霊媒師とは?本物の特徴7つ!偽物との見分け方はこれ!

霊媒師と名乗る人のはたくさんいます。そのうち、本物の霊媒師は一握りの人たちです。霊媒師とはいったい何なのか、本物の霊媒師と自称霊媒師を名乗る偽物はどうように見分ければよいのか、また本物の霊媒師の特徴はなんなのか紹介します。

霊媒師とは?本物の特徴7つ!偽物との見分け方はこれ!のイメージ

目次

  1. 霊媒師って本当にいるの?
  2. 霊媒師とは
  3. 本物の例霊媒師の特徴
  4. 自称霊媒師
  5. 【霊媒師】本物と偽物の見分け方(1) 外見
  6. 【霊媒師】本物と偽物の見分け方(2) 矛盾
  7. 【霊媒師】本物と偽物の見分け方(3) 口調
  8. 【霊媒師】本物と偽物の見分け方(4) 態度
  9. 【霊媒師】本物と偽物の見分け方(5) 金額
  10. 【霊媒師】本物と偽物の見分け方(6) グッズ
  11. 【霊媒師】本物と偽物の見分け方(7) 資料
  12. 偽霊媒師は罪になるか
  13. 偽霊媒師への対応・対処
  14. 本物の霊媒師の探し方
  15. 霊媒師の本物と偽物:まとめ

霊媒師って本当にいるの?

霊媒師にお世話になったことってありますか?
霊媒師の存在は知っていても、実際にお世話になっている人は多くないのではないかと思います。
もしお世話になったとしてと、あまりまわりにペラペラ話す話題ではないので、本当に存在するのかどうか疑っている人もいるのではないでしょうか。

そして、目に見えない物を商売にしているためか、自称霊媒師が結構いそうなイメージですよね。

霊媒師とはなんなのか、本当に霊媒師は存在するのか、本物の霊媒師にはどのような特徴があるのか、本物の霊媒師と偽物の霊媒師の見分け方など、霊媒師に関するあれこれを紹介していきたいと思います。

霊媒師とは

霊媒師とはなんなのか、簡単に言えば「霊との通訳者」に当たります。
霊媒師の他に、霊能者や除霊師など似たような肩書きはたくさんありますが、基本的に線引きは曖昧なようです。
強いていえば、霊を取り除くことに力をいれていれば除霊師と名乗りますし、霊との通訳、交信などに力を入れていれば霊媒師と名乗るように、その方が力を入れているものによって名前が変わるというところです。

スピリチュアルな職業って一般人からしたら、よくわからない部分が多いですよね。

本物の例霊媒師の特徴

霊媒師とは霊と交信ができるわけですから、本物ならば相談者側が自ら過去の話や詳しい事情を話さなくてもある程度知ることができます。

そして、多少よくないことを知り得たとしても、相談者が不安になるような言い回しはしません。

また霊を払う際にも相談者を叩いたり、揺さぶったりなど、手荒なことはしません。

無理やり追い払うことで、霊を刺激してしまい、舞い戻って来た時にますます悪さをする可能性があるからなのだそうです。

説得するといいますか、できるだけ霊にも納得してもらった形で去ってもらう方法をとるそうです。
本物の霊媒師の特徴をきちんと把握して、偽物に騙されないようにしたいものですね。

自称霊媒師

霊媒師という職業は目に見えないものを相手にする仕事ですから、偽物が最も現れやすいのも職業の特徴の1つでもあります。
料金設定も基準が曖昧なので、高額をだまし取ろうと思えば簡単に騙し取れてしまうというのも偽物が現れやすい原因だと思います。
最近だと2017年に東京の60代女性の自称霊媒師が、同じ東京の40代の女性にお祓いが必要だと騙し、除霊費としてかなり高額をだまし取った疑いで逮捕されているようです。

他にも水晶などのグッズも売りつけていたようで、典型的な金儲け目的の偽物霊媒師ですね。

偽物が高額を騙しとった例はこの東京の女性に限ったことではなく東京以外の全国各地でも横行しています。
メディアなどで割と有名な霊媒師さんも実は高額商品を売りつけてたなんていう事例もあったようです。

■参考記事:水晶クラスターって?パワーストーンについてはコチラを参照!

水晶クラスターの浄化方法や効果とは?【パワーストーン】

【霊媒師】本物と偽物の見分け方(1) 外見

本物の霊媒師と偽物の霊媒師の外見は大きく違ってきます。
特に服装については顕著に現れやすいと思います。

霊媒師とは霊と人間の通訳者なのですから、本物の霊媒師ならば、霊に敬意をはらいつつも刺激することのないように、正装や清潔でシンプルな服装をしていることが多いです。
もしなにかアイテムを身につけるとしても、何種類も1度に身につけるのではなく、1~2種類をシンプルに使用している場合が多いと思われます。

反対に偽物の自称霊媒師は、スピリチュアルっぽい雰囲気を出そうと必死に怪しいアイテムで身を固めることが多いです。
色々なアイテムを身につけることはスピリチュアルな雰囲気を醸し出す他に、販売促進の意味も兼ねています。
アパレルの販売員さんが自分のお店で売っている物を身につけて接客するのと同じことをしているわけです。

ただし色々と余計なものをあれこれ身につけることによって霊を刺激してしまう場合もあります。
怪しいアイテムを何種類も身につけているようなら、偽物を疑っても良いかもしれません。

【霊媒師】本物と偽物の見分け方(2) 矛盾

本物の霊媒師と偽物の自称霊媒師の見分け方2つ目は矛盾です。
これは霊媒師に限ったことではないですが、嘘を付いている時やその場凌ぎで適当なことを話している時は何かしら矛盾が生じるものです。

話している途中で霊の種類が変わっていたりするなんていうのはわかりやすい例ですが、もっと小さい矛盾なら、話しているうちに結構出てくるものです。

霊媒師とは霊と交信をして状況を把握したり、対処したりするものなので、もし本物なら矛盾が生じることはほとんどありません。

稀に矛盾が生じないよう、あらかじめ綿密に計画をしてくる場合もあるので、相手のペースに乗せられず、気になることはその場でどんどん聞いてみましょう。
矛盾を指摘したら怒る人、慌てる人は偽物の霊媒師だと断言してもいいと思います。

【霊媒師】本物と偽物の見分け方(3) 口調

本物の霊媒師と偽物の自称霊媒師の見分け方3つ目は口調です。

基本的な言葉遣いができていないのはもちろん偽物の可能性が高いですが、脅しととれる言い回しや、威圧的な言い方も偽物の霊媒師の可能性が高いです。
例えば「この霊を取り除かないと命に関わります」や「今すぐ東京の〇〇ってところに行ってもっと強力な措置をしないと大変なことになります。」などと客の不安を煽り、更にお金を使わせようとするのはわかりやすい偽物の特徴的な話し方になります。

霊媒師とは本来、霊とのパイプ約を果たし、客を安心させるのが仕事なので、不安を煽るだけ煽って対処は本人次第なんて無責任なことはしません。

他には何度も繰り返し通わせようと誘導するのも偽物に多く見られる特徴です。

当たり前ですが、できれば1度で解決するのが望ましいですよね。

何度も霊媒師さんに処置をしてもらうということは、その度に霊を刺激しているということですし、その刺激が度重なって、無害だった霊も有害になる可能性も出てきてしまいます。
更には何度も通うことによって、追加料金を取られる可能性も出てきてしまいます。

スピリチュアルなことは私たち一般の客からしたら、よくわからないことが多く、気持ちの問題の部分もあるので、不安な時こそ冷静になって、本物か偽物かを等見極めたいですね。

【霊媒師】本物と偽物の見分け方(4) 態度

本物の霊媒師と偽物の霊媒師を見分ける方法4つ目は態度です。
口調の部分と少し被るかもしれませんが、威圧的な態度や客を不安にさせる態度、ちょっと有名な霊媒師さんだと妙に偉そうだったりすることがあります。
たとえば何故か霊や客に向かって怒鳴ってみたり、あからさまにしどろもどろになったり、挙動不審になるのは偽物のわかりやすい特徴です。

さらには客に食べ物や飲み物、タバコなど、明らかに自分が欲しい物を除霊に必要だと言って要求してきたりするのも怪しい特徴ですね。

ただし、演技の上手な偽物もいます。偽物だってある程度までは有名になれることもあるので、有名だからといって、本物とは限らないので注意しましょう。

【霊媒師】本物と偽物の見分け方(5) 金額

本物の霊媒師と偽物の霊媒師の見分け方5つ目は金額です。
スピリチュアルな問題にかかるお金は高いイメージがある人が多いと思います。
スピリチュアルな問題は価格設定がの基準が曖昧ですし、自分たちには未知の領域なのでその金額が高いのか安いのかも判断し辛いものです。
金額の大小は地域やその霊媒師さんが有名か有名でないかにもよるので、はっきりとした参考価格はありません。

ただし、これも霊媒師に限ったことではないですが、まず大切なのは最初に明確に料金が提示されるかどうかです。
一番最初にだいたいの金額を、霊の種類を見極めた段階で細かい料金を聞いておけば、追加料金など不明瞭な料金は発生しません。
初めに料金の説明がない場合、自分からだいたいいくらかかるのかを聞いてみてください。
最後まで料金の説明がなかったり、除霊してから「今の霊は強力だったので追加料金が・・・」なんていうのは完全に悪徳商売の特徴です。

【霊媒師】本物と偽物の見分け方(6) グッズ

悪徳霊媒師の特徴としてよく思い浮かぶのが怪しいグッズの売りつけだと思います。
スピリチュアルなアイテムって効果が目に見えない分、自分の気持ち次第でいくらでもありがたいアイテムへと変貌するため、なんとなく欲しくなってしまうものです。
霊媒師自体の価格は安くて魅力的でも、高額なアイテムを売りつけられて、結果的に高額になってしまうなんていうのも有名なパターンですね。

そんなに効果があるグッズがあるなら霊媒師は必要なくなってしまうので、スピリチュアルアイテムの効果の誇大説明には気をつけましょう。

ただ本物の霊媒師は全くグッズを勧めないのかと言われると、そういう訳でもないようです。
その場合、もちろん価格は良心的ですし、あれもこれも買うようにということはありません。

■参考記事:自分に合う石は?パワーストーンについてはコチラも参照!

誕生石365日一覧!意味と効果まとめ!【パワーストーン】

【霊媒師】本物と偽物の見分け方(7) 資料

本物の霊媒師と偽物の霊媒師の見分け方7つ目は資料です。
きっちりとしたパンフレットや資料が用意されている霊媒師さんの方が本物の様に感じてしまうかもしれませんが、そうとは限りません。
自分の写真や説明を前面に押し出していたり、華美なパンフレットや、資料を用意している場合は偽物の可能性が高くなります。

今はホームページなどで宣伝している場合も多いと思いますが、余りにも華美なものだったり、明らかに怪しいものもあります。

霊媒師とは霊との通訳なので、あまり目立つ必要がありません。料金説明や注意事項が書かれたシンプルな資料のみの場合が多いようです。
良い霊媒師なら、華美なパンフレットや資料などで宣伝しなくとも口コミで有名になるので、シンプルにする場合が多いようです。

今は簡単に調べられる世の中なので、気になる霊媒師がいたら口コミを調べてみるのもいいかもしれません。
ただし、自分でよく見えるように書き込んでいたり、まわりの協力の元、偽の情報を書き込むことも簡単にできる世の中なので参考程度に見るのが良いかもしれません。

偽霊媒師は罪になるか

霊媒師は科学では証明できないスピリチュアルな部分を売りとしている商売なので、罪になるかどうかはグレーな部分が多いです。
スピリチュアルな事象は証明するのが大変難しく、効果がなかったとはっきり証明することができないからです。

ただし、偽霊媒師によって実害を受けた被害者がいれば話は別です。
効果がないことを証明するのが難しい分、効果があることを証明するのも難しいので、客が騙されたと思い、行動を起こせば罪になることが多いようです。

スピリチュアルな部分をを信じるか信じないかは人それぞれなので、難しい問題ですね。

偽霊媒師への対応・対処

霊媒師とはスピリチュアルな事象を売りにした商売なので、感じ方は人それぞれで、それが偽物だと証明するのは限りなく難しいことです。
1度お金を払ってしまうと取り戻すのは凄く難しくなってしまうので、払う前に気がつくことが大切になります。
明細や領収書の発行を頼んでみるのもいいかもしれません。

もしお金を払ってしまってから何かおかしいと感じた場合は、消費者センターや弁護士などに相談してみてください。
いきなり警察に行っても、スピリチュアルは証明の難しい微妙な問題で、しかも自分の意思でお金を払ってしまっているので、なかなか取り合ってもらえないようです。
弁護士に相談しても証明が難しい事柄なので、必ず救済されるとは言いきれません。
もし、払ったのが認知症の方や精神疾患のある方など自力で正常な判断が難しいと思われる人の場合は、それを理由に訴えることは可能なようです。

本物の霊媒師の探し方

どうせなら有名な霊媒師に見てもらいたいと思うかもしれませんが、霊が憑いているのが人とは限らなく、土地や建物の可能性もあるので、東京なら東京の、北海道なら北海道の霊媒師をというように、その地域事情に詳しい霊媒師を探すのが良いでしょう。

東京の霊媒師は北海道の土地や霊事情まで知りませんし、逆に北海道の霊媒師は東京の土地や霊事情まで知りません。
やはり自分の地域から探すのがよいでしょう。

その上で経験者からの紹介が1番確実ですが、霊媒師のお世話になったことがある人自体少ないと思いますし、さらに霊媒師のお世話になったことをまわりに話している人は多くないと思います。

ネット上は誇大広告が溢れかえっているので、有名な人を探すよりも、個人の口コミを中心に検索してみたり、あえて地道に何ヶ所か見積もりをとってみるのもいいかもしれません。

霊媒師を名乗る人は他の地域に比べるとやはり東京などの中心部の方が多いように感じますし、有名な霊媒師も他の地域より多い気がしますが、東京の人を地方まで呼ぼうとすると交通費まで負担しなくてはいけない場合もあります。
そして東京のように霊媒師を名乗る人の数が多い地域は有名な霊媒師はもちろんですが、偽霊媒師も多いので注意しましょう。

霊媒師の本物と偽物:まとめ

いかがでしたか?
スピリチュアルなこと自体に抵抗がある人も多いと思いますが、誰にだって心が弱ってしまうときがあります。
そんな時に騙されてしまうことのないように、霊媒師とは霊との通訳をしてくれる人だということを頭の片隅に入れておいて損はないと思いますよ。

霊感や霊感占いについてもっと情報を知りたいアナタに!

霊感占いとは?本当に当たるの?
霊感占いとは?霊感があるのか簡単にわかる!
霊感の強い人の特徴・性格11選!あなたは霊感体質?
霊感の強い人の手相!仏眼がポイント?

関連するまとめ

TSUBASA
TSUBASA

新着一覧

最近公開されたまとめ