ラメなしアイシャドウはマットで素敵!人気おすすめ15選&使い方!

アイシャドウと言えばキラキラしているイメージがありますが、今はラメなしのアイシャドウも流行しているんです!今回はオフィスメイクにも最適なラメなしアイシャドウを15選とその効果的な使い方について調べてみました。ラメなしアイシャドウで大人な雰囲気になりましょう♪

ラメなしアイシャドウはマットで素敵!人気おすすめ15選&使い方!のイメージ

目次

  1. ラメなしアイシャドウの人気が急上昇中!
  2. ラメなしアイシャドウのメリット
  3. おすすめしたいラメなしアイシャドウ15選
  4. おすすめラメなしアイシャドウ①ADDICTION
  5. おすすめラメなしアイシャドウ②MAJOLICA MAJORCA
  6. おすすめラメなしアイシャドウ③Visee AVANT
  7. おすすめラメなしアイシャドウ④CEZANNE
  8. おすすめラメなしアイシャドウ⑤ちふれ
  9. おすすめラメなしアイシャドウ⑥RIMMEL
  10. おすすめラメなしアイシャドウ⑦KATE
  11. おすすめラメなしアイシャドウ⑧MAYBELLINE
  12. おすすめラメなしアイシャドウ⑨L'OREAL PARiS
  13. おすすめラメなしアイシャドウ⑩REVLON
  14. おすすめラメなしアイシャドウ⑪LUNASOL
  15. おすすめラメなしアイシャドウ⑫NARS
  16. おすすめラメなしアイシャドウ⑬M・A・C
  17. おすすめラメなしアイシャドウ⑭CHANEL
  18. おすすめラメなしアイシャドウ⑮CANMAKE
  19. ラメなしアイシャドウの使い方
  20. ラメなしアイシャドウでもっとメイクを楽しもう♪

ラメなしアイシャドウの人気が急上昇中!

アイシャドウと言えば化粧品の中でも特に種類の多い部類に入るかと思います。

カラーバリエーションが豊富な化粧品No.1とも言えますし、多くの女性が一番化粧品の中で数多く所持しているのがアイシャドウではないでしょうか。

今回はそんな化粧品の中の女王とも呼べるアイシャドウにスポットライトを当ててみました。

しかもアイシャドウの中でもラメなしと呼ばれる部類のマットアイシャドウのみをご紹介していきます!

アイシャドウ=ラメあり、パールあり

の式が成り立つくらい、アイシャドウにはラメありのもやパールありのものが多く存在しています。

しかしここ数年、マットなメイクが流行を見せ始め、アイシャドウの中にもラメなし、パールなしのマットアイシャドウが増えています。

この記事ではマットアイシャドウの魅力や使い方、そしておすすめしたいマットアイシャドウを安い価格帯の化粧品ブランドから高額な価格帯の化粧品ブランドまであわせて15個お伝えしたいと思います♪

ラメなしアイシャドウのメリット

本題に入る前に、あえてラメなしのマットアイシャドウを選ぶメリットを見ていきましょう。

メリットがなければ使いませんよね?

ラメなしマットなアイシャドウが流行したのにはこんなメリットが関係しているからかもしれません。

ラメなしアイシャドウのメリット:オフィスで使いやすい

ラメなしのマットなアイシャドウを使うメリットとして一番に挙げられるのが、オフィスメイクで使いやすいということです。

アイシャドウって化粧品ブランドによってはラメのきついものもありますよね。

せっかく色味はいいのにラメが派手すぎて普段使いしにくい…と悩んだことのある女性も多いはずです。

この悩みを解決してくれるのがラメなしのマットなアイシャドウです。

マットなアイシャドウは一切ラメが入っていませんし、パールも入っていません。

純粋な色味のみでメイクができますから、そこまで派手な印象になることがありません。

ラメなしアイシャドウのメリット:TPOを選ばない

オフィスメイクに使いやすいというメリットを挙げましたが、それに関連してTPOを選ばないということもメリットとして挙げられます。

例えば冠婚葬祭やお見舞いの場、主役より目立ってはいけない場所など、控えめなメイクが必要な場合はたくさんあります。

そんなときにラメありのアイシャドウばかりだと困りますよね。

ラメなしのアイシャドウをいくつか持っておくと、急な場合でもしっかりとTPOに応じたメイクをすることができます。

ラメなしアイシャドウのメリット:色気抜群

ラメなしのマットな質感のアイシャドウには、ラメありのものと比べて違った色気があります。

ラメありの場合はキラキラしていて無邪気な元気さというか、ヘルシーな色気を出すことができますが、マットなラメなしのアイシャドウの場合は違います。

しっとりとした大人の目元を作ることができるので、色気を出したいとき、いつもよりも大人な雰囲気を出したいときにラメなしマットなアイシャドウは最適なのです。

これはプチプラ、高級、どちらの化粧品ブランドのアイシャドウでも同じです。

ラメなしのマットなアイシャドウであれば、いつもよりも大人びた色気のあるメイクを楽しむことができます。


◆関連記事:ドールメイクのコツはこちら

ドールメイク・人形メイクのやり方まとめ!アイシャドウのコツは?

おすすめしたいラメなしアイシャドウ15選

ではここからおすすめのラメなしマットなアイシャドウを15個ご紹介していきたいと思います!

ラメがあるかないかだけの違いなので、一重さんも奥二重さんも、特に気にせずメイクをすることができると思います。

色によっては一重さんや奥二重さんが注意しないといけない場合がありますが、ラメがあるかないかの場合では使い方に大差はありません。

一重さんも奥二重さんも二重さんも、ラメなしマットなアイシャドウでメイクを楽しんじゃいましょう♪

プチプラ化粧品ブランドの王道的存在のキャンメイクはもちろん、その他のプチプラ化粧品ブランドのラメなしマットなアイシャドウのほか、高級化粧品ブランドのラメなしアイシャドウまで幅広くご紹介していきます。

ぜひこの機会にマットなアイシャドウにチャレンジしてみてくださいね。

それではスタートです!

おすすめラメなしアイシャドウ①ADDICTION

単色アイシャドウ界で覇権を握っていると言っても過言ではないADDICTION(アディクション)。

価格的にはプチプラ化粧品ブランドよりはお高め。

デパコス分類されますが、今は通販がありますから気軽に購入することができますね。

アディクションのアイシャドウはその名も【ザアイシャドウ】という名前で売られていて、マット以外の質感のアイシャドウも売られています。

ですからラメありのものが欲しい人にもぴったりですね。

決して安いと言える値段ではありませんが、どれもかわいらしく、使いやすい色展開がされているので、一度試しに使用してみてはいかがでしょうか。

おすすめラメなしアイシャドウ②MAJOLICA MAJORCA

MAJOLICA MAJORCA(マジョリカマジョルカ)は資生堂のプチプラ化粧品ブランドです。

アイシャドウパレットタイプは全てラメが入っているマジョリカマジョルカですが、単色カラーの中にはマットなカラーが存在します。

【シャドーカスタマイズ】と呼ばれるマジョリカマジョルカの単色アイシャドウの中でマットと呼べるカラーは真っ赤なRD422、かわいい黄色のYE232、白色のWT920です。

特に使い方の幅が広がるのがWT920です。

白色のカラーなのでハイライトに使用できるので、アイシャドウとしての使い方とハイライトとしての使い方が楽しめます。

RD422になると一重さんや奥二重さんは使いづらいかもしれませんが、下まぶたに入れるととてもかわいい瞳になれると評判が高いです。

おすすめラメなしアイシャドウ③Visee AVANT

Visee AVANT(ヴィセアヴァン)はVisee(ヴィセ)から派生したプチプラ化粧品ブランドです。

人気モデルのローラさんがイメージガールを務めているせいか女性に絶大な人気がある、今一番勢いのあるプチプラ化粧品ブランドです。

そんなヴィセアヴァンのマットなアイシャドウも単色アイシャドウになります。

今回ご紹介するのが【シングルアイカラー】という名前のアイシャドウになり、プチプラ化粧品ブランドでは珍しく36色も展開しています。

アディクションと同じく、パールの入ったもの、ラメの入ったものもありますので用途に合わせて選ぶことができます。

こちらのシングルアイカラーのマットなアイシャドウは原色系が多いのが特徴と言えます。

あまりはっきりした色を塗ると目が小さく見えてしまう一重さんや奥二重さんには使い方が難しいかもしれません。

しかしイベントのときなどに大活躍間違いなしなカラーが揃っているので、アクセントカラーという使い方としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

おすすめラメなしアイシャドウ④CEZANNE

CEZANNE(セザンヌ)も知らない人はいないと言ってもいいほどの有名なプチプラ化粧品ブランドですね。

安いのはもちろんのことですが、スタンダードかつ誰にでも合いやすい化粧品を展開してくれているのが嬉しいブランドです。

そんなセザンヌのラメなしマットなアイシャドウは【トーンアップアイシャドウ】です。

ここまで単色アイシャドウばかりご紹介してきましたが、こちらは3色入りのパレットタイプです。

パレットタイプだと簡単にグラデーションが作れるので使い方にも困りません。

しかも6色展開中4色がブラウンを基調としているのでどんな人でも使いやすいのが特徴です。

ベースには極微量のパールが入っていますが、ラメが目立たないタイプでしっかりと発色してくれます。

また一重さん、奥二重さんに向けて作られたアイシャドウとのことなので、一重さんや奥二重さんでも気兼ねなく使うことができます。

冠婚葬祭の場などにぴったりですので、1つは持っておきたいアイシャドウといえます。


◆関連記事:ピンクアイシャドウでガーリーに♡

アイシャドウはピンクが人気!おすすめ9選から塗り方まで解説!

おすすめラメなしアイシャドウ⑤ちふれ

ちふれと言えばプチプラ化粧品ブランドでも基礎化粧品が目立つブランドですね。

そんなちふれからもラメなしのアイシャドウが発売されています。

【グラデーションアイカラー】やプチプラなのにアイベースまで入っているお得なアイシャドウパレットです。

安いのにベース付き、しかもアイシャドウの粉質がしっとりとしているので持ちがよく、よりマットに発色してくれるんです。

使い方も4色重ねるだけ、と公式に書かれてある通り、難しい使い方をせずに美しい目元を作ることができます。

ピンク系、パープル系もありますから、ラメありは厳しいけれど華やかな目元にしたいというオフィスメイクにぴったりです。

一重さん、奥二重さんは瞼の面積が狭く、せっかくアイシャドウを塗っても隠れてしまいがちですが、こちらのアイシャドウならば高発色なので安心して使うことができます。

おすすめラメなしアイシャドウ⑥RIMMEL

RIMMEL(リンメル)と言えば【ショコラスウィートアイズ】が人気のプチプラ化粧品ブランドですね。

その名の通りチョコレートをモチーフとした色展開と、本物そっくりのチョコレートの香りが人気となっています。

今回はそんなショコラスウィートアイズからマットタイプが発売されたのでご紹介したいと思います。

【ショコラスウィートアイズ ソフトマット】はパールを最小限に抑えたアイシャドウになっています。

ですから完全にマットになることはありませんが、その代わり艶感が残りますので、マットの質感を楽しみつつ艶感も楽しめる欲張りさんにぴったりなアイシャドウになっています。

安いのに4色も入ったアイシャドウパレットになっており、従来通りおいしそうなチョコレートの香りもしっかりとします。

今はまだソフトマットは1色展開ですので、今後の展開に期待したいところですね。

おすすめラメなしアイシャドウ⑦KATE

KATE(ケイト)はもう老舗プチプラ化粧品ブランドと言えるブランドですね。

その安い化粧品展開から中高生にも人気が高いプチプラ化粧品ブランドです。

そんなケイトからもマットなアイシャドウが発売されました。

2017年に発売されたばかりのアイシャドウなのですが【ブラウンシェードアイズN】の中にマットなアイシャドウが展開されています。

BR-6がマットブラウンの展開となっており、主に使う3色がラメなしとなっています。

残り2色のうち1色に綺麗なラメが入っていますから、キラキラさせたいときには使用することで違った楽しみ方をすることができます。

【骨格リメイク】という使い方が公式サイトに載っていますので、ぜひその使い方で骨格から変えるメイクをしてみてくださいね。

おすすめラメなしアイシャドウ⑧MAYBELLINE

MAYBELLINE(メイベリン)と言えばマスカラのイメージが強いですが、アイシャドウも発売されています。

その名も【ヌードパレット】と呼ばれる12色入りのアイシャドウになります。

プチプラ化粧品ブランドにしては2,200円と高額なアイシャドウパレットとなっていますが、12色入っていることを考えると安いのかもしれません。

こちらのパレットは全てがマットなアイシャドウというわけではありません。

他にシマーとメタリックが入っていますから、その日の気分に合わせたメイクをすることができます。

ヌードの名に相応しく、ブラウン系のカラー展開となっており、明るいブラウンから暗いブラウンまで揃っています。

一重さんや奥二重さんでも目元をはっきりと見せることができるのでおすすめです。

公式サイトに3種類の使い方説明がありますから、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめラメなしアイシャドウ⑨L'OREAL PARiS

L'OREAL PARiS(ロレアルパリ)と言えばヘアケアブランドですよね。

そんなロレアルパリ、実は普通の化粧品ブランドでもあるんです。

まつげを育成する美容液は有名化と思いますが、アイシャドウやマスカラも発売しています。

そんなロレアルパリのアイシャドウの【カラーリッシュ ラ パレット ヌード】は、マットとパールのアイシャドウが入ったアイシャドウパレットになります。

まさにラメなしメイクを楽しみたい方にぴったりのアイシャドウパレットです。

豪華に10色も入っており、パールとマットに分かれています。

色展開はローズ系とベージュ系の2色展開です。

公式サイトにて使い方次第で1000通りのメイクが楽しめると書かれてありますから、きっとあなたのなりたい目になることができますよ。

ヌードカラーなので一重さんや奥二重さんも気兼ねなく使え、大きい瞳を演出できるのが嬉しいところ。

10色入って2,700円ほどなので安い部類に入るかと思います。

おすすめラメなしアイシャドウ⑩REVLON

少しずつプチプラ化粧品ブランドから遠のいてきたところでご紹介するのがREVLON(レブロン)です。

レブロンはどちらかと言えばリップが有名なプチプラ化粧品ブランドですね。

そんなレブロンの【ラーステイ ノット ジャスト ヌーズ シャドウ パレット】がおすすめしたいラメなしアイシャドウパレットになります。

こちらの先に紹介したアイシャドウパレットと同じく、マットだけが集まったパレットではありません。

ですからマット×パールの組み合わせなどをすることで、無限の使い方ができるというわけです。

ピンク系とブラウン系の色展開なので、一重さんや奥二重さんの瞳にもばっちりと合います。

2,500円程度とプチプラになっておりますので、ひとつポーチに入れておきたいところです。

レブロン / REVLON カラーステイ ノット ジャスト ヌーズ シャドウ パレット(001 パッショネイト ヌーズ)【RCP】楽天 通販 化粧品 @コスメ アットコスメ クチコミ ロコミ ランキング
2,484円
楽天で詳細を見る

おすすめラメなしアイシャドウ⑪LUNASOL

ここからはプチプラ化粧品ブランドではなくデパコス化粧品ブランドのご紹介となります。

恋コスメで有名なLUNASOL(ルナソル)からマット寄りのアイシャドウパレットをご紹介したいと思います。

【セレクション・ドゥ・ショコラアイズ】はリンメルと同じようにチョコレートをイメージしたアイシャドウパレットになります。

こちらも香り付きとのことなので、安いリンメルを買うか、高級チョコレートを思わせるルナソルを買うか迷ってしまいそうですね。

ショコラの名にぴったりなブラウン展開なので、一重さんも奥二重さんも簡単に使いこなすことができちゃいます。

ただ見た目通りの発色ではなく、かなり薄付きという口コミがあるようです。

使い方を模索する必要はありそうですが、ひとつ持っておきたいデパコス化粧品ブランドのアイシャドウとなっています。


◆関連記事:発色を良くしたいならアイシャドウベースを使おう!

アイシャドウベース・下地おすすめ人気ランキング13選!キャンメイクなど

おすすめラメなしアイシャドウ⑫NARS

黒いコンパクトに入っていて大人っぽい雰囲気のあるNARS(ナーズ)も安い化粧品ブランドではありませんが、大人の女性に支持されている化粧品ブランドです。

久しぶりの単色アイシャドウの紹介となりますが、ナーズのラメなしアイシャドウは【マットアイシャドー】という名前で10色展開となっています。

色展開を見て頂ければ分かると思いますが、なかなか使い方が難しそうなラインナップとなっています。

しかし腫れぼったく見えるようなカラーがありませんので、一重さんも奥二重さんも使える色展開なのではないでしょうか。

ただこのカラー展開を見ているとチークという使い方もできそうですから、マルチに使うことを考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめラメなしアイシャドウ⑬M・A・C

成分にこだわりのあるM・A・C(マック)からもマットなアイシャドウが発売されています。

ミネラル成分がたくさん入っているのでお肌に良いのが嬉しいですね。

そんな中でも【スモールアイシャドウ】がマットなカラーを展開していておすすめです。

なんとこちらのスモールアイシャドウは、7個の質感のアイシャドウを展開しています。

Mと表記のあるものがマットになりますので、参考にしてみてくださいね。

一重さんや奥二重さんの場合、二重さんよりもアイシャドウが似合わない、と感じることが多いかと思います。

瞼の面積のせいであったり、腫れて見えやすいということが原因です。

似合わないアイシャドウがあったとしても、マックの場合はアイシャドウをミックスすることができるので一重さんも奥二重さんも嬉しいのではないでしょうか。

あまり他の化粧品ブランドでは聞かないミックスですが、マックのアイシャドウはミックスすることができますので、濃すぎると思ったアイシャドウなんかは白色のアイシャドウと混ぜて調整してみることで、一重さんも奥二重さんも使えるようになるかもしれません。

おすすめラメなしアイシャドウ⑭CHANEL

とてもじゃありませんが安いイメージのないハイブランドCHANEL(シャネル)。

ファッション方面や香水が人気ですが、アイシャドウもしっかりと販売されていますよ!

そんなシャネルのアイシャドウでおすすめなのが【レキャトルオンブル】です。

14色展開でものによってはパール感の強いものがありますが、スモーキーがテーマのようなのでほぼマットな質感を楽しめます。

こちらのレキャトルオンブルの268番が大人気だったわけですが、のちに紹介するキャンメイクのアイシャドウの色味とそっくりだと話題になりました。

安いキャンメイクでシャネルと同じようなメイクができるのなら試したいものですよね。

そう考える女性が多いせいか、キャンメイクのアイシャドウは品薄状態が続いたそうです。

とはいえどもシャネルのレキャトルオンブルにはキャンメイクにはないスモーキー感や艶感がありますから、大人の女性メイクを試してみたいのなら、シャネルをおすすめします!

おすすめラメなしアイシャドウ⑮CANMAKE

おすすめラメなしアイシャドウも最後のご紹介となりました。

最後を飾るのはCANMAKE(キャンメイク)です。もう説明が不要なほど、キャンメイクは有名な化粧品ブランドですよね。

安い価格帯のおかげで中高生も手に入れやすく、OLさんも試しやすいのがキャンメイクの特徴です。

またキャンメイクはかなり流行に敏感な化粧品ブランドなので、マットなアイシャドウもいち早く取り入れ、販売していました。

それが【パーフェクトマルチアイズ】なんです。

このキャンメイクのパーフェクトマルチアイズ、マルチ過ぎて便利なことで人気が高まりました。

ラメなしマットなおかげで、アイシャドウ、アイライン、アイブロウができちゃう代物なんです。

アイブロウができちゃうくらいのブラウンさですから、どんな人にも似合う色展開をしていることが分かりますね。

シャネルの項目でも触れましたが、キャンメイクのパーフェクトマルチアイズの03番がシャネルのアイシャドウの色味とそっくりと話題になりました。

そのせいでキャンメイクの03番は品切れが相次ぎ、ネットでも入手不可を嘆く声で溢れました。

実際は艶感や発色の面でキャンメイクとシャネルでは違いがあるようですが、薄付きが好きだったりメイク初心者の方にはキャンメイクがぴったりのようです。

高価格帯のアイシャドウの色味を安い化粧品ブランドで試せるのは嬉しい限りなので、これを機にキャンメイクのアイシャドウにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ラメなしアイシャドウの使い方

ラメなしアイシャドウを15個ご紹介しましたがいかがでしょうか?

キャンメイクやセザンヌなどの安い化粧品ブランドからシャネル、ルナソルなどのハイブランドまで幅広くご紹介してみました。

安いからダメ、高いから良いというわけでもなく、あなたのまぶたの形や好みの色展開に合わせてマットなアイシャドウを入手して頂ければと思います。

さて最後にラメなしアイシャドウの使い方について触れておきたいと思います。

アイシャドウそのものの使い方に違いはありません。

ラメがあるからこう、ラメがないからこうしないといけない、などはありません。

いつも通りのグラデーションを楽しんでください。

ではラメなしアイシャドウの使い方ってなに?!と思われると思いますが、目元がメインじゃないメイクのときに使うようにしましょう。

例えば今日のメイクの主役はリップ!というときは目元はキラキラさせずに控えめにしましょう。

マスカラでロングなまつげを目立たせたい場合も、目元が輝くよりかはしっとりと発色していたほうがマスカラが映えます。

ラメありのアイシャドウはどうしても主役感が強いので、アイシャドウが主役じゃない場合のアイメイクの使い方としてマットなアイシャドウを使用することをおすすめします。

ラメなしアイシャドウでもっとメイクを楽しもう♪

いかがでしたでしょうか?

ラメのないアイシャドウって地味なイメージがありますが、アイシャドウそのものの色味を楽しみたい場合や、アイシャドウ以外のメイクを主役にしたい場合にぴったりなんです。

TPOやメイクの引き算を計算しながら、マットなアイシャドウを活用してみてくださいね♪

もっとアイシャドウについて知りたいあなたはこちらもチェック

アイメイクの基本!アイシャドウの塗り方から化粧品の選び方まで
ラメアイシャドウおすすめ11選!プチプラでもラメが綺麗!
ラメなしマットなアイシャドウおすすめ15選!プチプラも!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ