「彼女に飽きた」と彼氏が思ってるサイン・言動13選!【要注意】

最近の彼氏、少し様子がおかしい。なんだか胸騒ぎがする。もしかして、「私と付き合うことに飽きた?」こんな不安をお持ちの方、今すぐ「彼女に飽きた」と思う彼氏のサインや言動をチェックしてみてください。こんな彼女だから飽きたという特徴などもご紹介します。

「彼女に飽きた」と彼氏が思ってるサイン・言動13選!【要注意】のイメージ

目次

  1. 「彼氏…私に飽きたかな?」
  2. 「彼女に飽きた彼氏がみせるサインや言動13選!」
  3. 「飽きられた女性たちの特徴」
  4. 「彼女に飽きた」彼氏の心理と本音
  5. 飽きさせないコツを掴んで彼をつなぎとめよう!

「彼氏…私に飽きたかな?」

女のカンは鋭いもので、彼氏のちょっとした言動でその心理をズバッと見抜いたリしちゃうものですよね。そんなふとした瞬間に気付く「嫌な予感」は、だいたい当たっていたりするものです。

彼氏の行動パターンを見ていたら、なんだか雲行きが怪しい。「浮気?」「それとも、私に飽きた?」そんな風に感じたなら、ちょっと調べてみましょう。

今回は、彼女に飽きた彼氏がみせるサインや言動を9選、集めてみました。そして、「こんな女だから飽きた」という、彼氏側からみた「飽きられた女性たちの特徴」もご紹介します。

さらには、彼氏が飽きたと思っている時の心理状態や本音にも迫りますよ。彼氏の言動に不安がある女性には、必見です!

「彼女に飽きた彼氏がみせるサインや言動13選!」

一言に「飽きた」と言っても、程度や加減でさまざなまパターンがあります。彼氏が彼女に飽きたかなと思ったぐらいで、いきなり別れることになったり、浮気をされたりするパターンもまれにあります。

そもそも男性は彼女に「別れ」を宣告するのが大の苦手で、飽きたと思っていても、別れたいと思っていたとしても、なかなか行動に移せる人は少ないものなんです。

もし、あなたが彼氏の「飽きたサイン」を早期発見できて、あなた自身が気をつけることができたら、彼氏の気持ちを取り戻すことができるかもしれません。

彼氏が飽きた気持ちがある程度なら、別れるまでには猶予はあるはずです。まだあなたが彼氏を好きなら、諦めるのは早すぎますよ!

まずは、彼氏があなたにみせる「飽きたサイン」が、どれぐらいあるのか見てみましょう。「彼女に飽きた彼氏がみせるサインや言動9選!」スタートです。

1.「忙しい」が口癖になる

まずは、彼氏の口癖についてです。

付き合う前から「忙しいアピール」が激しい彼氏だとしたら当てはまりませんが、最近になってやたら「忙しい」を口癖のように言いだしたら、飽きたサインを出している可能性があります。

・「最近、仕事忙しくてさ」
・「今日のデート、早めに切り上げてもいい?ちょっと忙しくてさ」
・「メッチャ忙しいんで、後にしてくれる?」

以前ならそんなことなかったのに、「忙しい」を言葉の端々に多用してくるようなパターンには、気をつけた方がよさそうです。

「忙しいなら仕方ないね」と、会う頻度を減らしたり、デートの約束をなかなかしないための、口実にしている可能性がありますね。「忙しい」と並んで「疲れてる」も、彼女に飽きたサインとしてよく使われる口癖になります。

2.連絡/会う頻度が減る

彼女に飽きた彼氏が、「忙しい」や「疲れてる」をなぜ多用するのかと言えば、連絡を取ったり、会うことが面倒になっているので、それらを言い訳にしようとしているからに他なりません。

付き合い始めの頃よりは、だんだんと連絡のやり取りの回数が減り、落ち着いてくるのはある程度仕方のないことだと心得ておきましょう。

常識の範囲を超えて、明らかに連絡のやり取りが減る、会うことも少なくなった現状は、別れや浮気の危険性がかなり高い彼氏の行動パターンと言えるでしょう。

「別れるための下準備」として、会う頻度を控えたり、連絡のやり取りを減らしている可能性もあります。

ここで彼女側がキレて、怒りのままにケンカに発展したら、男性の思うツボになるので、冷静に対処するようにした方がよさそうですね。

3.メール/Lineの内容が雑になる

そもそも男性は、メールやLineなどのやりとりを面倒だと思うタイプの人が多いですが、好きな相手の気を引くためなら、苦手なやり取りも頑張る努力をするものです。

それが、相手に対してなれ合いや飽きた感情が大きくなってくると、メールやLineの内容がだんだんと雑になってきます。

彼女の長文に対しても、一言で終わらしたり、彼氏からの送信がなくなったり。彼女からの何気ない内容には、既読するだけで返信すらしなくなることもあったりします。

このような飽きたサインの行動が続くようでは、「別れる」方向にどんどん彼氏の気持ちが向いてしまうので、何か対策を講じた方がよさそうですね。

4.お家デートを拒否られる

彼女に飽きた気持ちを持っている彼氏は、二人きりでのデートに乗り気を示さなくなります。

「友達と一緒に遊ぶデートなら」とか、「目的のはっきりしたデート」を、好むようになれば要注意ですね。

特に、二人きりでそれもどちらかの家でデートするようなプランに難色を示してくるようであれば、かなり危険度が増してくるでしょう。

普通好きな相手と二人きり、それも家でデートとなれば、男性なら大歓迎なデートパターンのはずなのに、それに乗り気でないのには、明らかになんらかの理由が存在すると言えます。

彼女と二人でせまい空間に居たくないという心理が働いている可能性があるので、浮気や別れを感じさせるパターンとも考えられますね。

▼関連記事:かわいくない彼女を持つ理由は?

彼女がかわいくない?かわいくない彼女を持つ男性の心理・本音!

5.スキンシップがなくなる

彼氏からのスキンシップが少なくなれば、彼女に飽きたというサインの可能性が高くなります。

彼氏の言動の中で、

・「キスをしてくる回数が減った」
・「手をつなごうとしてもやんわり外される」
・「なんだか二人の距離感が以前より遠く感じる」

などは、かなりの確率で「飽きたサイン」となってしまいますよ。

基本的に男性は、好きな女性に触れていたい願望があります。それなのに、彼からのスキンシップが少なくなる傾向にあるのなら、それは「別れ」あるいは「浮気」のサインだと受け取れるかもしれませんね。

6.他の女の話題がでる

どれだけ鈍い彼氏でも、付き合っている彼女の前で他の女性の話題や元カノの話を頻繁にすれば、相手がどんな思いをするか予想がつくはずですよね。

わざと怒らせるために他の女性の話をするのか、彼女の気持ちなんて考える気すら起きないのかはわかりませんが、彼氏の関心があなたに向いていないことがわかる行動パターンだと言えるでしょう。

「他の女の話題は興味がない」ことを、彼女からやんわりたしなめてもやめない場合は、かなり自体は深刻な状態なのかもしれません。

浮気をしている、別れを意識している可能性が高い行動パターンなので、彼氏の言動にはより注意が必要になるでしょう。

7.リアクションが少ない

二人でデートをしていても「つまらなさそう」にしている彼氏。話しかけても上の空で、返ってくる返事は生返事。このようにリアクションが極端に少なくなった彼氏は、彼女に飽きている可能性が高いと言えます。

元々、男性は感情を表に出すのが苦手な人が多いですが、好きな彼女とのデートで、リアクションを出し惜しみするような彼氏はあまりいません。

どちらかと言えば相手の気を引くために、オーバーリアクションになりがちなのが通常の行動パターンになるはずのデートシーンで、彼氏がなんともやる気のない態度ばかりでいると、なんだか切なくなってきますね。

同時に、「好きだよ」とか「可愛いね」なんて甘いセリフも言わなくなってくると、彼氏の中で「浮気をしたい気持ち」や「別れたい気持ち」が高まっている可能性もあるので、早めに対策を講じた方が良さそうです。

8.約束を守らない

二人で決めた約束事や、記念日イベントなどを忘れたふりをする。約束を守らない。このような行動パターンは、かなりの確率で「彼女に飽きたサイン」になります。

付き合った頃は、彼女中心のルールの中で生活していた彼氏も、だんだんと彼女とのルールを守らなくなってくるのには、やはり「飽きた」ことが理由になるケースが多いでしょう。

彼女との約束を守った生活が、魅力に感じなくなり、嫌気がさしてしまう。そうなると、彼氏の中で浮気願望や別れの意志が生まれたりしがちになります。

付き合い初めにお互いの約束事をたくさん作ってしまったカップルには、注意が必要だと言えますね。

9.ウソをつき、言い訳もしない

彼氏の行動パターンの中に「ウソ」が混じってきたら要注意です。それも、小さなウソや、つく必要のないウソなどには彼の策略が含まれている可能性があります。

彼女に対して興味が持てなくなり、どうでもいいと感じてくると、適当な扱いをするようになってしまいます。そうなると、ウソを日常的につく言動になりやすいと言えます。

例えば、

・「返信するのが面倒だったのでスマホのバッテリーが切れてたことにする」
・「デートがだるくなったので、仕事の都合と言って断った」
・「部屋になんとなく入れたくなかったので、居留守を使った」

など、到底彼女に対する行動とは思えないような、ウソや言動をするようになります。

言い訳すらしなくなる

これに対して、彼女が怒りケンカになっても、言い訳をすることもなくヘラヘラやり過ごします。

言い訳は、相手に自分の都合をわかってもらうために言うものですが、彼女に飽きてしまった彼氏には言い訳をする気力すら残っておらず、「このままケンカして、別れてもいいな」などと、考えていたりするのですね。

10.デートの回数が減る

付き合い始めの頃は、お互いなんとか時間を作ってデートを重ねていたはず。そうしなければいけないから、というのではなく「そうしたいから」。

時間を作る、相手に合わせて時間を割くことに何のためらいもなく、むしろそれが楽しいと思えていたはずなのに…いつの間にか自分が合わせるしかデートにこぎつけなくなってきたなら要注意です。

お互いの気持ちの温度差が、会いたいと思う気持ちに差を作ってしまっているということ。同じ温度差を保つのは難しいけれど、差が開き始めると食い止めるのは至難の業です。

デートの回数が減ってしまうのは、心が離れているからとは限りません。単に忙しさがピークになってきているとも考えられます。でも、デートの回数が減ったことが当たり前になるのは別。これ以上離れたくないなら、ある程度相手に合わせて時間をとり様子をみましょう。

冷静になれば、それが距離をおきたい気持ちからなのかどうか見えてくるはずです。

11.デート中も携帯ばかりいじる

デート中の携帯いじりはいわゆるマナー違反。相手からすると「私との会話より携帯?」となります。彼氏がそんな態度を取るのは、そう思われてもいいと考えているのは間違いないでしょう。ある意味、つまらないアピールとも言えるかもしれませんね。

本当に必要なメールやLINEの連絡なら、相手のことを考えれば「ちょっと大事な用だから済ませちゃうね」などと気遣いの言葉が出るはずです。

相手がイラッとするかもしれない行動を取るのは、イラッとされても構わないとおもっているからなのです。

携帯をいじっていれば会話しなくていい、と思っているかもしれませんね。そうなれば、あなたへの気持ちはだいぶ冷めてきていると思っていいでしょう。

12.目を見て話さなくなる

好きな人とは目が合っているだけで幸せを感じるものです。目が合っているということは、相手も自分を見つめてくれているということ。自分の存在を意識してくれている証拠でもありますよね。

一緒にいるのに目が合わないということは、関心が薄れている証でもあります。一緒にいるだけで何を考えているかわかるから・・・というのとはちょっと違いますね。

カップルなら「目が合わない」と感じること自体がおかしいですよね。そう感じてしまった時には、かなり事態は深刻な状況になっているかもしれません。

目を合わせてこないのは、目を合わせることにためらいがあるのです。どこか後ろめたさがあると言ったほうがいいでしょうか。心が離れていることを隠そうとして、あなたの目を真っすぐに見ることができなくなっている可能性が高いのです。

13.男友達との遊びが増える

彼女に飽きてくると、彼女より男友達と遊んでいるほうが遥かにラクで楽しく感じます。気を遣わずにすむし、機嫌をとる必要もないのですから当然と言えば当然ですね。

これまで、それでも彼女を優先してきたのは「嫌われたくないから」です。男友達との約束を次々入れてくるようになったら、彼女の存在が面倒で飽きてきたと思われますね。

遊びに使える時間は限られています。その優先順位が変わり、彼女が2番手、3番手と優先度が下がってきたならかなり飽きてきていると思われますね。

「飽きられた女性たちの特徴」

彼女に飽きた彼氏の言動のお話の次は、「飽きられた女性たちの特徴」について注目してみましょう。どうして彼氏が飽きてしまったのか。どんな彼女だったから、飽きることになったのかを、彼氏目線中心にご紹介します。

あなたの行動に、次のようなわがままな言動がありませんか?もし、ドキッと思い当たることがみつかったとしたら、早急に行動を改めるようにしましょう!

1.怒るツボがわからなすぎる

付き合っている彼女が、怒りっぽい女性だった場合、このことが理由で飽きてしまった可能性があるでしょう。

・「ちょっとしたことですぐ怒る」
・「彼氏から見たら何が原因で怒っているのかわからない」
・「聞いても説明しない」
・「放っておいたら、余計に怒ってくる」

彼女からすれば、彼氏の心無い言動に傷ついて怒っていたり、だらしない彼氏の行動が気に食わなかったりと、怒る理由は明確にあるのです。

ですが、彼氏にそれを「察してほしい」と思うあまり、怒る姿だけを見せて彼氏にストレスを与え続けてしまう行動パターンがあります。

彼氏側からすると、「言われなきゃわからない」「収まりどころがわからない」と、対処に困ってお手上げ状態になるのだそう。

こんなことが数回続くと、彼氏は彼女と会うことが苦痛に感じて浮気をしたり、別れたいと思うようになります。

2.束縛しすぎで面白くない

次に彼氏が彼女の行動にウンザリするパターンが、「束縛」です。彼氏の私生活にまで口を出してきて、彼女のルールを押し付けようとしたり、彼女と会っていない時の彼氏の行動すら監視しようとする言動が、たまらなく彼氏の心に負担を与えるようです。

少しぐらいの甘えてくる素振りや、彼氏のことを気遣うような心配に対して、彼氏が怒ったり飽きたりするようなことはありません。

ですが、自分の欲望や不満を満たすためだけの彼氏への執着は、男性にとってとても不快で耐えられるものではないでしょう。

自分でも束縛する言動が多いかなと、思い当たる人がいるなら、すぐに行動を改めた方がいいですよ。

彼氏に「面倒くさい」と思われてしまうと、あなたにウソをついてでも浮気をしたり、別れる気持ちになったりしてしまいます。

3.会いすぎてマンネリ

女性は、常に好きな人と一緒に居たい、同じ行動をとりたいと希望するものですよね。ですが、男性はそうとは限りません。男性の恋愛観は、基本的には「点の恋愛」と言って、「一点集中で恋愛を楽しみ、会っていない時は違うことに集中する」といった特質があります。

付き合い始めの最初の頃は、彼女の希望を叶えてあげたいし、彼氏自身も好きな彼女と一緒に居られることに喜びを感じてたはずなので、彼女と会うことを拒みません。

ですが、常にいつも彼女と一緒の行動をとることに苦痛を感じ、他のことにをやりたい欲求がでてきます。

彼氏の心理を彼女が理解してあげて、彼の希望を尊重してあげられたら「飽きられる女」にはなりませんが、自分の欲求を優先してしまうと、「つまらない女との時間」がとてもイヤになり、彼氏は彼女に飽きてしまうというパターンになってしまいます。

4.自分のことばかり言う

もうひとつの飽きられる女の言動パターンとしてあげられるのが、「自分のことばかりを言う」という行動です。

彼女の興味のあることのすべてに彼氏が関心を持てるものではありません。最初の内は、彼氏も彼女の気を引きたいので一生懸命に彼女の話を面白そうに聞いてくれるでしょう。

ですが、時間が経つにつれ、彼女中心の話題ばかりのデートに、彼氏はすっかり飽きてしまい、つまらないと感じてしまうことになります。

そうすると、男性は、自分の欲求を満たしてくれる女性を捜したくなり、浮気を企てるかもしれません。もしくは、自分の欲求ばかり満たそうとする彼女と別れることを考えるようになるでしょう。

浮気をする男性を自分勝手だとなじる女性も多いですが、浮気をさせる原因を作っているのが自分かもしれないという思考を持ってみると、お互い様で落ち着く結果になるパターンも存在しますね。

5.最初から好きじゃなかった

「最初から、彼女のことがあまり好きじゃなかった」こんな状況でもお付き合いを続ける男性はいます。

・「好きではないけれど、彼女がとても献身的に尽くしてくれるから」
・「性格は好きじゃないけど、容姿が良くて可愛いから」
・「なんとなく、告白されたから場つなぎ的に付き合う」

なんて理由で付き合うことを選択する男性もいるんです。打算的な行動ですが、女性だってそんな好きではないけど、「お金を持っていそうだから」とか、「今付き合っている人いないし」なんて理由でお付き合いすることもあるでしょう。

やはり、自分の気持ちが追いついていない恋愛には、限界があるようで、とりとめもない理由で「飽きる」ことがよくあります。

「浮気できるチャンスがあれば迷わずする」「他にいい子に出会えたら、今の付き合いは終わらせる」など、

あまり大切に思われていないお付き合いの場合、あなたに特別な理由がなくても飽きられてしまうパターンがあることを覚えておいてくださいね。

「彼女に飽きた」彼氏の心理と本音

好きだった女性を飽きてしまう男性の心理って、どんなものなのでしょうか。男性の本能的にも、一人の女性を愛し続け、一人の女性とだけ恋愛感情を持ち続けるのは難しいと言える部分もあります。

ですが、人は理性の生き物ですから、本能の教えだけで行動する男性は、そんなに多くはありません。

それでいて、付き合う当初は本気で運命の人だと思えた彼氏が速攻で浮気をして、自分を飽きたという言動。女性の立場としては、信じられない行動だったりしますよね。

どうして、こんなことができるのでしょうか。彼女に飽きた」彼氏の心理と本音のところを、こっそり見てみることにしましょう。

1.「付き合った」だけで満足した

浮気癖のある男性や、思考よりも行動が先に出るタイプの男性には、ハンターのような面持ちで女性を付き合うことを繰り返す人がいます。

「落とすまでが勝負!」とばかりに女性をその気にさせて、「付き合う」ことになるまでの過程を楽しんでしまう。

そうして手に入れた彼女には、関心が持てなくなり素っ気ない態度になってしまう男性の行動には、女性の立場から言えば許せないものがありますね。

でも、こんな極端な行動をする男性でなくても、片思いの時が長くてやっと付き合うところまでこぎつけた場合でも、「YES」という言葉を貰うことだけで満足してしまい、そのあとの付き合いにまで考えが及んでいないなんてパターンもあるようです。

パッとお付き合いをして、ダメだったら別れるという軽い付き合いができる人なら、向いている相手と言えますね。

2.リードするのに疲れた

自主性のない彼女を持つ男性は、常に自分から話題をふったり、楽しいことをみつけようと努力しなければならないため、彼女をリードすること自体に疲れを覚えて、「飽きてしまう」感情になる場合があります。

・「もっとやりたいことないの?」
・「なにを考えているかわかりずらい」
・「一緒にいて楽しいと思えない」

なんていう男性の本音が聞こえてきます。

自分の意見を言えない、従順な彼女とは違ったタイプの女性と出会ってしまうと、彼氏はつい浮気に手を出してしまうかもしれません。

そして浮気相手の方が、キラキラと魅力的に映ってしまう可能性が高くなってしまうので、彼氏任せの付き合い方をしている人は、注意した方がよさそうですね。

3.彼女に合わせるのが辛くなった

そして自主性のないタイプとは反対に、わがままで自分の意見を押し通そうとばかりする彼女に合わせるのが辛くなってしまった彼氏も、やはり彼女に飽きてしまうことになってしまいます。

・「話題はいつも彼女の趣味や興味のあること」
・「デートも彼女の好み通りの場所」
・「彼の話をしても聞いていいないかつまらなさそうな態度」
「命令口調でなぜか上から目線で文句ばかり言う」

こんな付き合い方をしていたら、彼氏に浮気をされても文句は言えませんよね。

彼氏は、自分の話を聞いてくれる従順な女の子と出会うと、すぐにそちらに流されてしまうでしょう。「浮気者!」と彼氏を責めても後の祭りとなります。まず、自分がどんな態度で彼氏と接していたのかを考える必要がありますよね。

飽きさせないコツを掴んで彼をつなぎとめよう!

最後になってしまいましたが、彼氏を飽きさせないための言動やコツなんてものは存在するのでしょうか?ネットで調べてみたら「飽きさせない女になるためのコツ」は、たくさんあげられていましたよ。

(1)素敵な笑顔でいること
(2)彼氏を思いっきり笑わせる女になる
(3)尽くすばかりでなくて、追いかけられる女になる
(4)ツンデレになる
(5)イメージチェンジしてみる

などですね。

どれもなるほど、こうすれば「飽きられない」だろうなと思います。とても魅力的な彼女像ですよね。きっと彼氏に飽きられにくい素敵な恋愛が出来ると思います。

運命の人に出会うまでは恋愛を繰り返すべし

でもね、私はいくつか恋愛をしてきて思うことがあるんです。身も蓋もない言い方になってしまうのですが…。いわゆる「運命の人」、こいつだ!って思う人とは、何をしててもピッタリくるんですよね。

そりゃ、お互いの欠点もあるし、ケンカだってしょっちゅうします。でも、汚い恰好だったり、いつも同じデートコースだったり、何時間も会話がなかったりしても、ぜーんぜん平気な人っているんですよ。

きっと相手も同じ気持ちなんでしょう。それが当たり前、その人だからこのまったり感を味わえるのです。

運命の人は、「自分と同じ波長の人」と、言い換えても良いかも知れません。自分と同じ波長の人と出会えるまでは、何度も恋愛を繰り返せばいいのではないかなと、私は思います。

人によれば汚いヨレヨレの服なんて着る機会がないかもしれませんし、高い志を持つパートナーと一緒にいることが自然な人もいるでしょう。

あまり難しいことを考えずに、自分のありのままの姿を見せられる相手と出会えるまで、自分の感性を磨いて、精一杯色んな恋愛を楽しんで、経験を積むのが、いい女になる秘訣なのではないかなと思います。

あなたの素敵な恋愛を応援しています♪

もっと男性の本音を知りたいあなたへ

彼女が浮気したら彼氏はどう思う?男の本音を徹底調査!
彼女のわがままを男性は許せる?一気に冷めることも?本音を調査!
男性心理・恋愛観がよくわかる!男の本音13選!【女性必見】

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ