パワーストーンの浄化方法は?頻度など解説します

せっかく手に入れたストーン。付けるだけでは効果を発揮できません。パワーストーンの浄化方法と頻度を知って、お手入れすることでスピリチュアルなパワーを最大限に引き出してみませんか。あなたのパワーストーンを正しく浄化して強い絆を結んで、最高のサポーターにしましょう。

パワーストーンの浄化方法は?頻度など解説しますのイメージ

目次

  1. パワーストーンとは
  2. パワーストーンと付き合う
  3. パワーストーンの浄化方法とは
  4. パワーストーンの浄化のタイミング
  5. 太陽光によるパワーストーンの浄化方法
  6. 月光によるパワーストーンの浄化方法
  7. 流水によるパワーストーンの浄化方法
  8. 天然塩によるパワーストーンの浄化方法
  9. 水晶クラスターによるパワーストーンの浄化方法
  10. さざれ石によるパワーストーンの浄化方法
  11. 土中によるパワーストーンの浄化方法
  12. 共鳴音によるパワーストーンの浄化方法
  13. 音楽によるパワーストーンの浄化方法
  14. セージによるパワーストーンの浄化方法
  15. アロマによるパワーストーンの浄化方法
  16. お香によるパワーストーンの浄化方法
  17. 植物によるパワーストーンの浄化方法
  18. 役目を果たしたパワーストーンのお手入れは
  19. 割れたパワーストーンのお手入れは
  20. 放置したパワーストーンのお手入れは
  21. 汚染ストーンの徹底浄化方法
  22. パワーストーンと仲良くなろう

パワーストーンとは

パワーストーンとは、そもそもどのようなものでしょうか。石を表す言葉には「石」「岩石」「鉱物」「宝石」「貴石」「半貴石」があります。石の元は岩石。岩石には、火成岩・堆積岩・変成岩があります。鉱物は、自然の中で生成された、一定の化学組成を持った物質のことになります。

そして、宝石は、「見るからに美しい」「希少性がある」「簡単に崩れない硬さ」の石のこと。この3つの情経緯が揃っているものは、宝石の中でも「貴石」として区別されます。条件がひとつでも欠けると、半貴石の宝石になります。

スピリチュアルな輝きのパワーストーン

宝石の元は鉱物。宝石はさらに「天然石」「貴石」「半貴石」「ジェム」「ジュエル」「カラーストーン」「パワーストーン」「ヒーリングストーン」に分けることができます。古代から、宝石の持つスピリチュアルな輝きは大地や宇宙と繋がるものとして捉え、スピリチュアルなパワーが宿るとして、癒しやお守りとして身に付けてきました。

パワーストーンを選ぶとき「何となく気になる石」や「手にして温かい石」はあなたを呼んでいる石。もしもそんなスピリチュアルな体験をしたのなら、その石はあなたにきっと必要になる石です。

浄化セットは一緒に購入を

パワーストーンを購入する際、大抵のショップには浄化セットも販売しています。お気に入りのパワーストーンをみつけたら、浄化セットも手に入れましょう。ストーンを休ませるベッドとしてのさざれ石や水晶クラスターのセット、燻煙用のセージセットなど。手に入れたパワーストーンに合った浄化方法や浄化の頻度も聞いておくことをお勧めします。

パワーストーンと付き合う

パワーストーンは、持っているだけではただの石にすぎません。石をパワーストーンにするのは、持ち主次第。巡り合った石を大切に扱い、持ち主の思いや願いを石に届けます。その思いや願いを受け取った時、初めて石は、パワーストーンへと変わるのです。

手に入れた石との間に信頼関係を結んだときに、石と持ち主は同じ波長を生み、パワーストーンは、良いエネルギーを放出して力を貸してくれます。パワーストーンと寄り添うのと同時に大切に扱ってあげましょう。発色の状態などをこまめにチェックして、必要な時に浄化をします。浄化していない石や、大切にされずに放置された石は、次第にパワーを失ってしまうのです。

パワーストーンの浄化方法とは

パワーストーンの浄化方法は、複数あり、石の成分や硬度によって浄化方法が変わります。主な浄化方法は、日光浴、月光浴、流水、天然塩、セージ、水晶など。パワーストーンを扱うショップには、浄化セットとして水晶やセージなども置かれています。

販売されているパワーストーンは、さまざまな人の手を介して、あなたの元へやってきます。手に入れた時点で、先ずは浄化してリセットすることをお勧めします。その後、身に付けていれば、パワーストーンは、エネルギーをを放出したり吸収したりで、疲れてしまいます。時々浄化をして、パワーストーンを休ませましょう。

パワーストーンの浄化のタイミング

石は、あなたの明確な意思を伝えて、願いをインプットします。この時石は、パワーストーンへと変貌して、力を発揮します。パワーストーンにプログラミングされた願いが叶ったとき、しっかりと浄化しましょう。パワーストーンに刻まれたあなたの意思をリセットすることで、真っ新な石に戻ります。また新しい願いを石に刻んで、新たなパワーストーンとして、あなたのサポートをしてくれます。

願いが叶っていなくても、ストーンの浄化はとても大切なお手入れです。その頻度は状態によりますが、少なくとも1ヶ月に1度はやっておくことがお勧め。また、頻度にとらわれず、石からのSOSやハプニングが起きてしまったら浄化しましょう。

パワーストーンの浄化のサイン

スピリチュアルなお仕事をしている人や石を専門に扱っている人には、パワーダウンしている石がわかると言います。それほどの知識が無いとしても、自分の石から発するSOSには気付いてあげられるのは理想的。石のSOSを例にあげてみましょう。

・くすみや色褪せなど色の変化
・欠け、ヒビ、キズなど形の変化
・艶がなくなる
・重く感じる
・内容物が見える

このような症状がパワーストンにみられたとき、浄化のサインです。しっかりお手入れしましょう。

パワーストーンの浄化の頻度

願いが叶っていないパワーストーンは、どのくらいの頻度で浄化するのでしょう。パワーストーンは、持ち主に代わって邪気や周囲のマイナスエネルギーを吸い取っています。愚痴や良くない言葉も吸収します。ネガティブが溜まってしまった石は、思うようにスピリチュアルな効果を発揮できません。定期的に浄化して、パワーストーンを休ませてあげるようにしましょう。

たとえどんなに効果を発揮していて「マイナスなんてない!」と思っていても、身に付けているパワーストーンは、疲れています。浄化の頻度は、月に1度。最大のスピリチュアル効果を発揮できるようにしてあげることが大切です。

パワーストーンを自分以外が触ったら

スピリチュアルなパワーを持つパワーストーン。邪気を浄化して、運を運び、持ち主のサポートをしてくれています。あなた以外の人に触らせるのはご法度。万が一、他の人が触ってしまったら、すぐに浄化を。触った人が、どんなにいい人だったとしてもその人のエネルギーが石に移ってしまっています。

浄化の頻度は、本来月に1度、最低でも九星のひと回りする9日間です。もしも9日の前に人が触ってしまったら、すぐに浄化して、もう一度最初から仕切り直しになります。パワーストーンはスピリチュアルな存在、デリケートです。人の目に触れても、実際に石に触られることの無いように気をつけましょう。

パワーストーンの浄化の時間

パワーストーンのお手入れはとても大切ですが、浄化は時間をかければよいというものではありません。パワーストーンの浄化にかかる時間は、それぞれの方法によっても異なります。短い時間では5分程度のものから24時間丸一日かける方法までさまざま。あなたのパワーストーンに最も適した浄化方法と頻度を確かめて浄化しましょう。

浄化のしすぎは幸運も流す!?

パワーストーンは浄化によって、邪気やマイナスエネルギーをリセットして、パワーを回復させます。特に悪いことが無くても、定期的にお手入れすることはとても大切。だからと言って、頻繁に浄化しすぎるのは逆効果。浄化によって、せっかく溜まった良い気まで流してしまうからです。

石に運気を溜め込む時間もしっかりと与えてあげましょう。浄化の頻度は1ヶ月に1度が目安。大きな負担が掛かってしまった場合でも、最低9日間は浄化を我慢して。最短頻度は、九星がひと回りする9日間です。浄化の頻度は、多すぎても少なすぎてもストーンに良くない影響を与えてしまいます。

浄化のあとのパワーチャージ

パワーストーンをお手入れするには、浄化したあとのパワーのチャージの時間も重要。いくつかあるチャージの中で、最も簡単で時間のかからないパワーチャージの方法は、浄化とチャージに万能な水晶を使います。水晶クラスターやさざれ石、ポイントなどの上にパワーストーンを置くだけ。時間のない人でも、外している間に、水晶の上に置くだけなので簡単です。

太陽光によるパワーストーンの浄化方法

太陽の光で浄化する日光浴。太陽の力は、浄化やエネルギーのチャージに強力な効果をもたらします。直射日光を当てる必要は無く、ベランダや窓際で陽射しの明るい場所にパワーストーンを置きます。できれば早朝から午前中の陽の光を。浄化時間は、10分から1時間程度を目安に、長時間の浄化を避けましょう。

日光浴は、浄化セットの必要が無く、日差しが入ればできる手軽さですが、パワーストーンには、紫外線に弱く、日光浴で退色する種類のものもありますから注意が必要です。

月光によるパワーストーンの浄化方法

月の光によって浄化する月光浴。スピリチュアルな月の力によって、穏やかに石を浄化してくれます。月のパワーが上がる新月から満月の夜が理想的ですが、そうでなくても充分効果を期待できます。直接月の光が当たらなくても良いので、曇っていない晴れた夜に、ベランダや窓際に置きましょう。

浄化時間はひと晩。闇の静けさの中に輝くスピリチュアルな月の輝きが、パワーストーンと共鳴して、溜まったマイナスエネルギーをゆっくりと浄化してくれます。特に浄化セットを用意する必要はありません。お手入れの難しい石や月光と相性の良い宇宙に関連する石(ムーンストーン、モルダバイト、ギベオン隕石)には効果的です。

■参考記事:ギベオン隕石についてはコチラも参照!

ギベオンの効果・意味・浄化方法を徹底解説!【隕石】

流水によるパワーストーンの浄化方法

水の持つ力で浄化する流水。もしも自然の湧き水があるなら、大地のパワーを持つその水を利用しましょう。湧き水が無ければ、水道水を使っても問題ありません。グラスを用意して、その中に水を流しっぱなしにしましょう。30分ほどの時間をかけて、流水によってマイナスエネルギーを水に流します。時間が経過したら、柔らかい布で、水分を残さないよう丁寧に拭き取ります。

水道水を強く出してしまうと、硬度の弱い石の場合、割れてしまうので注意しましょう。石の成分によって、欠けたり変色したりといったトラブルを招く場合がありますから、注意が必要な浄化方法です。

天然塩によるパワーストーンの浄化方法

天然塩の中に埋めて浄化する方法。粗塩や天然塩、ローズソルト、クラッシュタイプの岩塩など、天然のものを使用して、ネガティブなエネルギーを取り除き、パワーストーンをリセットできる、かなり強力な浄化方法です。お皿に山盛りの塩をセットして、その中にパワーストーンを埋めるだけ。お皿も陶磁器や木製といった自然素材のものを選んで。

浄化時間は10分程度で完了ですが、一度浄化に使用した塩は、必ず処分すること。塩分が苦手な石もあるので、石によっては不向きな浄化方法です。塩で問題ないか、しっかり調べてからにしましょう。

水晶クラスターによるパワーストーンの浄化方法

あらゆるパワーストーンに対応できる浄化方法が水晶クラスター。元々、水晶には、あらゆるものを清めるパワーがあります。抜群の浄化力を持っています。クラスター(原石)の上にパワーストンを乗せるだけ。クラスターは、インテリアとしても美しく存在感がありますから、お気に入りを見つけて部屋にひとつ置いておくのも良いです。水晶クラスターのスピリチュアル効果で、部屋も浄化されます。

理想的な浄化時間は、就寝のタイミング。寝る前に水晶クラスターのベッドにパワーストーンを置いて、翌朝目覚めたら身に付けて。それでも少し重さを感じるようなら、石が疲れている証拠。丸一日水晶クラスターのベッドで寝かせてあげましょう。

■参考記事:水晶クラスターについてはコチラも参照!

水晶クラスターの浄化方法や効果とは?【パワーストーン】

さざれ石によるパワーストーンの浄化方法

水晶さざれ石は、浄化セットとしてショップでもお馴染みで、初めてのパワーストーンと共に購入している人も多いはず。平らな陶磁器や木製のお皿に水晶さざれ石を敷き詰めて、その上にパワーストーンを乗せましょう。さざれ石は、透明なものほど効果があると言われています。

クラスターはちょっと高いし、置き場所に困るという方でも、安価で手に入るさざれ石での浄化なら気軽に始められます。ただし、さざれ石も石ですから、お手入れが大切。月に1度程度の頻度で流水や月光浴で浄化しましょう。

土中によるパワーストーンの浄化方法

パワーストーンが、故郷に帰る疑似体験をできるのが土中埋設という浄化方法。生まれた時の状態に戻ることで、本来の生気を取り戻しますから、かなり強力な浄化です。本来は、山や森などの自然の中に埋めるのが理想ですが、そうはいかないのが現実。清浄な土なら何でも大丈夫、土の上でパワーストーンを休ませましょう。

浄化時間的は、丸一日。土から取り出した石は、水道水で優しく洗いましょう。万一、水に弱い石の場合は、柔らかい布で丁寧に拭くだけでも大丈夫です。

共鳴音によるパワーストーンの浄化方法

音叉を使っての浄化も石を選ばず、全ての石に対応できる浄化方法です。専門店には、クリスタルチューナーと水晶ポイントのセットが浄化セットとして販売されています。クリスタルチューナーで水晶ポイントを鳴らすと、4096Hzの高周波が流れて、エンジェルゲートを開くと言われています。

チューナーの先をパワーストーンに向けて、もう一方の手に持った水晶ポイントを鳴らし、パワーストーンの上を円を描くように動かすと、パワーが増幅。何度か音を鳴らしているうちに、スピリチュアルな音色とあなたの心は、心地良く共鳴します。

音楽によるパワーストーンの浄化方法

クリスタルチューナーが無くても、音や音楽で浄化ができます。ベルの音色やヒーリングミュージックと呼ばれる癒しの音楽をパワーストーンに聴かせる方法です。パワーストーンに聴かせる音楽は、激しいものでは逆に石のストレスになってしまうのでご注意を。

一般的に売られているヒーリング音楽が無ければ、あなた自身がリラックスできるような大好きな曲を一緒に聴くのもお勧め。浄化をしながら石との絆が強まります。

セージによるパワーストーンの浄化方法

セージを燻して浄化する方法は、ネイティブアメリカンの神聖な儀式前に場を清めるために行われる浄化方法。専門店に、乾燥したホワイトセージの葉が浄化セットとして売られています。ホワイトセージの葉に火をつけて、煙が昇ったら、先ず燻った葉を持ち部屋の四隅を廻って空間を浄化します。そのあと、パワーストーンに煙を3回ほどくぐらせます。

ホワイトセージを燻す浄化方法は、あらゆるものの浄化に効果を発揮してくれます。石だけでなく、何となく身の回りの空気が重く感じたら試してみましょう。

アロマによるパワーストーンの浄化方法

アロマの精油もパワーストーンのお手入れにお勧めのアイテム。スプレー容器に精製水を入れて、あなたのお気に入りのアロマ精油を1滴混ぜます。これをパワーストーンに吹き付けるだけで浄化完了です。精製水は薬局で売っていますが、無ければ市販の天然水やミネラルウォーターでも問題ありません。

ただし、成分によって精油で変色する場合もありますから、全てのパワーストーンに万能な浄化方法ではありません。

お香によるパワーストーンの浄化方法

日本では、古くからお寺などでお香による浄化が行われてきました。これと同様に、パワーストーンもお香も煙で浄化できます。お香をたくのと同じようにお香焚き上げようの器とお香をセットで用意。お香は、何でもよいのですが、一般的にお勧めのお香は、白檀香です。

お香に火をつけて煙が昇ったら、煙の中を何度もくぐらせましょう。回数や時間に決まりはありませんから、気のすむまで何度もやって構いません。燻煙による浄化は、どんな石にも対応可能です。

植物によるパワーストーンの浄化方法

二酸化炭素を吸ってくれる植物は、地球にとって天然空気清浄機の役割。パワーストーンの浄化にも役立ってくれます。お気に入りの観葉植物や多肉植物の根元に置きましょう。パワーストーンに溜まったマイナスエネルギーをプラスに変えてくれる効果があります。

役目を果たしたパワーストーンのお手入れは

あなたを幸せへと導き、役目を終えたパワーストーンは、とても疲れています。どんなにお手入れしてももう限界かも。最も良い方法は、感謝を込めて自然い返してあげること。鉢植え以外で、あなたの家の敷地内にある地面に埋葬すると、石は大地に返って、守り神としてのパワーを発揮してくれます。

マンション住まいで、地面が無い環境なら、最も近い自然を感じられる環境にある地面に埋葬しましょう。ただし、悲しみを背負ったパワーストーンなら、川に流すことが最も良い方法。ずっと一緒にいたストーンを手放すのはさみしいですが「ありがとう」の気持ちを込めて、大地に帰してあげましょう。

割れたパワーストーンのお手入れは

普通に使っていて石が割れるというスピリチュアルな体験。考えられる原因はふたつあります。ひとつには、疲労によるもの。割れる前に、守ってくれたり身代わりになってくれたりと、大きなエネルギーを使ったのかもしれません。

もうひとつには、あなたとのエネルギーが合わなかった可能性。「違う石に変えてね」という合図かも知れません。

いずれにしても、はっきりと説明できないスピリチュアルな出来事です。感謝を込めて、しっかりと大地に帰してあげましょう。

放置したパワーストーンのお手入れは

パワーストーンを放置しているのは、運気を落とす原因になり得ること。放置された石は、あらゆる気を吸収しています。それはもちろん良い気だけではなく悪い気も。浄化の頻度を守れず、お手入れもされず、忘れられたように放置されている石には、邪気を浄化するパワーなんて残っていませんから、悪い気を吸収して増幅してしまいます。

たくさんのパワーストーンを持っていても構いませんが、あなた自身がきちんとお手入れをできる程度の数に留めましょう。もしも、放置したままの不要な石があるなら、吉方位に出かけた時に、感謝を込めて埋葬しましょう。お手入れや浄化の頻度は、石との信頼関係と同じくらい重要。大切なあなたのサポーターを置き去りにしないことが重要です。

■参考記事:運気をアップさせるには?コチラもチェック!

運気アップ!運気を上げる方法まとめ!風水・すべき行動など解説

汚染ストーンの徹底浄化方法

「悪い気が芯まで浸透してしまっているけど浄化してもう一度大切にしたい」と考えているなら、相当な覚悟で臨めばチャンスがあります。「絶対にこの石を浄化したい」という強い強い気持ちを持っている人だけこのお手入れ方法を試してみましょう。最低40日間、それ以上の覚悟が必要です。

徹底浄化方法

【毎日行なうこと】
①日の出から2時間以内の朝日を浴びさせる
②ミネラルウォーターの流水で3分間水浴び
③絹で優しく水気をふき取る
④ホワイトセージで燻す
⑤絹で優しく磨く
【9日に1回行なう】
⑥花びらを散らした器で10分生気を吸収させる
【毎日行なう】
⑦蓋つき容器に入れた土の中で休ませる

①~⑤を40日間欠かさず行います。悪天候で朝日が出ない分、お手入れを忘れた分期間を延長します。⑥の花びらは何の花でも構いません。⑦の土は9日ごとに新しいものに取り換えます。

パワーストーンと仲良くなろう

パワーストーンは、大切に扱い寄り添うことで、あなたの最高のパートナーになってくれます。しかし、本当の意味でパワーストーンのパワーが発揮されるのは、あなたの努力や行動があってこそ。パワーストーンはあくまでもサポート役。あなたの人生の主役はあなたです。「石頼み」で何もしない持ち主では、石は石のまま、パワーストーンになれません。

あなた自身が、願いを叶えるための努力と行動を惜しまなければ、パワーストーンは必ずサポートしてくれます。必要な時に必要なエネルギーを最大に発揮できるよう、正しい浄化をしておきましょう。

パワーストーンと浄化についてもっと情報を知りたいアナタに!

浄化の意味とは?魂も肉体も浄化し人生を良くする方法まとめ
水晶の浄化方法・お手入れの仕方11選!
トルマリンの効果・意味・浄化方法!【パワーストーン】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ