オパールの意味と効果!浄化方法や見分け方まで徹底解説!

虹のような輝きのオパールは、中世から人々を魅了してきました。オパールの持つ石言葉の意味と、オパールに秘められた不思議なパワーの意味を知れば、あなたもきっと手に入れたくなります。今回は、古代ローマ将軍も欲しがったオパールの魅力をお伝えします。

オパールの意味と効果!浄化方法や見分け方まで徹底解説!のイメージ

目次

  1. オパールの名前に意味はある?
  2. オパールのスピリチュアルな効果
  3. オパールの種類は?
  4. オパールの持つ石言葉の意味
  5. 誕生石のオパールに込められた意味は?
  6. オパールの特徴ってなに?
  7. オパールの本物偽物見分け方
  8. オパールの相場はいくら?
  9. オパールの身に付け方と意味は?
  10. オパールと相性の良い石と意味
  11. オパールの浄化方法
  12. オパールと心を通わせて

オパールの名前に意味はある?

スピリチュアルな輝きを持つオパールは、英名を「opal(オパール)」で語源はサンスクリット語で「宝石」を意味する「Upala(ウパラ)」という説や、ギリシャ語で「色の変化をみる」を意味する「opalios(オパリオス)」という説などがあります。和名は「蛋白石(たんぱくせき)」でゆで卵に似ているとしてつけられました。

原産国は、オーストラリア、メキシコ、アメリカ、ペルーなど。水分が多いため硬度は5~6と弱く、多色多彩の種類豊富なパワーストーンです。オパールは『幸せを招く』お守り石として、古くから崇められてきた石のひとつ。10月の誕生石としても、知られています。

オパールのスピリチュアルな効果

『幸福を招く石』と呼ばれるオパールにも、長い歴史の中には、冬に時代がありました。それが、18世紀のヨーロッパ。当時、オパールは『不幸をもたらす石』と呼ばれ、市場では需要が半減しました。オパールの歴史には、その輝きに魅了されてきた人々の物語があります。

中世ヨーロッパ、魔術的パワーの物語

オパールは、中世ヨーロッパでは『霊能力』と『直観力』を高めるとされて、魔術的なパワーがあると崇拝されていました。そのパワーは時に『不思議な輝きで自らを消すことができる』と信じられ『盗賊の守護石』という異名の持っていたほど。

魅惑的なスピリチュアルな輝きを放つオパールは、誰もが虜になってしまう不思議なパワーストーンです。

古代ローマ時代、オパールの伝説

古代ローマ時代に、ノニウスという人物が所有していたオパールは、大きく美しい高価なもので、現在のお金で換算すると数億とも数十億とも言われるものでした。

スピリチュアルな魅力に目をつけた古代ローマ将軍アントニウス(クレオパトラの結婚相手)は、クレオパトラに贈りたいとノニウスに何度も譲ってほしいと頼みました。しかしノニウスは、このオパールを手放す気はなく、怒ったアントニウスに追放されることに。ノニウスは、オパールを持って街から姿を消しました。

オパールの種類は?

日本でオパールと言えば、ホワイトオパール、ブラックオパールは有名。しかし、オパールにはたくさんの種類があることをご存知でしょうか。遊色効果といって、虹のようなスピリチュアルな光沢のあるオパールの総称を『プレシャスオパール』と呼びます。その逆に、遊色効果のないオパールの総称を『コモンオパール』と呼びます。

他に、マトリックスオパール、イエローオパール、ブルーオパール、グリーンオパール(ドラゴンアイ)、ピンクオパール、ボルダーオパールなどたくさんの種類があります。

オパールの持つ石言葉の意味

オパールの石言葉はいくつかあります。
『苦しみを克服して幸福を得る』
『才能開花』
『創造力を高める』
『幸せな家庭』

■関連記事:石言葉について知りたい方はこちらもチェック!

宝石言葉一覧!宝石の意味を知ろう

アーティストに支持される石言葉

石言葉通り、オパールには創造力を高め、才能を引き出し、それをアピールする効果があります。自分自身を開放するように導いてくれる石です。新しいアイディアを生み出す力があるため、アーティストから絶大な支持を受けていると言われています。

オパールの持つ虹色が、チャクラに働きかけるため、疲労回復を助ける効果も持ち合わせています。スピリチュアルなパワーが、疲れた心を優しく包み込んでくれます。

それぞれの持つ石の意味

種類によってパワーの違うオパール。種類別のパワーをご紹介しておきましょう。

ホワイトオパール
『内面の美しさと才能を引き出し、幸運を呼び込む』
ブラックオパール
『自分を信じることができる。行動力アップ』
プレシャスオパール
『気品、カリスマ性』
マトリックスオパール
『存在感アップ』
イエローオパール
『自己表現力アップ』
ボルダーオパール
『精神の安定』

ピンクオパールの持つパワー

コモンオパールの中で、女性に人気が高いのがピンクオパール。別名『キューピッドストーン』と呼ばれ、愛する人を呼び寄せ、縁を結んでくれる効果があります。ピンクオパールは『子宮のお守り』として、子宝を望むときや安産祈願、女性ホルモンの活性化、更年期障害の症状緩和などに効果があります。

恋愛の石としてもスピリチュアル効果があるため、愛され上手になれる、永続的な愛の育みなど恋愛運アップが期待できます。

オパールのパワー

オパールが持っている石のパワーは、以下の6つになります。
『憂鬱を追い払う』
『身体を元気づける』
『創造性アップ』
『人生に喜びをもたらす』
『幸運を呼び込む』
『視野、価値観を広げる』
『自由を象徴する』

誕生石のオパールに込められた意味は?

10月の誕生石には、オパールとトルマリンがあります。10月の誕生石としてのオパールに込められたキーワードは『希望』『幸運』『疲労回復』『創造性』です。

同じ10月の誕生石トルマリンの石言葉は『心中の歓喜』『安楽』『忍耐』、浄化や癒しの石として知られています。マイナスイオン効果でストレスを緩和してくれる効果があります。

■関連記事:誕生石について知りたい方はこちらもチェック!

誕生石365日一覧!意味と効果まとめ!【パワーストーン】

オパールの特徴ってなに?

オパールの最大の特徴は、スピリチュアルな輝き。独特な色合いは、水分を多く含んでいることで光が分散して生まれます。虹色のスピリチュアルな輝きを『プレイ・オブ・カラー(遊色効果)』と呼んでいます。

オパールの石の意味としての特徴は『創造力を高める』です。明るい希望や幸せを呼び込み、疲労回復を助けて元気にしてくれます。

虹色の輝きの秘密は水

オパールは、二酸化ケイ素に水が加わった石で、重量比の10%程度が水分の柔らかい石です。虹のような美しい輝きは、水によるもの。オパールは、水を含んでいると個体が安定します。直射日光や高温多湿によるひび割れに注意が必要。保管の際、適度な湿度と室温を心掛けましょう。

オパールの本物偽物見分け方

本物のオパール見分け方を知りましょう。偽物には、見分けがつかないガラスなどを人工的に加工した『オーパライト』、オパールの欠片をプラスチックに挟んだ『トリプレット・オパール』、天然のオパールを一部に使用した『タブレット・オパール』があります。

トリプレット・オパールの見分け方は、横から見た時の不自然な境目。タブレット・オパールの見分け方は、オパールの裏側の金属加工。一瞬オパールかなと思ってしまうような偽物もありますが、本物にしかない輝きの見分け方を覚えておきましょう。

オパールの相場はいくら?

パワーストーンのオパールは、4㎜/98玉の値段は¥300、6㎜/64玉の値段は¥330、8㎜/48玉の値段は¥420、10㎜/38玉の値段は¥570、12㎜/31玉の値段は¥690程度が相場です。

宝石としてのオパールは、希少で高価と言われるボルダーオパールで、値段が100万円を超えるものもあります。ブラックオパールのネックレスの値段では10~20万のものから2万円台のものまで。オパールは店頭購入をお勧めします。オパールの見分け方を頭に入れて、本物を手に入れましょう。

オパールの身に付け方と意味は?

オパールを効果的に身に付けるには、ネックレス、リング、ブレスレットがお勧め。オパールは、第4チャクラの石で、胸の真ん中辺りまでくるネックレスが相性抜群。

リングやブレスレットなら、右手に付けましょう。左は気を吸収、右は気の放出の意味があります。リングは、つける指によって意味が異なります。小指はチャンスやタイミングの意味、右薬指はお金や財といった豊かさ、中指は魔除けの意味、人差し指は縁の意味、気の発生源の親指にはNGです。

10月生まれは誕生石をお守りに

オパールは、魔除けとして自宅に置くのも効果的。10月生まれなら、誕生石として『お守り石』にしても良いでしょう。オパールは、あらゆる『魔』を追い払ってくれる最強のお守り。誕生石は、飾っても身に付けても効果的です。

イヤリングやピアスは、アクセサリーなら良いのですが、身に付けた状態を、自身で見ることができないため願掛けやお守りとして付けるのは良くありません。

オパールと相性の良い石と意味

パワーストーンの種類によって、効果に違いが現れます。
オパールと相性の良い種類をみつけて効果を倍増させましょう。相性の良い石同士は、共鳴しあい想像以上の効果を発揮してくれます。

オパール×トパーズの意味

トパーズは、勇気を持って未来に進める石。
石言葉は『誠実』『幸福』『希望』などがあります。持ち主が必要としているチャンスを引き寄せてくれるので、オパールのパワーと合わせることで相乗効果が得られます。

オパール×オニキスの意味

オニキスは、邪気祓いの石。
オニキスの石言葉は『邪念を払う』『精神力』『忍耐力』『運動能力の開発』などがあります。悪縁を切り良縁を呼び、邪念や誘惑を払い、意思の強化や忍耐力を向上させます。オパールと共に魔除け、邪気から守ってくれます。

オパール×シャッタカイトの意味

シャッタカイトは、深い癒し効果のある石。
シャッタカイトの石言葉は『表現力』『直観力』『癒し』です。高次とのコミュニケーション能力を向上させ、理解力をアップします。持ち主を強力に保護するため、オパールと共に『お守り石』にしましょう。スピリチュアル効果もあり、オパールとの相性も抜群です。

オパールの浄化方法

パワーストーンは、時々浄化をしないと最大のパワーを発揮できません。あなたがリフレッシュするのと同じようにリフレッシュさせましょう。

オパールは水分が大事な石ですから、浄化方法にご注意を。月光浴、水晶クラスター、流水、音楽での浄化をお勧めします。塩や日光浴は絶対に避けましょう。

オパールと心を通わせて

如何でしたか。オパールの石としての価値から市場に出回る値段、見分け方、お手入れ方法などをお伝えしました。宝石としてのオパールは、手の出せない値段ですが、手に入りやすい値段のパワーストーンから、身に付けてみましょう。

パワーストーンは、持っているだけではただの石にすぎません。頑張っている人と石が心を通わせて、初めてパワーを発揮できます。一生懸命頑張りながら、大切なオパールと語り合い、最高のパートナーにしてみましょう。

もっとパワーストーンについて知りたいあなたへ!

エメラルドの意味と効果・浄化方法は?【パワーストーン】
アパタイト(燐灰石)の意味・効果・浄化方法【パワーストーン】
インペリアルトパーズの意味と効果とは?【パワーストーン】
アメトリンの意味と効果!浄化方法は?【パワーストーン】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ