丸顔さんにも似合う♡切りっぱなしボブのヘアスタイル特集♪

丸顔さんにも似合う♡切りっぱなしボブのヘアスタイル特集♪

なりたい髪型があるけれど、自分に似合うかわからない…そんな悩みを抱えている丸顔さんは少なくないのではないでしょうか?無造作だけど可愛い切りっぱなしボブなら、丸顔さんにも似合います。今回は、雰囲気ある切りっぱなしボブの、多様なヘアスタイルを特集します。

記事の目次

  1. 1.丸顔さんの特徴って??
  2. 2.丸顔さんにも似合う切りっぱなしボブの3つのポイント♡
  3. 3.丸顔×ボブは暗めカラーで小顔効果抜群◎
  4. 4.前髪で印象が変わる切りっぱなしボブ♡
  5. 5.ハイライトやインナーカラーで楽しむ♡切りっぱなしボブのヘアスタイル
  6. 6.短くてもできる!切りっぱなしボブのヘアアレンジ
  7. 7.自分にあったボブで楽しもう♡

暗めの髪色ながらもカラーリングを楽しみたい方は、ミステリアスな雰囲気漂うアッシュカラーはいかがでしょうか?シャープでスタイリッシュな印象が際立ち、丸顔の可愛らしい印象を変えることができます。

キュートでガーリーなイメージから、がらりと変えたいとお望みの丸顔さんは、思いきってアッシュカラーの切りっぱなしボブにチャレンジしてみてくださいね。一気に大人っぽい印象になって、周りを驚かせてしまいましょう。

前髪で印象が変わる切りっぱなしボブ♡

普通のボブでも、前髪ありと前髪なしではイメージが違いますが、切りっぱなしボブでもイメージは変わります。どのヘアスタイルでも言えることですが、前髪のあるなしは重要なポイントなので、美容院に行く前に決めておく方がスムーズです。

前髪ありか前髪なしか、どちらが自分に似合うのか迷う場合は、美容師さんに相談してみるのも良いでしょう。いりっぱなしボブは芸能界でも流行しているので、芸能人を参考にするのも良いかもしれません。

前髪も切りっぱなし

前髪があると、切りっぱなしボブでも可愛らしい印象が作れます。ボブの毛先をコテで少し巻くなどしてゆるふわにすると、やわらかい雰囲気が出ます。

前髪ありにする場合に気を付けたいのは、前髪も切りっぱなしにして無造作感を出すことです。ぴったりと揃えるよりも、少し長さを変えたり量を減らしたりして、全体的にナチュラルに仕上げると個性的でおしゃれです。

前髪なし

前髪なしの切りっぱなしボブは、前髪があるスタイルよりもぐっと大人っぽい印象になります。センターできっちり分けるよりも、手ぐしでかき上げたようなスタイルの方が、よりナチュラルでほどよいこなれ感が出ます。

伸ばしかけの場合でも、特にピンで留めるなどのアレンジは必要ありません。きっちりとまとめたボブと違い、長さが揃ってなくてもだらしなくならないのが、切りっぱなしボブの魅力です。

ハイライトやインナーカラーで楽しむ♡切りっぱなしボブのヘアスタイル

切りっぱなしボブでも、一歩上、より上級者向けのヘアスタイルにチャレンジしたい方は、ハイライトやインナーカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか?学生さんやお仕事の関係で派手なカラーリングができない方も、暗めのカラーを組み合わせれば、それほど目立ちません。

ハイライトやインナーカラーのスタイリッシュなイメージは、切りっぱなしボブとの相性が抜群です。単色だと髪が伸びてきたときに頭頂部が目立ってしまうことがありますが、ハイライトやインナーカラーならそれほど目立たないのも嬉しいポイントです。

ハイライト

ハイライトは、縦に明るい色を入れることで髪に立体感を出すカラーリングです。切りっぱなしボブだと髪がぺたんこになってしまう、もう少し明るい印象にしたい、というときに試してみる価値はあると思います。

ハイライトを細くたくさん入れることによって、シングルカラーのスタイルよりも髪の束感が強調され、綺麗な髪に見せることができます。

グレージュ×インナーカラー

インナーカラーは、髪の表面ではなく、内側に入れるカラーリングです。そのままではほとんど目立ちませんが、髪をかき上げたり、風で舞い上がったり、ふとした瞬間にちらりと見えるのがおしゃれなポイントです。ハーフアップなどのアレンジをすることで、さりげなく見せることもできます。

切りっぱなしボブなら、グレージュにインナーカラーを入れることで、よりスタイリッシュな印象になります。グレージュで敢えてツヤ感を消すことで、切りっぱなしボブの無造作感が増すので、ヘアスタイルを活かすカラーリングと言えるかもしれません。

黒髪×インナーカラー

次のページ

短くてもできる!切りっぱなしボブのヘアアレンジ

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely