• lovely
自分に合う人がわからない!本当に相性のいい人の診断ポイントと見つけ方

自分に合う人がわからない!本当に相性のいい人の診断ポイントと見つけ方

自分に合う人ってどんな人?恋愛で長続きして結婚相手にもふさわしい、本当に相性のいい人の診断ポイントを紹介します。恋愛で好みのタイプの人は、実は自分に合う人ではないことも!どうすれば本当に自分に合う人と出会えるのか、見つけ方も要チェックです。

110View

記事の目次

  1. 1.男性も女性も自分に合う人がわからないのは自分のことがわからないから
  2. 2.まずは自分の人生の方向性を分析してみましょう
  3. 3.好みの人=自分に合う人ではないので注意して
  4. 4.恋愛で自分に合う人か見極める診断ポイント
  5. 5.結婚も前向きに考えたい「自分に合う人」診断ポイント
  6. 6.自分に合う人の見つけ方
  7. 7.自分に合う人を探したかったらトキメキたい気持ちを抑えること
  8. 8.自分に合う人がいないと決めつけないで

男性も女性も自分に合う人がわからないのは自分のことがわからないから

Photo bysasint

自分に合う人と付き合いたいけれど、どんな人が自分に合うかわからない…。それは自分のことがわかっていないからかもしれません。自分に合う人を探すポイントや、恋人・結婚相手として合う人の診断ポイントを紹介いたします!

まずは自分の人生の方向性を分析してみましょう

Photo byJESHOOTS-com

「仕事は続けていきたい」「海外旅行には毎年行きたい」など、人生で譲れないポイントを考えてみましょう。これは人それぞれ異なるはずです。

自分に合う人を探す上では、まず自分の人生の方向性を考えて、それを尊重してくれる異性を探しましょう。結婚相手となるとまさに人生を共にするパートナー。人生観が合う人や、寛容な性格で理解のある人こそぴったりです。

好みの人=自分に合う人ではないので注意して

Photo byefes

好みのタイプの人が自分に合う人、と考えてしまう方は多いですが、実際は好みにぴったりでも自分に合うとは限りません。刺激的な恋愛をしたいため、性格が合わない人を選んでしまいがちな面もありますね。

恋愛や結婚で長続きするのは、性格や価値観、ライフスタイルが合う人のことが多いです。好みの人よりも自分に合う人のほうが、長い目で見れば相性が良いでしょう。

恋愛で自分に合う人か見極める診断ポイント

Photo byStockSnap

恋愛で自分に合う人を探すには、どんなポイントを見ていけばいいのでしょうか。好みのタイプや条件よりも、性格や価値観が合うか、一緒にいて居心地が良いかどうかを見るのは重要。共通点が多い人や何でも話せる人も、相性が良いといえます。

初対面で好印象を抱く

初対面で「この人、良さそう」「話が合いそう」「ちょっとかっこいいかも」と好印象を抱いた相手は、自分に合う人の可能性が高いです。

恋人や結婚相手を探すのに、直感も決してバカにはできない要素です。初対面だと限られた情報の中から頭をフルに使って相手を判断している状態。無意識レベルでもGOサインが出ているということです。

育った環境など共通点が多い

育った家庭環境や兄弟姉妹の生まれ順、子供のころからの趣味など、共通点が多い人は自分に合う人である可能性が高まります。共通点があることで話題も尽きませんね。

家庭環境が似ていれば、価値観の大きな違いで悩まされることも少ないでしょう。インドア派かアウトドア派かなど、好みのライフスタイルが似ていると足並みも揃いやすいです。

一緒にいて心地がいい

一緒にいてなんとなく心地がいい人も、自分に合う人でしょう。恋のトキメキのような気持ちはあまりなくても、自然体で心地よくいられるなら、付き合ってみて合う可能性は高いです。

背伸びをしたり自分を飾ったりなどの無理はせずとも、ありのままに付き合える相手だということ。恋人として長く付き合っていくなら、お互いの心地よさは大事な要素です。

性格が似ている人

自分に合う人かどうかは、やはり性格が似ているかどうかも肝になります。穏やかでゆったりした性格の人にとって、せっかちな人やうるさい人は、だんだんストレスになりがちに。

恋愛では性格が正反対の人に刺激を感じて惹かれることもありますが、長く付き合う上ではネックになることも。性格の不一致で離婚する例もありますよね。

次のページ

結婚も前向きに考えたい「自分に合う人」診断ポイント

関連記事

人気記事

Copyright (C) Lovely