女性に嫌われる男性の特徴・理由21選

職場でも恋愛でも、なぜか女性に嫌われる男性っていますよね。外見に問題あり!というわけでなければ、性格や言動に問題があるのかもしれません。女性に嫌われる男性の特徴と理由をざっと21個に分けてご紹介します。「そうかも」と思うようなポイントがあるかもしれませんよ。

女性に嫌われる男性の特徴・理由21選のイメージ

目次

  1. 女性に嫌われる男性って…気になる!
  2. 女性に嫌われる男性の特徴・理由1
  3. 女性に嫌われる男性の特徴・理由2
  4. 女性に嫌われる男性の特徴・理由3
  5. 女性に嫌われる男性の特徴・理由4
  6. 女性に嫌われる男性の特徴・理由5
  7. 女性に嫌われる男性の特徴・理由6
  8. 女性に嫌われる男性の特徴・理由7
  9. 女性に嫌われる男性の特徴・理由8
  10. 女性に嫌われる男性の特徴・理由9
  11. 女性に嫌われる男性の特徴・理由10
  12. 女性に嫌われる男性の特徴・理由11
  13. 女性に嫌われる男性の特徴・理由12
  14. 女性に嫌われる男性の特徴・理由13
  15. 女性に嫌われる男性の特徴・理由14
  16. 女性に嫌われる男性の特徴・理由15
  17. 女性に嫌われる男性の特徴・理由16
  18. 女性に嫌われる男性の特徴・理由17
  19. 女性に嫌われる男性の特徴・理由18
  20. 女性に嫌われる男性の特徴・理由19
  21. 女性に嫌われる男性の特徴・理由20
  22. 女性に嫌われる男性の特徴・理由21
  23. 嫌われる男性は同性からはどう見られてる?
  24. ポイントを押さえて「嫌われる男性」枠とおさらば!

女性に嫌われる男性って…気になる!

最初はそれほどでもなかったのに、コミュニケーションを重ねれば重ねるほど、女性がひいていくのがわかる…。

そんなことを感じている男性はいませんか?

「突然連絡が来なくなった」
「職場で話すと、いつもしかめ面される」
「デートの途中なのに彼女がドロンした」

など手痛い経験を何度かしているのであれば、どこか嫌われる男性としての特徴や理由があるのでしょう。

しかもそういうのって、本人に自覚がないことが多いから大変です。

特に「同性だったら全然問題ないのに、女性だとどうして嫌われる?」という男性は、女性の嫌がるポイントを突いている可能性が高いのです。

女性は減点方式で男性を見る傾向があります。つまりマイナスポイントとなる要素を減らせば、「嫌われる男性」のレッテルを貼られることもなくなるはずです。

しっかりチェックして、「女性に嫌われる男性」からは卒業しましょう!


■関連記事:魅力的な女性について知りたい方はこちらの記事へ!

魅力的な人の特徴13選!皆に好かれる人になるにはどうすればいい?
魅力的な女性の特徴・条件7選!素敵な女性になるには?

女性に嫌われる男性の特徴・理由1

【自分の非を認めない、頑固者】

明らかに自分のやらかしたことなのに、アピールするのは「やったのは自分じゃない!」ということばかり…。ただ素直に謝ってほしいだけの女性としては、「いい加減さっさと謝ってよ」という心理状態になり、心から疲れてしまいます。

「頑固者」と「意地っ張り」は似て非なるものです。また、謝らないのは男の強さを示すものでもありません。むしろその逆です。

誰がみてもあなたに非があると判断できることに関しては、自分の器の小ささを露見しないためにも、ちゃんと謝るようにしましょう。

女性に嫌われる男性の特徴・理由2

【自分のことばかり話して、話を全然聞いてくれない】

「オレって●●大学院出てるんだよね」「ファッションにこだわりがあってさ、今までどれだけ金かけたことか…(笑)」

会話と言えば最初から終わりまで自分のことだけ。会話でコミュニケーションをとっていきたいと思っている女性の気持ちをあまりにも無視しています。

普段無口な男性が、ごくたまに自分語りをするのは歓迎でしょうが、定番となってしまっては、「どれだけ自分好きなの?」とドン引きさせることになります。

女性に嫌われる男性の特徴・理由3

【ちょっとしたことでグチって女々しい・男らしくない】

「オレについてこい!」とまで言わないにしても、女性は男性には力強く引っ張ってほしいという心理があります。それは、「家族をもった時にちゃんと守ってくれるか」を判断する本能が働くからと言われています。

「オレがんばる気ないから」「そんな面倒なことできるかよ~」「どうせオレなんて…」とネガティブ発言をくり返すことは、女性の気持ちを遠ざけてしまいます。

女性に嫌われる男性の特徴・理由4

【ナルシスト・自己陶酔気味】

いっしょに街を歩いていても、ショーウィンドウに映る自分の姿が見えると、ピタッと足を止めてヘアスタイルを直したり、ポーズを決めたりする。

そばで見ている女性としては、「この人どこまで自分のことが好きなんだろう…」と不安な心理状態になります。自分の姿・形にこだわりをもつことは悪いことではないですが、女性といっしょの時にまで自分の姿に酔うというのは、女性に引かれることまちがいなしです。

女性に嫌われる男性の特徴・理由5

【ケチ・せこい】

デートにおいて、男性は女性といっしょにいられるだけで満足しますが、女性はいっしょに楽しめる内容にも重きをおきます。そのため映画館でも遊園地でも、いっしょに楽しめることに率先してお金を出せる男性に惹かれるのは当然なんです。

一方の男性はデートの内容にそこまで興味がないので、そこにお金を払うことが理解できずに、「なんでこんなことにお金払うの?」という心理になります。

それが女性の心理としては「私のために払ってくれないの!?」となり、さらに「ケチ」のレッテルを貼られて嫌われる…という末路をたどることに。

女性が経済力をもつようになった現代では、デートでも割り勘にするのはもはや珍しくないですが、だからと言って「合計3,550円だから、1,775円払ってね!」と提案するのは、あまりにスマートさに欠けます。そんな細かいお金をすぐに出せるわけはないですから、配慮もないと言えます。

割り勘にするにしても、自分が多めに払うことを心がけると、ケチのレッテルを貼られることはないですよ。

女性に嫌われる男性の特徴・理由6

【神経質・潔癖症】

ちょっと手に触れただけで「手、汚れてない?」と言って、自分の手や相手の手も食い入るように確認する…女性でなくとも、誰にとっても失礼な話です。わかりやすく汚れ作業をした直後ならともかく、普段の生活でそれほど手が汚れるようなことをする人はそうそういません。

そこまで神経質で潔癖だと、人に対してバリアを張っているように映り、「だれも触らないよ!」という心理になってしまいます。

女性に嫌われる男性の特徴・理由7

【目を見て話さない】

穴が開くほど見るのはいけませんが、目と目を合わせて会話することはコミュニケーションの基本です。

あまりにも相手の目を見ないで話していると、「一体この人はだれとしゃべっているんだろう…」と、相手を不安な心理状態にさせますし、挙動不審にも見えます。また、相手のことを嫌っているようにも見えます。

改善のポイントとしては、相手の鼻を見て話すことです。相手には目を見てしゃべっているように見えるし、しゃべっている時の不安な心理や威圧感を軽減することができます。
時々で良いので目を見てしゃべるだけでかなり印象はUPしますよ!

女性に嫌われる男性の特徴・理由8

【女癖がわるい】

女性と見ればあちこちに声をかけまくり、すぐにおしゃべりに持ち込む。そんな「常に女性をねらっている」女癖のわるい男性は、彼女がいようがいまいが関係ありません。

だれが本命かわからず、傍目から見ても誠実さに欠けるのは一目瞭然。

嫌われる男と言うよりは、女の敵と言う方が的確な気がします。

女性に嫌われる男性の特徴・理由9

【リードなし】

「何食べたい?」と訊けば「何でもいい」、「次どこに行きたい?」と訊けば「どこでもいい」。

「女性のやりたいようにさせている」と言えば響きはいいですが、要は男性の主体性、つまりリードする気がないということです。

女性は多少強引なくらいの男性を好みます。「自分を守りながら、力強く引っ張って行ってほしい」という本能的な心理があります。

「なんでもいい」「どこでもいい」という言葉は、女性からすると「任されてる」というよりは、「放っておかれてる」という投げやりな印象を与えることになり兼ねません。

せめて、「自分じゃ思いつかないし、君が提案してくれることならなんでもOK!」と、あくまでいっしょにやるスタンスでいましょう。「この人何にも考えてないな~」というあきれた心理にはならないはず。

女性に嫌われる男性の特徴・理由10

【会話がおもしろくない】

会話が下手な男はモテない。これはよく言われる話ですね。

意味の通らない会話だったとしても、女性は共感しながらコミュニケーションをとることを重視しています。

たとえ顔がそれほどイケメンでなくても、稼ぎがそれほどよくなくても、会話がおもしろければOKという女性は意外に多いものです。お笑い芸人がモテるのはそのためなんですね。

女性は「そうかそうか~」と相槌を打ってもらえると、それだけで安心します。会話が下手だと思うなら、せめて相槌を打ってノリよく過ごすようにしましょう。

女性に嫌われる男性の特徴・理由11

【女とはこういうもの、という偏見や固定観念が強い】

「女のくせにこんな料理もできないのかよ!」「もうおばさんのくせに、あんな若作りしてさ~」といった、性別や年齢など本人にはどうしようもないことで責められてはお手上げです。

そんな差別意識を喜んで受け入れる人はいません。そのような発言をした瞬間に、次についてくるのは「あの人あんなこと言う人なのよ!」といった自分自身への悪評です。同性同士でも同じことが言えます。

人への悪口や差別は、天に向かってつばを吐くようなものです。気をつけましょう。

女性に嫌われる男性の特徴・理由12

【あまりにマジメ過ぎ】

チャラチャラとして、あっちの女こっちの女と手を出すのも問題ですが、あまりにマジメ過ぎるのもおもしろみに欠け、モテません。

他人に気を遣えるのは美点ではありますが、「少し強引に押してほしい、誘ってほしい」心理がある女性としては、なかなか踏み込んできてくれない男性には幻滅するだけです。

ここぞ!という時に押し切れないようでは、ただの引っ込み思案な男になってしまいます。チャンスをつかみたいのなら、自信をもって挑むようにしましょう。

女性に嫌われる男性の特徴・理由13

【しつこい・空気が読めない】

「押しが強い」と言えば響きがいいですが、紙一重で「しつこい」男になることもあります。

たとえば、「何度もお付き合いを断られているのにアプローチをくり返す」「SNSで相手から返事がきてないのに、一方的にメッセージを送ってしまう」など、空気を読まずに行動してしまうことです。

相手の女性が「もうちょっと押してくれれば私付き合ってもいいかも」という空気感をかもし出しているならともかく、そんな様子はまったくないのに押し続けるのはただのしつこい人です。

しつこい男にならないためのポイントは、「どこかで一呼吸おいて様子を見る」ことです。

女性に嫌われる男性の特徴・理由14

【態度が冷たい】

「女と手つないで歩くなんてダサッ!」「クールな男はモテる」格好良く言えば信念をもって女性に冷たく接する男性がいますが、女性からすると「クールに振舞っているようだけど、ただの冷たい男」としか映りません。

カッコつけて男のプライドを維持しようとするよりは、ニコッと優しく微笑んだ方が絶対に女性は安心して心をゆだねてくれます。

加減が難しいところではありますが、チャラ男と無愛想男の間の態度をとれるようにするのがポイントです。

女性に嫌われる男性の特徴・理由15

【食べ方や服装、すべてが汚い】

当たり前ですが、汚いものを好む女性はいません。口からボロボロと食べ物をこぼしながらしゃべる、なんて行為は最悪です。

「豪快に、おいしそうに食べて、男らしいポイントを見せたい!」という心理が働いているのかもしれませんが、女性からすると「食べ方が汚い」というマイナスポイントになってしまいます。

食べ方だけでなく、いつもヨレヨレの服を着ている、車の中や持ち物が汚いというのもマイナスポイントです。清潔感を意識するようにしましょう。

女性に嫌われる男性の特徴・理由16

【服装のセンスがわるい】

別に不潔ではないし、むしろちゃんとクリーニングされてる服を着ていたとしても、色合いがちぐはぐだったり、アニメキャラがプリントされたようなTシャツを着ているとドン引きされます。

男性としては「独自路線を行く!」という心理であったとしても、女性としては「いっしょに歩きたくない!」という心理になるようです。

独自のファッションを追求するのは、同性といっしょの時かひとりの時にしましょう。

女性に嫌われる男性の特徴・理由17

【上から目線・態度がでかい】

同性の後輩や部下にはえらそうに説教していたかと思えば、お偉方が現れたとたんにヘコヘコし出した…典型的な媚の売り方ですが、このように立場が自分より下の人に態度が大きかったり、上から目線であったりすると、当然のごとく引かれます。

男性としては「偉い自分」を見せたいだけなのですが、女性としてはただの勘違い男としか映りません。

好印象を与え、かつ偉く見せたいのであれば、むしろどんな立場であっても丁寧にやさしく接するのがポイントです。

女性に嫌われる男性の特徴・理由18

【気が利かない・マナーがない】

何も訊かず、当然のごとくタバコを吸い始め、挙句嫌がる女性に無言で灰皿の用意を要求する。あまりに相手に対する配慮がなさ過ぎです。

相手はタバコが大嫌いで、見たくもないと思っているかもしれません。同性でも同じです。まずは一言「タバコ吸ってもいい?」と許可を得るのが相手へのマナーと言えます。

女性に嫌われる男性の特徴・理由19

【優しすぎてお返しに困る】

優しくて、何もかも至れり尽くせりというのは、一見何も問題なさそうですが、実は女性がいちばん困るポイントです。

と言うのも、人に優しくされたり何かしてもらったら、「何らかの形でお返ししなくちゃ」と思うのが人だからです。

男性としては「好きだから何でもしてあげたい、見返りは求めない」という心理であったとしても、女性には重荷としかなっていないかもしれません。

女性に嫌われる男性の特徴・理由20

【無口すぎる】

「この服どう思う?」と訊いているのに、「いいんじゃない?」「わるくないよ」など、一言で会話を終わらせてしまうと、せっかくコミュニケーションを取ろうとしている女性の心を閉ざしてしまいます。

同性であっても、無口すぎる人は表情が動かないので真意がつかめず、人の心を遠ざけてしまいます。阿吽の呼吸でなんでもわかる間柄ならまだしも、会話のキャッチボールをしようと心がけるようにはした方がいいでしょう。

女性に嫌われる男性の特徴・理由21

【ギラギラしてる】

もう見た目や雰囲気から女性を品定めしているのがわかるというのは、女性からすると恐怖でしかありません。チャラ男ならまだ雰囲気が優しいし、適当にかわしやすくもありますが、こうしたギラギラした男はいったんつかまると逃げられる気がしません。

それなら大人しく、物足りない草食男子の方がマシってものです。

嫌われる男性は同性からはどう見られてる?

さて、ここで視点を変えて、女性に嫌われる男性は同性からも嫌われるのか、または好かれるのかを考えたいと思います。

まずは「女性にモテない=女性に嫌われる」ではないことを念頭においておきましょう。たとえ性格がとてもよくて、同性ウケは非常によかったとしても、外見が女性のツボにはまらないとモテないことは多々あるからです。

ただ、そうした外見が女性ウケしないという以外の理由で嫌われる男性は、やはり同性にも嫌われるようです。

女性に嫌われる男の特徴は、人に嫌われる特徴としても挙げることができるからです。

つまり、同性にも嫌われるということです。

ポイントを押さえて「嫌われる男性」枠とおさらば!

自分の嫌われるポイントがわかるということは、裏を返せば、そのポイントをチェックしさえすれば、すぐに好かれる男性に変われるということです。それは同性にとっても同じこと。

しっかりチェックして、女性にとっても同性にとっても魅力的な人になれるといいですね!

もっと魅力的になりたい方はこちらもどうぞ

かっこいい人の定義・特徴って?女性から見て魅力的になろう!
魅力的な男性の特徴とは!女性にモテるための7つの条件を紹介!
よく笑う人の7つの心理・特徴!よく笑う人は魅力的で恋愛でも得?
九州男児の恋愛の特徴とは?豪快で知られる九州男児の魅力解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ