ボーイッシュメイクのやり方は?かっこいいメイクで差をつけよう

ナチュラルなアーモンドアイが、かっこいい&可愛い!そんなボーイッシュメイクのやり方やコツを細かく徹底解説!ボーイッシュメイクは、かっこいいと可愛いの両方を併せ持った最強のメイクです!そんなボーイッシュメイクを覚えて、周りと差をつけよう♪

ボーイッシュメイクのやり方は?かっこいいメイクで差をつけようのイメージ

目次

  1. ボーイッシュとは
  2. ボーイッシュな女性の魅力
  3. メイクでボーイッシュな女性は作れる!
  4. ボーイッシュメイクの特徴はアーモンドアイ
  5. ボーイッシュメイクでアーモンドアイを目指そう
  6. ボーイッシュメイクのやり方を覚えよう
  7. ボーイッシュメイクはお肌のスキンケアから
  8. ボーイッシュメイクのやり方①化粧水、化粧下地を塗る
  9. ボーイッシュメイクのやり方②ファンデーションを塗る
  10. ボーイッシュメイクのやり方③眉毛
  11. ボーイッシュメイクのやり方④アーモンドアイを作ろう
  12. ボーイッシュメイクのやり方⑤ブラウンのアイシャドウ
  13. ボーイッシュメイクのやり方⑥アイライン
  14. 一重さん用のアイラインの引き方
  15. ボーイッシュメイクのやり方⑦オレンジのチーク
  16. ボーイッシュメイクのチークの塗り方のコツは
  17. ボーイッシュメイクのやり方⑧リップ
  18. BBQでもおすすめなボーイッシュメイク
  19. BBQメイクの手順
  20. ボーイッシュメイクはかっこいいと可愛いを併せ持ったメイク

ボーイッシュとは

ボーイッシュとは、女性の服装や、女性の髪形などの見た目が、少年のような雰囲気の方のことです。一説によると、ボーイッシュという言葉は女性のみならず、いかにも少年らしい…という意味で用いられる為、普通に男の子やおじさんのこともボーイッシュと言ったりすることもあるそうなんですが、今回は、女性をピックアップしてお話していこうと思います!

ボーイッシュな女性の魅力

見た目が少年のような雰囲気のボーイッシュ。そんなボーイッシュな女の子に、皆さんはどのような印象を抱くでしょうか。ボーイッシュはかっこいい男の子なイメージだから、女の子らしくないのでは…なんて思ってしまっている方はいませんか。

いいえ、そんなことはありません!ボーイッシュな女の子にしかない可愛い魅力というものは実は沢山あるのです!今回はそんなボーイッシュな女性の魅力を最大限に引き出す為の方法をご紹介していきたいと思います。

メイクでボーイッシュな女性は作れる!

ボーイッシュな女性のかっこいい&可愛い魅力を、最大限に引き出す魔法のようなテクニックなんて、本当にそんな都合のいいものは存在するのでしょうか。

なんと、存在するんです!それはメイクです。最近では、ボーイッシュなかっこいい&可愛い女性を、効果的に見せる為用のメイクのことを、「ボーイッシュメイク」と言うそうなんです。

ボーイッシュメイクを効果的に使えば、今までボーイッシュ、という言葉を、何となくぼんやりと感覚だけで考えてしまっていた方でも、ボーイッシュ女子のかっこいい&可愛い魅力を手に入れることが出来るんです!早速ボーイッシュメイクについて色々一緒に勉強していきましょう♪

ボーイッシュメイクの特徴はアーモンドアイ

そもそも何故こんなにもボーイッシュメイクが人気なのでしょうか。その大きな理由は、女優の本田翼さんの影響がとても大きいと言われています。本田翼さんは、確かにかっこいいボーイッシュな中にも、可愛い、女の子らしい要素がギュッと詰まった、素敵で魅力的な女性といった印象が強いですよね。

そんな本田翼さんの1番の特徴と言えば、何といっても大きくぱっちりとした目です。あの目こそが、まさにボーイッシュメイクと言われるメイク方法なんです!あの可愛いぱっちりとしたナチュラルな目は、アーモンドアイと言われています。

ボーイッシュメイクでアーモンドアイを目指そう

アーモンドアイとは、そのままの意味なのですが、アーモンドのような形の目のことを言います。目頭、目尻は、アーモンドの形のように、シュッとしたスマートさを持ちつつ、目の幅は大きくぱっちりとした雰囲気の目元の方のことを、アーモンドアイというのです。

アーモンドアイは、本田翼さん以外にも、多くのモデルさんや、有名女優さんの中にも大勢いらっしゃいますよね。綾瀬はるかさんや、吉高由里子さん、柴咲コウさんなども、アーモンドアイです。アーモンドアイは、誰が見ても、思わず、かっこいい力強さと、女の子らしい可愛い印象を抱いてしまう魅力的な目元なんですね。

そんな女優さんのように、ボーイッシュな女性のかっこいい&可愛い魅力を、ボーイッシュメイクで引き出すことなんて出来るんでしょうか。元々女優さんのようなぱっちり二重の人だったらいいかもしれないけれど、自分は一重だし、一重にアーモンドアイなんて無理なのでは…なんて考えてる皆様、どうぞご安心ください!ボーイッシュメイクを使えば、一重の方でも、二重の方のようなアーモンドアイが作れるのです!

では、早速、一重の方にもおすすめのボーイッシュメイクのやり方を早速見ていきましょう♪

ボーイッシュメイクのやり方を覚えよう

ボーイッシュメイクのコツは、何といってもナチュラル、自然体であることです。よく言われているナチュラルメイクというものですね。メイクを始めると、ついついファンデーションなどを厚く塗りがちになってしまいますが、焦りは禁物です!

ナチュラルメイクである、かっこいい&可愛いボーイッシュメイクを目指すなら、透明感のある肌を目指すことがポイントです。メイクとは、メイクをするその時だけの話ではなく、日々のスキンケアやお手入れも含めてこそ、本当の素肌美人になれるのです。

ボーイッシュメイクはお肌のスキンケアから

肌自体がきちんとお手入れされていると、ファンデーションやクリームなどのノリが全然違いますよね。瑞々しいお肌を手に入れて、女優さんのような、かっこいい&可愛いボーイッシュメイクを肌に乗せれるように、努力は常に忘れないようにしましょう!

一見面倒な感じがしますが、一度慣れてしまえば日常化するので、お肌のスキンケアが当たり前になってしまえばこちらのものです。早速かっこいい&可愛いボーイッシュメイクの手順を見ていきましょう♪

ボーイッシュメイクのやり方①化粧水、化粧下地を塗る

用意する物は、化粧水、化粧下地(BBクリームなど)です。BBクリームは、これ1つだけで、美容液、日焼け止め、ファンデーション、下地の役割を全てこなす万能アイテムなので、是非ドラッグストアなどで購入してみてください♪

まず、顔を洗ってタオルドライした後に、化粧水で顔全体に浸み込ませます。顔が乾燥していると、メイクのノリが悪くなってしまいますので、コットンを使って化粧水に浸み込ませて使用したり、化粧水を直接手に取って、そのまま浸み込ませてもいいです。

化粧水で顔全体にしっかりと浸み込ませたら、今度はBBクリームなどの化粧下地の出番です。化粧下地を塗る際のワンポイントアドバイスがあります!それは、顔の中心から外側に向かって、化粧下地を塗っていくことです。顔の外側から中心に塗っていってしまうと、色ムラが出来てしまって、肌があまり綺麗に見えなくなってしまうので、オススメ出来ません。化粧下地の方は、化粧水と違って、手で直接塗ってしまうとムラが出来やすいので、コットンやブラシなどを使用してもいいかもしれませんね。

ボーイッシュメイクのやり方②ファンデーションを塗る

化粧水、化粧下地を塗ることが出来たら、次はいよいよ、ファンデーションを肌に塗っていきます。この時、普通に従来のメイク通りにファンデーションとセットになっているパフを使用して肌に塗ってもいいのですが、よりナチュラルなボーイッシュメイクを極めたい!ということであれば、是非、ブラシを使ってファンデーションを塗ってみてください。

ブラシを使うことで、パフよりも肌への接触面が大幅に少なくて済むので、肌への負担を最小限に抑えたボーイッシュメイクを行うことが出来るのです!メイクは毎日のことですので、出来ればメイクとスキンケアは、同時にセットで考えた方がいいでしょう。こういった細やかな肌への気配りは、後々になって効果を発揮しますので、地道に習慣づけることをおすすめします!

ブラシを使うと、鼻などの細かい部分にも、綺麗にムラなく肌に塗っていくことが出来るので、ファンデーション用のブラシを、1つは持っておくといいでしょう。

ボーイッシュメイクのやり方③眉毛

ファンデーションを肌に塗れたら、お次は眉毛です。眉毛の形は、女性の永遠の悩みですよね。どのような太さで描いていけばいいのか悩みどころです。

参考に、女優の本田翼さんの眉毛を見ていきましょう♪本田翼さんの眉毛は、少し太目な太眉ですね。太い眉毛なのに、とても自然で、ナチュラルなメイクです。その理由は、最初に太眉をペンタイプのアイブロウで描いた後に、それだけで終わりにせず、その後、パウダータイプのアイブロウを使用して、太眉をぼかしているからなんですね。

最初に太眉をペンタイプのアイブロウで描いた後、パウダータイプのアイブロウを使用することで、アイブロウが素肌にナチュラルに馴染んでいくので、この、ペンタイプのアイブロウと、パウダータイプのアイブロウ2種類を準備しておきましょう♪

アイブロウの色は、ヘアカラーの色に合わせておくと、より自然な太眉を演出出来ます!茶髪の方はブラウンのアイブロウ、黒髪の方はブラックのアイブロウを用意しましょう♪

ボーイッシュメイクのやり方④アーモンドアイを作ろう

ペンタイプのアイブロウと、パウダータイプのアイブロウを使って、ナチュラルな太眉を作れたら、次はいよいよお話していた、一重の方でも二重のようなボーイッシュメイクが作れるという、アーモンドアイを作るやり方を見ていきましょう!

一重の方でも二重のようなボーイッシュメイクが作れるアーモンドアイの特徴は、目頭、目尻は、アーモンドの形のように、シュッとしたスマートさを持ちつつ、目の幅は大きくぱっちりとした雰囲気の目元です。

ボーイッシュメイクのやり方⑤ブラウンのアイシャドウ

そんな、一重も二重になるナチュラルで、ボーイッシュなかっこいい&可愛い目元を作るやり方は、ブラウンのアイシャドウを使って、ナチュラル度をUPさせることです!

ボーイッシュメイクが得意な方や、メイク自体に自信のある方は、ブラウン以外のカラーでも、上手くボーイッシュメイクを表現出来ると思うのですが、ボーイッシュメイクに始めて挑戦するという方は、まずはブラウンのカラーからスタートするといいでしょう。

まず最初に、瞼であるアイホールに、明るいカラーのアイシャドウを塗っていき、次に一重、又は二重位の幅に、薄いブラウン系のカラーのアイシャドウを塗っていきましょう。この時のワンポイントアドバイスは、この薄いブラウン系のカラーのアイシャドウを、あまり濃く塗り過ぎてしまうと、ナチュラルボーイッシュメイクでは無くなってしまうので、気持ち薄めに、あくまでもナチュラルな雰囲気を意識して塗っていくといいでしょう。

ボーイッシュメイクのやり方⑥アイライン

一重、又は二重にブラウンのアイシャドウを使って、ナチュラルな目元が作れたら、お次はアイラインを使って、更に目元を印象的にしていきましょう♪

アイラインを目元に塗っていくときのワンポイントアドバイスは、まつ毛とアイラインを同化させることです!アイラインの位置とまつ毛の位置が離れてしまうと、アイラインが、いかにもアイラインで引きました、といった感じになってしまい、折角のナチュラルメイクが、何だか逆に不自然な感じになってしまいます。そんな事態を避ける為にも、アイラインは、まつ毛とまつ毛の間を埋めていくように描いていきましょう。

アイラインを描く時のワンポイントアドバイスがもう1つあります!それは、黒目に近い部分のアイラインはの描き方です。黒目に近い部分のアイラインは、少し目立つように太く描いてください。更に、目尻は数ミリ程はみ出すように線を引くといいでしょう。

これで、一重の方も二重の方も、かっこいい&可愛いアーモンドアイを作ることが出来ましたね!

一重さん用のアイラインの引き方

さて、ここからは少し番外編として、一重さんの為のアイラインのやり方を一緒に学んでいきましょう♪

先程のアイラインのやり方は、一重さん、二重さん共通のアイラインの引き方だったので、この一重さん用のアイラインの引き方を学べば、一重さんにとって、更にナチュラルなアーモンドアイを作るやり方のコツが掴みやすくなるかもしれません!早速見ていきましょう♪

まずは、上の動画をご覧ください。こちらは、女子のための動画メディア、cchannel_girlsさんのインスタグラムの動画です。一重さんの為のアイライナーの引き方というタイトルで、分かりやすくアイラインの引き方を教えてくださっています!

手順は、まず初めに、綿棒や脂取り紙を使って、目の周りの水分、油分を取っていきます。

次に、こちらの一重さんの為のアイライナーの引き方にもワンポイントアドバイスがあるそうです!それは、アイライナーはリキッドタイプの物を選ぶように!とのことです。

リキッドタイプのアイライナーを用意出来たら、瞼の中央から引き始めます。目頭から中央まで繋げるラインを引いていきます。その後、中央から目尻まで少しハネ上げて、長めにラインを引いていきます。

最後にブラシで柔らかくぼかしたら、一重さん用のアイラインは完成です♪


◆関連記事:コーデやヘアもチェンジしよう!

ボーイッシュ女子におすすめのショートヘアスタイル特集!【お洒落】
ボーイッシュコーデ25選!パーカーの男ウケは?【春夏秋冬】

ボーイッシュメイクのやり方⑦オレンジのチーク

ボーイッシュメイクのメインである、アーモンドアイの作り方はもうバッチリでしょうか。一重さんと二重さん共通のバージョンと、一重さん用のアイラインの引き方の両方を学んだので、きっともうアーモンドアイについてはバッチリですよね!

さて、アーモンドアイの作り方を覚えたら、それでボーイッシュメイクは終わりではありません!次は肌にチークを塗っていきましょう!

チークの色は、ボーイッシュメイク的には、ピンク系よりもオレンジ系などの元気なカラーリングがおすすめです!その理由は、ピンクは、いかにも女の子らしく可愛い!を前面に出したカラーリングなのですが、逆にオレンジは元気の象徴といったカラーリングが特徴的です。

色の雰囲気だけではなく、実際に肌に塗ってみたら一目瞭然だとは思うのですが、オレンジは肌の血行がとても良く見えるので、まさに健康的で元気なイメージを象徴する、ボーイッシュメイクにぴったりのカラーリングなんです!

ボーイッシュメイクのチークの塗り方のコツは

オレンジのチークが、ボーイッシュメイクにぴったりということが分かったら、次はそのオレンジのチークを肌に塗っていきましょう♪チークを塗る場所はとっても重要なので、チークを塗る場所を間違えないように気を付けましょう。塗る位置が少しずれるだけでも、顔の印象がかなり変わってしまいますので、ここは絶対に外せません!

まず、オレンジのチークを塗る場所のポイントは、目の下辺りの外側がおすすめです!目の下辺りの外側に、円を描きながら、肌にチークを塗っていきましょう♪

チークの入れ方は、適当に入れてしまうと本当に印象がどんどん変わってしまいますので、上のチークの入れ方の動画を見ることをおすすめします!こちらの動画は、永棟安美さんの、正しいチークの入れ方という動画です。

永棟安美さんは、チークは、入れる位置によって、顔の印象を変えて、様々な効果をもたらしてくれることを教えてくださっています。その上で、今回のこの動画では、誰でも似合うチークを入れる位置を教えてくださっていますので、この動画を見て、一緒に学んでいきましょう!

チークは肌を明るくしてくれるだけではなく、ニキビの赤みもカモフラージュしてくれるので、肌を明るく見せたいという方には、特におすすめしたいアイテムです。

ボーイッシュメイクのやり方⑧リップ

ボーイッシュメイクのやり方、最後はリップです。リップのカラーリングは、先程塗ったブラウンのアイシャドウや、オレンジのチークに合うように、同じような温かみのあるオレンジや、優しく女性らしいピンクを選びましょう♪

グロスはあまり付けない方が、ナチュラルなボーイッシュメイクを演出出来るので、量は程々にしましょう。むしろグロスはナチュラル感を損なう恐れがありますので、ない方がいい位です。

最後ですので、あくまでもシンプルに、ナチュラルなボーイッシュメイクを引き立てる感じで、リップを塗っていくといいかもしれませんね。

BBQでもおすすめなボーイッシュメイク

ボーイッシュな女の子に似合う空間と言えばどこでしょう。BBQなら、先程ご紹介したボーイッシュメイクが映えること間違いなしです!そんな、早速ボーイッシュメイクを試してどこかにお出掛けしてみたい、という方におすすめの動画を見つけましたので、こちらもご紹介させていただきます。

下の動画は、GODMake.さんの、男女ともにウケる!ボーイッシュ風女子のBBQメイク、という動画です。BBQは、外でお肉や野菜を焼いたり、体を動かすことが多いので、その分汗もかきやすいですよね。ですが、汗をかくからといって、メイクを適当に済ませてはいけません。かといって、がっつり濃いめのメイクをするのも、何だか張り切る部分が違うのでは…なんて思ってしまいますよね。

そんな、BBQに最も活躍するのが、ボーイッシュメイクです!ボーイッシュメイクは、素肌感を大切にするので、あまり女の子女の子し過ぎず、可愛さを強く出し過ぎないので、男女共に参加しているBBQ向きのメイクと言えるでしょう。

BBQメイクの手順

男女ともにウケる!ボーイッシュ風女子のBBQメイクの手順はこちらです!

まず初めに、UV効果のある下地を使って、紫外線ケアをしていきましょう。BBQは、外で行われる為、紫外線対策は必須です。

次に、肌にライトカラーを塗っていきます。アイシャドウは、ライトカラーを使って、明るく目元を見せましょう。BBQは帽子を被ることが多いので、帽子の影で、目元が影になって、顔の印象が暗く見えがちです。そんな印象をガラッと変えてくれるのが、このライトカラーです。


次は、万人ウケするブラウンのアイシャドウを使いましょう。

ブラウンのアイシャドウが塗れたら、次はアイラインです。アイラインは目の際に細めに引くのがポイントです!この時、アイラインが、くっきりし過ぎてしまうので、アイラインをブラシを使ってぼかしてナチュラルな目元を作りましょう。

アイラインが塗れたら、次はチークです。チークは、元気な印象を与えられるように、オレンジのチークを高めの位置に入れましょう。

チークが塗れたら、最後にチークと同じ色をそろえたオレンジのリップを塗って、ヘルシーさを演出しましょう。BBQは常に食事をしている為、リップが落ちやすい状況です。ですので、食べても落ちにくいリップで、カラーをしっかりとキープしましょう。

これで、BBQでもおすすめなボーイッシュメイクは完成です!

ボーイッシュメイクはかっこいいと可愛いを併せ持ったメイク

いかがだったでしょうか。今回は、女優の本田翼さんのような可愛い、けれどかっこいいも併せ持つ、ボーイッシュメイクの特徴をお話していきました!

ボーイッシュメイクに大切な要素は、何といってもナチュラル、自然体であることです!ですので、ナチュラルに可愛く、力強さを感じる目元を表現出来るアーモンドアイや、ナチュラルカラーのブラウンのアイシャドウ、元気さや健康的なカラーリングのオレンジのチーク、そのアーモンドアイやアイシャドウを引き立てるオレンジやピンクのリップ…などなど、あらゆる面でボーイッシュメイクの素敵な面を知ることが出来ましたね!

ボーイッシュメイクで、元気にナチュラルな、可愛くかっこいい女性を目指して、周りと差を付けましょう♪

かっこいい女性についてもっと知りたいあなたは

ベリーショートのレディースがかっこいい!【黒髪・ツーブロック・パーマ】
かっこいいメイクの仕方!クールビューティーになっちゃおう!
ボーイッシュメイクのやり方は?ナチュラルでかっこ可愛い!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ