アイシャドウの選び方!自分に似合う色はどれ?【必見】

アイメイクにはアイシャドウが欠かせませんが、似合う色の選び方って分からないものですよね。せっかくならば似合う色を使いたい!そんなあなたのために似合うアイシャドウの色の選び方についてご紹介します。アイシャドウの塗り方についても簡単にご説明しています♪

アイシャドウの選び方!自分に似合う色はどれ?【必見】のイメージ

目次

  1. 自分に似合うアイシャドウの色の選び方は?
  2. 似合うアイシャドウの色の選び方①肌色別
  3. 似合うアイシャドウの色の選び方②瞼の形別
  4. 似合うアイシャドウの色の選び方③パーソナルカラー別
  5. 似合うアイシャドウの色の選び方が分からない場合は…
  6. アイシャドウの塗り方講座
  7. 自分に似合うアイシャドウの色の選び方を知って綺麗になろう♪

自分に似合うアイシャドウの色の選び方は?

メイクの中でもカラーバリエーションが豊富なのがアイシャドウですよね。

茶色や黒やベージュから、赤や青や緑まで、様々な色のアイシャドウが発売されています。かなりの種類のあるアイシャドウですが、あなたは何を基準にアイシャドウを購入していますか?

好きなメーカー、好きな色、限定発売色などなど、様々な基準に購入しているかと思いますが、その色が自分に似合う色とは限りません。

好きな色のアイシャドウを購入したけれど、なんとなく似合わないから使えずにしまってある・・・なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アイシャドウの色って、似合う似合わないがあるんです。

この記事では自分に似合う色のアイシャドウの選び方をご紹介しています。あなたの肌色にあったアイシャドウをつけることで、あなたの魅力はもっと輝きます!

アイシャドウは顔の印象を大きく変える大事な役割を持っています。最後にはアイシャドウの塗り方も解説していますので、ぜひあわせて読んでみてくださいね♪

似合うアイシャドウの色の選び方①肌色別

似合うアイシャドウの色の選び方の1つ目は「肌色別で選ぶ」というものになります。

生まれつき肌色が白いとか、肌色が黒いとか人それぞれ違いますよね。黄色みが強いとか、青色みが強いといった肌色は後ほど述べます。

今回は単純に肌色が白いか黒いかで判断できる似合うアイシャドウの色の選び方をご紹介します。

色白さんは薄めカラーで派手さ回避!

まずは肌色が色白の方から似合うアイシャドウの色の選び方を見ていきましょう!

肌色が色白な人はその特徴からどんな色のアイシャドウをのせても良く発色します。じゃあどんな色でも似合うのかといえばそうではありません。

黒や赤、緑や青といったはっきりとした色のアイシャドウをのせてしまうと派手で化粧が濃いという印象になってしまうんです。

モード系を目指す女性ならアリでしょうが、普段使いで濃い色のアイシャドウをつけるのはやめておきましょう。

では肌色が色白な人の似合うアイシャドウの色の選び方、見つけ方ですがあえて薄い色みのアイシャドウを選びましょう。

ベージュやベビーピンク、薄いオレンジなどがおすすめです。青や緑のアイシャドウがつけたいなら見つけ方のポイントとしてはシャーベット系の色にすることです。シャーベット系の色は薄い、もしくは淡い色が特徴です。

こういった、一見ぼんやりしたような色のアイシャドウが似合うのが肌色が色白の人なんです。似合うアイシャドウの色の選び方、選び方の掟は【なるべく淡く薄い色みのものを選ぶ】ことといえるでしょう。


◆関連記事:プチプラアイシャドウのおすすめはこちら

アイシャドウのプチプラおすすめ人気ランキングTOP11!

色黒さんは明るく濃い目の高発色カラーを!

今度は肌色が色黒の方の似合うアイシャドウの色の選び方、見つけ方になります。

健康的で活発なイメージがある肌色が色黒の人。明るく元気がありそうですよね。

そんな肌色が色黒の人の肌は淡い色のアイシャドウを塗ってもきれいに発色してくれません。それどころか白浮きする原因となってしまったりして、厚化粧をしている印象をもたれてしまいます。

肌色が色白の人とは正反対ですね。

色黒さんの似合うアイシャドウの色の選び方、見つけ方としては明るく濃い色のアイシャドウを意識することが大事です。

はっきりとした色を塗っても元の肌の色が負けていないので不自然にならず、むしろ力強いヘルシーな色気を生み出してくれます。

ブラウンが似合うことはもちろん、オレンジ系やゴールド系もぴったりです!夏なら青系のアイシャドウを選んでみると涼しげで好印象です。

似合うアイシャドウの色の選び方、選び方の掟は【濃い色のものでも思い切って選ぶ】ことといえるでしょう。

似合うアイシャドウの色の選び方②瞼の形別

似合うアイシャドウの色の選び方の2つ目は「瞼の形別に選ぶ」というものです。ここでいう瞼の形とは、一重、二重、奥二重のことになります。

目の印象といえばこの部分といっても過言ではありません。そんな瞼の形によっても、似合う色と似合わない色というものがでるんです!

瞼の形別に似合う色のアイシャドウをご紹介します。肌色関係なく似合うアイシャドウの色の選び方、見つけ方を知りたい方は参考にどうぞ♪

一重さんは思いきって明るいカラーを!

まず最初に一重の人の似合うアイシャドウの色の選び方、見つけ方を見てみましょう。

一重は日本人に多い瞼の形になります。クールで知的できりっとしたイメージの一重さん。

そのイメージの反面、ぱっちりした目という印象は薄いのではないでしょうか?そんな一重さんが薄い色のアイシャドウやパステル系のアイシャドウを塗ってしまうと、余計に目が小さく見えてしまうんです。

そんな一重の人に似合う一重が引き立つアイシャドウの色の選び方、見つけ方ははっきりとした色のアイシャドウを選ぶことです。

とにかく目を小さく、重くみせないのがはっきりとした濃い色というわけです。同じピンクでも薄いピンクより濃いピンクのほうが似合うといえるでしょう。

もしもどうしても薄いピンクのアイシャドウを塗りたい場合は、下地をしっかりしアイシャドウベースを仕込むなどすると、きれいな目の印象にすることができます!

似合うアイシャドウの色の選び方、選び方の掟は【発色よく見えるアイシャドウを選ぶ】ことといえるでしょう。


◆関連記事:一重の美人芸能人を参考にしてみてくださいね♪

一重美人の女性芸能人30選!一重でも可愛い理由は?

奥二重さんは青系などのはっきりした寒色系カラーを!

続いて奥二重さんに似合うアイシャドウの色の選び方、見つけ方を見ていきましょう。

奥二重さんはその瞼の形からどうしても腫れぼったい目をしている、という印象を持たれがちです。そんな印象がある上からさらに膨張して見える色のアイシャドウを塗ってしまうとせっかくの目が台無しになってしまいます。

奥二重に似合う色のアイシャドウを塗ることで、ぱっちりとした印象の目にすることができます。塗り方も重要にはなりますが、色選びも重要なんです。

奥二重さんに似合うアイシャドウの色の選び方、見つけ方は一重さんと同じくはっきりとした濃い色のアイシャドウを見つけましょう。

できれば赤系よりも青や緑などの青系の色を選びましょう。わりとしっかり塗ってもメイクが薄いという印象を持たれがちなので、思い切ってがっつりと塗ってみても大丈夫です。

似合うアイシャドウの色の選び方、選び方の掟は【青系、緑系のすっきりした色を選ぶ】ことといえるでしょう。

二重さんはあえて淡いカラーで濃淡を楽しんで!

最後に二重さんに似合うアイシャドウの色の選び方、見つけ方を見ていきましょう。

二重さんといえば今流行のぱっちり、はっきりとした目です。一重さん、奥二重さんもアイプチを使って二重の目をつくっているくらい、二重さんの目は憧れの的なんです。面積も広く、幅の利く瞼ですから何色を塗っても基本的には映えます。

しかし濃い色や派手な色を塗ってしまうと化粧が濃い人という印象を持たれてしまいます。インパクトのあるメイクをしたいなら別ですが、普段のメイクの場合は少し色のついたアイシャドウを塗るだけでメイクが濃い、派手と思われるので注意したいところです。

そんな二重さんに似合うアイシャドウの色の選び方、見つけ方は薄い色でグラデーションを楽しむということです。二重なだけでもう十分印象的な目をしているわけですから、二重の目を活かして淡い色でグラデーションをつくりましょう。

もしも濃い色のアイシャドウを使いたい場合の塗り方ですが、二重の幅よりも少し狭くアイシャドウを塗り、そこからアイホールに向かってぼかしましょう。

こうすることで濃い色がラインの役割になり、派手な印象を持たれることはありません。似合うアイシャドウの色の選び方、選び方の掟は【色は大体何でも似合うけれど塗り方が重要】だといえるでしょう。

似合うアイシャドウの色の選び方③パーソナルカラー別

似合うアイシャドウの色の選び方の3つ目は「パーソナルカラー別に選ぶ」というものです。

一度はメイク雑誌などで目にしたことがあるのではないでしょうか?パーソナルカラーとはその人に似合う色そのもののことです。

みなさんなんとなく、「この色は自分に似合うなぁ」とか「この色は似合わないなぁ」と思うことがあるはずです。それって、自分を構成する色とその色が合っているか合っていないかで判断をしているのです。

自分を構成する色いうのは先に挙げた肌の色はもちろん、髪の毛の色、目の色、唇の色などのことです。つまり自分に似合う色の見つけ方としては自分の見た目をよく観察し、判断をすればいいということです。

パーソナルカラーは「パーソナルカラー診断」と検索して頂ければ分かるとおり、たくさんのサイトで紹介されています。セルフチェックで判断できるサイトだってあります。

しかし意外と人間は自分のことを客観的に見れないものです。しっかりとした確証のある判断がほしい場合は自己判断をせず、資格を持った方に診断してもらうと良いでしょう。

ここではパーソナルカラーの診断方法はさておき、パーソナルカラーで分けられる4つのタイプ別に似合う色の選び方、見つけ方をご紹介していきます!


◆関連記事:どんなタイプでも肌がボロボロでは意味がありません!

すっぴん美人になる方法!スキンケアが大事!NGなことは?

春タイプさんはクリアな色を!

まずパーソナルカラー診断で「春」タイプと診断された方の似合う色の選び方、見つけ方です。

春タイプの方はとてもかわいらしい印象を持たれるのが特徴です。ぱっとその場が華やぐような見た目ですから、暗い色やどんよりとした色が似合いません。

モード系の色はチャレンジしたくても避けておいたほうが無難でしょう。

そんな春タイプさんは、その見た目に沿った明るい色を選びましょう。クリアな色であればあるほど似合います。

似合うアイシャドウの色の選び方、選び方の掟は【明るくクリアで透明感のある色を選ぶ】ことだといえるでしょう。

夏タイプさんは紫などのクールカラーが似合う!

続いてパーソナルカラー診断で「夏」タイプと診断された方の似合う色の選び方、見つけ方です。

夏タイプの方は優雅な印象を持たれやすいのが特徴です。春タイプの方と同じくくすんだ色や暗い色はあまり似合いません。それどころかその色のせいで顔色が悪く見えたりすることもありますから避けておきましょう。

夏タイプさんは明るい色、その中でもとりわけ青系の色がとても映えます。人によっては殴られたような目になってしまう紫系のアイシャドウもばっちりです。

青系、紫系、緑系が似合うので優雅な印象に見えてしまうのかもしれませんね。

似合うアイシャドウの色の選び方、選び方の掟は【明るめの青系統、紫系統、緑系統の色を選ぶ】ことだといえるでしょう。

秋タイプさんは渋みのあるカラーを!

次にパーソナルカラー診断で「秋」タイプと診断された方の似合う色の選び方、見つけ方です。

秋タイプの人は落ち着いた大人の印象を持たれやすいのが特徴です。同年代の中にいても年上に見られがちとも言えます。

そんな秋タイプさんはパステルカラーが大敵です。せっかくのきりっとした印象を壊してしまい、さらにぼやけた印象にしてしまうので避けましょう。

そんな秋タイプさんは深みのある色を選ぶと良いでしょう。茶色や赤色やピンク色であっても、どこか濃くしぶい系統の色を選ぶと持ち前の色気を発揮してくれます。

秋タイプ、というだけあって秋を連想させるような色を選ぶとしっくりきますよ。似合うアイシャドウの色の選び方、選び方の掟は【秋の紅葉のような深みのある色を選ぶ】ことだといえるでしょう。

冬タイプさんは艶カラーがぴったり!

最後にパーソナルカラー診断で「冬」タイプと診断された方の似合う色の選び方、見つけ方です。

冬タイプさんはどちらかといえば目鼻立ちがくっきりしていてクールな印象です。大人びている顔立ちに茶色系統や黄色系統の色を塗ってしまうといっきに老けた印象となってしまいますので、冬タイプさんは避けるようにしましょう。

さてそんな冬タイプさんですが、鮮やかな系統の色と色味のない色(ベージュ、白、灰色)のどちらも似合うんです。

赤は赤でもワインレッド、青は青でもディープブルーといった風に鮮やかでありながら艶のある色を選ぶと間違いないでしょう。

似合うアイシャドウの色の選び方、選び方の掟は【黄色系統を避けた艶のある色を選ぶ】ことだといえるでしょう。

似合うアイシャドウの色の選び方が分からない場合は…

大きく分けて3種類の似合うアイシャドウの選び方、見つけ方をお送りしましたがいかがでしたでしょうか?

言葉で書くのは簡単だし読むのも簡単ですが、いざ実践!となると「合ってるの?」と不安になりますよね。しかも間違った判断でアイシャドウを買い揃えてしまえばお金の無駄になる可能性も。

メイクで失敗しないためにも、選び方が分からないというときはメイクブランドのカウンターへ行ってみましょう!

メイクブランドのカウンターなんていうと緊張しちゃいそうですし、高いメイク用品を買わされるのでは!?と敬遠している方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかしメイクブランドのカウンターにいらっしゃる店員の方はメイクのプロです。ブランドによってはパーソナルカラー系の資格を持った方が常駐していることもあります。買わずにタッチアップしてもらうだけでも大丈夫ですから、似合う色が分からない場合は一度相談してみましょう!

似合う色でメイクしてもらった顔を見れば、きっと自信もわきますよ♪

組み合わせ次第で似合うようになるかも

中には買ったアイシャドウが似合わなくてお蔵入りになっている・・・、というものもありますよね。もしかしたら似合わないと思った色のアイシャドウでも、組み合わせ次第で似合うようになるかもしれません。

最近は単色のアイシャドウがたくさん発売されており、組み合わせのレパートリーもかなり増えています。パレットで買ったアイシャドウもそのまま使うのではなく、自分に合う色になるようなグラデーションを模索してみましょう。

自分の家でメイクして似合う色を探すのも、自分磨きの一貫となりますよ♪

アイシャドウの塗り方講座

最後にアイシャドウの塗り方についてもお教えしたいと思います。せっかく似合うアイシャドウを手に入れても塗り方が分からないと発色を損ねてしまいます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

チップで塗る

一番オーソドックスな塗り方ですね。

チップは大体のアイシャドウにセットされていますからすぐに塗ることができます。

塗り方はアイシャドウごとに箱の裏などに記載されていますから、基本の塗り方が知りたい場合はチップで塗り方に忠実に塗ってみるのがメイク上達の近道です。

指で塗る

チークを塗る要領で、ぽんぽんと指でアイシャドウを塗ってみましょう。

チップだとちくちくして痛いという人にもおススメの塗り方となります。チップだとがっつり色がつきますが、指だと少量ずつ調整がききますので初心者さんにも安心です。

必ず清潔な指で塗ってくださいね。

3色グラデーション

続いてグラデーションの塗り方です。

アイシャドウってパレットで購入すると大体3色セット、もしくは4色セットになっていませんか?これはグラデーションを簡単につくるためなんです。

濃い色はラインのように引き、中間色は二重の幅のあたり、明るい色はアイホールに向かって塗ります。濃い色から塗ればやわらかい印象に、明るい色から塗ればきりっとした印象にできますよ。

単色グラデーション

単色でももちろんグラデーションをつくることができます。塗り方としては二重の幅より狭い範囲に濃く塗ります。そこからアイホールに向かってぼかしていくだけです。

自然なグラデーションがつくれあまり化粧が濃い印象にならないのが利点です。

自分に似合うアイシャドウの色の選び方を知って綺麗になろう♪

いかがでしたでしょうか?アイシャドウは色によって顔の印象を左右させます。できれば似合う色で美しくなりたいですよね。

自分にあった色のアイシャドウを見つけて、今よりももっとキレイな女性を目指してみてくださいね♪

もっとアイシャドウメイクについて知りたいアナタはこちら

オルチャンメイクのやり方!眉毛・アイシャドウ・アイラインなど!
ハーフ顔メイクのやり方!カラコンやアイシャドウ・眉毛で外人風に!
アイプチとアイシャドウの順番は?メイクでアイプチをより綺麗に!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ