濡れ髪をワックスでスタイリング!濡れ感で艶っぽい雰囲気に!

濡れ髪をワックスでスタイリング!濡れ感で艶っぽい雰囲気に!

濡れ髪をワックスでスタイリングする方法について、具体的にご紹介していきます。濡れ髪自体も色っぽさやなまめかしさを強調できる素敵なヘアスタイルですが、ワックスを利用することで、さらに素敵な髪型にしていくことができますので、ぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.濡れ髪をワックスでスタイリング
  2. 2.ワックスを利用したウェットヘアのやり方
  3. 3.濡れ髪おすすめヘアワックス!レディースの市販品は?
  4. 4.ウェットヘアが引き立つ!濡れ髪におすすめな髪型
  5. 5.濡れ髪で大人女性の魅力をアップ♪

濡れ髪をワックスでスタイリング

レディースヘアスタイルとして、女性はいろいろなヘアスタイルを楽しむことができますが、そういった中でも、濡れ髪が大きな人気を誇っていますね。

ショートでもミディアムでもロングでも似合う濡れ感が、女性の魅力や色っぽさを存分に引き出してくれます。

ワックスを利用してスタイリングしていく女性も増えてきていますが、単なるスタイリングのみならず、濡れ感を出したいという女性も増加しています。

濡れ感を出すことで、女性としての魅力も大きくなっていき、自分に自信が持てるようになってきたという方も少なくありません。

プライベートの場でオシャレなヘアスタイルを楽しむという点において、濡れ髪を楽しむ女性が増えてきているのです。

実際に、濡れ髪の作り方やおすすめのワックスについてご紹介していきます。

ワックスで作る濡れ髪が流行のヘアスタイルへ

レディースヘアスタイルのスタイリング法として人気を誇っているのが、濡れ髪ですが、別名でウェットヘアと呼ぶこともあります。

近年流行しているレディースヘアスタイルでもあり、同じヘアスタイルであっても、髪のテクスチャを変えることで、印象を変えていくことができます。

大人の女性としても似合うウェット感が、おすすめのヘアスタイリングとなります。濡れ感を出すことで、まとまりがある中でセクシーさも引き出すことができますね。

濡れ髪にすることで、ツヤ感と毛束感も一気に増していきますが、一方で、髪全体をボリュームダウンさせてくれる効果もあり、好みのニュアンスを出しやすくなります。

毛束感が増すのに、ボリュームダウンしたような印象を与えられるところに魅力を感じて、濡れ髪を楽しむ女性も少なくありません。

ウェットヘアは失敗すると汚い印象に…

ウェットヘアは、絶妙なウェット感がとても大事です。濡れてる「風」を目指してチャレンジしても、やり方がマズいと「ベタついてそう」「脂っぽそう」「髪洗ってないの?」となってしまいます。

わざわざ作った毛束が、洗髪していない脂浮き髪に見られるなんて鳥肌モノですよね。そんな失敗は決してしてはいけないのです。

流行のおしゃれヘアスタイルが不潔に見られないためにも、ワックスの分量や使い方には注意が必要ですね。では次に、おしゃれできれいに仕上げるポイントを見ていきましょう。


◆関連記事:ベビーオイルでウェットヘアにできる?

ベビーオイルで髪をウェットヘアに!やりすぎると髪が痛むリスクも? | Lovely[ラブリー]のイメージ
ベビーオイルで髪をウェットヘアに!やりすぎると髪が痛むリスクも? | Lovely[ラブリー]
最近、特に若い人の間で髪の毛をウエットヘアにスタイリングするためにベビーオイルを使う人が増えているといいます。確かにベビーオイルを使うと簡単に髪の毛がセットできて便利なのですが、使い過ぎるとシャンプーのし過ぎで髪の毛が痛むこともあるので要注意です!!

ワックスを利用したウェットヘアのやり方

レディースのヘアスタイルとしておすすめの濡れ髪ですが、具体的にその作り方について見ていきましょう。

濡れ髪といっても、難しいことはありませんので、自身の髪質や髪の長さ、密度に合わせて、適切なスタイリングを行っていけると良いでしょう。

濡れ髪を作っていくには、まずアイロンやコテなどでスタイリングしていきます。スタイリングが終わったら、ワックスを手にとって、十分に手のひらになじませてから、髪全体に揉みこむようになじませていきましょう。

髪全体に揉みこんでいったら、毛先の細かい部分にも揉みこんでいき、スタイリングしていきます。これで、簡単に濡れ髪を作っていくことができます。スタイリング自体は難しくありませんが、濡れ髪を作るためのワックス選びがポイントとなっていきます。

ワックスを利用した濡れ髪を作る際の注意点

濡れ感を演出できるワックスを利用していくことで、見事な濡れ髪を作り上げていくことができますが、ワックスの使用にあたっては注意点もあるので、覚えておきましょう。

ヘアワックスを使用する際には、ワックスのつけ過ぎに気をつけることがポイントです。

ワックスをつけ過ぎてしまうと、髪全体がべったりとした重みのある感じになってしまい、せっかくの素敵なヘアスタイルが台無しになってしまいかねません。

とりわけ、濡れ髪におすすめのワックスには、通常のワックスよりも多めの水分が含まれているので、その分、つけ過ぎた時の影響も大きくなっていきます。

最初は少しずつワックスをつけていき、髪全体になじませてみて、足りないと思ったらつけ加えていくようにすると良いでしょう。

そうすることで、見た目的にも、感覚的にも鮮やかな濡れ髪を作り上げていくことができます。

濡れ髪おすすめヘアワックス!レディースの市販品は?

いざ濡れ髪ヘアデビュー!失敗したくないなら、ワックスはおすすめアイテムで始めたいですよね。でも、初めてだとどんなものがあるのかさっぱり…!

レディース向きの市販ワックスをご紹介します。

ウェットヘアのスタイリング剤をドラッグストアや通販で

スタイリング剤を選ぶときは、口コミなども参考にしながら選ぶかと思いますが、とにかくアイテムが豊富!正直、店頭にいきなり行くとどれにしようか迷いますよね。

そこで、ドラッグストアに並んでいて気軽に探せるアイテムから、美容室で使われているおすすめアイテムまでご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね。

ザ・プロダクト ヘアワックス

[ココバイ・ザ・プロダクト]ヘアワックス(42g)

楽天

価格 1,648円 (税込 1,780 円)

次のページ

ミルキィグロスジェル

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely