オブシディアンの意味・効果・浄化方法を解説

オブシディアンの意味と効果をまとめます。スピリチュアルな世界では「物事の本当の姿や、未来を見通す石」として評判のオブシディアンですが、一般的な知名度はそれほど高くないようです。様々な悩みを解消するオブシディアンのスピリチュアルパワーを、一緒に勉強しましょう。

オブシディアンの意味・効果・浄化方法を解説のイメージ

目次

  1. 【基礎知識】オブシディアンとは?
  2. オブシディアンの色について
  3. オブシディアン=黒曜石!?
  4. オブシディアン=黒曜石は、石器以外にも使われていた
  5. オブシディアンのスピリチュアル効果をまとめましょう
  6. オブシディアンの意味・効果(1)弱い意志を断つ
  7. オブシディアンの意味・効果(1)ダイエットや禁煙を志す人へ
  8. オブシディアンの意味・効果(2)プラス志向になる
  9. オブシディアンの意味・効果(2)困難を乗り越えたい人へ
  10. オブシディアンの意味・効果(3)悪縁を断つ
  11. オブシディアンの意味・効果(3)しがらみから脱したい人へ
  12. オブシディアンの意味・効果(4)決断力
  13. オブシディアンの意味・効果(4)重要な局面を迎える人へ
  14. オブシディアンには、自浄作用がある
  15. オブシディアンの浄化方法
  16. まとめ:オブシディアンは、悪を断つパワーストーン

【基礎知識】オブシディアンとは?

オブシディアンとは、アイスランド・アメリカ・カナダなどの火山地域で産出される鉱物です。別名を「グラス・ラーバ」とも云い、火山のエネルギーで地表に出た際、休息に冷えて固まって形成されます。

オブシディアンの色について

鉱物の色は、基本は艶のある黒色です。しかし、黄色や緑色が混じったり、中には虹色のグラデーションが入った美しいものもあります。
この虹色のグラデーションは、オブシディアンの原材料である溶岩が冷えて固まるとき、細かな不純物や空気が入り込むことに由来します。結晶を構成する成分のほんのわずかな違いが、オブシディアンに複雑な光学現象を引き起こすのです。

中でも、褐色味が強いオブシディアンは「マホガニーオブシディアン」という特別な呼ばれ方をします。高級木材の「マホガニー」の暖かい木の色に似ていることから、この呼び名が付けられました。

オブシディアン=黒曜石!?

オブシディアンの名前を聞いたことが無い人でも、「黒曜石」は知っているのではないでしょうか。実は、オブシディアンの和名は黒曜石であり、この2つは同じ鉱物なのです。

オブシディアンは、貝殻のように薄く割れる性質を持っています。その切っ先は鋭く、古代から石器として利用されてきました。これが日本で用いられていた時の名が、黒曜石です。
オブシディアン=黒曜石は、世界の各地で様々な言い伝えを残しています。古くから人々の生活に根付いていた鉱物として、歴史的に重要な意味を持っているのです。

オブシディアン=黒曜石は、石器以外にも使われていた

オブシディアン=黒曜石は、その刃の鋭さのみが重宝されていたわけではありません。はるか古代から、スピリチュアルなパワーストーンとしての意味ももっていました。

具体的な例では、古代アステカ文明でオブシディアンが「鎮痛剤」として用いられていたケースがあります。オブシディアンを細かく砕いた粉が配合された薬で、傷口を包んでいたようです。
それは、オブシディアンが持つ「可能性の実現」というスピリチュアルな効果を期待してのことでした。

オブシディアンのスピリチュアル効果をまとめましょう

先ほどご紹介したとおり、古代、オブシディアン=黒曜石は石器だけではなく、スピリチュアルな効果を持つ石として医療目的にも使われていました。
そのスピリチュアルなパワーとは、「持ち主の意思を表面化させ、実現させること」、および「トラブルを沈静化させること」です。つまり、持ち主の良い部分を発揮させ、悪い部分を無効化する、という2つの意味・効果を持っていることになります。

このようにオブシディアンは、病やケガを持つ人を治癒し、その人本来の状態を引き出す効果をもつ、医療にはもってこいのパワーストーンだったのです。

では、現代ではどうでしょう。オブシディアンの持つ意味や効果は、古代に比べて更に深遠に、幅広く解釈されるようになりました。ここで、オブシディアンの現代における役割をまとめたいと思います。

オブシディアンの意味・効果(1)弱い意志を断つ

弱い意志とは、食欲のままに暴飲暴食したり、物欲に負けて散財したりといった、自分自身の欲に振り回されて不都合を被っている状態を意味します。
これが日常的な問題で済めばよいのですが、深刻な例では、薬物乱用やアルコール中毒など、自分ひとりでは解決することのできない悪習に走ってしまう場合もあります。

オブシディアンの意味・効果(1)ダイエットや禁煙を志す人へ

オブシディアンは、「弱い意志」を断ち、人間としてあるべき姿に近づける強い効果をもたらします。ダイエット中の人や、禁煙を目指す人にぴったりのパワーストーンです。

また、ストレスから自傷行為に走ったり、薬物に手を出したりしやすい人に、強い意志を与えてくれます。精神が弱っていたり、ストレスが溜まっていたりする人も、自分に勇気を与えるお守り代わりに持てば安心でしょう。

オブシディアンの意味・効果(2)プラス志向になる

オブシディアンは、持ち主のネガティブな思いをポジティブなものに変革する効果を発揮します。
自分の思うように事が進まず、落ち込んで悲観的になってしまうことは誰にでもあります。そんなとき、プラス志向を意味するオブシディアンを持てば、不安感を向上心に変換させることができるでしょう。

オブシディアンの意味・効果(2)困難を乗り越えたい人へ

オブシディアンの効果は、持ち主のすべての悩みに効くわけではありません。ちょっと努力をすれば報われるような、小さな悩みを解消するパワーストーンとしては考えないほうが良いでしょう。

オブシディアンは、自分に試練を与えて成長しようとする、意欲的な人の味方です。大きな課題や問題に突き当たって、懸命にもがき、努力を続けている人にこそ、オブシディアンのスピリチュアルな効果は発揮されるでしょう。
不安感を解消し、やる気と自信を与えてくれるはずです。試練を乗り越えた後には、一段成長した自分自信を見つけることができるでしょう。これが、オブシディアンの持つ意味の一つ・「顕在化」の発露です。

オブシディアンの意味・効果(3)悪縁を断つ

悪縁とは、現代でいうストーカーやクレーマーなどの、粘着質で面倒な人間関係を意味します。
自分自身ではどうすることもできない付き合いやしがらみに、うんざりしている人も多いことでしょう。オブシディアンは、そういった性質の悪い縁を断ち切り、人間関係をキレイに整理する効果もあるようです。

■参考記事:ストーカーやクレーマーに悩んでいるなら、コチラも参照!

ストーカーの対策方法!効果的な対策・NGな対策を解説!
クレーマーの心理とは?なんで難癖をつけてくるの?

オブシディアンの意味・効果(3)しがらみから脱したい人へ

悪縁は、人間関係だけに留まりません。手放したい土地や、住みごこちの悪い住処、もしくはずるずる続けている習い事や習慣など、そういったつながりを絶つスピリチュアル効果もあります。

止めたいけど止められない、という悪習慣やしがらみに悩んでいる人に、ぜひオブシディアンをおすすめします。パワーストーンとして持てば、嫌な関係をすっぱり断ち切る強い意志と、要らないものを切り捨てる決断力を得ることが出来るでしょう。

オブシディアンの意味・効果(4)決断力

オブシディアンがもつスピリチュアルな意味は、力強いものが多いです。最後に紹介する「決断力」は、自分自身の行動を決定する際、最も重要な力になります。

弱い意志を断つにしても、プラス志向になるにしても、最後に決断するのは自分自身です。オブシディアンは、持ち主の行動が決定されるときに発揮される、最後のパワーの源となります。

オブシディアンの意味・効果(4)重要な局面を迎える人へ

ここぞというときで判断力が鈍ったり、決断することに躊躇してしまいがちな人におすすめします。弱い意志を断ち切り、迷い無く一つの決断を下す勇気が湧いてくるはずです。

また、資格の勉強や重要な企画会議など、自分の決断や判断によって事態が大きく変わるときに、オブシディアンを持参すれば心強いでしょう。物事の利点や欠点を瞬時に見分ける判断力も得られるはずです。自然と、リーダーシップを発揮できるようになるでしょう。

オブシディアンには、自浄作用がある

オブシディアンの特徴の一つに、「自浄作用」があります。オブシディアンには、自分で自分のスピリチュアルパワーを再生する能力があるのです。
そのため、持ち主が毎日のように浄化する必要はありません。ただし、パワーストーンを持っていても不調が続く期間が長ければ、オブシディアンに合った浄化方法を実践する必要があります。

オブシディアンの浄化方法

オブシディアンの浄化方法については、相性の悪い「塩」を用いた浄化方法を避ける以外、特記事項はありません。ただし、もろく壊れやすい石であるため、浄化する際は細心の注意を払いましょう。

おすすめは、やはり水晶を使った浄化方法です。
水晶の原石や、細かく砕いたさざれ石などの近くにオブシディアンを置きましょう。期間は半日~3日ほど。オブシディアンの自浄作用を考えれば、それほど厳密に考えなくても構いません。

嬉しいことに、オブシディアンと水晶の相性はバツグンだといわれています。少々癖のあるオブシディアンの個性も、水晶は難なく受け止め、より効果を強める手助けをしてくれるはずです。

まとめ:オブシディアンは、悪を断つパワーストーン

オブシディアンには、持ち主のマイナス面をプラスに変える、強いスピリチュアルパワーがあることがわかりました。

自分自身の意志が弱くていつも挫折ばかりしている人に、オブシディアンは勇気を与えてくれます。

また、失敗できない場面のお守りとしても効果を発揮します。
さらには、ストーカーやクレーマーなどの悪縁を断ち切りたい人にもおすすめです。

オブシディアンは、持ち主の悪い意識を変革します。人間関係や仕事で悩み、気分が落ち込んでいる人にこそオススメできる頼もしいパワーストーンです。

もっと「パワーストーン」について知りたいアナタへ!

アパタイト(燐灰石)の意味・効果・浄化方法【パワーストーン】
エメラルドの意味と効果・浄化方法は?【パワーストーン】
アメジストの意味・効果と浄化方法!【パワーストーン】
カルセドニーの意味と効果・浄化方法!どんな色のパワーストーンなの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ