婚活に疲れたあなた!その原因や対処法、諦めるべき基準を徹底解説します

婚活に疲れたあなた!その原因や対処法、諦めるべき基準を徹底解説します

婚活してもなかなか結果が出ない、もう婚活疲れた…とお悩みのあなた。今は婚活をお休みして、婚活疲れを解消してみませんか。ここでは婚活に疲れた時の対処法や婚活を諦める基準をご紹介します。婚活疲れと上手に向き合って、婚活をスムーズに進めましょう!

記事の目次

  1. 1.婚活しているけど、もう疲れた…
  2. 2.婚活やめたい…疲れたと感じる原因とは
  3. 3.婚活がうまくいかない…やめるべき?
  4. 4.婚活に疲れた時の対処法とは
  5. 5.婚活に疲れた人が相手に求めている条件とは
  6. 6.婚活に疲れた…やめるか判断する基準とは
  7. 7.婚活は忍耐が必要!じっくりと耐えましょう

婚活しているけど、もう疲れた…

婚活うまくいかない、もう婚活疲れた…と婚活疲れに悩めるあなた、なぜ婚活疲れに陥ってしまったのでしょう。

ここでは婚活疲れの原因や対処法、婚活を乗り越える方法などご紹介しています。婚活が辛いときの参考にしてみて下さい。

婚活やめたい…疲れたと感じる原因とは

「もう婚活は疲れた…」と婚活をあきらめる前に、婚活疲れの原因をしっかり分析してみませんか。婚活疲れの原因をつかめば、対処法もわかります。婚活疲れや疲れの原因と上手に向き合い、婚活がスムーズに進むよう取り組んでみましょう。

気を遣うコミュニケーション

婚活では初対面の男性と積極的に話す、多くの婚活参加者の中で自分をアピールするなど、コミュニケーションに気を遣う場面が多くあります。お見合いや婚活パーティーで同じようなやりとりを重ねていくうちに、婚活疲れに陥ってゆくのです。

時には婚活コンシェルジュや何でも話せる友人に相談するなどして、婚活疲れ解消に努めましょう。

経済的に苦しくなる

婚活には何かとお金がかかります。婚活パーティー参加費や相談所への費用、また交通費やメイクに洋服…と考えると、かなりの費用が必要です。

婚活が長期化するなどで経済的に厳しい状況になった場合、思い切って婚活を休んでみましょう。婚活休憩中は自分磨きしたり知人に異性の紹介をお願いしたりすれば、婚活休みを有効に使えますよ。

短期間で効果が出にくい

婚活で成功するには婚活参加者との相性やタイミングが重要。婚活で成果を出すにはある程度の期間が必要です。婚活で努力しても成果が出ない状況が続くと、やる気も下がってしまいます。

今の婚活で効果が上がらないなら、婚活方法を変えるのもおすすめ。婚活アプリ、街コン、結婚相談所など豊富な婚活手段の中から、あなたに合った婚活を見つけて下さい。

自分自身が否定されている気がしてしまう

婚活してもマッチングしない、デートの先に進めない状況が続く…。偶然でも婚活でこのような状況が続くと、自分を否定された気になり、落ち込んでしまう人も少なくありません。

婚活と仕事・プライベートは別!と割り切って考えるのがいちばんですが、婚活での落ち込みが続くなら、仕事や趣味に没頭し、婚活を忘れるのもひとつの手段です。

理想の男性となかなか出会えない

婚活で理想の男性と出会えない状況も、婚活疲れの原因の1つです。婚活には縁やタイミングが必要と分かっていても、出会えない状況が続くと焦りや不安が生まれ、精神的に参ってしまうのです。

そんな時は好みのタイプを研究して、譲れない点や妥協できる点を見直すのもおすすめ。新たな視点を得れば、婚活で出会いのチャンスも広がるかもしれません。

連絡を取ったりする工程

婚活で素敵な男性とマッチングできた後、LINEのやりとりをしてデートにこぎつけるなどの段階で、婚活疲れを感じるケースもあります。特に初デートまでは互いを知らない分気を遣うので、余計に疲れてしまうことも。

ただ婚活では連絡を交わすのが互いを知る重要なポイントとなるので、相手のペースも見ながら連絡を取り続けてみて下さい。

理想の相手とは上手くいかない

婚活でタイプの男性を見つけた!と思ったら他の女性とマッチングしてしまったなど、理想の相手と上手くいかない場合は精神的ダメージも大きいです。

「自分の何がダメだったんだろう…」と落ち込みたくなるかもですが、ここはどうにか気持ちを切り替えましょう。悔しい気持ちを婚活への糧にして、次の婚活こそチャンスをつかんで下さい。

次のページ

婚活がうまくいかない…やめるべき?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely