彼氏の生理痛への認識や理解はどれくらい?彼女が辛いときにできることも紹介

生理のときや生理痛で辛いときは、彼氏に気を遣ってほしいもの。しかし男性は生理を経験しないので、どれくらい辛いかは説明しないと理解できません。生理に対する男性の認識や女性に起こりがちなこと、辛いときに彼氏にしてもらいたいことを紹介いたします!

彼氏の生理痛への認識や理解はどれくらい?彼女が辛いときにできることも紹介のイメージ

目次

  1. 彼氏に生理痛の苦しさを理解してほしい…!
  2. 彼女の生理や生理痛への認識は?
  3. 生理痛が酷いとき彼氏にしてしまいがちな対応
  4. 彼女の生理痛が辛いときに彼氏ができること
  5. 生理痛に苦しんでいた時の彼氏の神対応エピソード3選
  6. 生理痛に苦しむときは彼氏に寄り添っていてほしい…!

彼氏に生理痛の苦しさを理解してほしい…!

生理痛が辛い!生理が重い人にとってはデートや彼氏とのおしゃべりどころではなくなるもの。しかし男性が経験しない痛みを、どう伝えたらいいかわからない人も多いのでは?男性に理解してもらえる方法から、生理時の彼氏の神対応まで紹介いたします!

生理ではないときにある程度話しておく

いざ生理になってから伝えるのはお互いに辛いもの。生理痛などで苦しいと、具体的にわかりやすく説明する余裕が女性側にはなくなってしまいます。

生理ではないときに、自分がどのくらい生理痛が重いのか、生理中はどんな態度になりがちなのかなどを説明しておきましょう。彼氏に理解してもらえば、デート中やデート予定の日に生理になってしまっても安心です。

「辛い」「痛い」を論理的に伝える

生理痛がどれだけ痛くて辛いのか、男性は経験しようがないのでいまいちわかりません。男性が睾丸を蹴られたときの痛みを私たち女性が想像しようにも、よくわからないのと同じですね。

「下痢のときのお腹の痛さに似ている」など、男性でも体験したことのあるたとえを使ってわかりやすい表現で伝えるのがおすすめです。

彼女の生理や生理痛への認識は?

彼女の生理や生理痛に対して、男性はどう思っているのでしょうか。男性は生理を経験しようがないため、戸惑いの声も聞かれます。適切な説明があると嬉しいという声も。生理時のデートやエッチは?以下でじっくり見てみましょう。

生理なら言ってくれないと分からない

「察して」と言われても、男性は生理を体験しないもの。生理だと言ってもらわないと全く分かりません。

異性に生理だと言うのは恥ずかしいかもしれませんが、彼氏なら言ってくれたほうがありがたいというのが本音。どうしてほしいか具体的に言ってもらえれば対策のしようもあります。

生理痛の痛みの苦しさはぶっちゃけ分からない

生理痛の痛みは、体験のしようもないのでよく分からないというのが男性の本音です。どれくらい痛いのか、彼氏にどうしてほしいのかは、説明されないと全く分からないというのが正直なところ。

不機嫌なのは生理痛のせいなのか、生理痛は歩けなくなるほど痛いのか。彼女の様子を見ているだけでは想像できないものです。

情緒不安定に困惑することもある

生理前から生理のときの情緒不安定で彼女に振り回されてしまうこともあります。機嫌が突然悪くなって黙り込まれてしまうともうお手上げ。どうしていいか分かりません。

急に怒り出して、話し合いをしてもいまいち要領がつかめないときも困ります。「生理だからしょうがないか」とむりやり自分を納得させることも…。

エッチができないのは辛い

男性はやっぱりそこなのか、と女性には落胆されそうですが、せっかくのデートなのに生理でエッチできないのは残念、という男性の声も!

生理時にエッチするカップルもいるようですが、血液との接触は感染症の原因になるので避けましょう。女性側の抵抗力も落ちている時期なので、エッチには向きません。

辛いならゆっくり休めばいい

生理で辛いなら、無理してデートに来なくてもいいのに、という男性の声も聞かれます。生理痛で辛さそうだったり不機嫌になったりするくらいなら、ゆっくり休んでいたほうがいいのでは?と感じるようです。

デートがキャンセルになっても生理痛がそれほど辛すぎないなら、LINEや電話を楽しんだりもできますね。


■関連記事:生理中の彼女への彼氏の本音はこちらも!

彼女の生理への彼氏の本音とは?実は男もかなり気遣いしていた?

生理痛が酷いとき彼氏にしてしまいがちな対応

生理痛が酷いと、彼氏まで巻き込んでしまうこともあります。イライラが抑えきれなかったり、不安定な感情をカバーしきれなかったり。生理痛が激しいとデートはおろか連絡どころではなくなることも…。代表的な状態を見てみましょう。

イライラをぶつけてしまう

生理のときはお腹が痛いだけではなく、神経が過敏になっていてささいなことでイライラしやすくなります。人によってはPMS(月経前症候群)で生理前からイライラが激しいこともあるでしょう。

彼氏のちょっとした言動にイライラしてしまったり、彼氏とは関係ないことでイライラしてつい八つ当たりしてしまったりします。

情緒が不安定に泣きながら不安をぶちまける

生理痛になると、普段少ししか気にならないことでも大きな不安に変わることもあります。情緒が不安定になり、デート中であっても突然泣き出してしまうことも…!

普段は表面化しない不安がこみ上げてきて、彼氏に聞いてほしくてぶちまけることもあります。彼氏の立場からすれば何の脈絡もないようなことも、一大事のように思えます。

LINEや電話など連絡を返さない

生理痛が激しいと安静にしているより他はなく、LINEが来ても返せませんし電話にも出られません。彼氏からすると急にそっけなくなったように思えますが、連絡どころではない状態です。

生理痛がそれほど激しくない場合でも気分が乗らず、LINEを返信したり電話に出たりする気になれないこともあります。

彼女の生理痛が辛いときに彼氏ができること

生理痛が辛いときに彼氏にしてもらいたいことをまとめました。お腹が痛いときやイライラするときは、いつも以上の気遣いが嬉しいですね。痛みやイライラで彼氏に気を遣わせてしまうくらいなら、放っておいてもらったほうが最善の場合もあります。

いつも以上の優しい気遣い

生理痛にも波があり、平気だと思っていたことが次の瞬間には生理痛の波がきて休憩が必要になることもあります。

「こんなことぐらい」という彼氏の態度はNG。いつも以上の優しい気遣いが欲しいもの。臨機応変に休ませたり、「大丈夫?」と声をかけて背中などをさすったりといった気遣いが彼女の心にしみます。

感情の変化を理解する

生理痛があるときは、生理時の体調不良のピークともいえます。感情にもダイレクトに影響し、イライラしやすかったり気分がころころ変わりやすかったりします。

感情に波があってもいちいち真に受けて反論せず、「生理中だから仕方ないか」と理解し、受け流してもらえると彼女としては助かるものです。

めんどくさい態度も受け入れる

生理痛でうまく行動できないことや、生理中の気分の変化など、男性側からするとめんどくさい態度に思えることも多いもの。自分の変化をうまく説明できない女性も多いです。

わがままを全部聞き入れてほしいというほどではありませんが、めんどくさい状態になっても「仕方ないなー」と受け入れてもらえると嬉しいですね。

デートプランは臨機応変に対応する

生理痛があると、いつものデートプランでも負担に感じてしまうことがあります。途中で休憩しやすかったり、トイレに行きやすかったりするデートコースなら安心。

デートプランを臨機応変に変えられれば、生理痛が少しあってもデートに行きやすくなります。行きたい場所に固執せずまた次の機会に、という柔軟さも必要に。

ほっとくこともやさしさ

生理痛のときは、無理してデートしたり一緒にいたりする必要は必ずしもありません。彼女の気分が乗らないなら、放っておくこともやさしさです。

「ゆっくり休んだらいいよ」と言って、連絡が来なくても一定期間は気にせず放置。彼女が休んでいる間彼氏は自分の時間を過ごすことで、建設的な関係を築けます。

生理痛に苦しんでいた時の彼氏の神対応エピソード3選

生理痛が苦しいときは彼氏にこんなふうにしてほしい!彼氏の神対応エピソードを紹介します。生理痛がひどいときは優しくさすってもらうと嬉しいですよね。イライラしがちな生理中も、彼の神対応で仲良くいられるというカップルも!

起きた後にご飯を作って待っていてくれた

「生理痛がひどくてお家デートで寝ていたら、彼氏がご飯を作って待っていてくれました!起きてから一緒に食べて、楽しいデートに♡」

まさに神対応!生理痛が激しいと料理どころではありません。食べること自体がおっくうになることも。彼氏がここまでしてくれると助かりますね。

ずっと背中やお腹をさすってくれた

「デート中に生理痛が始まってしまって…。痛くて動けないでいたのですが、彼氏がずっと背中やお腹をさすってくれました」

生理痛のときは体をさすってもらうと少し気分的に楽になるものです。痛いお腹だけでなく、背中や腰のあたりも効くもの。彼氏が優しくさすってくれると安心感がありますよね。

イライラをぶつけてしまったのによしよしと受け入れてくれた

「生理2日目のデートで、生理痛はおさまっていたもののちょっとしたことでイライラ。危うく口喧嘩になりかけましたが、彼氏がよしよししてくれて心が静まりました」

生理のときはイライラしやすいものです。彼氏と喧嘩になりやすい人も多いのでは?大人な彼氏が受け入れてくれると、「なんでこんなことでイライラしていたんだろう」と冷静になれますね。


■関連記事:生理中に嬉しい彼氏の対応はこちらも!

【彼女目線】生理中してほしい彼氏の対応|辛さに気づいて大切にしてほしい…!
生理中の彼氏の優しい対応まとめ!泊まりの際の気遣いなど!

生理痛に苦しむときは彼氏に寄り添っていてほしい…!

生理痛が辛いのに彼氏と喧嘩では、目も当てられませんよね。彼氏に寄り添っていてほしいものですが、そのためには恥ずかしがらずに自分からの説明も必要です。どんなふうにしてもらったら助かるか考えて、彼氏と一度話し合ってみましょう。

生理と彼氏についてもっと知りたい方はこちらも!

生理中にデート!彼氏に伝えるべき理由と内容は?男性は言わないとわからない!
彼女が生理ならデートはしたくない?男性の本音を調査!
旅行と生理がかぶるかも!生理に対する彼氏の本音と対処法は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ