゆるくなるので、スタイリング剤が必須です。慣れた人でないと上手にスタイリングできないこともあるようです。

パーマの持ちは1ヶ月~4ヶ月です。施術する時間は1時間半~2時間程度かかります。

デジタルパーマ

パーマ薬と熱の力でパーマをかけるのが、デジタルパーマです。コテで巻いたようなカールを演出できます。

特徴は、カールが長持ちすること、ゆるふわ感が出ること、乾いたときもカールを持続できることが挙げられます。少し前までは、髪が傷むと敬遠する人も多かったです。最近では、傷みを与えずに柔らかい質感を表現できるようになりました。

コールドパーマは濡れている間が一番きれいなカールができますが、デジタルパーマは乾いているときにキレイなカールができます。おかげで、乾かすだけで自然にスタイリングできる楽なスタイルとして人気が上昇しています。

髪質によりますが、半年前後長持ちします。施術の時間は2時間~3時間かかります。

◆関連記事:もっと細かいパーマの種類を知りたい人はこちらもチェック!

パーマの種類を知って好きなヘアスタイルに!【レディース編】

黒髪ショート×パーマ

黒髪ショートと聞くと、子供っぽい少年のような女の子のイメージがあるかもしれません。しかし、パーマを合わせることで、女性らしいヘアスタイルに変わります。黒髪ショート×パーマのヘアスタイルをチェックしてみましょう。

前髪ありのショートボブでゆるふわに

前髪のあるゆるふわパーマスタイルで、ナチュラルで可愛らしい女の子といった印象を与えるでしょう。黒髪でも重たく感じさせないので、どんな服装にもマッチしますよ。

可愛らしさとは真逆の大人っぽい服装に合わせれば、クールでミステリアスな女性を演出することもできるでしょう。その日の気分でコーディネートを楽しめます。

前髪なしのショートボブでかっこよく

パーマをふんわりかけることで、気取らないナチュラルなウェーブに仕上がります。全体的なきついパーマにしたいのではなく、毛先の動きを楽しみたい人におすすめでしょう。

前髪なしにすることで、ガーリー過ぎずに済みます。ヘルシーなファッションを好む人にも相性がいいですよ。

眉にかかる長めシースルーバング

おでこの見える束感のある流れをつくることで、今っぽいヘアスタイルに変身します。耳かけスタイルにすることで、ボーイッシュな雰囲気がなくなり女性らしい色気を演出できます。

ガーリーな服装でも、クールな服装でも似合うヘアスタイルなので、その日の気分でコーディネートを楽しめるでしょう。

強めパーマでやんちゃガール

根元からしっかりパーマをかけてボリュームを出します。毛先のカールを遊ばせて、やんちゃガールの完成です。

ちょっとやんちゃな雰囲気がおしゃれ感を演出します。服装や行動も、やんちゃな雰囲気がなぜかカッコよく見せてしまう…マジックのようなヘアスタイルです。

ストレート風ショートマッシュ

髪質によっては、ショートカットにするとペタっとしてボリュームが出ないという人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、毛先にアイロンをかけたような状態になる、控え目なパーマのショートマッシュです。

黒髪だからこそ、マッシュのフォルムが清楚で可愛らしい印象に仕上がりますよ。ボーイッシュにもガーリーにも似合うので、その日の気分で好みの雰囲気を演出できるでしょう。

◆関連記事:黒髪ショート×パーマの前には顔型のチェックも忘れずに!

黒髪ショートにはパーマで色っぽさを!顔型別似合うヘアアレンジ紹介!

黒髪ボブ×パーマ

幅広い年代の女性を美しく見せるボブスタイルも、黒髪パーマにすることでより女性らしい雰囲気を演出できます。黒髪ボブ×パーマのヘアスタイルをチェックしていきましょう。

毛先に動きを出して

髪が長くなると、黒髪でストレートのままだと重たく暗い印象を与えます。しかし、パーマをかけることで毛先に動きが出て明るい印象を与えるでしょう。

可愛らしいガーリー風の洋服が似合う、キュートな女性を演出できます。個性的な服装も似合うようになるので、新たな自分を発見できるかもしれません。

ワンカールでまとまる髪へ

毛先が跳ねたり反ったりすると、朝のスタイリングにも時間がかかってしまいます。コテで巻いたようなワンカールのパーマをかけるだけで、問題が解決しますよ。

まとまり感のあるヘアスタイルが、簡単に仕上がるでしょう。黒髪の艶が強調されるので、大人の色っぽさを感じることができるでしょう。

透明感を増すウェーブヘア

全体にゆるくウェーブパーマをかけることで、朝のスタイリングも簡単なボブスタイルになります。黒髪だからこそ透明感が増しますよ。

ふんわりとした艶と透明感のある髪質は、女性にミステリアスな雰囲気を与えます。男性がドキドキとするような、不思議な魅力が増すでしょう。

上からしっかりキツメのパーマ

上からしっかりときつめのパーマをかけたヘアスタイルです。全体的にパーマをかけることで、ボサボサした印象がなくなるので伸ばしかけのボブの人にもおすすめです。

フェミニンな印象が増して、シンプルなコーデでもしっかりと女性らしさをアピールできるでしょう。

前髪なしで大人かっこよく

前髪をサイドに分けて、ワンカール風のパーマをかけたスタイルです。頬の横にボリュームが出るので小顔効果も期待できます。

しっかりとボリュームが出るので、髪質が変わって悩んでいる40代の女性にもおすすめです。大人かっこいい雰囲気を演出できるでしょう。

◆関連記事:黒髪ボブ×パーマのスタイルやアレンジはこちら!

黒髪ボブパーマ特集!おすすめスタイルやおしゃれアレンジがわかる!

黒髪ミディアム×パーマ

清楚な雰囲気を最も引き出せる髪の長さは、ミディアムです。男女共にウケが良く、柔らかい雰囲気を演出できるでしょう。黒髪ミディアム×パーマのヘアスタイルをチェックしてみましょう。

短めバンクでオシャレ感

短めバンクにすることで、可愛くしたり色っぽくしたり雰囲気を好みで変えられます。黒髪でもふんわりと軽いパーマをかけていれば重たくなりません。短めバンクとパーマを組み合わせることで、お人形のような可愛さを演出できるでしょう。

レイヤーカールで涼しげに

たっぷりレイヤーを入れて、大きめのカールのパーマを選ぶと涼しげなヘアスタイルに仕上がります。黒髪ミディアムは、重たく厚く感じる人もいますが、このヘアスタイルであれば軽くて涼しげですよ。

パーマは頭に熱がこもるから暑いと感じる人もいるかもしれません。このヘアスタイルであれば暑い季節にもおすすめです。

ウェーブパーマで色っぽく

黒髪のウェーブパーマは、髪の艶を引き出して色っぽい印象を与えるでしょう。おくれ毛風のパーマは、女性の柔らかさを演出します。男性からも好感が持てる、女性らしいヘアスタイルといえるでしょう。

前髪パーマで外国人風

前髪までしっかりパーマで、外国人風の仕上がりです。アレンジが苦手な人でも、ひとつに結ぶだけでもキュートなヘアスタイルになりますよ。スタイリング剤を揉みこめば完成するので、スタイリングに時間をかけたくないという人にもおすすめです。

前髪なしの毛先ウェーブ

前髪なしにすることで、ナチュラルな印象を与えます。毛先だけにウェーブパーマとかけると、落ちついた大人っぽい雰囲気になるでしょう。透明感とツヤ感のある髪を演出できます。

キレイめの服装とも相性が良いヘアスタイルです。毛先のハネ感のおかげで、女性らしい優しさを表現できるでしょう。

黒髪ロング×パーマ

最も黒髪が重く感じるヘアスタイルがロングヘアです。パーマをかけることで、軽いイメージに変化させることができますよ。黒髪ロング×パーマのヘアスタイルをチェックしていきましょう。

強めパーマで華やかさアップ

ぐりんっとしたきつめのパーマを毛先までしっかりかけると、華やかな印象のヘアスタイルに仕上がります。ロングだからこその可愛らしさを演出できるでしょう。華やかさがあってもシンプルなスタイルなので、様々なコーディネートを楽しめます。

ワンカールで輝くツヤ

サラサラのストレートロングで、毛先だけワンカール風パーマをかけたヘアスタイルです。ナチュラルに仕上がるので、黒髪でも重たい印象がありません。女性らしく清楚で柔らかい雰囲気を演出できるでしょう。

前髪なしのナチュラルパーマ

ナチュラルな仕上がりなのに前髪なしにすることで、大人っぽい女性の色っぽさを感じさせるでしょう。大人可愛いゆるふわパーマは、男性にも女性にも好かれるヘアスタイルです。大人っぽいコーデにも、ガーリーなコーデにもマッチしますよ。

毛先強めのウェーブパーマ

ロングヘアを活かして、毛先に向けて強めにしていくウェーブパーマもおすすめです。黒髪ロングだからこそ、甘すぎないワイルドな女性を演出できるでしょう。大人っぽい雰囲気にあこがれている女性にもおすすめですよ。

前髪ありのふんわりパーマ

前髪ありのふんわりパーマで、甘くガーリーな雰囲気を演出できます。ガーリーなコーデを合わせれば少女のような可愛らしさに、男性からの受けも良いでしょう。

大人っぽいコーディネートをすると、真面目で清楚な雰囲気を引き出せます。様々なスタイルを自在に演出できるヘアスタイルといえるでしょう。

30代~40代にもおすすめ黒髪パーマ

30代~40代の女性にも、黒髪パーマの人気は高いですよ。大人ナチュラルやモード系といった、おしゃれな雰囲気を演出することができるでしょう。大人の女性に向けた、おすすめのヘアスタイルを紹介します。

マッシュウルフにパーマを当てて大人ヘア

大人のショートスタイルに最適です。サッパリとしたマッシュウルフ×パーマのスタイルは、オフィスカジュアルにも似合います。大人ナチュラルなコーデにも合うので、オンとオフに分けて、様々なコーディネートを楽しめるでしょう。

大人のゆるめボブパーマ

30代~40代になると、強めのパーマが似合う人と似合わない人で大きく差が出ます。人によっては、老けてみられてしまう可能性もあるので注意しましょう。

そこでおすすめなのは、ゆるめパーマです。毛先にゆるさやボリュームを出すことで、若返り効果を得ることもできるでしょう。

前髪なしの大人ナチュラルパーマ

大人可愛いを目指すのであれば、セミロングのナチュラルパーマがおすすめです。ふんわりと優しい雰囲気を演出できます。黒髪の艶っぽさや色っぽさが引き立つヘアスタイルですよ。大人っぽく色っぽいのに、少女のようなナチュラルな印象を与えるでしょう。

パーマをより楽しむために!

パーマはかけただけで終わりではありません。キレイなスタイリングでパーマを活かして、パーマがすぐ落ちないようにケアをする必要があります。ポイントさえ押さえれば難しいことはありません。キレイなウェーブを、より楽しむことができるでしょう。

スタイリングのコツや、自宅で行えるセルフケアの方法を紹介します。気軽に実践してみてくださいね!

パーマヘアのスタイリングのコツ

朝のスタイリングのコツさえ押さえておけば、サロン帰りの仕上がりを自宅でも再現できます。パーマの種類によって適したスタイリングが異なるので、それぞれ説明します。

コールドパーマ

濡れた状態でウェーブが現れます。朝のスタイリングでは、水やパーマ用ミストを使って濡らすことから始めましょう。次に、ウェットなスタイリング剤であるムースやジェルを使って、ウェーブを形成します。

揉みこむようにつけてウェーブを形成して、そのまま自然乾燥すればスタイリングは完了です。朝髪を洗うのであれば、根元だけを乾かしてスタイリング剤を揉むだけで完成します。

デジタルパーマ

乾かしていくときにカールが形成されるので、まずは水やスタイリングスプレーで髪を湿らせてください。次に、オイルトリートメントを馴染ませて、指にまきつけるようにドライヤーの弱風でスタイリングしましょう。

最後にワックスを揉みこめば完成です。時間が無くても簡単にできるスタイリング方法なので、試してくださいね。

◆関連記事:パーマのスタイリングならこちらもチェック!

パーマのスタイリングのコツは?これで上手にセットできるように!

パーマを長持ちさせるコツ

パーマを長持ちさせるコツは、毎日夜に行うヘアケアにあります。ヘアケアの方法もパーマの種類によって異なるので、それぞれ説明します。

コールドパーマ

乾くとウェーブが伸びてしまうので、乾かさないほうが良いと思っている人が多いです。しかし、髪をぬらしたまま寝ると、髪が傷みパーマがすぐに取れてしまいます。伸びることより、パーマが取れてしまうことのほうが問題ですよ…

夜はきちんと乾かしてから寝るようにしてください。洗い流さないトリートメントでケアして、良く乾かすことを忘れないようにしてくださいね。

デジタルパーマ

熱を加えると傷みやすい傾向があります。パーマを長持ちさせるためには、夜のケアが重要ですよ。トリートメントやパックをマメにしましょう。長さないトリートメントを使うことで、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

ドライヤーで乾かすときは、根元を乾かしてから、パーマのかかっている部分は指先にまきつけるようにして乾かしましょう。こうすれば、ウェーブを長く維持することができますよ。

◆関連記事:パーマを長持ちさせたいならこちらもチェック!

パーマの乾かし方のコツは?ウェーブを長持ちさせる正しい乾かし方!

理想の黒髪パーマを手に入れよう♡

黒髪でもパーマと合わせることで、重たい印象がなくなります。清楚で可愛いモテ女に変身できる上に、スタイリングが簡単で朝の時短に繋がります。魅力たっぷりのヘアスタイルといえるでしょう。

黒髪パーマには、髪の長さや質感によって様々なアレンジが存在します。今回紹介したヘアスタイルを参考にして、理想の黒髪パーマを探してくださいね♪黒髪でも軽やかで、可愛らしい女性らしさを演出できますよ。

◆関連記事:黒髪のスタイル集とメイクポイントはこちら!

黒髪をおしゃれで重たく見せないスタイル集!メイクのポイントも伝授♡

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ