彼氏とのエッチの頻度!男子がベストだと思う頻度は週何回?

彼氏とのエッチの頻度って月に何回くらいが普通なのでしょうか?何回が普通なのか気になるけど、でも大っぴらにそんな質問友達にできなくて、結局正解が分からない。そこで実際の男性の意見から理想のエッチの頻度を聞いてみました。彼氏とのエッチの頻度あなたはどうですか?

彼氏とのエッチの頻度!男子がベストだと思う頻度は週何回?のイメージ

目次

  1. 彼氏が思う理想的なエッチの頻度って?
  2. 理想的なエッチの頻度、実際に男性に聞いてみた
  3. 女性が思うエッチの理想の頻度は?
  4. 彼氏をその気にする作戦!
  5. 年齢によっても変わる理想の頻度
  6. 頻度よりも2人が満足できるのが理想

彼氏が思う理想的なエッチの頻度って?

彼氏と付き合っていて、付き合いの中でセックスってかなり重要なパートを占めていますよね?裸で触れ合う大好きな彼氏との時間は愛を確かめ合う、とても大切な時間。

でも、現実にはお互い仕事が原因で忙しいから、毎日会えるわけでもないし、デートしてもセックスしない時だってある。

女性は彼氏と一緒にいるだけで楽しいと感じるけど、彼氏は本当にできるときだけのセックスで満足しているのかな?

もしかしてセックスの頻度が少ないからってよそ見しているかも...そんな不安を持つ気持ち、わかります。でも、「週何回エッチしたい?」って直接聞くのもなんとなく気が引けるし。

第一「週に3回エッチしよう」なんてルールを決めるようなものでもない気がしますよね。なかなか聞けないセックスの理想の頻度とは一体何回なのでしょうか?

理想的なエッチの頻度、実際に男性に聞いてみた

実際に理想のセックスの頻度を男性に聞いたアンケート調査がありますから見ていきましょう。

男性のリアルな声と、実際の自分たちのセックス頻度を比べると関係改善のために見えてくるものもあるのではないでしょうか?

1位は週に2-3回!

ずばり理想のエッチの頻度、ベストは週に2-3回。1日おきというのがベストだと分かります。勃起するのは男性の生理現象ですし、ためると痛くなる。

そのたびに自分で処理するのも寂しいですし、せっかく彼女がいるのだから一緒に楽しみたいというのが男性の本音。

できれば毎日!という男性もいますが、仕事もあるから、毎日はさすがにムリ。それなら週2-3で!というところなのでしょう。

2位は週1!

理想のエッチの頻度、第2位は週1という結果に。仕事で忙しい男性は、平日疲れているからエッチな気分にもならないという人がいます。

エッチな気分になっても、彼女と頑張ってするのはしんどい。つまり少ないかもしれないけど、週1のエッチが理想という事です。

疲れているのが原因で、週1が理想のエッチの頻度という結果が2位。なんとも寂しい話ですが、現代の男性はそれだけ仕事が激務と言う事なのでしょう。

セックスをすると、筋肉がリラックスできて質の良い眠りも手に入れられるのですが、疲れているときは家に直帰したいという男性の気持ちもよく理解できます。

女性も仕事をしていますから、この男性の気持ちはよくわかるのでは?

3位は毎日!

男性に聞いた理想のエッチの頻度、第3位にランクインは毎日!毎日がやっぱりベストでしょう。そんな声、頼もしいですね。

それだけ彼女の事を愛しているという事ではないでしょうか?性欲が強い人は浮気をする可能性も高いですが、彼女が男性と同じようにセックスを楽しめるのであれば、最強のベストカップルになること請け合いです。


■関連記事:セックスを毎日続けるコツは?

毎日セックスしたほうがいいって本当?その理由や続けるコツを解説!

女性が思うエッチの理想の頻度は?

逆に女性が思う思想のエッチの頻度は何回なのでしょうか?アンケートをとったところ、意外に男性とあまり変わらないことが分かりました。

1位は週2!

女性が考える理想のエッチの頻度は「週2がベスト」。毎日会えるわけではないし、お互い仕事をしているからやはり週2で、というペースがちょうどいいようです。

平日会ってエッチするのは、お泊りになってしまいます。お泊りして仕事に直行というのはちょっと身だしなみの点で気になりますよね。

彼氏の家に洋服を何着か置いているとか、彼氏の家に洋服とメイクセットを持っていく形になりますから、平日お泊りデートはそんな簡単にはいきません。

また、泊まらずにセックスして帰るとそれはそれで、帰宅時間が遅くなるので仕事帰りのセックスはちょっとハードルが上がるのです。

2位は週3!

彼氏との理想のエッチの頻度、2位は週3。女性も1日置きがベストという意見が結構多いですね。毎日会ってエッチしてもいいけど、さすがに大変。

それに毎回だと彼氏の目的は体だけ?なんて思ってしまうからちょうど週3がベストという意見です。なるほど。多すぎても少ない頻度でも、心配になってしまう...複雑な女心です。

3位は週1!

彼女が考える理想のエッチの頻度の3位は週1。お互い仕事もしているし、平日は仕事が原因で疲れているから、週末に彼氏と会ってゆっくりした気分でセックスしたい。そんな気持ちの表れなのでしょうか。

確かに社会人になると、毎日会う事もなかなかできなくて、週末しか基本会えませんというカップルもたくさんいます。

そう考えると、週1も会う時には毎回となるので、セックス回数が少ないわけではないのでしょう。

やはりセックスはしたいと思っても現実的には様々な原因でなかなかそうもいかないので、理想は毎日!という意見が少ないのかもしれません。

時間があれば毎日でも

もちろん「時間があれば毎日でも!」という人もたくさんいます。時間があれば!というところがポイントですよね。

実際時間があれば今よりももっとエッチしたい!というカップルは多いのだと思います。仕事で時間がないのが原因で、本来の理想よりもずっと少ない回数で満足しようとしている...こんな背景も見えてきます。

仕事が原因なら仕方ありませんが、やはりカップルはお互いに努力して時間を作ることも大切ですね。

理想と現実

男性の理想は1日置き。そう書きましたが、それは仕事と彼女のバランスをとったうえでの理想。あくまでも理想と現実は違います。

理想は1日おきでも、実際に彼女とエッチできるのは週1、休みの日だけという人もいれば、日曜も予定が合わないのが原因で、週1どころか月1がやっとというカップルもいます。

なかなかうまくはいきません。最近はブラック企業なるものもあり、本当に激務の職場だと彼女に会うのも月1がやっと。

仕事で疲れていてその月1もエッチする気にならない。彼女の事が好きでも疲れているのが原因で...という男性も実際にいます。理想と現実は違いますね。


■関連記事:セックスの頻度が不安…、セックスレスにならないためには?

セックス頻度のベストは?セックスレスの原因と回避する方法!

彼氏をその気にする作戦!

仕事が忙しくてなかなか彼女に会えないのに、疲れていてせっかく会えた日でさえエッチする気になれない。

付き合っているのに、久しぶりに会えてもエッチができないとなると、彼女はとても寂しい思いをします。

でも、彼も、エッチできないほど疲れている自分に嫌気がさすので、エッチの頻度が少ないからと言って彼女が彼氏を攻めるのは筋違いです。

それでも女だってエッチがしたい!忙しい彼にやっと会えてもエッチができないと、彼女は自分に自信がなくなってしまいます。

自分に魅力がないのが原因じゃないか。彼はもう私に興味がないのかしら?原因はもしかして浮気しているからなのかも。

そんな事を考えて、気分が沈んでしまいます。でも、彼氏もしたくないわけではないのです。では、忙しい彼と質の高いエッチができる方法を教えましょう。

疲れをとることが優先

まず、彼氏といい雰囲気を作ってエッチをしようと思ってもダメです。ムードのあるお店にいってお酒を飲む。ロマンチックな映画を見に行く。夜景を見に行く。

これ全部だめ。ダメダメです。彼がエッチできない原因が「疲れている」のであれば、その疲れをしっかり癒してあげましょう。

疲れているときに外デートは余計疲れてしまいます。忙しい彼と会えるのなら、会えるだけで十分とまず思いましょう。

おすすめは彼の家か、自分の家。ゆっくりご飯でも作ってあげて、お風呂にゆっくり入って、仕事の疲れをいやしてあげましょう。

エッチをするにもまずは彼の疲れを取る!疲れを取らないと、エッチはできません。そのあと部屋でゆっくりしましょう。

その夜はもしかして疲れを癒やしたら、すっかりリラックスして彼が寝入ってしまうかもしれませんが、焦ってはいけません。

寝てしまうという事は疲れているという事。彼が寝てもいいのです。その晩ゆっくり休めたら、朝があります。

実は男性が一番性欲が高まるのは朝!男性ホルモンのテストステロンは朝に一番たくさん分泌され、だんだん夜に向けて少なくなります。

エッチするのにベストな時間は朝なのです。ゆっくり夜は疲れをとってもらって、朝クオリティの高いベストなエッチをする。朝エッチも良いですよね。

女性から誘惑する

エッチは男性から誘ってもらうもの。そんな風に思ってはいませんか?自分がエッチしたくても、彼が誘ってこないんだからきっと私とエッチしたくないんだわ。

そんな風に卑下するのはよくありません。彼氏がエッチする気分でなくても、自分から誘えばいいのです。彼女とエッチしたくないのでなく、彼女をエッチに誘うのが面倒くさいという男性もいます。

彼女をその気にさせるのは結構疲れるものなのです。エッチしたいからと突然襲い掛かっても嫌がられるのは分かっている。

だから彼女に優しく、手を握ってキスをして、少しずつ彼女をその気にさせて...。もう考えるだけで面倒くさい。疲れているときにそんな事考えられません。

でも、彼女が誘ってきてくれたら。それはもう大歓迎です。時には彼女が誘ってくる方がベストな時もあります。いつもと違う彼女の顔が見れて、彼氏はとても興奮するでしょう。


■関連記事:男性が感じる部分をボディタッチ♡

感じちゃう…!男性が興奮する部位をタッチして攻めちゃおう♡

スキンシップでその気にさせたり、癒したり

せっかくカップルなんだから、スキンシップを上手く取り入れて。手を重ねたり、腿をなでたりといったスキンシップは、彼がその気になりやすいです。

彼女に触られているという安心感と興奮。スキンシップはカップルの愛情を深めてくれます。「したいな」と思ったら彼と距離を縮めて、さりげなく触れてみて。

彼が疲れていてその気じゃないなら、癒すためのスキンシップを。肩や腰をマッサージしているうちに気持ちよくて寝てしまうこともあるでしょうし、疲れから回復して襲ってくる場合も…!

家でまったり

エッチの頻度が少ないと思っているのなら、まず外デートを減らしましょう。まったりお家デートがおすすめです。

外デートをすると簡単にエッチはできないですよね?いい雰囲気になったらラブホに行く。彼氏か彼女の家に行く。

でも、最初から家にいれば、その気になった時にすぐエッチできます。当たり前ですが。

エッチの頻度が最近少ないなぁ...と思っているのに、外でデートしようとするのはセックスレスの解消になりません。ベストなのは家でまったり、いつでも襲う、襲われる状態にいること。

ソファに2人で座って話をしているだけでも、手を触ったり、脚をからませたりスキンシップが取れるので、エッチに持ち込むにはベストなシチュエーションになりますよ。

年齢によっても変わる理想の頻度

エッチをしたいと思う頻度も、年齢によって変わってきます。10代で男性ホルモン(テストステロン)はピークを迎え、あとは徐々に減っていきます。

減るという事は、エッチをしたい気持ちも少しずつ落ち着いてくるという事です。高校生が女の子を見るたびに発情する、そんな事も20代、30代になるにつれてだんだんなくなります。

それは仕事が忙しいのが原因というわけではなく、そもそも男性ホルモンが減少しているからともいえます。

何を見ても発情する時期なら、毎日エッチしても、しかも毎回1回以上でもいい!となるでしょう。体力もありますしね。

30代になると、毎日エッチしなくてもよくなります。40代になるとさらに少なくなる。しかも最近、過労が原因で若年EDも多いと聞きます。

だから10代の男の子が理想のエッチの頻度を、毎日がベスト!というのに対して、40代の男性の理想は週1がベストだというでしょう。

年齢によっても理想は変わります。一概に言えないので、彼と彼女の理想の頻度を見つけていくのがいいでしょう。


■関連記事:彼氏がたたない…、どうすればいい?

彼氏がたたない17の原因と女子がエッチのためにできる解決策とは!

頻度よりクオリティ

よって、大切なのは頻度よりもクオリティなのです。お互い仕事で忙しくて会う頻度が少ないのなら、会える時にクオリティの高いエッチをしましょう。

5回のエッチより1回の質の高いエッチ!忙しい中、さっさと終わらせるエッチならしない方がマシ!そんな性欲の処理のようなエッチは彼女に失礼です。

それなら、時間がない時はキスをしたり、手を握ったり、話をするだけでもいいですよね。二人の仲を深める日にして、ゆっくり1日空く日があればその日に、質の高いエッチをしましょう。

ゆっくり愛撫をして、2人ともがオーガズムを感じれるエッチ。それはどちらかの性欲の処理とは全く違うエッチです。

質の高いエッチができていれば、頻度が少ないとしてもお互いに全く不満は生まれないはずです。

頻度よりも2人が満足できるのが理想

エッチの頻度も少ないのは心配になりますが、最終的に一番大切な事は2人ともが満足できるエッチができているかです。

2人とも満足できるエッチをするには日ごろからのコミュニケーションが大切ですし、お互いの信頼関係を築いている事が、大前提となります。

2人が好きな事、あまり好きじゃない事、感じるポイント。ちゃんと分かっていますか?大切な彼氏だからこそ、満足するエッチを作っていきましょう。

エッチの回数が少ないことを気にするのではなく、2人の性生活が満足したものになるように。お互い思いやりをもってエッチすることが大切です。

エッチで愛情を深めるために、もっと知りたい方はこちらも!

恋人と最高のセックスを!彼とずっとセックスを楽しみたい!
愛され彼女でいるために。Hで気を付けたいポイントから〇〇な瞬間までを紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ