告白の返事を保留にする理由や保留期間にすべき行動って?脈あり・脈なしを見極めよう

告白の返事を保留にする理由や保留期間にすべき行動って?脈あり・脈なしを見極めよう

告白の返事を保留にされたら、「脈あり?脈なし?」とモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。少しでも脈ありに近づけるように、告白保留期間にできることがあればしておきたいですよね。告白の返事を保留にする理由、保留期間にすべき行動についてご紹介していきます!

記事の目次

  1. 1.勇気を出して告白したけど返事を保留にされた…
  2. 2.告白の返事を保留にする理由って?
  3. 3.脈あり?脈なし?告白の返事を保留にした後に付き合える確率
  4. 4.【脈あり】保留期間もデートしてくれる
  5. 5.告白保留期間にするべき行動やNG行動って?
  6. 6.告白を保留されてもポジティブに!

勇気を出して告白したけど返事を保留にされた…

Photo byduy_ittn

好きな人に告白するというのは、ドキドキしてとても勇気がいることですよね。頑張って告白したのに、「ちょっと待ってもらっていいかな?考えさせて」と保留にされたら、待つしかありません。告白を保留にするには、何らかの理由が存在するのです。

告白の返事を保留にする理由って?

告白の返事を保留にする場合の理由には、さまざまなことが考えられます。返事が保留でその間、脈ありなのか脈なしなのか気にしながら待っていなければいけません。告白の返事を保留にする理由をご紹介します。

予想をしていなくてびっくりしてしまった

あなたのことは友達だと思っていて、告白されるなんて思わなかったというケースがあります。好きな人にとっては、告白されるなんて全く想像していなかった出来事だったため、びっくりしてしまい、その場で告白の返事を出せなかった可能性があります。

あなたのことをそんな風に意識したことはなかったから、じっくり考えたいために、告白を保留にしたのでしょう。

迷っている

告白されたことで、どうしたら良いのか迷っている可能性もあります。今は好きという感情はないけれど、付き合ってみて一緒にいるうちに好きになっていく場合だってあるでしょう。

また、仕事や趣味などが忙しくて恋愛をしている暇がないと思っている気持ちもあるため、2つの感情で揺れている状態だと言えます。

よく考えてから返事をしたい

告白されたからといって、安易に「付き合おうか!」と即答してしまうと、あとで「やっぱり相手のこと好きじゃなかったかも」という状況にならないとは限りません。

自分の判断により、相手を傷つけてしまうことになります。自分の気持ちをしっかり整理して、1人になってじっくり考えてから返事をしたいと思っている可能性もあるのです。

キープしている

告白を断られずに保留にされたことは、少なくともあなたに対して興味がないわけではありません。「脈ありかな?」と期待に胸が膨らみますが、実は相手によってはキープしているために保留状態であることも考えられます。

他に何人もの異性をキープしている可能性もあるでしょう。そのような相手は、1人の恋人を決めずに、複数人キープして遊んでいたいと思っているのです。

他にも告白されている

告白したのはあなた1人だけではなく、他にもいた可能性があります。モテる相手の場合は、寄ってくる異性は数知れず。

告白してきた相手が他にもいるから、すぐには告白の返事を出すことができない状況にあるのかもしれません。じっくり考えたうえで、どちらか1人を決めて返事をしようと思っているのでしょう。

断れる雰囲気ではなかった

告白された時点で本当は断りたかったけど、断ったら相手を傷つけてしまうことになります。頑張って勇気を出して告白してきてくれたのに、断りづらいという雰囲気があるため、告白の返事を保留にしてしまったという可能性もあります。

その場では断れなかったけれど、付き合うことはできないのだからしっかり断らなければという思いで悩んでいるのでしょう。

脈あり?脈なし?告白の返事を保留にした後に付き合える確率

Photo bycuncon

次のページ

【脈あり】保留期間もデートしてくれる

関連記事

人気の記事