彼氏への依存度チェック!依存度が高い恋愛は危険信号|原因や克服方法は?

付き合い始めると、彼氏がいないとダメになってしまうほど依存してしまう女性がいます。男性が頼られて嬉しいと感じるのも、最初だけ。重すぎる依存は、別れの原因になる可能性もあります。危険信号が灯る前に、原因を探って自立した女性になりましょう!

彼氏への依存度チェック!依存度が高い恋愛は危険信号|原因や克服方法は?のイメージ

目次

  1. 彼氏に依存している自覚ある?
  2. 【依存度診断】彼氏への依存度をチェック
  3. 彼氏に依存することがいけない理由は?
  4. 彼氏に依存してしまう原因は自信のなさから
  5. 彼氏への依存を克服する方法
  6. 依存してくる彼氏はトラブルに発展する危険信号…!
  7. 彼氏に依存しない女は恋愛を勝ち抜く!

彼氏に依存している自覚ある?

常に彼氏からの連絡を待っている、彼氏中心の生活になっている、他のことが手に付かないなど、彼氏に依存していながらその事実に気付いていない女性がいます。まずは、あなたと彼氏の依存関係を把握しておきましょう。

【依存度診断】彼氏への依存度をチェック

彼氏への依存が危険レベルに達する前に、依存度がどのくらいなのか把握しておく必要があります。これからお伝えするそれぞれの項目を受け止め、依存度を確認しましょう。当てはまる個数が多いほど依存度は高いので、数えてみてくださいね。

友達よりも彼氏優先

友達との約束が先だったのに、あとから入った彼氏との予定を優先するのは、そうしないと彼氏が離れていってしまうという危機感があるからでしょう。

約束は先にしていた方を優先するのがマナーであることを考えれば、何においても彼氏を最優先するという態度は、いつか友人だけでなく、仕事や家族、その他の大切なことを失いかねません。

彼氏の頼みや願いは断れない

ちょっと無茶な頼み事やお願いも、彼氏が喜ぶならと引き受けてしまうことはありませんか?もしあなたが無理をしていたり辛いと感じたりしているようなら、依存度が高いと言えます。

本来なら彼氏彼女は対等であるべきなのに、上下関係ができてしまってはいませんか?引き受けた頼まれ事は、本当にあなたがやらなければならないことだったのか、冷静に考えてみましょう。

尽くす型の恋愛が多い

どちらか一方が相手に尽くすような恋愛は、尽くすことで「この人には自分が必要だ」と思うことでアイデンティティを守ろうとしているように映ります。

彼氏の世話を焼くことで、あなたは自分の存在意義を確立しようとしているはずです。逆に言えば、彼氏がいなければ自分が自分でなくなるような不安を抱えているのでしょう。

彼氏の動向が気になる

彼氏からの連絡が途絶える度に、何をしているのだろう、誰といるのだろうと不安になってしまうのも、依存タイプの女性に多い傾向です。

彼氏の浮気を疑っている、というわけでもないのに彼氏の行動を常に把握していないと落ち着かないほどであれば、依存度はかなり高いと言えます。彼氏からすれば、やや重いと思われるタイプです。

心配や不安の気持ちが常にある

依存度が高くなると、一緒にいてもいなくても不安の気持ちを抱えることになります。彼氏を失ったら自分はなくなってしまうという根拠のない不安に苛まれ、およそ恋愛を楽しむ状態ではなくなってしまうのです。

彼氏に不満もなく、浮気の心配もなく、付き合いも順調なのにどこか不安、という方は、頭の中が彼氏でいっぱいになってしまい、自分を見失っている可能性があります。

連絡が少しでも取れないと不安

彼氏に依存している女性は、常につながっていないと不安になる傾向にあります。LINEの既読が付かない、待ち合わせ場所になかなか現れないといった状況に陥ると、周りが見えなくなるほど不安になってしまうのです。

既読が付くまでLINEを送り続けたり、何度も電話してしまったりするだけでなく、起床時、就寝時に連絡を取りたがるのも、依存傾向と言えます。

何度も彼氏のSNSの監視をしている

彼氏のSNSを常に監視してしまうのも、彼氏への依存の表れです。彼氏に依存している女性は、彼氏が自分の知らないところで知らない人といると思うと、不安を感じる傾向にあります。

彼氏の友人関係だけでなく、同僚や家族のことまで把握していないと不安になるのは、依存度がかなり高いと言えます。SNSをチェックすることで、彼氏のすべてを知ろうとしているのでしょう。

彼氏が絶対である

自分がNOと思っても彼氏がYESと言えばYESと言う、など、自分の気持ちや倫理観よりも彼氏が絶対的な存在になってしまうのも、依存傾向にある女性の特徴です。

決断をすべて彼氏に委ねてしまうと、何をするにも彼氏の指示を待つようになってしまいます。彼氏を喜ばせたい、怒らせたくない気持ちは誰にでもありますが、いき過ぎた意識は依存度を高めます。

彼氏以上の人はいないと考えている

付き合い始めの頃だけでなく、関係が馴染んでからも「彼氏より良い人はいない」「自分に合う人は他にいない」という思いを募らせていくのは、依存タイプの女性にありがちなこと。

無意識のうちに彼氏の粗に目をつぶり、自分の中で「最高の男性」に仕立て上げていくのです。マイナスの部分に蓋をする行為は、依存を進ませることになります。

同棲しているのに寂しいと感じる

同棲は、デートの約束をしなくても毎日一緒にいられるというメリットがあります。依存度の高い女性にありがちなのが、彼氏が家にいない時間にひどく寂しさを感じるということです。

同棲と言っても、個人的な用事で出かけることもあるでしょう。彼氏が出かける度に不安や寂しさでいっぱいになってしまい、他のことが手に付かなくなるのは、依存タイプの女性の特徴と言えます。

彼氏に依存することがいけない理由は?

依存度の高い女性ほど、「彼氏に依存するのはダメなことなの?」と思うでしょう。結論から言えば、良いことよりも良くないことの方が多いです。そもそも依存されることを彼氏が望んでいるかと言えば、望まない男性の方が多いはずです。

彼氏が疲れてしまう

よほど束縛されたいタイプの男性でなければ、過剰に依存されれば疲れてしまうものです。束縛や干渉に耐えきれなくなり、別れを切り出す男性もいます。

何をするにも「自分」というものがない女性に、男性が魅力を感じることも少ないでしょう。付き合い始めた頃は頼られることに喜んでいた男性も、次第に彼女の存在を重く感じ、離れたいと思っても不自然ではありません。

恋愛関係が破綻する

恋愛は、本来は対等な関係にあるべきです。男性が女性の上に立とうとモラハラをするのも良くないですが、女性が敢えて男性より下のポジションに入り尽くすのも良くありません。

恋愛に上下関係や主従関係ができた時点で、いずれ破綻する未来が待っています。依存タイプの女性は関係が対等でなくなっていることに気付きにくいので、途中で修正するのは難しいでしょう。

彼氏に依存してしまう原因は自信のなさから

彼氏に依存してしまう理由、依存タイプの女性の共通点として、自分に自信がないこと、そして常に付きまとう不安感が挙げられます。

自信がなく不安な人は現代において少なくないですが、相談する相手、頼るべき相手を彼氏一人に絞ってしまうのが、依存の原因です。彼氏に決断してもらうことで安心してしまうと、ますます依存度を高めてしまうことになります。

彼氏への依存を克服する方法

彼氏に重い女と思われたくない、依存から抜け出したいと思うのは、あなたが主体性を取り戻すための第一歩です。それができたら、まずは意識を改革し、行動へ移していきましょう。自分自身を見つめ直し、あなたの世界を切り開いてくださいね。

一途と依存について考える

まずは、一途と依存をはき違えていないかどうか、自分に問いかけてみてください。一途は彼氏だけを愛することで、依存は何もかも彼氏一人に委ねてしまうことです。

一途と依存の大きな違いは、あなたが自分の意志で決められるか、行動できるかどうか。「彼氏がいるだけで幸せ」と「彼氏がいないと何もできない」の間には、はっきりとした境界線があるのです。

自立心を身に着ける

自分が彼氏に依存していることに気づけたら、次は「自分のことは自分で決める」ことを意識してください。

あなたがやりたいことをやり、買いたいものを買い、食べたいものを食べる。自分の意志で物事を選ぶことで、自分を取り戻しましょう。大きな決断も小さな決断も彼氏に委ねず、自分で考えて決めることで、依存から脱する手がかりになります。

彼氏と自分を対等の立場でいる

すでに上下関係や主従関係ができてしまっている場合は、そこから対等な関係に修復する必要があります。最初は抵抗があるかもしれませんが、納得できないことには意見を言い、できないことはできないときっぱり断りましょう。

彼氏に何かを頼まれたら、「代わりにこれやっておいて」と頼むなど、対等でいることを意識するようにすると、依存関係が変化していくはずです。

彼氏以外での楽しみを見つける

彼氏からの連絡を待ってしまう、SNSを監視してしまう人は、趣味に没頭したり仕事に熱中したりして楽しむ時間を作りましょう。

彼氏のことを考えずに過ごす時間を少しでも作れたら、依存から抜け出す絶好のタイミングです。「彼氏のことを忘れていた」ということに罪悪感を抱かず、そのまま前向きに自分の時間を増やしていきましょう。

交友関係を広げる

彼氏に依存している時期は、友人との付き合いはほとんどなかったのではないでしょうか?依存から抜け出すためには、友人と遊びに行ったり、趣味のイベントに参加したりして、交友関係を広げましょう。

信頼できる友人ができれば、相談相手が彼氏一人ではなくなります。多くの人から意見をもらい、最終的に自分で決断できるようになれば、依存関係から抜け出せますよ。

自分のことを大切にする

依存から抜け出す最大のポイントは、他の誰よりも自分自身を大切にすることです。自分の気持ちや感情を優先し、自分のための時間を作ることで、本来のあなたを取り戻しましょう。

あなたは価値のある人間で、決して彼氏より下などではありません。仕事や趣味で楽しむことを覚え、彼氏とのデートに自分の意見を出し、自分らしく過ごすことで幸せをつかんでくださいね。

依存してくる彼氏はトラブルに発展する危険信号…!

次は、逆に彼氏が彼女に依存するタイプの男性だった場合の危険性をお伝えします。彼氏があなたに決断を委ねる、束縛する、「おまえがいないと生きていけない」などと言うなど、何か思い当たる節があれば、注意する必要があります。

共依存から抜け出せなくなる可能性

共依存とは、どちらかが強く依存し、もう一方がそれを受け入れ構うことで、その関係に依存している状態を指します。

お互いがその関係性に存在意義を見出しているため、抜け出すことは簡単ではありません。共依存が危険なのは、世話を焼くことで相手をダメにしてしまい、いずれお互いがダメになってしまっても離れられなくなることです。

モラハラに発展したら苦しむのは自分

彼女に依存する男性は、暴言を吐く、脅す、束縛する、経済的に困窮させるなどのモラハラをするようになる可能性もあります。彼女をつなぎとめておくために、自分の支配下に置こうとするのでしょう。

そうなってしまえば、苦しむのは女性です。自分を頼り求めてくれる彼氏がモラハラ彼氏に変貌する前に、依存関係から逃れる必要があります。

彼氏に依存しない女は恋愛を勝ち抜く!

恋愛で幸せをつかむためには、依存から抜け出すことです。誰かに相談したいことがあれば、彼氏一人ではなく、信頼できる友人や同僚も候補に入れましょう。自分のことは自分で決める強さを持つことで、恋愛を勝ち抜いてくださいね。

彼氏のことで悩んでいる方は、こちらの記事もチェック!

彼氏のことを気持ち悪いと思うのはなぜ!?別れる前の対処法も紹介!
【状況別】彼氏がそっけない態度をする心理は?原因から対処法を考える
ムカつく彼氏の特徴や状況は?対策や仕返し・イライラの解消法を紹介!
お金がない彼氏と別れるべき?将来性がある彼氏の見極め方と上手な付き合い方

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ