30代の婚活は厳しい!30代女性が結婚するおすすめの方法は?

30代に入って、婚活が急激に厳しくなる現実をご存知ですか? まだまだ自分は若い、なんて思っていたら大違い…30代女性は婚活市場でもかなり厳しい現実が待っています。 今回は、30代女性の婚活が厳しい理由と、結婚するための方法を紹介していきます。

30代の婚活は厳しい!30代女性が結婚するおすすめの方法は?のイメージ

目次

  1. 30代女性の婚活市場は想像以上に厳しい!
  2. 30代って若い?若くない?
  3. 30代女性の婚活が厳しい理由とは?!
  4. 30代女性の婚活が厳しい理由①男性は若い女性がいい
  5. 30代女性の婚活が厳しい理由②妊娠におけるリスク
  6. 30代女性の婚活が厳しい理由③女性側の高望み
  7. 30代女性の婚活が厳しい理由④価値観が合わない
  8. 30代女性の婚活が厳しい理由⑤愚痴っぽくなる
  9. 30代で婚活が上手くいかないと、焦る一方で悪循環!
  10. 30代で婚活を成功させるにはどうしたらいいの?
  11. 30代の婚活でするべきこと①年齢に合った自分磨き
  12. 30代の婚活でするべきこと②理想を改める
  13. 30代の婚活でするべきこと③現実を受け入れる
  14. 30代の婚活でするべきこと④心にゆとりを持つ
  15. 30代の婚活でするべきこと⑤結婚後をイメージする
  16. 30代の女性が婚活するにはどこにいけばいい?
  17. 30代の婚活の方法①婚活パーティ
  18. 30代の婚活の方法②結婚相談所
  19. 30代の婚活の方法③マッチングサイト
  20. 今からでも遅くない!素敵な結婚目指して頑張って♡

30代女性の婚活市場は想像以上に厳しい!

昨今では、晩婚化が進み続け、ついに女性の初婚の平均年齢が30歳を超えましたよね。
それを聞くと、30代で結婚していない女性達は、ちょっと安心するのではないでしょうか。
実際に30代でもまだ結婚していないという女性は多くいると思います。
30代後半なら焦りはあるけれど、30代前半ならまだ若い!なんて思っている女性は要注意です。

実は、30代の婚活市場は女性が思っているほど甘くはありません。
本格的に婚活をする前に、婚活市場には厳しい現実が待っているということを知っておくほうが身のためです。
「実際に、友達は30代で結婚してる!」と思う人もいるかもしれませんが、それは20代の時からお付き合いしていた方と、30代に入ってから結婚したという例がほとんどではないですか?
30代に入ってから出会って結婚まで行ける確率って、本当に少ないんですよ。
今回は、30代女性の婚活の厳しい理由についてと、婚活を成功させるための秘訣を紹介させていただきます。

30代って若い?若くない?

30代の女性と聞くと、若いと思いますか?若くないと思いますか?
女性の方は、割と「30代はまだ若い」と答える人が多いのではないでしょうか。
確かに、芸能人などで考えても、30代の女性と言えば、綾瀬はるかさんや石原さとみさん、北川景子さんなどもそうですよね。
そう考えると30代って若いように感じるかもしれません。
でも、厳しいことを言うようですが、婚活中の男性から見て30代は前半でも後半でも、決して若くはないです。

婚活している男性からしたら、30代と言うだけで若くない女性の認定がついてしまいます。
実際に婚活中の男性の希望で一番多く締めているのは、ダントツで20代女性となっています。
厳しいようですが、これが現実です。
また、30代から婚活して結婚と考えると、出産などもあると思いますが、そういった結婚後のことを考えるとますます30代の女性との結婚は避けたいというのが男性の厳しい本音なのです。

■関連記事:30代の恋愛観についてはこちらもチェック!

30代でもつべき恋愛観とは!若い頃とは恋愛のあり方も変わる?

30代女性の婚活が厳しい理由とは?!

では、ここからは30代女性の婚活の厳しさについて、詳しく紹介していきたいと思います。
実際に20代後半と30代前半でもかなりイメージが違うくらい、やはり20代ブランドというものがあるため、30代の女性は婚活ではかなり厳しい現実を見ることになります。

どうして30代女性は男性から選んでもらえないのでしょうか?
その理由を知ることで、まずは婚活にどのように向き合っていくかということを考えることが出来ますよね。
男性の本音も合わせて、30代女性の婚活が厳しい理由を紹介させていただきます。

30代女性の婚活が厳しい理由①男性は若い女性がいい

30代の女性の婚活が厳しい理由として、まずは「男性は若い女性を求めている」ということが挙げられます。
20代~40代の男性はほとんどが20代の女性を希望しており、あえて30代がいいという男性はなかなかいないため、その希望のにマッチングすることがまず厳しい第一関門と言えます。
理由はまず第一に、男性はやっぱり若い女性が好きですよね。
彼女にするにも、嫁にするにも若い女性が好きだという理由がかなり大きいです。

その次の理由として、出会いから結婚するまで、少なくとも数ヶ月はかかりますよね。
人によっては年単位で付き合い人がらを見たいという人だっています。
それを考えると、30代後半の人を選んでしまうと、出会ったときは30代後半で、まだ「30代」であっても、結婚するときには40代なんてこともあります。
30代後半の女性は特に、出会う時点で年齢を結婚適齢期を超えてしまっている分、厳しい現実が待っているといえるでしょう。

30代女性の婚活が厳しい理由②妊娠におけるリスク

次に、30代女性の婚活が厳しい理由として、妊娠におけるリスクも忘れてはいけません。
結婚をしたら子どもが欲しいというのは、自然な流れですよね。
中には子どもがいなくても良いという男性もいるとは思いますが、若い男性ほど、当たり前のように子どもをつくることを思い描いている傾向にあります。
ただし、30代を超えると婚活のタイムリミットだけでなく、妊娠のタイムリミットも迫っているということを覚えておきましょう。
勿論、男性もそういったことを考えて、20代女性を希望しているというのも事実です。

30代を超えると妊娠の可能性はどんどん下がる一方ですし、30代後半になると自然妊娠の確率は、適齢期と言われる20代後半に比べて下がります。
さらに、30代後半にもなると、妊娠したとしても、障害を持った子どもが生まれるリスクというのも高くなってしまいます。
35歳以上の妊婦さんには、出生前診断が勧められるのも、そのリスクが高くなってしまうからというわけなんですよね。
これはかなり女性にとっては厳しい現実ですが、実際に30代後半や40代でも元気な赤ちゃんを産んでいる方もたくさんいます。
ただ、可能性やリスクの話として、男性はどうしても婚活で出会うなら、20代前半~20代後半の若い女性を好む傾向にあるのです。

30代女性の婚活が厳しい理由③女性側の高望み

30代女性の婚活が厳しい理由として、次に女性側が高望みしているという理由が挙げられます。
女性側が男性に求める理想が、高望みしすぎだということです。
30代女性にもなると、「結婚に失敗したくない」「周りの友人みたいに幸せになりたい」「ここまで待ったんだから、良い人と結婚したい」という願望が膨れてしまい、つい高望みしてしまう傾向にあります。
でも、高望みしている本人は高望みしていることにすら気が付いていないんです。
だから、そんな高望みの理想の男性とは出会えるわけもなく、出会えたとしても若い女性に取られてしまい、婚活が上手くいかないという傾向にあります。

女性が高望みしてしまう原因は、もちろん30代、30代後半まで結婚相手を選びに選んできたから、絶対に失敗したくないという気持ちが強いのはもちろんです。
そのほかにも、30代ともなると、ある程度恋愛経験が豊富な方も多いでしょうから、過去の男や周りの男と比べてしまって、自然と高望みしているつもりはなくても、実質、高望みの状況になってしまうのです。

30代女性の婚活が厳しい理由④価値観が合わない

男性の平均年収はかなり厳しい現実がありますよね。
その中でも男性は結婚するための資金を貯めたり、会社の付き合いで飲みに行ったり、後輩を連れて飲みに行っておごってあげたり…と言った出費のため、切り詰めた生活をしている人も少なくありません。
一方で、女性の社会進出が活発化してきた現代の30代女性は、未婚であれば仕事を続けているケースがかなり多いですよね。
さらに、政府からの指令で女性の役付き者なども増えてきて、男性顔負けの収入を得ている女性も少なくありません。

でも、女性は基本的に付き合いの飲み会やキャバクラなどそんなに切り詰めないといけないほどの出費はありません。
だからこそ、社会進出に則って、仕事がうまくいっている女性程、ファッションやネイルにお金をかけていたり、「ランチは毎日1000円♪」なんてリア充な30代女性はざらにいます。
この男女の感覚の差が大きいため、出会ってほかのところがぴったり合ったとしても、お金の価値観が合わないということは、結婚する上で非常に大きな壁になってしまうのです。

30代女性の婚活が厳しい理由⑤愚痴っぽくなる

若いときは、人の幸せも自分の幸せ♡と思えていた人でも、自分は全く彼氏ができず、婚活もうまくいかず結婚できるか否か…という時に、周りの友達はどんどん幸せをつかんでいく。
そんな状況に陥ると、昔の自分では考えられないくらいに、ひがみや妬みの感情が沸き上がってきてしまうものなのです。
30代後半に差し掛かったりして、余裕がなくなるほど人の幸せをひがんでしまうようになってしまいがちです。

人の幸せをねたんでいると、「どうして私は…」とネガティブな気持ちになってきてしまい、ついつい愚痴っぽくなってしまいます。
愚痴っぽくなるとそれも負の連鎖で、愚痴っぽい女性はモテません。
男性も、愚痴っぽくてネガティブな30代女性…となると、さすがに結婚したいと思えないですよね。
焦ってしまう気持ちから、どうしても愚痴っぽくなってしまうというのも、30代女性のうち、特に30代後半に差し掛かった女性の婚活が厳しい理由です。

30代で婚活が上手くいかないと、焦る一方で悪循環!

いかがでしたか?
30代女性の婚活が厳しい理由を5つ、紹介させていただきました。
30代の女性、特に、30代後半の女性にとってはかなりつらい現実だったかもしれません。
でも、これが婚活市場における30代女性の現実なのです。
今30代前半の女性も、あっという間に後半に差し掛かってしまいますから、今気が付いたことをきっかけに、婚活をいい方向に迎えるようにしましょう。

紹介した通り、高望みしたままではいい相手とはどうしても出会えませんし、そうなると余計に気持ちが焦ってしまいます。
気持ちが焦ってしまうと心に余裕がなくなるので、どんどんネガティブになっていく悪循環に陥ってしまいます。
まずは、高望みしていることや、30代女性が男性から人気がないという事実を受け止め、その負の連鎖を止めることが大切です。

30代で婚活を成功させるにはどうしたらいいの?

30代女性が婚活には厳しいという話をしましたが、だからと言って結婚を諦めるのか?となると、話は別です。
しっかりと現実を見て、しかるべき行動をとれば30代だって、30代後半だって結婚をすることは可能です。
大切なのは、しっかりと前向きに自分が30代であることと、婚活の難しさと向き合うということ。

そのためには、具体的にどのようなことをしたらいいのでしょうか。
ここからは、30代の女性が婚活を成功させるにはどうしたらいいのかを紹介していきます。
30代前半でも、すでに30代後半を迎えている女性でも、これを意識すると結婚への道は必ず開けます。
是非、参考にしてみてくださいね。

30代の婚活でするべきこと①年齢に合った自分磨き

まず、30代の婚活でするべきこととして、自分の年齢にあった自分磨きをすることが大切です。
30代前半の方は特に、若く見られようとして、20代のころのままのメイクや服装、髪型をしていたり、20代の女性だから許されるようなキャピキャピした行動をとってしまいがちです。
30代前半の女性は、まだまだ20代女性の気分が抜けず、うまく切り替えができないためこういった行動をしてしまいがちですが、はたから見て30代女性がそんな感じでは、男性は引いてしまいます。

まず、婚活の場でしっかりと自分の魅力をみせられるように、30代女性としての美しさを学び、自分磨きをするようにしましょう。
芸能人で例えたら、木下優樹菜さんなんかは、20代前半のころは非常に若々しいギャルっぽいイメージがありましたが、結婚し、20代後半で30歳も近くなると、とっても大人っぽい雰囲気に変わりましたよね。
決して若作りをするわけではなく、かといって女性としての魅力を失わず、綺麗に年齢を重ねています。
このように、自分の年齢に応じて、その年齢としてのきれいさを保てるように意識しましょう。
年齢に逆らうように間違った自分磨きをしてしまわないように注意してくださいね。

■関連記事:自分磨きについて知りたい方はこちらもチェック!

綺麗になりたい人がすべき11のこと!キレイになる方法教えます

30代の婚活でするべきこと②理想を改める

次に、30代女性が婚活でするべきこととして、理想を改めるということです。
前述のとおり、30代女性は特に、高望みをしてしまいがちな傾向にあります。
だからこそ、自分は高望みをして、無謀な婚活をしていないかを確認する必要があります。
高望みしながら婚活して、高望みしていることに気が付かないでいると理想の男性に出会えないで年齢を重ねてしまうばっかりです。
それでは、大切な時間を無駄に過ごしてしまうことになりますよね。

具体的にはまず、自分の理想を紙に書き出してみましょう。
その中に、現実的にあり得ないものはありませんか?
「年収は800万円以上」「30代前半男性」「身長は私より高い」など。
この要件を満たしている男性と婚活で出会って、さらに30代女性が選んでもらえるなんて、まずほぼあり得ないですよね。
これが高望みしているということなのです。
現実的に考えて、自分がまだ働くのなら、年収はそこまで高くなくていい、とか別に結婚に関係ない身長は高くなくていいなど、改めてみてください。

30代の婚活でするべきこと③現実を受け入れる

次に、30代の婚活でするべきことは、「現実を受け入れる」ということです。
具体的には、冒頭から紹介している、30代女性の婚活の厳しさを受け入れるということです。
男性から見たら決して若い分類ではないということや、妊娠にかかるリスクが大きくなっていくということ、20代の時のように、男性を選び放題の立場ではなくなっているということなど。
様々な受け入れがたい現実は30代女性にはありますよね。

こういった現実を受け入れることは、正直言ってかなりつらいと思います。
「まだまだいける」と信じたい気持ちもわかりますが、この現実を受け入れずにがむしゃらに婚活をしても、狙う男性をことごとく若い女性に取られてしまって、時間を無駄に使ってしまうだけです。
それよりも、しっかりと現実を受け入れて、自分の条件に合った男性と出会っていくほうが、より結婚に近いのです。

30代の婚活でするべきこと④心にゆとりを持つ

30代の婚活でするべきこととして、次に「心にゆとりを持つ」ということです。
前述のとおり、どうしても友人をねたんでしまったりして心にゆとりがなくなってしまいがちです。
心にゆとりがない時って、なんだかギスギスしてしまって、いろんなことがうまくいかなくなってしまいます。

恋愛だけでなく、仕事もうまくいかないようになってしまうこともあり、そうなるとかなりの悪循環ですよね。
心にゆとりがある人は、オーラにも出ますから非常に魅力的に見えるものです。
逆に、心にゆとりがないとどんどんネガティブな思考に陥ってしまいがちですから要注意。
自分なりのストレス解消方法を探したり、たまにはのんびり婚活のことも何も考えずに休日を過ごすなどして、うまく気分転換していきましょう。

30代の婚活でするべきこと⑤結婚後をイメージする

30代の婚活でするべきこととして、最後に「結婚後の生活をイメージして過ごすこと」が挙げられます。
例えば、極端な話ですが、今の自分のまま明日結婚生活が始まったとして、うまくできますか?
完璧に出来る必要はないにしても、炊事、洗濯、料理、お金の管理などは上手にできますか?
実家暮らしの方は、なかなかなじみがないかもしれませんが、光熱費や家賃と共益費などの相場もわかっていないと、世間知らずだと思われてしまいます。

また、結婚して子どもが出来たりしたら尚更、今のように好き勝手自分の好きなことに使えるお金は減っていきます。
ネイルやファッションなどのお買い物も今のようには出来なくなります。
ランチに1000円なんてもってのほか、お弁当を持っていくことになるかもしれません。
そういった生活をイメージできるでしょうか?
これを今からイメージしておくことで、婚活で出会った男性も、「この女性となら一緒に生活できるかも」と感じてくれるようになるものです。

30代の女性が婚活するにはどこにいけばいい?

最後に、婚活を実際に行動に移すにはどこに行けばいいのでしょうか?

30代で今から婚活と言えるほど男性と出会うには、職場などでの自然な出会いだけでは難しいですよね。
自然な出会いを求めるのは諦めて、次の3つの行動を参考に自分に会った方法で試してみてください。

30代の婚活の方法①婚活パーティ

まず第一に、婚活パーティに参加するという方法が挙げられます。
婚活パーティのいいところは、一度に多くの男性に会うことが出来るということです。
その時々の婚活パーティの規模にもよりますが、大人数で開催するときもありますので、そういった場合はかなり出会う人数は多く稼げます。

逆に、デメリットとしては、自分の理想の人ではない人とも多く出会うため、結婚相手の候補ではない人とばかり出会ってしまう可能性もあるということです。
「数打ちゃ当たる!」と思って通うのもいいですが、少人数制の婚活パーティなら「年齢○歳~○歳」など、条件を絞って開催されていることもあるので、調べてみてくださいね。

30代の婚活の方法②結婚相談所

次に、婚活するための場所として、結婚相談所に行くということもあります。
メリットとしては、自分の労力を最小限に、理想の条件に当てはまる人に出会いやすいということです。
自分の理想や相手に求める条件をコンシェルジュに伝えることで、その条件にあう男性を紹介してもらうという現代版のお見合いのようなシステムです。

デメリットとしては、婚活パーティなどと比べると、金額が高額になる傾向にあります。
条件にあう男性を探す手間を請け負ってもらっている分、お金が高くなるという風に考えてください。
忙しくてなかなか婚活パーティに何度もいけない、という方にはおすすめです。

30代の婚活の方法③マッチングサイト

インターネット上の婚活用の出会い系サイトなどで出会う方法もあります。
メリットとしては、移動中など隙間時間でも出会いを求めることが出来るため、非常に気軽です。
さらに、会員登録や、メールのやり取りなどは、基本的に男性はお金がかかりますが女性は無料のところが多くなっています。
プロフィールなどで自分のことを紹介したうえで、自分の理想も伝えておけるので、ある程度理想の男性と出会えるように相手を絞ることは可能です。

デメリットとしては、結婚相談所などに比べるとどうしても危険性が高いイメージがあるということです。
インターネットで出会った人と会って事件に巻き込まれたというようなニュースも多く見ますから、それに不安を抱く人も少なくありません。
マッチングサイトを使う場合は、充分に連絡を取って、人間性をある程度見てから会うことや、人の多いところで会うなど自分を守ることも考えましょう。

今からでも遅くない!素敵な結婚目指して頑張って♡

いかがでしたか?
30代女性は、まだまだ「素敵な人と結婚したい!」と、結婚生活に夢を抱く年齢だと思います。
でも事実、30代女性の婚活はなかなかに厳しい現実が…。
そんな現実を知ってもらっただけでも、婚活成功への第一歩だと思います。

この厳しい現実を知って、決して卑屈になるのではなく、紹介して来たような努力や方法で、素敵な男性と出会ってくださいね。
素敵な男性と出会い、幸せな結婚が出来るように祈っています♡

もっと婚活について知りたいあなたへ!

婚活がうまくいかない。疲れた。理由と解決方法とは?
30代女性が結婚できない事情とは?【婚活がアラサーには厳しい理由】
アラフォーの婚活で勘違いするな!厳しい現実の中で結婚するには?
お見合いの服装のオススメは?好印象なファッションで婚活成功!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ