男性が本命女性にするハグとキスの見極め方とハグやキスをしてこない彼氏の心理

男性が本命女性にするハグとキスの見極め方とハグやキスをしてこない彼氏の心理

彼氏からのハグやキスは、愛情があってのものなのでしょうか。この記事では、男性が本命女性にするハグやキスがどんなものなのかを紹介します!また、ハグやキスをしてこない彼氏の心理についても解説します。彼氏との関係に不安を持っている方は、ぜひ参考にしてくださいね♡

記事の目次

  1. 1.恋愛にとって大切なスキンシップ「ハグ・キス」
  2. 2.男性が本命彼女に対してするハグ&キス
  3. 3.付き合っているのにハグやキスをしてこない彼氏の心理
  4. 4.ハグやキスの後必ず体を求めてくる男性には要注意
  5. 5.付き合ってないのにハグをしてくる男性心理
  6. 6.カップルの彼のハグ&キスは愛情、カップルになる前の彼のハグには要注意

恋愛にとって大切なスキンシップ「ハグ・キス」

Photo byFree-Photos

恋愛にとってハグやキスなどのスキンシップはとても大切なことです。幸せな気持ちになれますし、彼氏からの愛情を感じられますね。

この記事では、ハグやキスからわかる男性の気持ちについて解説していきます!

男性が本命彼女に対してするハグ&キス

Photo bybngdesigner

ハグやキスをしてくれるけれど、本当に自分のことを愛してくれているのかと不安に思う女性も多いことでしょう。男性が本命彼女に対してするハグやキスはどういったものなのか気になりますね。

ここでは、本命女性にだけするハグやキスを紹介します!

男性からハグをしてくる

あなたは、好きな人としかハグしたくないですよね?ハグすると、好きな人の体温を感じられて幸福な気持ちになれますね。それは男性も同じこと。男性だって本当に好きな相手にしかハグしようとは思いません。

あなたからではなく男性からハグしてくるということは、あなたに気を許しており大切だと思っているからなんですよ♡

ぎゅーっと正面からじっくり時間をかけるハグ

正面からハグするのは、彼女と合意の上でのハグということですよね。好きな彼女とお互いに「好き!」という気持ちを感じながらの正面からのハグは、本命だけにしかしないもの。

ぎゅーっと時間をかけて「この彼女を離したくない!」と、好きな気持ちがあふれているんですね。強い愛情を感じさせるハグで、愛情は確かなものでしょう。

ハグやキスを何回もしてくる

ハグやキスを何回もしてくるのは、彼があなたのそばにいたいから。彼はちょっぴり甘えモードなのかもしれませんね♡

特にキスは本命の彼女だけにしかしません。彼からのキスの回数が多ければ多いほど、彼からの「大好き」という気持ちが伝わってきますね。何度もハグやキスされるのは、愛されている証拠だと考えてOKですよ。

バックハグ

女性がドキドキするバックハグは、男性がその女性を守りたいという気持ちが高まっている時にするもの。無防備な彼女の華奢な背中を見て、思わず抱きしめたくなってしまう男性は多いんです。

いきなり後ろからハグされると「どうしたの?」とびっくりしてしまうかもしれませんが、彼氏はあなたのことが可愛くてたまらないんですね♡

デート終わりの別れ際のハグ

まだまだ一緒にいたいのに、デートが終わってしまう時は名残惜しくなりますよね。デートの別れ際に彼がハグしてくれた場合は、彼が寂しいと思っている証拠。あなたからハグして、彼がハグし返してくれた場合も、あなたへの愛情がある証拠です。

反対に、デートが終わったらすぐに帰ってしまう男性は要注意。あなたに対する愛情が少し足りない可能性があります。

彼女の頭を包むような上からのハグ

あなたに悩み事があったり辛い出来事があって彼に打ち明けている時。落ち込んだ顔や涙を見せてしまうこともあるでしょう。そんな時に彼が、あなたの頭を包み込むように上からハグしてくれたら、あなたのことが大好きだということ。

悲しんでいる彼女に対する、「彼女をなだめたい」「守りたい」「支えたい」という気持ちが表れているんです。

男性が低い位置からするハグ

「頭を包むような上からのハグ」とは反対に、低い位置からするハグ。意味も「頭を包むような上からのハグ」とは真逆で、女性に甘えたい時にするハグなんです。

信頼できるあなたに「癒して欲しい」「安心させて欲しい」という気持ちからハグしてくるんですね。一見しっかり者に見える彼も、疲れて甘えたくなる時があります。そんな時には、たっぷりと甘えさせてあげてくださいね♡

次のページ

付き合っているのにハグやキスをしてこない彼氏の心理

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely