恋愛観の男女の違い9選!違いを乗り越えて上手に付き合うには?

恋愛心理学に基づいて、男女の恋愛観の違いに迫りたいと思います!ズバリ、恋愛観の男女の違い9選、ご紹介しますね。さらに、男性の心理、女性の心理の意味の違いとは?男女の結婚観の違いの意味とは?もちろん、違いを乗り越えて上手に付き合う方法なども検討しますよ!

恋愛観の男女の違い9選!違いを乗り越えて上手に付き合うには?のイメージ

目次

  1. 1こうも違うのか…男女の恋愛観の差にびっくり!
  2. 2恋愛心理学に学ぼう『男女の恋愛観』
  3. 3男女共通:恋愛中のドキドキは3年が期限!
  4. 4脳が興奮しているのは3年間がタイムリミット
  5. 53年以降は真実の愛に目覚める時
  6. 6【男女の恋愛観とは】1.男女の「好き」の違い
  7. 7【男女の恋愛観とは】2.好意を持つ心理の法則
  8. 8【男女の恋愛観とは】3.男女の許容範囲の違い
  9. 9【男女の恋愛観とは】4.男女の評価基準の違い
  10. 10【男女の恋愛観とは】5.過去の恋愛について
  11. 11【男女の恋愛観とは】6.恋愛表現についての違い
  12. 12【男女の恋愛観とは】7.恋愛への取り組み方の違い
  13. 13【男女の恋愛観とは】8.結婚観へのアプローチの違い
  14. 14【男女の恋愛観とは】9.結婚観の違いについて
  15. 15恋愛観/結婚観の男女の違いを乗り越える方法とは
  16. 16【男女の恋愛観の違いを乗り越える】方法その1♡
  17. 17【男女の恋愛観の違いを乗り越える】方法その2♡
  18. 18【男女の結婚観の違いを乗り越える】方法その1♡
  19. 19【男女の結婚観の違いを乗り越える】方法その2♡
  20. 20【まとめ】男女の恋愛観は現代で通用するのかな?

こうも違うのか…男女の恋愛観の差にびっくり!

couplesempireさんの投稿
19227933 1920625251553772 5885237537877786624 n

異性とお付き合いしていると、男と女でこれほど違いがあるのかと、びっくりすることありませんか?

特に、男性の恋愛観と女性の恋愛観が、正反対と言っていいほどの特徴があるんです。

恋愛観にこれほどの違いがあることは、何か意味があるのでしょうか?

全知全能の神が男女をお創りになって、それぞれに必要な特徴を与えたはずですから、違いがあるのには必ず意味があるはずなんですよね。

私、ずっと気になっていました。

男性の心理や女性との違いを、わかりやすくまとめてみたかったんですよ。

それで、なにか納得いく発見ができたら尚嬉しいです。

bino_fataleさんの投稿
19428827 565321606971544 5500838480281862144 n

恋愛心理学に学ぼう『男女の恋愛観』

kyliejennerさんの投稿
19051000 1447256792240635 5005470137910820864 n

恋愛心理学って、本当に面白いんですよ。

男女の価値観や結婚観、そして恋愛観なども、しっかりと違いがわかるように分析してくれています。なるほどなぁと、感心できることがたくさんあるんです。

今回は、すべてをお伝えできませんが、男女の違いがはっきりとわかる恋愛観を中心にご紹介したいと思います。

(1)まずは、男女共通の恋愛感情の賞味期限について
(2)男女の恋愛観の違いについて9選!
(3)男女の恋愛観の違いを乗り越える方法とは
(4)男女の結婚観の違いを乗り越える方法とは
(5)現代の恋愛に適した恋愛観は?
など、恋愛心理学をたっぷりと盛り込んで、お送りしたいと思います。

全部書ききれるか、今から不安ですが…。どうぞ、お付き合いくださいね♪

xduranaiさんの投稿
17819116 1837704436490366 936893364106690560 n

男女共通:恋愛中のドキドキは3年が期限!

couples0000さんの投稿
19425047 881584248656208 2341603310647115776 n

男女の違いの前に、ちょっとした豆知識ですが。

男女共通の本能にプログラミングされている恋愛感情の期限は、3年と言われています。

お互いに「好き」という気持ちになって、相手のことを知りたいと思い、一緒にいるとドキドキする感情になりますよね?その感情の高まりが3年ほどでだんだんと減っていき、落ち着きをみせるのだそうです。

恋愛心理学や脳科学でも、脳内から愛情ホルモンが盛んに分泌されるのが、「3年」と、期限付きだということが研究されているんですって。

どうして、3年の期限付きだと思いますか?

脳が興奮しているのは3年間がタイムリミット

kyliejennerさんの投稿
18252373 1586675701363819 2247012338194448384 n

恋愛中のドキドキは、3年がタイムリミット。

これが意味するところは、知り合って男女がお付き合いにすることになってからMAX3年間は、脳内に愛情ホルモンが盛んに分泌され、相手のことをよく知ろうとする好奇心や、高揚感を感じ続けることができます。

つまり、その間に相手が自分にとって運命の人であるかどうか、男女共にお互いの見極めをつける猶予期間と言い直すことができます。

相性が良いか悪いかわからなくても、3年間は相手と一緒にいると脳内に幸せホルモンが分泌される。

でも、それ以降は…。

3年以内で別れるカップルの比率は60%以上です。このことを知れば納得ですね。

3年以降は真実の愛に目覚める時

couplesempireさんの投稿
15802751 584801118383225 8835590804182401024 n

人の恋愛感情のセール期間が終了しても、相手と一緒にいたい思う気持ちはどこからくるのでしょう?

これが、男女の恋愛観や人生観、そして結婚観にも左右されてくるのだと思います。

お互いを熟知して、「この人とならやっていける」そう判断できたからこそ、愛情ホルモンの分泌を得れなくなった状態でも、相手を信頼し、愛し続けることが可能になるのでしょう。

男女の関係が長続きする秘訣も、「お互いが必要な存在でいられるかどうか?」と、これに限られてくるのではないでしょうか。

そしてお互いを認知できるために必要なのが、男女の違いがあるそれぞれの恋愛観ということに繋がるのですね。

さて、お待たせしました!

男女の恋愛観の違い9選、なるべく分かり易くご紹介していきたいと思います。

どうぞ、お付き合いくださいね。

xduranaiさんの投稿
16464782 381673222188434 7853094194586320896 n

【男女の恋愛観とは】1.男女の「好き」の違い

couples0000さんの投稿
19436655 232542310598084 5725618716159246336 n

まず、最初に男女の好きという感情の盛り上がり方について調べましょう。

恋愛心理学によると、男女で「好き」という感情の曲線に、明確な違いを見つけることができます。男性の心理、女性の心理を踏まえて、それぞれの意味を簡単に説明していきますね。

xduranaiさんの投稿
16123819 1250963194999465 1358643862490316800 n

男性はパッと熱して、スッと冷める

男性の恋愛観とは、「好き」と思った初めの瞬間が、ピークだといわれています。

パッと女性を視覚的要素から分析し、自分の許容範囲に収まると判断すると、「好き」という感情にスイッチが押されることが多いですね。

これは男性の持つ「狩猟本能」の影響を意味します。

狩りをするにあたって、クヨクヨと悩んでいられない場面では、最初の瞬発力がモノを言う世界観だったのでしょう。

そして、獲物(女性)を手中に収めると、スッと気持ちは落ち着きをみせます。

couples0000さんの投稿
17883128 393132514421954 8084331574490824704 n

女性は中々熱くならず、一度熱すると冷めにくい

そして女性の恋愛観では、「好き」という感情は、1度、目が合ったぐらいではなかなか芽生えることがありません。

何度も誘われていくうちに男性の良さを発見して行き、だんだんと「好き」という感情が高まりをみせて行きます。

「一度抱かれたら本気になる」と、これが女性の本能的な好きという感情の曲線になります。

男女の恋愛観の差の意味に、お気づきですか?

男性は恋愛のきっかけ作りを手掛け、女性はその関係を長く続けるように仕向ける、これが男女の役割分担となっているんですね。

大変、興味深いお話です。

xduranaiさんの投稿
11881921 1609320882663154 1035460496 n

【男女の恋愛観とは】2.好意を持つ心理の法則

恋愛心理学的にいう「好意を持つ心理の法則」とは、「相手にどんな愛情表現をされたら気持ちが傾いていくか?」と、いう意味になります。

男女それぞれに、受け入れやすい相手からのアプローチ方法があるのですね。

詳しく見ていきましょう。

couplesempireさんの投稿
18645612 156594451546793 5491349673459318784 n

男性は100回の「おはよう」よりも1回の「好き」

男性には、好意の気持ちは加減によって左右されるという、心理があります。

簡単に言うと、女性から毎日欠かさず「おはよう」と挨拶されるよりも、初めて出会った女性から「好きです」と告白された方が、心が動かされるという意味になります。

少しずつお近づきになるための努力よりも、思い切って愛の告白をした方が、男性の心理を動かすことができるということなんですね。

couplesempireさんの投稿
18580635 1698288930184738 2445296723254312960 n

女性は1度の「好き」よりも100回の「おはよう」

女性の恋愛観では、全く違います。

女性の心理を動かすためには、いきなり愛の告白をしてもまず通用しません。

女性には、いきなり「好きです」と告白するよりも、毎日欠かさず「おはよう」と挨拶してくれる男性の方が親近感を持つことができ、受け入れやすい気持ちになれます。

happystyle777さんの投稿
19425353 783089305202315 7234444120268210176 n

【男女の恋愛観とは】3.男女の許容範囲の違い

恋愛心理学での男女の許容範囲の違いについては、明確な分析がなされています。

男女の異性の受け入れ範囲が違う意味についても、本能的な要素が深く関わっているのですね。

couplesempireさんの投稿
18444378 298655170546664 1029411177320415232 n

男性のストライクゾーンは広い

男性の女性に対するストライクゾーンは、かなり広いとされています。

最低基準が女性よりも低く、「受け入れてくれるなら」の姿勢が、その許容範囲の広さに表れているとも言えますね。

一般的に、男性が女性を選ぶ判断材料は視覚的要素が高く、「顔やスタイル」などの見た目などで簡単に「好き」になることができます。

couplesempireさんの投稿
17819073 299061140527493 98985535745294336 n

女性のストライクゾーンは狭い

ここでも男女間の違いが明確になりますが、女性の男性に対するストライクゾーンは、かなり狭いとされています。

男性を選ぶ基準は「容姿」だけで決められることは少なく、「どんな人かわかってから」でないと、受け入れることが難しい人が多いですね。

女性の多くは「自分のことを大切にしてくれるか」どうかが、男性を選ぶ基準となりそうです。

sakuraigyokueiさんの投稿
19429155 274425249631476 5653827904014909440 n

【男女の恋愛観とは】4.男女の評価基準の違い

couplesempireさんの投稿
17819220 251073478689170 6507445773557301248 n

恋愛心理学でいう「男女の評価基準の違い」とは、男女それぞれに、自分にとって必要な人か、お互いは合う波長なのかといったことを定める基準に、違いがあることを意味します。

まだまだわかりにくいですよね。

男女別で、それぞれの説明をしていきます。

summer_wolf_s2さんの投稿
19424596 146953289196563 4092721069897547776 n

男性の恋愛観は加点方式

「加点方式」聞いたことがありますか?

恋愛心理学以外でも、使用される言葉ですよね。

加点方式とは、「自分にとって相手の良い点や、認められる部分などを、点数として積み上げていく方法」という意味になります。

男性は、女性の良いところを見つけると「好き」の気持ちが増えていきます。

最初の基準が「自分を受け入れてくれる」という最低ラインからスタートしていますので、女性の良いところを見つけるたびに、好感度が上がっていくということになりますね。

結婚観でも同じことが言えます。

奥さんが旦那さんのことをグチグチ文句を言うのはよく耳にしますよね。

反対に、旦那さんが奥さんの愚痴を言うことは、比較的少なく感じませんか?

男性の結婚観からしても加点方式なので、こまめに世話を焼いてくれる奥さんに感謝をする気持ちが、「今日も一日仕事を頑張る!」という支えになっているのですね。

couplesempireさんの投稿
15802537 1796664457263714 3981724434770690048 n

女性の恋愛観は減点方式

そして、恋愛心理学での女性の恋愛観は、減点方式と言います。

恋愛心理学での減点方式とは、「自分にとって相手の悪い点や、失敗したことなどを点数として差し引いていく方法」を意味しています。

女性は、男性の悪いところを見つけると、「好き」という気持ちがどんどん減っていきます。

相手を好きという感情が「この男性は、運命の人!最高の彼氏だわ」というところからスタートしていますので、自分にとってマイナス的要素が見つかると、どんどん減点されていってしまう仕組みになっています。

女性の結婚観でも同じことが言えますよ。

新婚当初は奥さんは旦那さんのことを世界一のパートナーだと思っていますが、日が経つにつれ「家事を手伝ってくれない」「家でダラダラしている」「脱いだ服を片づけない」など、どんどん不満が溜まっていきます。

結婚観からみても、「好き」という感情をすり減らしていき、愚痴も多くなってしまうのですね。

miyamiya.26さんの投稿
19425311 326680811100627 8815620095314231296 n

【男女の恋愛観とは】5.過去の恋愛について

asukaphoto0424さんの投稿
19535415 1903692999849103 3888967860030013440 n

恋愛心理学でもよく取り上げられる、過去の恋愛に対する恋愛観の違いについてもご説明しますね。

男女ともそれぞれ特徴的な方法で、過去の恋愛を記憶しています。

このことがきっかけで、よく男女はケンカをするものですよね。

男女の脳の構造の違いや、本能が司る心理的要素の違いによって引き起こされる恋愛観の違いですが、ここはお互いの違いを理解し合い、尊重する必要がありそうな部分ですね。

couplesempireさんの投稿
17267541 1862008067414980 6308840043339317248 n

男は1つのフォルダに一人の女性

多くの男性は、過去の女性を忘れることはあまりありません。

それは自分を受け入れてくれた生き証人でもあるからです。恋愛の武勇伝として、大切に、過去の女性一人一人を特別な名前入りのフォルダに収めて管理しています。

自分の存在を認知してくれる大切な存在ですから、思い出の中でも男性のことを認め癒してくれる存在であって欲しいと無意識の中で思っています。

今の彼女に申し訳ないので隠そうとしますが、男性にとっては過去の女性の写真や想い出の品を、残しておきたい願望がある人が多いですよね。

そういった行動も、男性の恋愛観がなせる業なのでしょう。

couplesempireさんの投稿
17076486 107841276412928 6448085941092352000 n

女は1つだけのフォルダに男性を上書き保存

その一方で女性は、過去の恋愛にあまり囚われる人は少ないです。

それは、女性の過去の恋愛の記憶を残すことを、良しとしないためだと言われています。

女性の中で恋愛の記憶を保存できるファイルは一つだけしか存在せず、常に新しい恋愛で過去の恋愛を塗りつぶすような保存の仕方を選びます。

いわゆる上書き保存ですね。

女性の恋愛観では、常にまっさらな気持ちで、目の前の男性と接しているのです。

男性が女性の過去の恋愛にこだわりを見せるのには、男性自身が過去に縛られているからであり、女性からしたら的外れな心配をされたりすることもよくある話ですよね。

happystyle777さんの投稿
19534896 1843025849358403 1345338436059398144 n

【男女の恋愛観とは】6.恋愛表現についての違い

couplesempireさんの投稿
16585624 621431681385990 7474463321018597376 n

恋愛心理学でもよく取り上げられる、男女の恋愛表現の違いについてもご紹介しましょう。

恋愛表現とは、男性がどのような表現で愛情を相手に伝えるか、また女性がどのような表現に「愛」を感じられるかといった意味になります。

さっそく詳しくみてみましょう。

couplesempireさんの投稿
16465664 1667677233533556 4103790364555476992 n

男は行動で「愛」を語る

男性は言葉で愛を語ることはおろか、それ以外の自分の感情すら、言葉にすることが苦手です。

それは、男性は「愛」は行動で示すもので、言葉での表現に重きを置いていないからに他なりません。

実際に、「好きだよ」というだけでお腹がいっぱいにはなりませんし、女性や子供たちを養うためには行動するしかないと男性は考えています。

ですが、男性からの愛は「行動で示す」ものだと捉えているものの、男性が女性から求めるものは「愛の言葉」だったりしますね。

男性が女性に求めるものは安らぎで、自分を認めてくれる言葉や気遣いの言葉、つまり「愛の言葉」を求めます。

男性は自分の成果を認めてもらいたい欲求が強く、女性から「あなたのお陰で幸せよ」と言ってもらえることがとても救いとなるのです。

男性が愛を感じられるのは「女性の言葉」であり、男性が愛を表現するのは「行動」であることを覚えておきましょう。

もちろん、うわべだけの言葉では男性の心を満たすことはできません。言葉の裏付けとなる行動も、結局は必要なのですけれどね。

couplesempireさんの投稿
16789672 1252732938148043 7648053894689325056 n

女は言葉で「愛」が欲しい

女性は、表現力が豊かで、行動でも言葉でも「愛」や「気持ち」を表現することができます。

そのため男性の愛の表現に対して、どうしても物足りなさを感じてしまいがちになります。

男性の愛は十分に行動から察することができても、男性から「愛の言葉」が聞けない。

このことを不満に思う女性は、多いですね。

ですが、この表現の足りなさ男性に求めるのは、ソコソコでやめておいた方が無難です。

女性は表現することが得意ですが、男性は苦手です。

出来る立場から、できない人へ不満を言うと、どうしても上から目線での言い方になりがちですし、お互いの言いたいことを理解することがとても難しくなります。

可愛く拗ねたり、甘えておねだりするぐらいの欲求程度なら、男性も大歓迎ですよ♡

love_magic_wordさんの投稿
19623240 1461711757205558 6927680844270141440 n

【男女の恋愛観とは】7.恋愛への取り組み方の違い

mamgreengreenさんの投稿
19623101 439459579756292 1694425376354205696 n

恋愛心理学では、男女の違いで、恋愛に対する取り組み方にも差があることがわかっています。

恋愛に対する注目度であったり、自分の中での恋愛というカテゴリーの順位などが、男女でかなり違いがあるのですね。

このことをわからないままお付き合いを続けていると、お互いの考えを理解できずに、しないでも良いケンカまでしてしまうことにもなりかねません。

良い恋愛関係を築く意味でも、男女の差は理解しておく方が得策ですね。

aosawatakuyaさんの投稿
19429446 144779506094619 559214156507512832 n

男は忙しくなると恋を忘れる(一点集中型) 

男性は、仕事やプライベートが忙しくなると、恋愛に対する関心が薄くなりがちになります。

これは男性の脳の構造などの影響も多く受けている恋愛観だと言えます。

男性は基本的に一つの物事に集中して取り組む性質があり、これを一点集中型と呼びます。

なので、仕事に熱心になっていると、つい彼女との連絡にマメさがなくなってしまったり、愛情が冷めてしまったかと不安になる行動をとることもあります。

ですが、男性の中では「いったん横に置いといて」といった感じで、恋愛をおざなりにしているつもりはみじんもないケースが多いのです。

男性の行動の意味を知ることで、許してあげられるものがあれば大目に見てあげたいですね。

iczwさんの投稿
19534243 225571754630132 4055118592566362112 n

女は忙しくても恋は忘れない(同時進行型)

これに対して、女性はいくら自分が忙しくても恋愛をおろそかにすることは、まぁ少ないです。

恋愛と、自分の忙しさを一緒には考えることはありません。

これは女性の脳の構造に大きく影響されており、いくつものことを同時進行できる思考回路を女性は持っています。

これを、同時進行型と呼ぶこともあります。

なので、女性が仕事が忙しくても男性に対しておざなりに対応することは少なく、男性にもそれを求めようとしがちですよね。

お互いにこの特質を理解できていないと、「愛情が冷めた」と誤解を生むことになります。

366days___loveさんの投稿
19533959 476872062647288 3032721874229395456 n

【男女の恋愛観とは】8.結婚観へのアプローチの違い

couples0000さんの投稿
17662220 1845636765695900 5583050867361185792 n

恋愛心理学でも、お互いの結婚観については、男女で大きな差があることがわかっています。

恋愛中のひとつのゴールが「結婚」である場合、男性と女性ではその存在意義が大きく変わってくるのですね。

恋愛中における男女の結婚観を少し覗いてみましょう。

couples0000さんの投稿
17587352 290268361396445 2316747252573405184 n

男性「つねに女を追いかけたい」

基本的に男性は、常に色んな女を追いかけたい願望があります。

結婚していても、その気持ちは持ち続けていますよ。それを実行するかどうかは男性のタイプと理性の強さによるとしか言えませんが。

男性の心理的に「好き」という感情のハードルが低いため、恋愛関係になることは比較的に容易です。

「一度体の関係を持つと気持ちが冷める」わけですから、男性の愛情を結婚というゴールまでつなぎとめるためには、女性からのアプローチが必要になってきそうですね。

couples0000さんの投稿
17596400 1003081326458871 4509947082227843072 n

女性「体を許した相手と添い遂げたい」

一方、女性の結婚観はと言うと、「一度身体を許した相手とは添い遂げたい」という願望があります。

女性は、身体の関係を持つまでに、男性に対していろんな厳しい条件を突き付けます。その条件をクリアした男性とだけ、深い関係になるわけですから、自分の認めた男性と一生一緒に過ごしたいと考えるのは自然なことでもありますよね。

男性の冷める感情を覆いつくすような愛で、女性は相手を魅了し続ける努力をします。

男女における恋愛観や結婚観の違いがあるからこそ、可能な役割分担なのでしょうね。

健気に尽くしてくれる奥さんに対して、旦那さんは一生懸命に働くことで、愛情を返そうと努力をします。

koikoikoijiさんの投稿
19425249 492493237757932 3642412101307203584 n

【男女の恋愛観とは】9.結婚観の違いについて

highinloveさんの投稿
19227466 1364086723676699 3921251647430328320 n

恋愛心理学によると、男女の結婚観においても明確な違いをあげることができます。

一見すると、その違いが明らかに差があるために寄り添う事が不可能なようにも思えますが、実際のところ、お互いの結婚観に違いがあるからこそ、男女間はうまくいくのだということを、説明できたらいいなと思います。

couplesempireさんの投稿
19533694 852740551546529 7485228622186283008 n

男は結婚から逃げたがる

男性は、すぐに好きという感情に火が付く恋愛観を持っていますが、結婚観になると途端に臆病になります。

ともすれば、なるべく結婚したくないとさえ考えている節がありますね。

男性の本能的な部分のみの心理を表すと、

「子孫さえ残せればいい」
「それも色んな女性に自分の遺伝子を受け取ってもらいたい」

と、なります。

ですが、男性の心理がそれだけが全てでないことも確かです。

もっと高次元での心理的欲求を満たすために必要なのは、やはり「結婚」することで得ることができるのですね。

couplesempireさんの投稿
19533562 1774610342555287 7416937783186423808 n

女は積極的に結婚したがる

そして、女性は恋愛に関して慎重で、いくら言い寄られても自分のお眼鏡にかかる男性でないと「好き」にはなりません。

ですが、この人だ!と確信を得た途端、結婚願望に一気に火が付き、男性をどんどん追い詰めていこうとします。

女性の本能的な部分の心理では、

「いい男は手放してはいけない」
「自分と子どもを大切に扱ってもらう」

と、できることを全てやろうというスイッチが押されることになります。

一般的に女性は一度お付き合いがスタートすると、結婚への視野も広がっていきます。

今の相手との結婚観の違いや、相性などをしっかりと付き合っている間にシュミレーションしており、減点方式でマイナス評価にならなかった男性と、心から結婚したいと思うようになります。

highinloveさんの投稿
19121880 1713912295290173 972328270227832832 n

恋愛観/結婚観の男女の違いを乗り越える方法とは

366days___loveさんの投稿
19429462 316791078733144 2421456132888330240 n

男女の恋愛観や結婚観にさまざまな違いがあったことをご理解いただけたと思います。

どうして違いが生まれたのかという意味も、少しは説明できたでしょうか?

恋愛心理学、面白いですよね。

さて、ここからは、男女の心理的な違いが分かったところで、その違いを乗り越えて仲良くする方法を検討したいと思います。

違いがあるからこそ、行き違いが生まれてケンカもし、時には別れることもあるでしょう。

そうならないためにも、男女の違いを乗り越える方法、みつけていきたいですね。

misako_uno_aaaさんの投稿
19428921 1707017259600792 3566188874323460096 n

【男女の恋愛観の違いを乗り越える】方法その1♡

flamingpapillonさんの投稿
19436693 493868957671605 5027137552134438912 n

男は恋をスタートダッシュし、女は恋をじっくり育む

男女の恋愛を成立させるためには、男女がただ出会っただけでは始まりません。

どちらかが、発火しないとスタートしないものですよね。

恋愛という花火に火をつける役割を、男性が受け持ちます。

そうして、恋愛という花火に着火させて、やっとお付き合いがスタートできるというわけです。

その後、その花火の火を消さないように見守るのが女性の役目となります。

恋愛は二人でするものですが、男女それぞれに得意な役回りがあることを意識しておきましょう。

そうすることで、

「最初はあんなにマメだったのに」
「最近じゃ手抜きデートばっかり」

なんて、女性の嘆きも「まぁ、最初の猛アタックがあったからこそ今付き合えてるんだけど」と思い直すことができるようになりますよね。

そして、男性も一度や二度、デートを断られたぐらいで諦めたらダメですよ。

女性の心に火をつけるのは男性が得意なのですから、どんどんアタックしてみましょう♪

flamingpapillonさんの投稿
19436545 112163679405398 1252190289150345216 n

【男女の恋愛観の違いを乗り越える】方法その2♡

couplesempireさんの投稿
19436535 467556423636944 754706129925177344 n

男は悩みを解決したがり、女は悩みに共感してほしい

恋愛中の男女が、ケンカをしてなかなか仲直りできない原因が、「お互いの言っていることが噛み合わない」ということが挙げられますよね。

具体的に言うと、

彼女が彼氏になにか相談するとしますよね。そうすると、男性は一生懸命にその問題に対する解決策を彼女に分からせようとします。

「だからさ、その場合はお前が〇〇したらいいんじゃん」
「いや、違うって。そうじゃなくてこうしたら済む話じゃないか」

など、彼女の言い分を聞かず、とにかく問題を解決することだけに注目しがちになります。

couplesempireさんの投稿
16228725 370959193262103 2526612677644517376 n

こうなると、彼女の方は、

「そんなことを聞いてるんじゃないの!」
「私の話をちっとも聞いてくれない!」

と、拗ねてしまう結果となってしまいます。

彼女側からすれば、

「お前も大変だよな」
「面倒な話だよなぁ」

など、彼女の辛い気持ちを理解してもらったような言葉が欲しかったりするんですよね。

十分に共感したあとだと、彼氏のアドバイスもすんなり彼女の耳に届くことができるようになります。

couplesempireさんの投稿
19425275 464261327299616 9011078439137968128 n

【男女の結婚観の違いを乗り越える】方法その1♡

___sn3さんの投稿
19624454 1919930098246657 157343592858255360 n

男女向き合うのではなく、同じ方向をむく

お互いの結婚する意味を考えましょう。

そうして、二人が結婚して同じ目標に向かうことができると理解し合えたら、伴侶となる人を同じ方向を向いて歩いていく意識を持ちましょうね。

「仲良く笑い合える老後」
「世界一周できる未来」
「子どもや孫たちと一緒に過ごす」

など、未来への二人の希望を見つめることが、とても大切ですよね。

恋愛中の二人とは、お互いを知るための期間ですから男女は向き合って付き合っている状態です。

結婚した二人では、お互いを認め合った関係ですから、男女は向き合うことはやめて、同じ方向を見なければなりません。

結婚生活は、小さなこだわりで、ケンカをしている場合じゃなかったりもするんですよね。

capybara.berryさんの投稿
19534902 1712769832358183 982244765598744576 n

【男女の結婚観の違いを乗り越える】方法その2♡

couplesempireさんの投稿
19367216 1818788515117011 1569245754193608704 n

男女のリスクと役割が違うことを知る

男性の結婚観は、

「面倒なことばかり」
「束縛がいやだ」
「一生働かなければならない」

など、暗いイメージが多いです。

反対に女性の結婚観は、

「自分たちの家庭を作る」
「子どもを立派に育てる」

など、前向きなイメージが強いですね。

男女にそれぞれの結婚後のリスクと役割を理解して、お互いの努力に対して感謝の気持ちを持ちましょう。

couplesempireさんの投稿
19228531 1347195625358421 6248558961864212480 n

一般的に、結婚すると男性が養い、女性が子どもを育てる家庭が多いと思います。

男性が結婚して負うリスクは、

「仕事」
「家族を守る」
「子どもを育てる」

女性が結婚して負うリスクは、

「出産して子供を育てる」
「家族を守る」
「家計を支える」

そして、男性が女性に求めるものは、「癒しと安らぎ」です。

女性が男性に求めるものは、「経済力と優しさ」です。

お互いに、両者の足りない部分をカバーできる能力を持っているのが男女です。

だからこそ、結婚するわけですから、支え合う気持ちと感謝の心が大切ですよね。

【まとめ】男女の恋愛観は現代で通用するのかな?

couplesempireさんの投稿
19121854 1731554590218692 4217499232875053056 n

いかがでしたか?

男女の恋愛観の違いから、結婚観に至るまで、ザっとですが、まとめてみました。

書いてきたものを振り返ってみると、「男性が女性や子どもを養い、女性が男性のサポートをすることが理想」と、言えなくもない男女の恋愛観でしたよね?

現代では、男女平等の仕事内容が当たり前になりつつありますし、男性だって家事や育児に大きな貢献をしていると聞きます。

この恋愛観や結婚観も長い年月をかけて、少しづつ変化していくのかもしれませんね。

あなたの恋愛観は、どうでしたか?

素敵な恋愛、応援しています♪

couplesempireさんの投稿
19367865 1871560176500644 875500616246362112 n

もっと恋愛心理学について知りたいあなたへ

男性心理・恋愛観がよくわかる!男の本音13選!【女性必見】
男を落とす方法15選!おすすめのテクニック公開!【恋愛心理学】
いきなりキスされた!その時の男性心理と対処法7選!【女性必見】
可愛いと言われるのは脈あり?男性心理を徹底調査!【必見】

関連するまとめ

onemusan
onemusan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ