「年下彼氏あるある」19選!年下彼氏と上手に付き合うコツも紹介♡

「年下彼氏あるある」19選!年下彼氏と上手に付き合うコツも紹介♡

年下彼氏がいると、友達に羨ましがられることも多いですが、年齢差を感じさせられて落ち込むこともあるのではないでしょうか?年下彼氏と付き合うとちょっと自慢できますが、人には話しにくい悩みもあるのが年下彼氏あるあるです。今回は、そんな年下彼氏あるあるをご紹介します!

記事の目次

  1. 1.年下彼氏はかわいい?大変?
  2. 2.「年下彼氏」あるある19選
  3. 3.年下彼氏と上手に付き合うコツは?
  4. 4.年下彼氏あるあるで対策を!

年下彼氏はかわいい?大変?

Photo by wyatt fisher 321

彼氏が年下だと、失敗も許せちゃったり、むしろそれが可愛く見えてきゅんとしたりするものです。ですが、街で姉と弟に間違われるなんていうこともあります。他のカップル同様、良いことばかりではないのが現実です。

「年下彼氏」あるある19選

Photo byPexels

それでは早速、年下彼氏がほしい女性に知っていただきたい「年下彼氏あるある」をご紹介します。年下彼氏と付き合うことが、楽しいこと、羨ましがられる要素ばかりではないことがおわかりいただけるのではないでしょうか。

ノリが若く歳の差を感じる

1、2歳の年の差ならあまり感じないかもしれませんが、それ以上の年の差がある場合、世代間のギャップを感じることがあります。

特に、デート中の年下彼氏のノリが自分と違い、「若いな」と思い知らされることがあります。盛り上がっているつもりなのに、年下彼氏には「ノリが悪いね。具合悪い?」なんて心配されてしまい、ギャップを実感することもあるでしょう。

肌の艶が若いと感じる

年下彼氏と並んで写真を撮ったら、肌の違いに愕然した、というのも年下彼氏あるあるです。彼氏の肌が特別なケアをしなくてもツヤツヤなのは、若さの象徴とも言えます。

実際にはよく見ないとわからない程度で、彼氏が見ても気付かないかもしれません。年下と付き合っている女性なら、そのレベルでも気にしてしまうのです。

 

ジェネレーションギャップ!

年下彼氏と付き合っていると、子どもの頃に観ていたテレビ番組や初めて買ったCDなどの話題になり、ジェネレーションギャップを感じることがあります。

自分の世代では当たり前のことを、彼氏に「それ何?」「知らない」と言われてしまうと、さすがにショックですよね。

大人になるとあまり気にならない年齢差も、子ども時代の年齢差は案外大きいことを思い知らされます。

彼氏の友達には姉扱い

彼氏が友達に、彼女だとわかっていて「お姉さん来てるよ」などとからかわれたり、あるいは一緒にいるときに「お姉さんですか?」と間違われたりするのも、年下彼氏あるあるです。

外見に年齢差を感じる場合もあるでしょうが、彼氏が彼女にお世話されている様子を見た場合、さらにからかわれることになるでしょう。

その一言が与えるダメージは、大きいですよね

甘え上手でついつい甘やかしがち

年下彼氏は甘え上手なので、ついなんでもやってあげたくなります。「明日の朝、起こしてほしい」と頼まれたら断れないでしょうし、遅刻しても必死に謝って来たら、たとえ毎度の遅刻だとしても「しょうがないなあ」と許してしまいます。

お願いするときの表情がかわいい、謝るときの必死さがいじらしいと思うと、つい甘やかしてしまうのです。

お母さんか!?と感じることも

年下彼氏にお願いされたことをなんでもやってあげていると、ふと「お母さんみたい」と思う瞬間があるのも、年下彼氏あるあるです。

年下だからとちょっと手伝ってあげているうちに、朝起こしてあげる、寝癖を直してあげるなど、過保護な母親のようになってしまいます。

彼氏自身も「やってもらって当たり前」と思っているので、お互いにその関係性が自然になってしまうのです。

母性本能をくすぐられる

一緒にいると母性本能をくすぐられるのも、年下彼氏あるあるです。年下彼氏は、甘えたり拗ねたりするだけでなく、健気に頑張ることもあり、そのすべてがかわいく見えるのです。

彼氏の友達に姉扱いされたり、過保護な母親のようだと思ったりすると嫌な気持ちにもなりますが、結局は甘えてくる姿がかわいくてきゅんとしてしまうので、「まあいいか」と思ってしまいます。

次のページ

アドバイスなど素直に受け止める

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely