「キスしたい」って言われた!女性と違う?男性心理と対処法

キスしたいという時の男性の心理は女性と少し違うようです。男性がキスしたくなる瞬間やその心理を理解して恋愛力を高めましょう。ここではキスに隠れる男性心理や付き合う前のキスの意味を解説、そのうえで気になる男性とキスに持ち込むキステクを紹介していきます。

「キスしたい」って言われた!女性と違う?男性心理と対処法のイメージ

目次

  1. 「キスしたい」という男性の心理は?
  2. 本気?遊び?見極め方や対処法
  3. 思わずキスがしたくなる!その瞬間とは?
  4. 男性がキスがしたくなるモテテク伝授♡
  5. 「キスがしたくなる」は魅力的な証拠!

「キスしたい」という男性の心理は?

「キスしたい」と男性から思われるって嬉しいことですよね。

付き合っているときや相手から告白されるときに「キスしたい」と思われるのは、その彼女のことが好きだからです。好きだという純粋な気持ちがキスに向かうのですよね。

では付き合ってもいない人から「キスしたい」と言われるのはなぜなのでしょう?その女性に好意があるから?それとも...?

付き合ってない男性の場合は要注意

付き合っていない男性から「キスしたい」と言われるときには少し注意が必要です。

もちろん「付き合いたい」とか「ずっと好きだった」という気持ちからキスされそうになることはありますが、「好き」=「キス」とは限らないので男性の意図を考えるべきです。

では、付き合ってもいないのに「キスしたい」と思う男性心理を確認しておきましょう。

好きだから

付き合ってもないのにキスしたいと思われる理由の多くはやはり「その女性を好きだから」です。

付き合っていないので若干フライングにはなりますが、男性もキスは特別だと感じている人が多いので好きだという気持ちがあふれて歯止めが効かなくなった結果です。

好きだからという理由でキスされたのならキスの後で告白などなんらかのアクションが男性からあるはず。そこが見極めポイントです。

かわいいと思ってしまった

小動物をかわいいと思ってキスしたくなるように、女性に対しても「かわいい」という気持ちでキスしたくなることがあります。

この場合好きという気持ちがあるわけではないのですが、確かにその女性の魅力に気づいているので女性のアクション次第で男性とお付き合いに発展することもあるでしょう。

ただこの時点ではそこまで深い意味はありません。

エッチできるか反応を試している

ナンパや合コンの2次会などで「お持ち帰り」できそうな相手かどうか試すために「キス」してくる男性もいます。

男性からすれば、キスして嫌そうじゃないならエッチまで持ち込めるなという計算上の動きです。この場合エッチしたいという欲求が絡んでいるので男性からのアクションもグイグイきているはず。

エッチしてもいいかなと思わないのならキスされそうな近距離で話をしないことが鉄則です。

なんの意味もない

なんとなくキスしたくなった。別にキスなんか挨拶のようなもの。

などなんの意味もないと考えている男性も中にはいます。こういうタイプの男性は女性慣れしていてエッチしたいから!という理由の男性よりもガツガツしていないので女性が一番気を付けたいケース。

うっかりその気になってしまうと大変です。

▼関連記事:キスフレとは?

キスフレとは?本当にキスしかしてないの?真相を調査!【必見】

本気?遊び?見極め方や対処法

付き合う前にキスを求めてくる男性の心理には「好き」という理由から「なんの意味もない」という理由まで男性によって様々だということが分かりました。

ということは付き合う前にキスしてしまうのはハイリスクだということ。では付き合う前にキスを求められたら時にはどうしたらよいのでしょう?

1回目は断ってみる

付き合う前にキスしたいと言われたら一番無難な答えは「断る」ことです。この断わる行動で相手が本気なのか遊びなのかを見極めることができるのです、

キスを断って「がっかりする」もしくは「焦って取り消そうとする」「挙動不審になる」のならその女性に対して好意がある証拠です。

キスを断って「ダメかぁ」とか「何もなかったように普通に会話する」ようなら女性に対して全く気持ちがないということです。

キスされそうになった相手が好きな人なら断るのは難しいかもしれませんが、いくら好きでも遊ばれたくはありませんよね?一度断わって反応を見るのも大切なテクニックです。

付き合う前のキスは1回まで

好きな男性から求められるキスでも付き合う前なら相手の気持ちを見極めるためにまずは断わりたいところですが、好きだからこそ「求められるまま」キスすることもありますよね。

それは悪いことではありません。むしろある意味自然の流れです。だって好きなら女性だってキスしたいですよね?

でも、付き合う前のキスは1度だけにしておきましょう。男性のことが好きならキスしたあとに相手の気持ちをきちんと聞くこと、そしてその後のキスには応じないことが遊ばれない秘訣です。

▼関連記事:付き合う前のキスの見極め方をもっと知りたいならコチラ!

付き合う前にキスする男性心理とは?遊びか見抜いて告白させよう!

思わずキスがしたくなる!その瞬間とは?

男性はどんな時に女性にキスしたくなるのか、キスしたくなる瞬間を紹介します。

エッチしたいという不純な動機以外の瞬間が分かれば、好きな男性を落としたいときに効果的に使えるはず。思わずキスしたくなる女性って魅力的です。

参考にしながら女子力を高めましょう。

男性はおねだりに弱い?!

男性はおねだりに弱いもの。女性からキスしにいくのは男女ともに抵抗がある人もいるのですが、女性からキスしにいかなくても「おねだり」という奥の手があります。

女性だってキスしたい瞬間ってありますよね?そんなときには自分からキスしちゃうよりも「キスしたいな」とか「ねぇ。キス...して?」とはにかみながらおねだりするのが鉄則!

男性は女の子からのそんなおねだりにとっても弱いのです。キスされるよりも圧倒的におねだりされたいと思っているのでキスしたくなったら「おねだり」しちゃいましょう。

至近距離で目が合う瞬間に!

例えばベンチに横並びに座っているときなど普段よりも少し距離が近い時がキスのタイミング。

普通にしゃべっている時にふと彼女を見ると彼女も同じタイミングで彼の方へ顔を向けるときってありますよね?それはキスのタイミング。

彼は何気なく彼女の方を見ただけなのに同じタイミングで顔を合わせることでいつもより顔が近づきドキっとするのです。

このドキドキはそのままキスしたいという衝動に変わるので「不意をつく」というのもキスの誘導テクニックとして一つ覚えておきましょう。

唇を舐めたり噛んだりする仕草にドキっ

緊張しているときや唇が乾いた時につい唇を舐めることがありますが、唇を舐めたり噛んだりする行為は男性の目線を女性の唇に移すきっかけになります。

普通に会話をしている時に彼女の唇を見ながら話をする男性はあまりいませんよね。でも女性が唇になんらかのアクションをおこすことで彼の目線が自然と唇のほうに落ちるのです。

彼女の唇に目線がいけば男性が考えることは「キス」。特に艶々しているリップなら唇をそこに重ねたいと思うのは自然の流れです。

男性からのキスサイン

男性がキスをする前には言わなくても「今からキスします」というサインを無意識に出しているもの。そんなサインをきちんと受け止めてあげるのもいい女のポイントです。

男性がこんな行動や仕草を見せていたらキスサイン。キスサインを感じたら断わる用意をする、お互い好き同士ならタイミングを逃さないようにするなど女性の方も心の準備をしてあげて。

女性の唇をじっと見つめる

話をしている時に男性が女性の唇をじっと見つめていればそれは男性からのキスサイン。キスしたいから彼女の唇が気になって仕方ないのです。

そんな時彼は妙にドキドキしているはず。「どうしたの?」なんて小悪魔的に聞くと急に目線をそらしたり話題をそらしたりするでしょう。

そんな可愛い彼のことをからかうのも良いですが、キスしたい気分の時はちょっと会話をやめて間をとってあげるといいですね。

ソワソワし始める

デート中、特にデートの帰り際に男性がソワソワし始めることがありますが、これは男性がキスしたくてタイミングを計っている行動です。

まだキスしていない段階のデートなら最初のキスのタイミングってなかなか自然とできないもの。

まだ経験の浅い男性ならデート前から家で「今日はキスするぞ!」なんて意気込んでデートに臨むこともあるのでその場合は余計にキスの前ソワソワし始めるはずです。

彼の頭のなかは「どうやって自然にキスにもちこもう...」なんていう考えでいっぱい。会話も上の空でおざなりの返事がかえってくることも多いでしょう。

まだキスしたくないと思うなら男性がソワソワし始めるタイミングで話題を変えたり、歩き始めてタイミングをそらすといいですね。

キスしたいときは反対にわざとゆっくり歩いたり立ち止まったり、会話を止めて間を作ってあげると彼に「キスOKサイン」を送ってあげることができます。

男性がキスがしたくなるモテテク伝授♡

好きな男性からキスされたいのはどんな女性も同じ。でもキスされずにデートを終えることだってありますよね。

そんなときのデートはどこか不完全燃焼。女性がキスしたいときに男性からキスされるようにキスを誘導するテクを紹介します。

雰囲気の良い場所に移動

いくらキスされたいと思っても繁華街や込み合ったお店でキスをするのはちょっぴり恥ずかしいもの。百戦錬磨の男性ならそんなこと気にしないかもしれませんが、それはそれで問題ですよね。

今日はキスされたいなと思うならまずはデートで雰囲気の良い場所に移動しましょう。最初のキスのタイミングはデートも終盤に差し掛かったころ。

楽しくデートをして会話も十分楽しんだら後は「キス」でデートのシメ。いい雰囲気になったら場所を少し静かで雰囲気の良い場所に移動してキスしやすいシチュエーションを作ってあげましょう。

夜景のきれいな場所や公園、帰り道で人気のない道路など彼がキスしやすい場所に連れていけばよいのです。

ゆっくりとしたテンポで会話

キスしたいと思っている時に彼女が弾丸トークでまくしたてていればキスするタイミングはありません。

キスしたいなと思うのなら少し会話をスローペースに落としましょう。ゆったりとしたテンポで彼の話の聞き役になってあげるといいですね。

ゆっくりと心地よいテンポで話ができたら、キスのタイミングを作るように間をあけましょう。

座っているなら横並びで少し距離を縮めて彼のパーソナルスペースに入ること、歩いているなら歩くペースも少し落としてよいタイミングで立ち止まるのがおすすめです。

少し上目遣いで彼の顔をみる

会話の途中に少し上目遣いで彼の顔を見つめてみましょう。急に彼女が何も言わず彼の目を見つめてきたら彼は絶対にドキドキしてしまいます。

ドキドキはキスへの期待感に変わっていきます。そのタイミングで彼の唇に視線を落とすのです。すると彼も彼女が自分の唇を見ていることに気づき「キスサイン」だなと感じ取ってくれます。

言葉に出さないおねだり方法ですが、とても効果的です。キスしやすいように少し顔を傾けて彼の顔を見つめるのも高等テクですよ。

彼の左側に寄り添う

彼のパーソナルスペースに入るときに彼の左側を意識するのも一つのテクニックです。ただし利き腕が左の彼なら反対の右側に立ちます。

彼の利き腕と反対側に立つと振り向きやすくキスしやすい態勢になるのです。

キスしてくれないかなぁ...とキスを期待するなら彼の左側に立って腕を組むのもおすすめ。腕を組んで少し彼の腕を引っ張ってみます。

すると彼は「?」という感じで彼女の顔を確認するでしょう。そのタイミングで彼女が顔を傾けて彼の顔を見上げるのです。これで彼にキスするタイミングを作ってあげられます。

それでもキスしてくれないならこのまま可愛く「キスして?」とおねだり。こんな可愛いおねだりに抵抗できる男性はなかなかいませんよね。

▼関連記事:彼がハマってしまうキスの仕方ならコチラ!

かわいいキスで彼も夢中に♡おねだりから仕方までをレクチャー!

キスしたい唇を作るのも大事!

今日はデートでキスしたいなと思うのは女性も同じ。

それなら男性がドキっとしてしまうようなキスしたい唇を作っておきましょう。男性がキスしたいと思うのは少しふっくらしていて艶のあるリップです。

唇のケア

キスしたいのに乾燥してガサガサしている唇なんてありえません。男性は潤って艶のあるリップだからこそキスしたいと思うのです。

高保湿のリップクリームで唇のケアをするのはもちろん、唇の縦皺が少なくなるスクラブもおすすめです。グロスでベタベタにすると艶っぽく見えますが、キスするときにベタベタしすぎるので男性からは好まれません。

ベストは適度に潤っている唇。グロスなしでも艶やかな唇を作ることが一番です。ガサガサした唇はもはや凶器。キスしたから唇が荒れた...なんて言われないようにしてくださいね。

簡単!唇トレーニング法

ふっくらした唇を作るなら唇トレーニングを試してみましょう。

ディープで長めのキスをした後は皮の薄い唇に負荷がかかって唇がふっくらとして見えます。それを応用すればっ簡単にふっくらした唇が手に入るので試してみましょう。

①口を閉じて上と下の歯で唇を挟むように唇を口の中に引っ込めます。
②次にキスをするように唇を突き出します。

①②を何度か繰り返すと唇がふっくらするのでぜひ試してみて。

「キスがしたくなる」は魅力的な証拠!

キスしたくなる女性はそれだけ魅力的だということ。

キスを求められるのは悪いことではありません。たとえそれが遊びだったとしてもキスしたいということは明らかに好意の表われです。付き合うかどうかはその時の女性の行動次第です。

キスしたがられるということはその時点で一歩優位に立っているのですから、彼を本気にさせることも可能。

キステクをマスターして恋愛上級者をめざしましょう。

▼関連記事:魅力的なリップは保湿から。おすすめのリップクリームならコチラ!

リップクリームおすすめ人気ランキングTOP23!【口コミあり】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ