毎日セックスする夫婦が多い?毎日セックスするといい健康効果が?

セックスレスに悩まされる夫婦は多いです。その一方で毎日セックスしているという夫婦もいます。できれば、毎日セックスするという夫婦関係でいたいところです。それは夫婦生活が充実しているという面だけなく、実はセックスが健康に効果があるからです。

毎日セックスする夫婦が多い?毎日セックスするといい健康効果が?のイメージ

目次

  1. 毎日のセックスは健康に良い?
  2. 毎日セックスすることのメリット (1)免疫力向上
  3. 毎日セックスすることのメリット (2)癌予防
  4. 毎日セックスすることのメリット (3)若返る
  5. 毎日セックスすることのメリット (4)運動量
  6. 毎日セックスすることのメリット (5)ストレス解消
  7. 毎日セックスって本当にできる?
  8. 毎日セックスできる理由
  9. セックスをしないことの危険性
  10. 【まとめ】愛のある夫婦生活を

毎日のセックスは健康に良い?

結婚生活が長くなるとセックスの回数が減ってしまうことは自然なことです。たしかに、毎日セックスする、という夫婦はあまり聞いたことはありません。それどころか、セックスレスの若いカップルまでいるくらいです。

あまりセックスに対して積極的ではない夫婦、カップルが多いようですが、実はセックスが健康に良いことはご存知でしょうか?毎日セックスすることで体の健康に対する効果はいろいろあります。

■参考記事:新婚セックスレスのカップルもいる!?コチラも参照

新婚セックスレスの理由とは!夫とのレスを解消する方法7選
セックスレスの原因と解消法とは!夫が妻を求めない理由とは?

毎日セックスすることのメリット (1)免疫力向上

セックスをすることで、免疫力が高まるという研究結果があります。さらに、セックスの回数が多いほど、効果的であることがわかっています。

これは、週に2回セックスする夫婦と、セックスをしない夫婦の免疫力を調べた結果だそうです。セックスの回数が多いほど、風邪などの予防に効果がある免疫力が高める効果があるそうです。健康のために、ジョギングや登山、ロードバイクなどのスポーツを考えているのであれば、セックスを選択肢に入れても良いのかもしれませんね。

毎日セックスすることのメリット (2)癌予防

毎日セックスすることで癌予防の効果もあります。特に男性には効果的なようです。アメリカの医学協会によると、男性はセックスをすることで前立腺癌になる確率を下げることができるとしています。

体の健康のために、毎日セックスしてみることも良いことなのかもしれません。

毎日セックスすることのメリット (3)若返る

毎日セックスをすると免疫力が高まります。この免疫は風邪などの病気から身を守ってくれるだけでなく、見た目にも影響を及ぼします。セックスをすることで美容には欠かせないビタミンD、エストロゲンの生成を促進してくれます。エストロゲンは髪の毛や肌の質を向上させてくれます。

また、セックスをすることで血行が良くなります。血行が良くなると代謝も良くなるので、肌に酸素や栄養分がいきわたります。セックスは肌にも良い影響を与えてくれるのです。

■参考記事:セックスはやっぱり体にいい?コチラも参照!

セックスの7つの健康効果!エッチは体にいい影響があるって本当?

毎日セックスすることのメリット (4)運動量

健康のためにランニングをしている人は多いです。しかし、ランニングは、いざ始めてみるとこれがなかなか大変です。その理由はランニングをすると当然ながら疲れてしまうからです。普段、運動しない人が急にランニングを始めると、体力が追い付かずに苦しい思いをしてしまいます。

セックスをしたことがある人はセックスの後にもランニング後のようにすごく体力を消耗していることを実感したことがあるでしょう。セックスはスポーツのように広い範囲を動き回ったりはしませんが、実はその運動量はランニングに匹敵します。セックスは思っている以上にエネルギーを消費するのです。

毎日セックスすることのメリット (5)ストレス解消

激しい運動をしたときには爽快感が得られます。このとき、その人の持っているストレスは解消されます。それは毎日のセックスでも同じです。毎日セックスは大量のエネルギーを使うことになります。これは毎日激しい運動をすることと同じです。

また、セックスでは普段使わない筋肉も使います。体勢によってはストレッチをしている状態になることもあるので姿勢が良くなったり、体が引き締まったりします。

毎日セックスって本当にできる?

毎日セックスしようと思っても、なかなか体も気持ちも付いて来ないと思います。実際に、とあるアンケート結果ではセックスレスの夫婦の数は約50%にもなったそうです。これでは毎日セックスしているという夫婦はいないのではないか?、と思いきや、なんと約10%近くの数の夫婦が毎日セックスしているという結果が出ました。

毎日セックスできる理由

セックスレスになる夫婦が多い一方で、毎日セックスするという夫婦もいます。この違いは一体、どのような部分が違うのでしょうか?

セックスを習慣化する

毎日セックスする夫婦はセックスが習慣化しています。毎日セックスすることを当然としてしまえば、逆にセックスがない日の方が不自然に感じる環境になっているということです。これは非常に良い状態です。

夫は奥さんの誘い方を考えなくて済みますし、奥さんも夫に誘ってもらう努力をしなくて済みます。これが意外と面倒と思う夫婦も多く、セックスレスになる原因の一つでもあります。

また、早く子供が欲しくて毎日セックスをするという夫婦もいるようです。

夫が若い

セックスレスになる理由の一つに夫の元気がなくなることがあります。夫の年齢が上がってくると、やはり毎日セックスしようと思っても体力的にキツい部分があります。

しかし、歳の差がある夫婦で夫の方が若ければ、それだけ性欲が余ります。若い夫であれば積極的に奥さんを誘うことになります。夫が若くて元気がある人ならば、奥さんは何も意識しなくても自然と毎日セックスする形になるでしょう。

マンネリ化対策

毎日セックスをしていると、セックスの流れがある程度は固定化されていきます。ずっと同じようなセックスを毎日続けていると、刺激が足りなくなってしまいます。その後はセックスのマンネリ化に突入して、徐々にセックスレスになっていくこともあります。

毎日セックスするとなると、マンネリ化の対策は必要です。マンネリ化を防ぐために、一緒にアダルトビデオを見ることも良いでしょう。メーカー側は消費者を飽きさせないように、常に新しいプレイを考えています。それらを見て、夫婦で出来そうなことがあれば試してみても良いでしょう。

また、夫婦は一緒に暮らすので、セックスは毎回家ですることになります。しかし、毎日同じ空間では新しい刺激は生まれにくいです。そこで、たまには恋人気分を思い出すためにホテルへ行っても良い刺激になります。ホテルでは毎回違う部屋に入ることになるので、気分が毎回変わります。また、部屋を汚したり、大きな声を出しても気にしなくて良いことは大きなメリットです。また、家にはないコスプレやグッズを使って遊ぶこともホテルならではです。

何も意識せずにセックスを続けるとマンネリ化は、いつかやってきます。セックスレスにならないように事前に対策を考えておきましょう。

どうしてもセックスできないときもある

毎日セックスすると言っても、本当に1年365日するわけではありません。どうしても、セックスできないときもあります。まずは奥さんの生理のときはできません。体調で言うと風邪などの病気のときもできません。これらのときは仕方がないので、できなくても仕方ありません。

しかし、セックスがしたいときにできない状況もあります。奥さんが妊娠中のときは極端に数は減ることになります。子供が生まれてからは、家でセックスするときは子供の目を気にしなければならなくなります。

子供ができてからは、子供を寝かしつけてからリビングのような別室に移動してセックスすることが多いようです。また、夜は諦めて、朝にセックスするようになる夫婦もあるようです。しかし、これらの方法は子供が小さいときにしか使えないので、子供が中学生くらいになってくると家でのセックスは難しくなってきます。

■参考記事:毎日はできないけれど…、適切な頻度って?コチラも参照

セックスの頻度!日本のカップルの平均は?愛を深めるコツも解説

セックスをしないことの危険性

逆にセックスを全くしない状況になると、体には不健康の兆しが見え始めます。基本的にはセックスすることのメリットが逆方向へ向かうことになります。

セックスをしないと、どんどん免疫力が低下していきます。免疫力が低下すると、当然ながら病気になる確率があがります。

さらに、セックスをしないと性的興奮に対して鈍感になっていきます。男性の場合は勃起不全のなったり、生殖機能が低下したりします。女性の場合は精子を子宮に取り込む力が低下します。

セックスをしないことで、健康面にいろいろと悪いこともありますが、純粋にセックスレスになると夫婦の距離感が離れてしまうということもあります。性欲自体が薄れてくれば程度は仕方がないことですが、やはりセックスが全くないことはパートナーを不安にさせてしまいます。

セックスをすることは健康にも繋がることですが、その前に夫婦生活の充実を考えましょう。

【まとめ】愛のある夫婦生活を

セックスは体を健康にしてくれる効果がいろいろとあります。それも、できるだけ毎日する方が効果的です。しかし、セックスは健康に良いからと言って、毎日無理してするものではありません。

できればセックスは夫婦生活を充実させるためにしたいところです。子供ができたり、マンネリ化が進むとセックスレスになってしまい、寂しい夫婦生活になってしまいます。年齢が高くなるにつれて、性欲を維持することは難しくなっていきますが、幸せに夫婦円満な家庭を続けるために、セックスの回数を意識してみると良いかもしれません。

ラブラブな夫婦生活へ、もっと情報を知りたいアナタに!

結婚してもラブラブ夫婦でいるための秘訣・コツ13選!
夫婦でのデートにおすすめなスポット11選!【東京近辺】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ