伊原六花の本名は?高校時代や現在の活躍・夢中になっているものを調査!

伊原六花さんといえば今売り出し中の女優さんですが、存在を知らないという方も多いのではないでしょうか。そんな彼女の高校時代や現在の活躍ぶりなどについて詳しく調べてみました。また、異色の経歴を持つ彼女のプロフィールについてもご紹介します。

伊原六花の本名は?高校時代や現在の活躍・夢中になっているものを調査!	のイメージ

目次

  1. 伊原六花は芸名?本名・プロフィールは?
  2. 高校時代はバブリーダンスで一躍有名に!
  3. 伊原六花の所属事務所や出演作は?
  4. 伊原六花はサツマイモが大好き?
  5. 多方面で活躍する伊原六花の活躍に期待!

伊原六花は芸名?本名・プロフィールは?

伊原六花さんについて、あまりよく知らないという方のために、本名やプロフィールについて詳しくご紹介していきます。

伊原六花の本名は林沙耶!

伊原六花(いはらりっか)さんの本名は林沙耶(はやしさや)というそうです。伊原六花は芸名ということになりますね。では、どうしてこの芸名にしたのでしょうか。由来を調べてみました。

「六花」という言葉は、雪を表し、雪の結晶が六角形であることに由来する名前なのだそうです。芸名の由来については情報がありませんが、芸能界での活躍が期待される素敵な名前ですね。

伊原六花のプロフィール!

本名:林 沙耶(はやし さや)
愛称:さやちゃん
生年月日:1999年6月2日(2019年現在 20歳)
出身地:大阪府大阪狭山市
血液型:A型
身長:160 cm
趣味:料理、読書
特技:ダンス
職業:女優、歌手
事務所:フォスター

2017年8月に行われた「日本高校ダンス部選手権」で大阪府立登美丘高等学校が披露した「バブリーダンス」が注目され、数多くのメディアで取り上げられました。

そのダンス部のキャプテンとして「バブリーダンス」のセンターでキレッキレのダンスを踊っていたのが伊原六花さんです。

実は、伊原六花さんの芸能界でのお仕事はこれが初めてではなく、小学生の頃はフリーランスで子供ミュージカル等に出演していた経歴をもっています。

2012年には、劇団アークス主催のミュージカル「ズボン船長」に生徒役で出演。その後、同ミュージカルで、3年連続でジョジョ姉役を務めました。

また、2015年から2017年まで地元の現代版組踊キジムナーの会「表現倶楽部うどぃ」に所属し、お芝居やダンスにも磨きをかけてきました。

まるで芸能界のお仕事をするために生まれてきたような人ですね。

高校時代はバブリーダンスで一躍有名に!

プロフィールでも少し紹介しましたが、伊原六花さんは、akaneさんが指導する大阪府立登美丘高等学校のダンス部に所属しており、荻野目洋子さんのヒット曲「ダンシングヒーロー」にのせて踊る「バブリーダンス」が話題になりました。

プロフィールにもあるように、伊原六花さんの特技はダンスだそうですが、実は4歳から始めたバレエをきっかけに表現する楽しさを知った伊原六花さんは、2008年からコーラスとダンスのレッスンを受けていたそうです。

中学生だった2012年には、劇団アークスに所属して、ミュージカル『ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~』に出演していたそうです。この頃から女優になるための道を歩んでいたんですね。


▼関連記事:伊原六花さんについてもっと知りたい人はこちら

伊原六花の生い立ちは?学歴や学生時代のエピソードをご紹介!

伊原六花の所属事務所や出演作は?

現在女優や歌手として活躍中の伊原六花さんですが、どんな作品に出演しているのでしょうか。そこで、これまでの出演作品などについて調べてみました。

高校卒業後は「フォスター」に所属

「バブリーダンス」で一躍注目を浴びた伊原六花さんは、高校卒業後は大学進学と芸能の道を両立させたいと考えていました。

しかし、高校卒業前に現所属事務所のフォスターにスカウトされ、2017年に伊原六花という名前で芸能活動を開始します。その後、センチュリー21の新イメージキャラクターとして出演が決まったのをきっかけに上京しました。

ドラマ「チア☆ダン」や朝ドラに出演

2017年に本格的に芸能活動を開始して以降、「第26回 東京ガールズコレクション」でのランウェーデビュー、冠ラジオ番組の放送開始、写真集の発売など、順調なスタートを切りました。

そんな中、土屋太鳳さんら若手女優さんたちが多く出演するドラマ『チア☆ダン』でドラマデビューを飾ります。このドラマを皮切りに、『明治東亰恋伽』で初主演したり、NHK連続テレビ小説『なつぞら』にも出演しました。

この朝ドラの出演により、多くの人にその名を知られることとなりました。

CMソングで歌手としてもデビュー

幼い頃からミュージカル出演の経験を持つ伊原六花さんの歌声にも定評があり、2019年に自身が出演する「センチュリー21」のCMソング「Wingbeats」をリリースしました。

また、同年放送のテレビアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の主題歌で、鈴木雅之が歌う「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」にゲストボーカルとして参加しています。



▼関連記事:伊原六花さんのプロポーションについて知りたい人はこちら

伊原六花の胸のサイズは?実は脱ぐとすごいと話題?!画像で検証15選!
【画像60枚】伊原六花の水着姿♡ダンスで培ってきたスタイルにも注目!

伊原六花はサツマイモが大好き?

先日放送された番組『沸騰ワード10』の中で、伊原六花さんが今サツマイモにハマっていることが紹介されていました。伊原六花さんがどれほどサツマイモに夢中なのかが分かります。

大学芋が人気の「おいもやさん興伸」に通う

ワインならぬサツマイモが体の9割を占めているという伊原六花さん。そんな彼女が番組内で紹介したのが、浅草にあるサツマイモ専門店「おいもやさん興伸」です。

こちら、自社農園のサツマイモを使用した大学芋が大人気のお店だそうです。人気の大学芋の中から2種類の大学芋を購入した伊原六花さんは、その場でペロリと完食してしまいました。

ハマっているだけあって、なかなかの食べっぷりを披露しました。その後、別のおいも屋さんも梯子する様子が放送されました。

サツマイモの情報ノートを書いている

伊原六花さんは、自身を「芋女」と呼ぶほどのサツマイモ好きで、サツマイモの品種や食べ方などを細かく調べ、お芋ノートなるものを作っているそうです。

番組内でそのノートが披露されると、これまでサツマイモを研究してきた成果がノートにビッシリと書かれていました。

伊原六花さんのサツマイモ愛がいかにすごいかが分かった瞬間でした。

多方面で活躍する伊原六花の活躍に期待!

これまで、伊原六花さんについて色々と調べてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。伊原六花さんは「バブリーダンス」で有名になったのをきっかけに、夢だった芸能界でのお仕事をつかみました。今後彼女はどう成長していくのか楽しみですね。

デビュー以来、女優、歌手として順調にお仕事をしてきた、才能ある彼女の今後の活躍に期待しましょう。

他の芸能人について知りたいあなたはこちらもチェック

家入レオの学歴まとめ!憧れの歌手に影響され高校を中退の過去
夏帆の学歴や生い立ちを調査!子役時代の過去やデビューのきっかけは?
戦慄かなのは少年院上がりのアイドル!その学歴・生い立ち・本名は?

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ