7月の誕生石ルビーの意味は?【パワーストーン】

7月の誕生石といえば「ルビー」。ルビーって、名前も有名ですし、その見た目も有名です。今回は、7月誕生石ルビーについて詳しく紹介していきたいと思います。また、ルビー以外の7月の誕生石も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

7月の誕生石ルビーの意味は?【パワーストーン】のイメージ

目次

  1. 7月の誕生石ルビーとは
  2. ルビー原産国そしてパワースポット
  3. 【7月の誕生石ルビーの意味】勝利を呼ぶ石
  4. 【7月の誕生石ルビーの意味】情熱
  5. 【7月の誕生石ルビーの意味】愛情
  6. 【7月の誕生石ルビーの意味】魔除け
  7. 【7月の誕生石ルビーの意味】血液の浄化
  8. 【7月の誕生石ルビーの意味】精神力や集中力を高める
  9. 7月の誕生石:ルビー以外~カーネリアン~
  10. 7月の誕生石はとてもスピリチュアル

7月の誕生石ルビーとは

7月の誕生石と聞いたら、まず思い浮かべるのがルビーだと思います。
ルビーの赤というよりも、"紅"を見ていたら、うっとりしてしまいます。

実はルビー、今とても希少価値が高くなっている石なんです。

昔は原産国でよく採れていたものの、近年あまり採れなくなってきており、その価値がだんだんと上がってきています。
宝石のバイヤーも、これ!といったルビーに出会うことが少なくなってきている、との事です。

また、誕生石はその人のお守りになると言われています。
スピリチュアルな意味も含めて、身に付けておくと良いでしょう。

では、7月の誕生石ルビーについて、その意味などを紹介していきたいと思います。

その前に、ルビーの原産国とルビーの種類についても紹介していきたいと思います。

■関連記事:宝石について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

宝石言葉一覧!宝石の意味を知ろう

ルビー原産国そしてパワースポット

ルビーは日本では採れません。また、欧米でも採れない石です。
ではどこで採れるかというと、代表的な国が、ミャンマー・タイ・スリランカです。
他にも、ベトナムやカンボジアなどでも採れます。

では、主な原産国であるミャンマー・タイ・スリランカのパワースポットも含めて紹介していきます。

パワースポット①ミャンマー

ミャンマーで採れるルビーは、ルビーの最高級と言われる「ピジョンブラッド」です。

特徴として、ルビーの中に黒みを帯びる鉄の不純物が少なく、色も赤みがしっかりしています。
ピジョンブラッド=鳩の血というくらいなので、その"紅"は、本物を見たらハッとするでしょう。
ただ、希少価値が高い為、価格も立派です。





ちなみに、ミャンマーはパワースポットが多数あることで有名です。
仏教遺跡や手つかずの自然等々、東南アジアの中でももう一度行きたい国としてリピート率も高い国です。

ミャンマーでおすすめのパワースポットをひとつ紹介いたします。
下の画像の「ゴールデンロック」です。

ぜひ、ミャンマーを旅行された際は足を運んでみてください。

パワースポット②タイ

次にルビー原産国として紹介するのが、タイです。
タイでは「ビーフブラッド」という名のルビーが採れます。
名前の通り、ビーフブラッド=牛の血です。

特徴としては、やや黒みを含む"紅"色のルビーで、ピジョンブラッドほど透明感はありませんが、ずっしりとした重厚感のあるルビーです。

ビーフブラッド原産国であるこちらタイも、パワースポットが多数あることで有名です。
その中でも、タイ最強と言われているパワースポットを紹介いたします。
それは、エラワンプームという祠で、どんな願い事も叶うと言われています。
しかも、街のど真ん中にあるそうです。タイって、本当にスピリチュアルですよね。

パワースポット③スリランカ

ルビーの原産国の主流としてはスリランカが挙げられます。

特徴は、"紅"味(赤味)が少なく、どちらかというとピンクっぽい色味を帯びており、ルビーとしての評価は低くなりますが、手頃な価格で入手できるのがスリランカ産の「チェリーピンク」といわれるルビーです。

名前の通り、チェリーピンク=サクランボのピンクです。
場合によってはサファイアと鑑定されることもあります。

スリランカは宝石原産国として有名です。ダイヤモンド以外の宝石が採れます。

中でも、女子力や恋愛力をアップさせるパワースポットがあります。

ローズクォーツでできた山です。名前の通り、ローズクォーツマウンテンと言います。
ローズクォーツは恋愛に効果のある石として有名ですよね。ここに昇るだけで、恋愛力アップしそうなスピリチュアルな山です。

■関連記事:恋愛のパワースポットといえばココ!

恋愛のパワースポット15選!【恋愛成就に絶対効く】

【7月の誕生石ルビーの意味】勝利を呼ぶ石

では、7月の誕生石ルビーの意味としていちばん有名なのが、「勝利を呼ぶ石」ということです。

その"紅"が、勝利を呼び寄せると言われています。
また、様々な苦難を乗り越えて、勝利へと導いてくれるといったニュアンスもあります。

"紅"色というだけで、勝利を感じさせるスピリチュアルな感じがしますよね。

【7月の誕生石ルビーの意味】情熱

そして、こちらも有名なルビーの意味です。
ルビーは「情熱」を象徴します。

先程の勝利を呼ぶに紐付けて考えると良いかもしれません。
まず、情熱がなければ勝利を呼び寄せることはできません。

ルビーの"紅"(あか)は情熱の赤とも言われています。

【7月の誕生石ルビーの意味】愛情

ルビーに込められる意味として、「愛情」もあります。

7月生まれは、蟹座の人が多いですよね。
蟹座の人は愛情深いと言われる事が多いです。
もしかしたら何か関連付いているのかもしれません。

また、愛情という意味を含んでいることから、女性らしさを表す意味にもなります。

■関連記事:7月生まれの星座(蟹座)についてはこちらをチェック!

蟹座(かに座)の性格と11の特徴!恋愛傾向は?【男性・女性別解説】

【7月の誕生石ルビーの意味】魔除け

次にルビーには魔除けをして、幸福をもたらすといったスピリチュアルな意味があります。
現在においても、その意味から、7月生まれでない方もルビーを常に身に付けているといった人がいます。

ルビーにはスピリチュアルな力が多く含まれているため、魔除け効果が高いのかもしれません。

【7月の誕生石ルビーの意味】血液の浄化

そして、ルビーには「血液の浄化」といった意味もあります。

"紅"色のルビーですから、血液に関連しているのが納得できます。
また、ピジョンブラッドやビーフブラッドという名称にも"血"という単語が入っているので、何となく想像ができます。

ルビーの石から出る波動が、心臓に共鳴することによって、循環器系などが改善されると言われてます。
また、冷え症の人はルビーを身に付けることによって、身体を温める効果があるので、良いとされています。
もし、冷え症などでお悩みの方は、ルビーを身に付けることで改善できるかもしれません。

但し、これらは医学的な証明があるわけではありませんので、ご了承ください。

【7月の誕生石ルビーの意味】精神力や集中力を高める

また、ルビーの意味・効果として、精神力や集中力を高めると言われています。

情熱と勝利をもたらし魔除けにもなる、そして精神力や集中力を高めてくれるのであれば、ルビーひとつ身に付けておくだけで、鬼に金棒という感じがしますよね。

ところで、「ダイヤモンドは宝石の王様・ルビーは宝石の女王様」
と言われています。
宝石の女王様と言われているだけあって、様々な意味が含まれていることにも納得がいきます。

7月の誕生石:ルビー以外~カーネリアン~

では、7月の誕生石ってルビーだけ?
と、思いますよね。

7月のもうひとつの誕生石としてルビー以外で、「カーネリアン」という石があります。
殆どの方がルビーが7月の誕生石と認識しているので、ルビー以外にあったことにびっくりされた方もいるかと思います。

【ルビー以外の7月誕生石】カーネリアンとは

【カーネリアンの見た目】
褐色・オレンジ色が特徴です。

【カーネリアンの原産国】
カーネリアンの原産国は主にブラジル・インド・インドネシア・アメリカで、特に高品質のものはインド産です。


【ルビー以外の7月誕生石】カーネリアンの意味・効果

カーネリアンは、これから何かを始めようといった方へおすすめの石です。

特に、就職や転職、受験など、力を発揮したいときにお守りとして効果を出してくれる石とされています。
また、ルビー以外で勝利や成功に導いてくれる石でもあります。

大切な人との絆を深めてくれるパワーも持っているので、恋人同士で付けておくのも良いかもしれません。

カーネリアンについて、更に詳しく知りたい方は下の動画も参考にしてみてください。

7月の誕生石はとてもスピリチュアル

7月の誕生石の代表ともいえるルビー、そしてルビー以外ではカーネリアン、それぞれについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
ルビーもカーネリアンも、スピリチュアル性を含んだ素晴らしい石であることには間違いありません。

特にルビーは、女性なら誰しもその"紅"色にハッとさせられることがある石だと思います。
誕生石かそうでないかに関わらず、付けてみたくなる石のひとつでもありますよね。


特に、人生に幸福をもたらしたい方へ、成功したい方へ、女性としての魅力を上げたい方へおすすめなのが、ルビーです。
誕生石でなくとも、何かルビーのアクセサリーをひとつ身に付けておくと良いかもしれません。

一生に一度のルビーに出会えると良いですよね。

そして、今回はルビーについて色々と紹介してきましたが、ルビー以外でもご自身の誕生石は、基本的にお守りとなってくれますので、ぜひこの機会に、ご自身の誕生石に興味を持ってみるのはいかがでしょうか。

素敵な宝石や誕生石に出会い、女子力をアップし、素敵な恋愛もできれば良いなと思います。

誕生石についてもっと知りたい方はこちらもチェック!

5月の誕生石エメラルドの意味は?【パワーストーン】
6月の誕生石ムーンストーンとパールについて解説【パワーストーン】
8月の誕生石ペリドットの意味は?【パワーストーン】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ