彼氏への不安が募っていく…。締め付けられる心を救う方法と思いの伝え方

恋愛中はハッピーなことばかりではなく、不安になることもあります。付き合っているのに不安になるのはおかしいのか、苦しい気持ちは伝えてもいいのか、悩んだ末にさらに不安を募らせてしまうことも…。彼氏への不安をどうにかしたい方へ、解消法をお伝えします。

彼氏への不安が募っていく…。締め付けられる心を救う方法と思いの伝え方のイメージ

目次

  1. 彼氏がいるのに不安になるのは重い?
  2. 不安になってしまう瞬間
  3. なぜ不安になってしまうのか
  4. 彼氏への不安の解消法
  5. 不安になったときの伝える方法
  6. マッチングアプリでの彼氏は不安になりやすい?
  7. 生理前に心が不安になってしまう女性は多い
  8. 不安を解消してより安心感のある彼氏との関係を♡

彼氏がいるのに不安になるのは重い?

ずっと好きだった人との恋が成就し、ラブラブで楽しい日々が待っているかと思いきや、彼氏への不安に苛まれる日々…そんな人も少なくないはずです。不安を彼氏に伝えるのは重いと思われそうでが苦しんでいるあなたへ、その気持ちの解消法をお伝えします。

不安になってしまう瞬間

漠然とした不安を抱えている方もいるかもしれませんが、恋愛中の彼氏への不安は、いくつかのパターンに分類できます。まずは、どんな瞬間に彼氏への不安に襲われるのかを知っておくことで、自分の中の不安と向き合ってみてくださいね。

漠然といつかの別れを想像したとき

相手を好きな気持ちが大きくなりすぎると、いつか来る別れを想像してしまうことがあります。彼氏に振られそうな予兆も何もなくても、幸せすぎるとその幸せが壊れてしまうことが怖くなるのです。

漠然とした不安を抱くことはおかしなことではありませんが、別れることが怖くて恋愛が楽しめないのはもったいないですよね。

浮気の心配をしたとき

彼氏がモテる男性だったり、近くに可愛い女性が多かったりすると、そのうち浮気するのではと不安になるものです。最初はそんな男性を彼氏にできたことが誇らしくても、次第に浮気をしないか目を光らせるようになってしまいがち。

浮気をしてもいないのに疑われるのは、男性も女性も嫌な気持ちになります。不安は早めに解消した方がよいでしょう。

愛情表現がなかったとき

付き合いが長くなると、「好きだよ」「愛してる」と言わなくなる男性も多いです。男性からすれば「言わなくても伝わっている」と思っていても、女性は常に口に出してほしいと思うもの。その食い違いが不安を招くことは、よくある話ですね。

付き合いが長くなればなるほど、スキンシップを含め愛情表現が少なくなるものと思っておく方が、心の安定のためにはよいかもしれませんね。

この人でいいかと考えたとき

彼氏のふとした態度に疑問を覚えたとき、彼氏に将来性が見えないとき、価値観が合わないと感じたときなど、「本当にこの人は私を大切にしてくれるのかな」と不安になる瞬間はある日突然訪れることも考えられます。

彼氏以外に素敵な男性が現れたとき、友人がスペックの高い男性と結婚したときにも、「この人でいいのかな」と不安になることがあるかもしれません。

結婚を曖昧にされたとき

友人の結婚式、子供など、結婚を匂わせる話題を出してもはぐらかされるなど、彼氏に結婚の意志が見られないときも、不安に襲われるものです。結婚の話が出ないままだらだら付き合っているうちに適齢期を過ぎてしまうのは、やはり怖いですよね。

周りの友人たちが結婚し始めると、焦りとともに不安になるのは当然。結婚の意志を確認しておくのは大事なことですよ。

将来が見えなくなったとき

結婚の意志が見えないときもそうですが、彼氏が転職を繰り返しなかなか定職に就かない、非正規雇用で収入が低すぎる、突然会社を辞めて夢を追いかけ始めてしまったなど、経済的に不安定だと彼女としては不安ですよね。

経済的な事情以外でも、どうやら彼氏は子供嫌いらしい、結婚したら相手の両親と同居になりそう、など、結婚後の幸せが見えないときも不安になるでしょう。

なぜ不安になってしまうのか

好きな人と結ばれて付き合いも順調なのに、なぜ不安になるのでしょうか?幸せなはずなのに、一度生まれた不安はどんどん大きくなっていくばかり…それはとても苦しいことですよね。不安を解消するためには、その理由を探る必要があります。

承認欲求が満たされていない

もともと「周囲に認められていない」「自分を価値のある存在と認めてもらいたい」と感じているタイプの人は、恋が叶ってもその思いが拭いきれないことがあります。

「彼女として頑張っているのに彼氏が認めてくれない」「素敵な彼氏ができたのに周りが羨ましがらない」など、思ったように自分の価値が上がらないと、不安になるのでしょう。

自分に自信がない

自分に自信がない女性は、何も問題が起きていない状態であっても「私でいいのかな」「私に不満があるのかも」とくよくよ悩みがちです。

もともとの性格の場合もありますが、過去に恋愛で失敗した経験がある女性、理由もわからず振られたことのある女性は、今も自信を失った状態のままなのかもしれません。

依存気質

依存気質の女性は、恋愛となると相手に依存することが多いです。何もかも彼氏に頼っているうちに、彼氏がいないと何もできなくなってしまうことも。

彼氏がいつどこで何をしているのか、常に把握していなくては気が済まなくなると、LINEの返信が遅いというだけで不安に襲われるようになります。

連絡不十分

こまめに連絡を取りたいタイプの女性が、あまりスマホをチェックしないタイプの彼氏と付き合うと、常に不安に苛まれることになります。

LINEの返信が遅い、既読が付かないといった状況に陥ると、「他の女性といるのでは?」「私に興味がなくなったのかも」と疑心暗鬼になってしまうのでしょう。

モテる彼氏

ハイスペックでモテる男性を彼氏にすると、最初は誇らしい気持ちで自慢したくなるほどハッピーでしょうが、常に女性に囲まれている彼氏を見ていると、次第に不安を感じるようになります。

彼氏を失いたくないばかりに、「彼氏を取られるのではないか」「浮気されるかも」という疑念に駆られ、常に不安に振り回されてしまいます。

彼氏への不安の解消法

彼氏への不安を解消する方法は、いくつかあります。一度生まれた不安は放っておくとどんどん大きくなってしまうので、どうにもならなくなる前に解消してしまいましょう!自分に合った解消法を見つけて、恋愛を楽しんでくださいね。

依存から抜け出す

まずは「彼氏がいないと何もできない」状況から脱することです。あなたの生活に必要なのは、彼氏だけではないはず。仕事に打ち込む、友人と遊ぶ、親に甘えるなど、彼氏以外にも居場所を作りましょう。

あなたを必要としている人もまた、彼氏だけではありません。交友関係を広げることで、承認欲求も満たされる可能性があります。

事実しか信じない

噂や人から聞いた話に振り回されるのは、彼氏も迷惑です。真実かどうかもわからない話に左右されず、彼氏に確認するなどして、事実のみを受け入れるように心がけましょう。

そもそも噂には信憑性がないものが多いので、軽く聞き流す程度でOKです。一番信用できる相手を信じることを忘れないでください。

自分磨きをして自信をつける

自分に自信がないのが理由で不安になるのであれば、自分を磨いて自信をつけるのが不安解消への近道です。自信がある自分になれれば表情や立ち振る舞いも次第に変化してききて心に余裕が生まれるはずです。

美容に気を遣う、エステに通う、ファッションやメイクを勉強するなどして外見を磨くのも良いですし、仕事で結果を出して地位を高めるのも良いでしょう。

話し合いの時間を設ける

不安を彼氏に伝えてもいいのかどうか迷っている人もいるでしょう。たとえば「浮気しているのでは?」「私のことが嫌いになった?」など疑心暗鬼になっているときは、実際に彼氏に聞いてみるのが一番です。

彼女を大切に思っているのなら、誠実に答えてくれるはずですし、話し合いに応じてくれるはず。あなたが納得するまで、不安が解消するまでよく話し合うことがポイントです。

不安になったときの伝える方法

不安を彼氏に伝えるときは、相手に不快な思いをさせないためのポイントがいくつかあります。彼氏からの答えに納得ができなくても、何度もしつこく聞くのはNG。相手への感情を素直に伝えることが、今後の関係性を崩さないためのポイントです。

シンプルに思いを伝える

彼氏に不安を伝えると決めたら、まわりくどい言い方は避け、なるべくシンプルにまとめて思いを伝えましょう。

「あなたはモテるから、浮気しないか不安」「私は美人じゃないから、釣り合ってるか不安」など、なぜ不安なのか理由と併せて伝えると、彼氏も返事がしやすいはずです。

何が不安なのかをはっきりさせる

漠然とした不安を伝えても、それだけでは彼氏も困ってしまいます。具体的に「職場に女性が多いみたいだけど、浮気してない?」「結婚の話題を出すといつもはぐらかされるから不安」「最近、好きって言ってくれないから不安になる」などと伝えてみましょう。

誠実であなたを大切に思っている彼氏なら、きちんと向き合ってくれますよ。

「好き」という愛情を伝える

ただただ質問攻めにすると、相手が苛立ち、喧嘩に発展してしまう可能性があります。「あなたが好きだから」と一言添えるだけで、愛情故の不安だと理解してもらえます。

また、あなたからの愛情を確認すれば「不安にさせないように心がけよう」と思ってくれることもあるでしょう。不安を伝える際は、攻撃的にならないように気を付けてくださいね。

「好き?」と問う

彼氏の愛情に不安を覚えるなら、シンプルに「好き?」と聞いてみましょう。あまり深刻な雰囲気を作ってしまうと彼氏も答えにくいので、なにげない会話に挟んで聞いてみたり、甘えるような雰囲気で聞いてみたりするのもおすすめです。

付き合いが長いとはぐらかされてしまう可能性もありますが、そのときは相手の表情から返事を読み取ってみてくださいね。照れている様子なら、まだまだ大丈夫ですよ。

マッチングアプリでの彼氏は不安になりやすい?

マッチングアプリがきっかけで付き合い始めた関係は、不安が生まれやすいと考えられます。気安く始められるアプリなので、相手がどこまで真剣なのかわかりにくいのが原因です。マッチングアプリで考えられる具体的な不安材料を探ってみましょう。

同時進行している可能性があるから

マッチングアプリは、複数の異性と連絡を取ることができます。もしかしたら相手は他の女性とも連絡を取っていて、同時に付き合おうと考えているかもしれません。

よく知っている相手と付き合い始めるのとは事情が違うので、彼氏が頻繁にスマホをチェックしていたり、会える日が少なかったりすると、その不安は増すばかりでしょう。

相手は遊びの可能性

マッチングアプリで真剣に出会いを求めている人も多いですが、反面、遊びとして女性と知り合おうとする人も多いのが現実です。

彼氏だと思っていても、実は相手には本命がいて、あなたは遊びの存在である可能性は否定できません。怪しいと思ったら、早い段階で確認しておきましょう。

本当の姿を中々知れない

マッチングアプリで出会った相手は、プロフィール以上の情報が少なく、本当の姿がわからず不安を覚えるのが普通です。

不安を解消するには、お互いよく話し合って情報量を増やすか、彼氏の友人を紹介してもらい、どんな人なのか教えてもらうしかありません。

しっかり交流を深めて見極めることがコツ

不安に押し潰されてしまうような関係にならないためには、付き合う前にお互いのことをよく知り、よく見極める必要があります。

たとえ相手のルックスが好みでも、二人きりになったり相手の家に行ったりするような関係になる前に、しっかりと交流を深めておきましょう。

お互いにアプリを退会する方が安心

もしお互いが本気なら、もうマッチングアプリは必要ないはず。付き合うことが決定した時点で、アプリの退会を提案してみるのも一つの方法です。

一緒にいるときに同時に退会することで、あなたが今後不安に苛まれる可能性はぐんと減りますよ。あなたを遊びの相手と考えていないのであれば、心よく退会に応じてくれるでしょう。

生理前に心が不安になってしまう女性は多い

生理前にPMSの症状に悩まされる女性は少なくありません。生理前になると精神が不安定になり、落ち込みやすくなったりイライラして攻撃的になったりします。

いつもは気にしないことも、この時期だけやたら気になることもありえます。PMSは漢方など市販薬で緩和できますし、深刻な場合は婦人科を受診することもできますよ。

不安を解消してより安心感のある彼氏との関係を♡

不安を抱えたまま付き合い続けるのは、苦しいですよね。一人で抱え込まず、彼氏に伝えたり仕事で自信をつけたりして、上手に解消にしましょう。お互いが余計な不安に悩まされることなく、いつも楽しく過ごせるのが理想ですね♡

恋愛で悩んでいる方は、こちらの記事もチェック!

モラハラ彼氏の特徴は?別れ方・対処法教えます!【要注意】
すぐ別れるカップル診断に当てはまったら要注意!別れない5つのコツ
カップルの倦怠期はいつ来る?チェック項目から別れない方法まで紹介
彼氏がうざいと感じるときの対処法!別れたくなるほどめんどくさい行動や言動って?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ