ヘアワックスの使い方・付け方完全解説!【レディース編】

ヘアワックスの使い方・付け方完全解説!【レディース編】

みなさんヘアワックスをご存知ですか??
使ったことがない人も店頭やサロンなどで目にしますよね。
実際自分が買うとなると、種類が多すぎて使い方に困ったことはありませんか?
今回は、ヘアワックスの種類とその使い方についてご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.【ヘアワックス×使い方】初めに
  2. 2.【ヘアワックス×使い方】ファイバータイプ
  3. 3.【ヘアワックス×使い方】ドライワックス
  4. 4.【ヘアワックス×使い方】クリームワックス
  5. 5.【ヘアワックス×使い方】ジェルワックス
  6. 6.【ヘアワックス×使い方】グリースワックス
  7. 7.【ヘアワックス×使い方】スプレータイプ
  8. 8.【ヘアワックス×使い方】ムースタイプ
  9. 9.【ヘアワックス×使い方】パウダータイプ
  10. 10.【ヘアワックス×使い方】ショートヘア
  11. 11.【ヘアワックス×使い方】ボブ
  12. 12.【ヘアワックス×使い方】ミディアムヘア
  13. 13.【ヘアワックス×使い方】ロングヘア
  14. 14.【ヘアワックス×使い方】ストレートヘア
  15. 15.【ヘアワックス×使い方】メンズ
  16. 16.【ヘアワックス×使い方】最後に

【ヘアワックス×使い方】初めに

まず初めに、女性のみなさんワックスを使ったことはありますか??
ヘアスタイルを作る時に、欠かせないのがヘアスタイリング剤です。
「スプレータイプ」や「ムースタイプ」などの、いくつかヘアスタイリング剤の種類がある中で、よく使われているのがこの「ワックス」です。

ワックスは男性だけでなく、女性が使うものでもあります。

実は普段使っているこのワックス、種類がたくさんあるのはご存知でしたか??

【ヘアワックス×使い方】ファイバータイプ

「ファイバー」とは「繊維」という意味です。
このファイバーワックスの特徴として、伸びた時に糸を引きます。

かなり伸びがよく、毛先の束感や動きを作るのに向いています。

とてもセットしやすいヘアワックスで、少量ずつつけてセットするのがお勧めです。

特に束感を大事とする、メンズやショートヘア、ボブヘアに人気のヘアワックスです。

【ヘアワックス×使い方】ドライワックス

このドライワックスは「クレイワックス」や「マットワックス」とも言われています。
ツヤ感を出したくないときや、ふんわりとした質感出したいヘアスタイルに向いています。

柔らかいにも使えるのが特徴です。
テクスチャーは固めで、束感はうまく表現できません。

おすすめなのは、メンズやショートヘア、ボブ、ミディアムヘアあたりです。

【ヘアワックス×使い方】クリームワックス

その名の通り、クリームのような質感で、よく使われているスタンダードなのがこのクリームワックスです。

メンズやショートヘアなどの短い髪はもちろん、ボブ、ミディアムヘアやロングヘアまで、いろいろなヘアスタイルに使うことができます。

初心者でも扱いやすいワックスです。

【ヘアワックス×使い方】ジェルワックス

こちらのジェルワックスは、濡れたような質感を出しのが特徴です。
髪の広がりやすい、ボブ、ミディアムヘア、ロングヘアなどはボリュームが抑えられて、まとまりやすくなるのでおすすめです。

前髪をパリッとした固め方もできます。


◆関連記事:女性におススメのワックスを集めてみました!

ワックスのおすすめ女性向けランキングTOP11!【レディース】 | Lovely[ラブリー]のイメージ
ワックスのおすすめ女性向けランキングTOP11!【レディース】 | Lovely[ラブリー]
髪をアレンジしたいからワックスがほしいけど、女性におすすめのワックスがわからない!または、種類が多すぎでどれを買えばいいのかわからない!そんな方に、ワックスの種類から女性におすすめの商品までご紹介していきます。あなたに合ったワックスを見つけましょう♪

【ヘアワックス×使い方】グリースワックス

こちらのグリースワックスは、髪につやを与えたり、ウェット、濡れたような質感を与えます。

ジェルワックスと似ているのですが、ジェルワックスよりまとまりはありません。
髪を固めるというより、ボブやミディアムへア、ロングヘアなどのツヤ感を出したい人におすすめのワックスです。

【ヘアワックス×使い方】スプレータイプ

次のページ

【ヘアワックス×使い方】ムースタイプ

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely